<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

台風がきそうなのでとりあえず北灘へ

9/29(土)
 友人と室戸,高知へ一泊で自転車遍路の計画を立てていたのですが,台風がきそうなのでやむなく中止。自転車遍路は2年前に薬王寺までは回っていたので,やっと高知へと計画した矢先に出鼻をくじかれました。
 午前中はまだ大丈夫そうなので,気を取り直し,とりあえず大坂峠へ。大坂峠では久しぶりに頑張りましたが,自己新ならず。13分台は厳しそうです。
 あせび:14:38
 大坂峠を越えて追い風に助けられ,鳴門スカイラインへ。北灘海岸では,たくさんの方とすれ違いました。みなさん,雨の降る前にと出かけられたのですね。気温も丁度よく,鳴門スカイラインから大毛島へ。
e0201281_19452699.jpg

 いつものように内海から小鳴門大橋をとおり撫養街道へ。帰宅しようと思って走っていたのですが,天気もまだ大丈夫そうなので大麻から卯辰越へ。自転車王国とくしまライドin鳴門のコースですが,参加しようかどうか思案中です。
e0201281_1953189.jpg

 快適に下り再び北灘海岸から大坂峠へ。補給を何も持っていなかったので,大坂峠手前では腹ペコです。峠を越えればすぐに自宅なので,ゆっくり上りました。
e0201281_2021544.jpg

途中で雨がポツポツ落ちてきて,峠を下った大坂では,結構降ってきました。昼前には帰宅できました。午後は用事もなかったので,ビールを飲みながらゆっくり昼食。極楽な時間を楽しめました。

走行距離:90.21 km
獲得高度:1,035 m
走行時間:3:32:12
平均速度:25.5 km/h
最高速度:61.6 km/h
平均ケイデンス:78 rpm
平均気温:22.3 °C
[PR]
by simisimit | 2012-09-29 20:02 | 練習 | Comments(0)

「四国の右下ロードライド」に参加しました

9/23(日)
 県南で行われた「四国の右下ロードライド」に今年も参加してきました。昨年は,高速道路開通イベントとして実施され,自動車専用道路を自転車で走ることができました。今年は,距離が160kmにのびて四国最長だそうです。出雲路に引き続き,今月2回目のロングライドですが,楽しみです。コースはこちらです。
 出発が海陽町の「まぜのおか」(90kmくらい)なので,ここまで行くのが自転車で走るより大変です。家を4時前には出発。そぼ降る雨の中!車を南へ走らせます。6時前には,「まぜのおか」到着。7時の開会式でも小雨が降っていました。
e0201281_23153735.jpg

 開会式が終わり7:30のスタートの時には雨もほぼやみました。知事のスタートフラッグに送られ,4番目グループでスタートしました。この大会は県営!?のため,運営も至れり尽くせりです。
e0201281_2318822.jpg

 最初は,西へ海部川を遡ります。この頃には,薄日も差してきました。路面は少し濡れており,前の自転車のしぶきが顔にかかります。何人かの速い人のトレインに乗りひたすら西へ。時々先頭に出て引きますが,あっという間に先頭交代。いつものパターンで快適にとばせました。
e0201281_23241740.jpg

 最初のチェックポイントでは,先頭を引く今回のゲストライダー,竹谷賢二さんのグループに追いつきました。せっかくなので,行けるところまでとついて行きます。上ってきた道を国道55号まで再び引き返します。竹谷さんの豪華な引きで,40km超のスピードでとても快適でした(ただし心拍も上がり気味。どこまでついていけるのか)。
e0201281_23293456.jpg

e0201281_2329529.jpg

 牟岐から日和佐に越える50km地点くらいまでは何とかついて行けましたが,上りでちぎれてしまい,ここから一人旅です。
e0201281_23354525.jpg

 日和佐のコンビニでは,休憩中の竹谷さんにいったん追いつきましたが,福井ダムの上りで再びちぎれて,再び一人で鷲敷を目指します。ボトルの水も切れてしまい,ヘロヘロになりながら鷲敷道の駅に到着。昨年はここがCPだったので,今回もエイドステーションがあるものと思っていたら誰もいません。しかたなく自販機でスポーツ飲料を購入して,本当のCP,もみじ川温泉を目指します。途中足がつりそうになり,だましだまし先を急ぎます。もみじ川温泉に到着した頃には,何とか回復しました。ここのエイドステーションは充実しており,バナナ,パン,飲料,そして那賀名物「はんごろし(ぼた餅ですかね)」。冷たい阿波番茶が美味しかったです。お腹いっぱいになり日和佐を目指します。
e0201281_23433239.jpg

