<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

船窪つつじ公園へ行ってきました

5/27(日)
 昨日は,所用のため一日運転手でノーライド。今日はどこへ行こうかと考え,皆さんのブログによく登場する高越山(私の地元では,「おこーつぁん?」と呼び,大麻山(おわっさん)と並び徳島北部の2大ランドマークです)の船窪つつじ公園へ行こうと9時前に出発しました。高越山は高校生のとき登りましたが,船窪は初めてで,まさか自転車で行こうとは。
 
 とりあえず,吉野川南岸をとおり,山川を目指します。堤防はやや追い風で,快適でした。見上げると,パラグライダーの方が宮中散歩中です。背中にプロペラを背負っていました。
e0201281_1901036.jpg


 山川から,船窪へ。高越山が正面に見えます。
e0201281_19192074.jpg

 初めは2車線の快適な道で,傾斜も最大6°程度と快適です,と思ったのもつかの間,10°程度の坂が続きます。
e0201281_19203398.jpg

 景色が開けて,吉野川が望めるようになると傾斜がやや緩くなり,わき水ポイントがありました。冷たく美味しかったです。
 
e0201281_19224198.jpg

 傾斜もやや緩くなり船窪を目指します。今日は,たくさんの車も上がっていきます。後部座席に乗った子どもがこちらを驚いたような目で見てくれると,年甲斐もなく,頑張ってしまいます。
 何とか船窪へ到着。ツツジは満開ということで見事でした。
e0201281_19311528.jpg

 船窪の手前では,吉野川がきれいに見えるポイントがありました。
e0201281_19341013.jpg

 下っていると,4~5名のサイクリストが上がってこられました。その中に,pilotさんがおいでました。手をふってくれましたが,当方は手を離す余裕もなく,会釈のみで失礼しました。
 中腹に蕎麦屋があり,登ってくるときも,店先にあめごが美味しそうに焼けていたので,昼ご飯にしました。
e0201281_1939182.jpg

 ここから快適に下り,最初は香川経由で帰ろうと思っていたのですが,昨日の車の運転がこたえて疲れがどっと出来てきたので,無理せず北岸の広域農道経由で帰宅しました。
 気温が上がり,最後はヘロヘロでした。

走行距離:102.06 km
獲得高度:1,511 m
最高速度:56.6 km/h
平均速度:21.1 km/h
走行時間:4:50:27
平均ケイデンス:70 rpm
[PR]
by simisimit | 2012-05-27 19:45 | 日帰りサイクリング | Comments(2)

那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました

5/20(日)
 「那賀川流域センチュリーラン」に参加しました。昨年申し込んでいたのですが,季節外れの台風の為中止。今回が初めての参加です。

 車で行くか迷ったのですが,天気もよさそうで自走で羽ノ浦まで。会場手前の那賀川の堤防でクロスバイクに乗った若者に声をかけられ,ちょっと自慢げに板野から自走ですと答えると,何と高松から自走で参加とのこと。昨日の夜中に出て,徳島市内のネットカフェで仮眠をとりここまで来て,Aコースを走り終えると,今日は高知まで行くとのこと。若いというのはいいですね。と思いながらオッサンも頑張ります。

 開会式の後,ゼッケン順にスタートです。私は,9時20分頃にスタートしました。
e0201281_19315180.jpg

e0201281_19321198.jpg

 基本的に那賀川に沿って走ります。緩い登り基調で,細かなアップダウンがあります。
新緑の中,気温も20℃弱と気持ちのよいサイクリングです。
e0201281_19334545.jpg

 鷲敷までは一人で走っていたのですが,4人組の高速列車に抜かれたので,頑張って無賃乗車。何とかついていけました。その後ばらけたりしながら,木沢の折り返しに到着。皆さんのおかげで,思ったより早く到着できました。
e0201281_19442070.jpg

 バナナとスポーツドリンクをいただき,いつものようにあまり休まず(休みすぎると足が廻らなくなります)出発しました。

 長安口ダムの手前で,写真を撮ろうとゆっくり走っていると,早い人にビューンとぬかれたので,後ろをついて行きます。最初は快調にとばせたのですが,30分程度走っていると足がつりそうに。後ろにつくのをあきらめ,ゆっくり走ります。

