カテゴリ:自転車旅( 44 )

しまなみ-とびしまの旅②

5/15(月)
竹原を7時前にスタート。海岸線をとびしまへ。少々アップダウンがありますが,交通量も少なめで西へ。
山の上に万の字が。何なんでしょうか。
e0201281_20441686.jpg
途中牡蠣の養殖筏が浮かんでいます。
e0201281_20441817.jpg

















呉の手前で,とびしま海道へ。最初の橋,安芸灘大橋です。
e0201281_20442297.jpg

















橋を渡って下蒲刈島へ。ほとんどが島の周回道路を。日陰は少し肌寒いぐらい。
e0201281_20442484.jpg

















蒲刈大橋を渡り上蒲刈島へ。
e0201281_20442880.jpg

















トンネルを抜けると橋が。吊り橋の豊島大橋で豊島へ。またトラス橋が見
えてきました。豊浜大橋です。渡ると大崎下島。
e0201281_20450482.jpg

















この島には潮待ちの港で有名な御手洗が。
e0201281_20451387.jpg

















e0201281_20451738.jpg

















島伝いに3つの橋を渡り最後の岡村島へ。ここからが愛媛県です。
e0201281_20452184.jpg

















e0201281_20463127.jpg

















岡村港に昼前に到着。近くのカフェ(以前はなかったです)で昼食。旅客船で今治へ。以前は自転車を輪行袋に入れなければ乗せられなかったのですが,船が新しくなりそのまま乗せることが。
いくつか島をめぐりながら1時間ほどで今治港へ。
e0201281_20464948.jpg

















e0201281_20465320.jpg

















e0201281_20465729.jpg

















今治駅前のスーパー銭湯で汗を流し輪行で帰宅しました。
気候も良くサイクリング日和でした。
e0201281_20470045.jpg

















e0201281_20470419.jpg

[PR]
by simisimit | 2017-05-18 06:27 | 自転車旅 | Comments(0)

しまなみ-とびしまの旅①

5/14(日)
土曜日が仕事で月曜が代休となったので,久しぶりに「しまなみ海道へ」。
しまなみー大崎上島ー竹原ーとびしまと計画したことはあったのですが,天気もよさそうなので急遽実行しました。

朝一の特急で今治まで輪行。10時前に今治駅を出発。しまなみ海道を目指します。
今日は大三島からフェリーで大崎上島,そこから竹原で宿泊予定です。
e0201281_21334599.jpg

















来島海峡大橋から大島へ。以前は有料だったのですが,無料になっていました。
e0201281_21381457.jpg

















大島から伯方島へ。橋から「村上海賊の娘」で有名な能島が。思ったより小さな島でした。
e0201281_20100705.jpg
















伯方島から大三島へ。アーチ型の大三島橋が。
e0201281_20101520.jpg

















大三島の宗方港を目指します。天気も良く沢山のサイクリストとすれ違いました。外国の方も沢山走られていました。
峠を越えると大山祇神社が。知りませんでしたが愛媛一の神社だそうでパワースポットで有名だそうです。多くの人で賑わっていました。近くの食堂で昼食後お参りに。
e0201281_20102331.jpg

















ここから10km弱の宗方港へ。フェリーで大崎上島へ。
e0201281_20102764.jpg

















e0201281_20112098.jpg

















フェリーであっという間に大崎上島へ上陸。思った以上に大きな島です。海岸道路を半周して北側へ。
e0201281_21482830.jpg

















20km走り,北側の垂水港へ。ここからフェリーで今日の宿泊地竹原へ。
e0201281_20112729.jpg

















竹原は,古い町並みが残り,今までに通過したことはあったのですが,初めて宿泊。ランニングシューズを持ってきたので,5km程ですが竹原RUN。
e0201281_20113669.jpg

















ランニングの後おいしくビールをいただきました。
今日のルートです。
e0201281_22315835.jpg

[PR]
by simisimit | 2017-05-16 22:33 | 自転車旅 | Comments(0)

信州ツーリング3

8/7(日)
 信州3日目,今日は松本から美ヶ原経由上諏訪まで。ルートはこちらです。
 
 今日も快晴の中,ホテルを6時過ぎに出発。浅間温泉から美ヶ原を目指します。
e0201281_14464130.jpg

 すぐに名物の劇坂です。上り初めて3kmの平均斜度が10%を超えています。
e0201281_1449717.jpg

 休む場所がなく,へろへろになりながらやっと美鈴湖手前のT字路に。なんとか足つきせず上りきれました。
e0201281_14523128.jpg

 すぐに美鈴湖に。
e0201281_145312100.jpg

 ここからもずっと上り。平均でも6%を超え,時々10%の坂が。10数km上りやっと武石峠近くの茶屋跡に。わき水が冷たく頭からかぶりました。
e0201281_1561418.jpg

