ツール・ド・にし阿波に参加しました

5/25(日)
 勢いで「ツール・ド・にし阿波」SSコースにエントリーしてしまったので,後悔しながら3時起きです。4時過ぎには池田へ向かいました。
 先週の那賀川に続き,天気はよさそうです。昨年の参加イベントは雨が多かったので,今年は晴れ男?で。

 5時15分くらいに会場へ到着。受付をしたり,用意をしていると,あっという間に出発時間です。私は,6時7分にスタート。
e0201281_19113745.jpg

 30km/hオーバーの集団にくっつき大豊を目指します。ところが,もっと速い集団に追い越されたので乗り換えましたが,速すぎてついて行けず,大歩危から一人旅。何とか最初のCPの大豊へ到着。
(県をまたいだサイクルイベントの許可をとるのは大変なのでしょうね)
e0201281_19155681.jpg

 年のせいで何を食べたか忘れたのですが,郷土の何かが振る舞われていました。
 最初の峠,京柱峠を目指します。以前に大豊に車をデポして上ったことはあるのですが,上り口から18kmもあります。
 最初は調子がよかったものの,途中からヘロヘロ。沢山の方に抜かれましたが,落合峠が控えているので,ゆっくり気味に。やっと峠が近づいてきました。
e0201281_1919147.jpg

 何とか峠へ到着。西側には絶景が広がっていました。
e0201281_19195216.jpg

 休憩もそこそこに祖谷側へ。悪名高い国道439号,下りの悪路を予想していたのですが,結構補修されていました。お陰で快適に下れました。祖谷街道へ下るとすぐにCP。様々なものが振る舞われていました。京柱峠で補給していたので,郷土料理セット?をいただきました。
e0201281_19245322.jpg

 祖谷街道を上流へ,落合を目指します。いよいよ落合峠への上りです。以前に見ノ越経由で上ったことはあるのですが,2回目です。

 京柱峠は自重して上ったのですが,最初からヘロヘロです。10km程度の上りですが,10%超の坂が出てきて,坂が緩くなっても7~8km/hでゆるゆると。足だけはつくまいと,後悔しつつ峠を目指します。中間地点からは,景色も開けて絶景が。しかし,写真を撮る元気もありません。何とか峠のCPへ到着。
e0201281_19292216.jpg

 やっと下りと飛ばしていると,下りなのに足がつりそうで,そんなとき,ボトルを落としてしまい急停止。下りようとすると両足がつってしまいました。しばし休憩して何とか深渕へ。

 桟敷峠への上りは短く助かります。何とか上るとガリガリ君が振る舞われました。
e0201281_1935336.jpg

 何とか元気を取り戻し三加茂へ。落合峠からの下りといい,スタッフの方が道路の手入れをしていただいたようで,本当に下りやすかったです(足がつったのの自分のせいです)。本当にお世話になりました。

 吉野川河川敷のCPへ。そば米雑炊,そうめんが振る舞われていました。
e0201281_20319100.jpg
 
 吉野川南岸を東へ。途中から北岸へ渡り西へ。最後の山を目指します。追い風に助けられ池田へ。ここから西山へ上ります。多分,蔦監督の時代,池田高校野球部がトレーニングで上ることで有名になりました。10%越えの坂が結構出てきて,ここを走って上ると鍛えられるようなあと,ついつい感心しました。こちらはへろへろで山の上の集落へ。

 ところがここからますます傾斜がきつくなり,うんざりと休憩ポイントを目指します。やっと休憩ポイントへ。さあ下りと思うと,まだまだ上ります。そして,今までのにし阿波のコースへ。アップダウンを繰り返し,やっと下りに。何とか3時20分頃ゴールへ。

 いただいた認定証では,SSコース68番目のゴールでした。疲れて途中後悔もしましたが,時間内に完走できて満足です。途中,色々な場所で地元の方が声援していただき,コース整備も素晴らしかったです。本当にお世話になりました。
e0201281_20173041.jpg

距離: 166.34 km
タイム: 8:17:17
平均スピード: 20.1 km/h
高度上昇量: 3,222 m(ガーミン計測値)
平均気温:23.3 °C

 
[PR]
by simisimit | 2014-05-25 19:50 | 自転車イベント | Comments(2)
Commented by や ま at 2014-05-25 21:56 x
お疲れ様でした。
当方、少し前にスタート・到着で、お目にかかれず残念でした。
しかし、素晴らしいイベントですね。県境をまたいでの開催は、特に警察関係などが大変だと思いますが・・・。
Commented by simisimit at 2014-05-26 21:14
やまさんへ
 ご挨拶もできずすみませんでした。今日は筋肉痛で大変でしたが,充実した一日でした。
<< 久しぶりに梨の峠へ 快晴の那賀川流域センチュリーラン >>