 そんなとき,後ろからpilotさんが。これは天の助けと,無断で後ろにつかせてもらいました。おかげで足つりも何とか治まりました。

 その後,何とか頑張り,ゴールできました。
e0201281_1954776.jpg

 テントで用意していただいたラーメンを食べていると声をかけられましたが,なんと,昨年参加した「自転車王国とくしまライドin NARUTO」でご一緒した香川の方でした。いつもは一人で走ることが多いのですが,このようなイベントに参加すると様々な出会いがあり楽しいものです。
e0201281_203976.jpg

 帰りは,ヘロヘロな体を気遣うような快適な追い風で,予想より早く帰宅できました。途中で買った焼き鳥をあてに美味しくビールを飲み,幸せな一日となりました。
 ちなみに参加賞は,なぜかキュウリと,さすが阿南市,日亜のLEDライト,そしてTシャツでした。
 スタッフの方々には大変お世話になりました。
e0201281_2064225.jpg

走行距離:113.71 km
獲得高度:630 m
最高速度:54.8 km/h
平均速度:31.0 km/h
走行時間:3:39:57
平均ケイデンス:91 rpm

自走分往復
走行距離:68.6
平均速度:24.2km/h
走行時間::2:50:20

 

 
[PR]
by simisimit | 2012-05-20 21:28 | 自転車イベント | Comments(2)

練習(北灘周回)

5/19(土)
 明日は,「那賀川流域センチュリーラン羽ノ浦大会」なので,星越峠(大麻),北灘,大坂峠を軽く周回。日差しは強いものの,気温は20℃程度と,快適なサイクリング日和でした。
 早々に帰宅し,明日に備え注油等をしました。那賀川センチュリーは昨年初めて申し込んだものの,台風で中止。初めてなので楽しみです。

走行距離 : 45.01 km
獲得高度 : 430 m
平均速度 : 23.9 km/h
走行時間 : 1:53:01
[PR]
by simisimit | 2012-05-19 23:20 | 練習 | Comments(0)

三頭トンネルを越えて香川周回

5/13(日)
 夕方までに帰ってきたらよいとの許可がおりたため,少し長距離と,美馬市の三頭トンネルを越えて香川へ行ってきました。今日のルートはこちらです。
 
 とりあえず,吉野川南岸を。脇町で北岸の堤防道路をとおり美馬町を目指します。
e0201281_2185676.jpg

 美馬町から三頭トンネルへ。途中10%の坂道が結構長く続きます。何とか三頭トンネル到着。トンネルは全長2648mあります。交通量は少ないものの,トンネル内は気持ちの良いものではありません。
e0201281_2117106.jpg

 トンネルを抜けると,気持ちよく香川側へのダウンヒルが楽しめます。途中でうどんをと,調べておいた製麺所へいくと臨時休業。しかたなく持っていた羊羹で空腹をしのぎ先を急ぎます。ネットで調べていた八十八茶屋到着。峠の素朴なそば屋です。ここは,そばとうどんが味わえます。
e0201281_21222256.jpg

 
e0201281_21225828.jpg

 ここから塩江を目指しますが,途中で高山航空公園の標識が。初めてなので立ち寄ると,高松空港が正面に見え,遠く高松市街が見渡せます。ロケーションもよく,T-2ジェット練習機なども展示され,なかなかよいところでした。
e0201281_21291952.jpg

 塩江までの緩い坂道は,快適な追い風でした。ソフトクリームを補給し,清水越えで脇町経由,広域農道経由で帰宅しました。
e0201281_21325013.jpg


走行距離:148.19 km
獲得高度:1,608 m
平均速度:24.0 km/h
走行時間:6:08:53
[PR]
by simisimit | 2012-05-13 21:35 | 練習 | Comments(0)

大坂峠の思い出

5/12(土)
 今日は,午後から所用があるため,午前中大坂峠でもと出かけました。北風が強く,結構寒かったです。半袖ジャージに冬用のアームカバーで十分でした。

 北風があまりに強いため,県道を外れまったりとあせび公園直登ルートへ。昔のことを思い出しながら,久しぶりのあせび公園を目指します。
e0201281_22442610.jpg