 視界が開けると北アルプスが広がっています。槍,穂高,左には昨日越えてきた乗鞍が。
e0201281_15122943.jpg

e0201281_15124222.jpg

 美ヶ原到着。ここからは,歩道だけなので,ランニングシューズに履き替え3kmほど自転車を押し歩き。入り口を間違えたようで,登山道を押し歩いたり40分ほど大変でした。
e0201281_1516526.jpg

e0201281_15161877.jpg

 美ヶ原からは,霧ヶ峰までは少しのアップダウンはありますが下り基調。霧ヶ峰からはあっという間に諏訪湖に。5年前も訪れた片倉館という重文の浴場へ。
e0201281_1521260.jpg

 サッパリして上諏訪駅から輪行。別行動の連れ合いと米原で待ち合わせをしているので,塩尻から名古屋へ特急で。指定,自由とも満席でデッキで2時間。昨年木曽路を走ったので,車窓の風景を眺めていると退屈はしませんでした。
 名古屋から新幹線で米原へ。そこから連れ合いの車に乗り換え,私が運転。結構渋滞していてこれが一番苦痛でした。
 今回は3日間晴天に恵まれ,素晴らしい信州の景色を堪能できました。一度山にも登りたいものですね。

距離 : 73.18 km
時間 : 5:20:13
獲得標高 : 2,062 m
平均気温 : 25.0 °C
[PR]
by simisimit | 2016-08-11 15:28 | 自転車旅 | Comments(6)

信州ツーリング2

8/7(土)
 今日は乗鞍を超えて松本まで。今日のルートはこちらです。
 朝3時頃,外が明るいので目が覚めました。宿の前が乗鞍までのバス乗り場でになっており,御来光を見るためのバスが出発するみたいで,照明がついていたのです。
 6時に朝食。6時半に快晴の朴ノ木平をスタート。
e0201281_623291.jpg

 6kmほど上ると乗鞍スカイラインのゲートに到着。ここまでも10%を超える部分もかなりあり,結構厳しいです。ここからは,自家用車乗り入れ禁止,バスとタクシーそして自転車だけです。
e0201281_6365173.jpg

 練習不足の身には,ずっと上るこのルートはきついのですが,汗だくになりながらゆるゆると。途中荷台のついた自転車で上る方が前方に。ところがなかなか追いつきません。やっと追いつくと,なんと電動自転車。上まで電池が持つのでしょうか。
 森林限界を超えると目の前に北アルプスが。穂高,槍ヶ岳が。こんなに近く,くっきり見えるとは。来てよかったと思った瞬間でした。
e0201281_6425826.jpg

 前方に乗鞍が見えてきました。止まって写真を撮っていると,先ほどの電動自転車の方が。お話をすると,電池消費は20%弱とのこと。その上,荷台には予備のバッテリーが!
e0201281_6451730.jpg

 なんとか畳平到着。ソフトクリームを食べすぐに松本側へ下ります。短パン,半袖に夏用アームカバーで十分。日差しが気持ちよかったです。
e0201281_6475979.jpg

e0201281_6481482.jpg

 少し下ると雪渓が。5年前より規模が縮小。
e0201281_648589.jpg

 気持ちよく下っていると,大勢自転車で上ってきます。路面の状態は,岐阜側より悪いですね。
 乗鞍スキー場を過ぎ梓川へ。ここからは川沿いにトンネルが多くて。冷や汗をかきながら。午前中で,下りの車が少ないのが救いです。
e0201281_6522246.jpg

e0201281_652516.jpg

 やっと平野に出ました。このコースは川沿いのトンネル群が要注意ですね。
e0201281_65235100.jpg

 前回は安曇野まで足を伸ばしたのですが,今回は松本市内周遊。酷暑の中を松本へ。
松本城,開智学校,旧制松本高校等を回りました。
特に北杜夫の「ドクトルマンボウ青春記」を愛読したものにとり,旧制松本高校はあこがれの場所でしたが,ここにも・・・・GOをしている方が大勢。
e0201281_6564980.jpg

e0201281_657026.jpg

e0201281_6571276.jpg

 早々にホテルにチェックイン。8月第一土曜は「松本ぼんぼん」。5時から駅前を中心に歩行者天国になり,盆踊りを踊りながら大勢の方が練り歩いていました。

距離 : 86.07 km
時間 : 4:31:48
獲得標高 : 1,642 m
平均気温 : 24.3 °C
[PR]
by simisimit | 2016-08-10 06:57 | 自転車旅 | Comments(0)