 わたしは,大学生時代を除き,生まれてからずっと,大坂峠の麓で生活しています。アンジェラ・アキのHOMEで歌われた「素朴な町」です。小学生の時,春の遠足は近所の寺からはじまり,6年生になると大坂峠へ歩いて上がり,少し大人になった気分がしたものでした。それから40年たち,自転車でたった30分ほどで上がるとは思いもよりませんでした。

 大坂峠は,源義経が屋島を目指して越えたことで有名ですが,鳴門の北灘や香川の引田からは,海岸線沿いのルートがなかったため,大坂峠を越えて魚などが運ばれ,大正時代には,私の曾祖父はこんな山の中で魚屋をしていたそうです。

 こんな事を考えながら,あせび公園へ到着。雲は多いですが,徳島市まできれいに,見渡せました。
e0201281_22445840.jpg

 あせび公園から大坂峠までの道は,昨年の台風?のため通行止めでしたが,崩壊現場の工事もほぼ終わり,大坂峠経由で引田へ下る事が出来ました。北灘海岸は,冬のような快適な追い風でに鳴門スカイラインへ。いつもの四方見の展望台でコーヒータイムです。
e0201281_22483073.jpg

 帰りはサイクルサイエンスで買い物をして,昼前には帰宅しました。20日は那賀川センチュリーランに申し込んでいるので,トレーニングがてら明日はどこへ行こうか思案中です。
走行距離:74 km
獲得高度:858 m
平均速度:23.4 km/h
走行時間:3:09:51
[PR]
by simisimit | 2012-05-12 22:56 | 練習 | Comments(2)

連休最終日(大串半島,大窪寺)

 連休最終日,大串半島,大窪寺へ行ってきました。
 いつものように大坂峠を越えます。今日は,長距離を走る予定なので,ゆっくりと越えました。黄砂のせいか,司会は少し悪いですが,新緑の大坂峠といつもの景色が素晴らしいです。
e0201281_2203272.jpg

 その後,海岸線に沿って北上しました。天気予報では晴れですが,上空の寒気のせいで雷雨もあるとのこと。津田の手前でポツポツ雨が落ちてきましたが,すぐにやみ,とりあえず大串半島を目指します。大串半島では,小豆島がかすんでいました。
e0201281_2253830.jpg

 お腹も空いてきたので,11時頃いつもの羽立でざるうどんを食べました。さすがGWなのか,満席でした。
ここから,長尾経由で大窪寺へ。いつもは大窪寺から長尾へ下りてきているので,上るのは今回初めてでした。天候もすっかり回復し,新緑の中,大窪寺へ到着。
e0201281_228312.jpg

 大窪寺からは,いつもの逆ルートで大坂峠を越えて帰宅しました。100km越えたのは今日だけですが,3日連続のサイクリングで疲れましたが,新緑の中,心が洗われたサイクリングでした(いくら洗われても,ひねくれた根性は変わりませんが)。

走行距離:132.91 km
獲得高度:1,727 m
平均速度:22.4 km/h
走行時間:5:56:45
[PR]
by simisimit | 2012-05-06 22:15 | 練習 | Comments(0)

大川原ー八重地・・・そしてパンク

5/5(土)
 以前tさんのブログで八重地が通れると書いてあったので,大川原から八重地,土須峠を目指して出発しました(昨年,土須峠をはじめて越えたとき八重地は通行止めで通れなかったので)。
 快晴の中,気持ちよく佐那河内を進みます。徳島マラソンまではたくさんのランナーを見かけましたが,今日はだれも走っていません。
e0201281_21224972.jpg

 今日は,4月に購入したFast Forward F4Rをつけているので,予定している行程が長いですが,頑張ってみました。最近体重が増加気味のため苦しかったのですが,ホイル効果(心理的な)もあり,昨年9月のタイムをほんの少し(5秒だけ)更新して何とかゴール。
大川原 52:49
 茶屋には,自転車の先客がお二人おいでました。お一人の方と少しお話すると,伊吹山にも私と同じクラスに参加され,20日には,那賀川センチュリーに参加されるとのこと。
これからの行程のための補給として,アイスをいただきました。
e0201281_2136035.jpg

e0201281_21362094.jpg

 ここから,上勝側へ下ります。少し下ると,道路の段差でショックを受けたとたん,プシューと嫌な音が。おそるおそる,後輪を見てみるとパンクです。傷もなく原因も分からないまま,チューブラ初心者としては,野外での初めての交換です。何とか交換出来ました。携帯ポンプのため,空気圧もそれほどあげられず,慎重に下ります。
e0201281_21424628.jpg
 途中,灌頂ヶ滝が水量も多く見事です。
 葉っぱで有名な上勝を勝浦川沿いに上流を目指します。まだ昼には早いですが,こばらがすいてきたのでうどんでもと思っていたら,お店がありません。八重地トンネルは1000mくらいの所にあるので,何か食べなければと,雑貨屋さんであんパンを補給し,トンネルを目指します。
 途中の八重地の集落です。風格のある古民家が見事です。
e0201281_214729.jpg

 何とか八重地トンネルに到着しました。
e0201281_21474855.jpg

 ここから土須峠を目指して下ります。もう少しで木沢から土須峠への道の分岐手前でまた,パンクです。バルブが悪いのかと換えてみたりしましたが直りません。予備タイヤは1本だけしか持っていないのでしかたなく携帯でタクシーを呼びました。お金もあまり持っていないので,相生までタクシーで出て,連れ合いに迎えにきてもらいました。また,頭が上がらなくなりました。なんやかんやで疲れて,パンクの原因また明日調べますが,何か参考になることをお教えいただけたら助かります。

走行距離:76.85 km
獲得高度:1,874 m
[PR]
by simisimit | 2012-05-05 21:55 | 日帰りサイクリング | Comments(4)

4連休前半:南阿波サンラインへ

5/3(木)
 家庭サービスのためノーライド。元々天気が悪そうだったので(結局回復しました),連れ合い,帰省中の娘と倉敷のアウトレットへ出かけました。高松自動車道の津田SAでは,有名?な「うどんバーガー」を食べました。油で揚げたうどん(実際は,油をとおしたぐらいです)と目玉焼きに醤油の甘だれがかかっています。
e0201281_2264914.jpge0201281_22718100.jpg







 倉敷のアウトレットは,チボリ公園の跡地にできています。非常ににぎわっていました。買い物の苦手な私は,早々に美観地区へ。帰りの運転は連れ合いがしてくれるので,ビール片手にぶらついていました。

5/4(金)
 今日は私の数少ない自転車仲間3人と日和佐へ。日和佐に車をデポして南阿波サンラインを目指します。南阿波サンラインは,平坦区域がなく,アップダウンが続きますが,素晴らしい海原が広がっています。今日は,雨のため海はすこし濁っていました。
e0201281_2217432.jpg

 南阿波サンラインから南下して海南からヤレヤレ峠を目指します。海部川沿いに遡りますが,風もさわやかで気持ちよく走れました。
e0201281_22234529.jpg

 今回のコースは初めてでしたが,ヤレヤレ峠はどんなヤレヤレかと思っていましたが,傾斜も適度で気持ちよく上れました。紅葉の時期に訪れたいものです。気持ちよく下り,国道へ到着。気持ちのよい追い風で目一杯足を使ったので,車のデポ地へついたときにはいつものようにヘロヘロでした。
 おそめの昼食(鯖瀬大福でうどんと,大福は補給しました)は一度行きたかった「ひわさ屋」へ。ところが駐車場もないくらいの満員で,あきらめてお風呂もかねてホテル白い燈台のえびす洞温泉へ。露天風呂では太平洋を眺めながらゆっくりできました。走行距離70km程度とあまり長くなかったので,ゆったりと新緑を満喫できました。明日は,頑張って長距離にチャレンジします。
走行距離:70.10 km
獲得高度:872 m
最高速度:56.6 km/h
平均速度:24.6 km/h
走行時間:2:51:16
[PR]
by simisimit | 2012-05-04 22:39 | 日帰りサイクリング | Comments(0)