信州ツーリング1

8/5(金)
 夏休がとれたので3連休,自転車も復活と信州ツーリングに出かけました。昨年は八ヶ岳周遊だったのですが,5年前と同じコースで乗鞍から美ヶ原を再びと計画しました。

 輪行で高山-乗鞍-松本-美ヶ原-諏訪を2泊3日で。1日目は高山からほうのき平の宿へ。今日のコースはこちらです。

 6時の徳島駅発の高速バスで新神戸へ。新神戸から新幹線で名古屋。名古屋から「ひだ5号」で高山へ。平日ですいていたのですが,自転車は座席後ろに置けずデッキに。
e0201281_21524228.jpg

 12時過ぎに高山に到着。快晴です。
e0201281_21531195.jpg

 リアライトを忘れたので100均を探して行ってみると結構使い物になりそうなライトが。まずは腹ごしらえとネットで調べたそば屋さんへ。
e0201281_2155891.jpg

 高山の町並みを通り東へ。
e0201281_21555299.jpg

 徐々に上りますが,それほど急ではなく,練習不足の体には丁度よいくらいです。山が近づくと変な雲がと思っていたらぽつぽつ降り出しました。
e0201281_21573999.jpg

 それほど強くはなく,暑さの中そのまま走ります。東には青空が広がっていました。このところ午後は少し不安定でしたが,そのせいですかね。明日は大丈夫なのかなと考えていると,ほおのき平スキー場の宿に到着。
 ビールや日本酒を頂き,早めに就寝しました。

距離 : 28.98 km
平均速度 : 16.6 kph
時間 : 1:44:45
獲得標高 : 739 m
平均気温 : 29.8 °C
 
[PR]
by simisimit | 2016-08-08 22:05 | 自転車旅 | Comments(0)

丹後半島周遊自転車旅②

4/30(土)
 今日は,天橋立から舞鶴,福知山,篠山まで走る予定で宿を7時前に出発。まずは天橋立へ。
 早朝で人も少なく砂州を少し走ってみました。
e0201281_21285286.jpg

 舞鶴を訪問するのは初めて。海岸線に沿った道は淡路島のような風景でした。
e0201281_21302768.jpg

 1時間半ほどで西舞鶴へ到着。舞鶴港は複雑な地形で,西と南に別れています。戦前は日本海の要の軍港で,現在も自衛隊の基地があったり,赤レンガの建物が残っています。
e0201281_21373038.jpg
e0201281_21374582.jpg

e0201281_2138251.jpg

 せっかく舞鶴にきたので,引揚記念館へ足を伸ばしました。東舞鶴港から5kmほど走ると小高い丘の上に記念館があり,眼下に引き揚げ船が到着した湾が見えます。
e0201281_21441343.jpg

e0201281_21442570.jpg

 シベリアに抑留された兵士と家族との手紙なども展示されており,情愛のこもった目頭が熱くなるような手紙でした。
 
 舞鶴から綾部を通り福知山へ。予定より時間がかかり,久しぶりの自転車旅でお尻も痛くなり,予定変更して福知山から電車で帰ることに。
e0201281_21482744.jpg

 まずは,スマホで検索した福知山温泉で汗を流して駅へ。車中いつものようにビールをいただき心地よく帰路につきました。
距  離:102.86 km
時  間:4:47:54
獲得標高:579 m
平均気温:18.0 °C
[PR]
by simisimit | 2016-05-03 21:51 | 自転車旅 | Comments(2)

丹後半島周遊自転車旅①

4/29(金)
 とくしまマラソンも終わり,自転車も再開と丹後半島へ行ってきました。
 丹後半島では,9月に100kmマラソンが開催されており,いつかは(今年は無理ですが)参加したいと,下見も兼ねて今回は自転車旅で。

 いつものように鳴門西から早朝の高速バスで舞子へ。
e0201281_20143275.jpg

 舞子からJRで尼崎へ。尼崎乗換で特急「こうのとり」で福知山へ。11時前に到着。
結構かかりましたが,ここから久しぶりの自転車で丹後半島を目指します。
 今回のルートはこちらです。
e0201281_20514265.jpg

e0201281_20182738.jpg

 最初は酒呑童子伝説で有名な大江山横の峠です。(言い訳ですが)久しぶりの自転車で,マラソン1週間後とあって,ペースが上がりませんが新緑に癒されます。
e0201281_20222048.jpg

 トンネルを2つ通り,気持ちよい下りで半島付け根の京丹後市へ。
e0201281_20235312.jpg

 山の中をずっと走り,やっと海が見えました。ここからはお待ちかねの海岸線。日本海を眺めながら気持ちよく走りました。
e0201281_202678.jpg

e0201281_20261830.jpg

 ところが,半島最北端経ヶ岬手前で道路が崩れているとのことで,山越えの道へ。
 これが結構急坂でヘロヘロになりながら。岬方面が何とか見えました。
e0201281_20292376.jpg

 山の上は高原になっており牧場があります。牧場横を下り伊根方面へ。薄手のアームウォーマー,レッグウォーマーで走っていたのですが,たまらずウィンドブレーカーを羽織りました。
 
 海岸線へ到着。有名な伊根の舟屋です。昔バス旅行で来たことがあったのですが,自転車で来るとは。
e0201281_20324370.jpg

e0201281_20325463.jpg

 伊根を後にして予定より遅れて天橋立到着。久しぶりの長距離で疲れ果てましたが,ゆっくり湯につかり,自転車旅の満足感に浸ることができました。

距  離:107.18 km
獲得標高:1,477 m
平均気温:14.0 °C
[PR]
by simisimit | 2016-05-01 20:40 | 自転車旅 | Comments(4)

出雲路センチュリーライド後日(米子~岡山)

9/21(月)
 米子で泊まり,今日は中国山地を越えて岡山へ。と言っても中国山地はそれほど険しくないので,案外楽に越えられます。
 7時頃ホテルを出発。今回,大きめのサドルバッグを購入したので,荷物はこれに全て詰めています。長距離を走るとき,リュックサックでは大変です。
e0201281_21435447.jpg

 3年前もよく似たコースを走りましたが,今回は国道180号を走り,吉備路をポタリング予定です。今日のコースはこちらです。
 少し走り米子郊外からは大山が。
e0201281_21472269.jpg

 山間に入って振り返ると,また大山が。
e0201281_21482922.jpg

 傾斜もましてきますが,せいぜい8%どまりですが,昨日頑張ったので足にきます。やっと傾斜も緩くなり明地高原の看板が。ここからも遠くに大山が。時間,季節によっては雲海が広がるそうです。
 
e0201281_21562065.jpg

 今日の最高地点明地トンネル。交通量も多くなく,それほど怖さはありません。
e0201281_21584629.jpg

 トンネルをぬけると気持ちよい下りが。
e0201281_21593252.jpg

 あとは,ほとんど下り基調か平坦地でひたすら吉備路をめざします。新見を通過し,高梁川沿いに南下します。
e0201281_22267.jpg

 昼過ぎ,やっと平野に出て吉備路自転車道へ。一部整備した自転車道に一般道,あぜ道を組み合わせており,ゆったり景色を眺めながらゆっくり走るのに向いていそうです。
e0201281_2245230.jpg

 まず作山古墳。
e0201281_2253945.jpg

 遠くに備中国分寺五重塔。
e0201281_2264063.jpg

 造山古墳。全国第4位の前方後円墳。アングルが悪くそうは見えませんが。
e0201281_2291763.jpg

 など見物しながら走り,岡山駅近くのスーパー銭湯で汗を流し,岡山から輪行で帰宅しました。疲れましたが,RUNもいいけど,やはり自転車はいいですね。
距離 : 147.44 km
時間 : 6:11:28
平均速度 : 23.8km/h
獲得票高 : 880 m
[PR]
by simisimit | 2015-09-24 22:13 | 自転車旅 | Comments(6)

八ヶ岳-木曽路ツーリング③

【2日目 9/6(日)】
 木曽福島-妻籠,馬籠-中津川 今日のルートはこちらです。
 二日間好天に恵まれたものの,今日は雨がふるようです。多治見までの予定だったのですが,行けるところまでと宿を5時30分頃出発し,木曽川沿いの国道を。
e0201281_2031161.jpg
 
 ほとんど下り坂ですが,時々トラックが猛スピードで追い抜いていきます。あまり気持ちよくはありません。しばらく走ると寝覚めの床へ。
 今にも雨が落ちてきそうですが,なんとか妻籠宿への分岐へ。木曽川が迫ってきて国道が川を横切っています。そのため,中山道は妻籠宿から山越えで馬籠宿のルートだったようです。
e0201281_20391291.jpg

 国道から1kmほど入ると妻籠宿です。昔の面影を残していますが,7時前とあってほとんど人はいません。
e0201281_20361520.jpg

 当初は,ここから山越えで馬籠へ行く予定だったのですが,雨も心配なので国道へ引き返しました。下っていると馬籠宿の看板が。そちらへ向かうと結構な坂道で6kmほど上り,少し下ると馬籠宿です。何回か大火で焼失したようですが,石畳や町並みが整備されていました。
e0201281_20433575.jpg

e0201281_20434617.jpg

e0201281_20435953.jpg

 8時前だったのですが,一軒だけ団子やさんが開いており,五平餅を注文。店の方によると,馬籠は木曽への入り口で,京からここまでは馬を使い,ここに馬を置いて徒歩で木曽へ入ったのが地名の由来だそうです。妻籠は,妻をそこから先には連れて行けないのでその地名になったとのこと。
 頼んだ団子を食べていると雨が落ちてきました。最寄りの中津川駅から電車に乗ることに。10kmほど走り中津川に到着。自転車をたたみ,来たときと逆コースで3時頃には帰宅できました。名古屋あたりからは土砂降りでしたが,ツーリング中は雨にもあわず充実した3日間でした。

距離 : 65.88 km
獲得標高 : 665 m
平均気温 : 15.7 °C !

3日間合計
距離 : 250 km
獲得標高 : 4404 m
[PR]
by simisimit | 2015-09-08 20:59 | 自転車旅 | Comments(6)

八ヶ岳-木曽路ツーリング②

【2日目 9/5(土)】
 ホテル~麦草峠~岡谷~木曽福島 今日のルートはこちらです。
 今回はランニングシューズ持参なので,早起きしてホテル周辺をランニング。坂ばかりで4km走って終了。晴天の向こうに八ヶ岳が。
e0201281_22265171.jpg

 朝風呂で汗を流し,朝食や準備やらで8時過ぎにやっと出発。ここから標高で800mほど上った麦草峠をめざします。それほど急ではないものの,休むところがなく,そのうえガスがかかってきました。
e0201281_22292722.jpg

 峠が近づくとガスもなくなり,国道最高地点渋峠に続く第2位の麦草峠到着。
e0201281_223209.jpg

 平らで展望もありませんが,沢山のハイカーで賑わっていました。ここから茅野めざしてひたすら下ります。路面も良く快適です。
e0201281_22345214.jpg

 山麓ではコスモスやそばの花が,秋の風情の向こうに今下ってきた山が。
e0201281_2236945.jpg

 諏訪湖南岸を走って岡谷へ。
e0201281_2239196.jpg
 
 早めの昼食(奮発してうな丼)を食べ塩尻峠へ。諏訪湖からは峠を越さなければ木曽方面へは行けません。
 塩尻峠を越えながらどうしようかと考えていたのですが,時間の余裕もあるので,以前にま~し~さんが紹介されていた高ボッチ山へ。変な名前で半信半疑だったのですが,地図にも標識にも本当にあるのですね。
 塩尻峠を少し下り国道をそれて高ボッチ山をめざします。最初の急坂で嫌な予感はしたのですが,思ったより急坂が。
e0201281_2245451.jpg
 
 特に最後のほうが10%を越える坂が続き大変でした。何とか頂上直下の駐車場に到着。

 ここからは松本や北アルプスが見渡せます(少し霞んでいましたが)。頂上へはランニングシューズに履き替え,数百メートル上ります。眼下には諏訪湖が箱庭のようです。
e0201281_22484958.jpg

e0201281_2249149.jpg

 苦しかったですが来て良かった瞬間。山頂では沢山の方が三脚を諏訪湖に向けてセッティング。何かと思ったら今日諏訪湖の花火があるみたいです。800m眼下の花火はどんな光景なのでしょうか。日が暮れるのを待つわけにも行かず残念。
 急坂を慎重に下り,塩尻経由で木曽路へ。さすがに急流の木曽川沿いに国道が走っているので,下り基調のアップダウンがあるものの急な下り坂も。2つ山を登ったので助かります。
e0201281_22553534.jpg

 有名な中山道の宿場町奈良井に到着。昔の宿場の趣を残しています。
e0201281_22565612.jpg

 今日の宿の木曽福島へは昔は峠を越えていたそうですが,新鳥居トンネルが。車道は危険で歩道を通るように標識が。自転車が通るのが精一杯の歩道で,2km大変でした。
e0201281_2312642.jpg

 距離はたいしたことはなかったのですが,結構時間がかかり日暮れ前に何とか木曽福島到着。散策と宿を出ると,すっかり日が暮れかかっていました。
e0201281_2333446.jpg

距離 : 126.4 km
獲得標高 : 2180m
平均気温 : 21.9℃(山は夏用のアームカバーでちょうど良かったですが,ビブショーツは少し寒かった) 
 
[PR]
by simisimit | 2015-09-07 23:09 | 自転車旅 | Comments(5)