e0201281_23435637.jpg

 赤松から日和佐への下りは,いつ走っても快適です。車も少なくあっといまに再び国道55号へ。
e0201281_2347121.jpg

 「日和佐道の駅」のCPでは,お腹も一杯だったので休憩せずすぐに出発。最後の難関,南阿波サンラインを目指します。海岸線までの激坂をヘロヘロになりながら上っていると,ビューンと5人ほどの竹谷グループが追い越していきました。どこかで休憩されていたのですね。到底,後を追う走力は残っていません。ミドルクラスの方々と上り,何とか海岸線へ。いつ来ても絶景です。アップダウンは大変ですが,来てよかったと思わせるコースです。
e0201281_23521024.jpg

 再び国道に出ると残り10km程度です。最後の力をこめてペダルを踏みました。ええ年してこんなに頑張らんとでもと思うのですが,これも自転車の楽しみと,分けの分からないことを考えながらゴールに到着。
e0201281_2355114.jpg

 立派な完走賞をいただきました。やはり県営!すごいです。
e0201281_044339.jpg

 参加賞の「南阿波丼」をいただきました。心配した天気もすぐに回復し,気温も暑く寒くもなく,本当に快適なサイクリングを楽しむことができました。山あり谷あり海ありと至れり尽くせりのコースで大勢のスタッフの皆様には大変お世話になりました。
e0201281_064811.jpg

 早めに会場を後にして,日和佐のえびす洞温泉へ。太平洋を眺めながら一日の汗を流して帰路につきました。
 
e0201281_081357.jpg

走行距離:157.80 km
獲得高度:1,322m
時   間:5:49:53
走行時間:5:24:34
平均速度:29.2 km/h(実走)
最高速度:63.5km
平均ケイデンス:85 rpm
平均気温:22.3 °C
[PR]
by simisimit | 2012-09-23 20:04 | 自転車イベント | Comments(0)

フロントディレーラーが動かなくて

9/16(日)
 台風接近で,今日は無理かなと思っていたら,夕方までは天気が持ちそうです。午後は仕事があるので,北灘あたりを回ってこようと出発。南東風が強いので,大麻の星越峠から左回りで。ところが,昨日からフロントディレーラーの調子が悪かったのですが,今日は全く動きません。激坂もないのでアウターで。
 北灘海岸は,思った通り東風で,40kmぐらいで快調にとばせました。風がなくてもこれぐらいで走れたらと夢想しながらあっというまに県境へ。
e0201281_2324437.jpg
 
 うどんをいただき,大坂峠へ。ここまではよい天気でしたが,峠の方面には黒い雲が。しかし,雨にはあわずに何とか上りました。昨日よりは雲が多いですが,青い海が広がっています。
e0201281_23598.jpg

 帰宅して,着替えをしてからそのまま職場へ。途中でCSに寄って,フロントディレーラーを見てもらいました。ケーブルが通っているフレームの穴に砂などが入り詰まっているとのこと。あっというまに直していただきました。掃除は毎回しているのですが,こんなところもちゃんと見ていなくてはいけないのですね。
走行距離:79.75 km
獲得標高:556 m
最高速度:55.8 km/h
平均速度:23.1 km/h
走行時間:3:26:58
平均気温:28.6 °C
[PR]
by simisimit | 2012-09-16 23:13 | 練習 | Comments(0)

海の青さに誘われて大串半島へ

9/15(土)
 明け方にはまだ雨が降っていましたが,朝食のころには雨もやみ,大坂峠方面を見ると青空が。とりあえず大窪寺へでもと,大坂峠へ。路面は少し濡れていましたが,香川側はいつもの絶景が広がっていました。
e0201281_984920.jpg

 青空と海の青さに予定変更。大串半島を目指します。少し体調不良のため,LSDで星越峠,大内ダムをとおり津田へ。津田から大串半島への海岸線はいつ来ても素晴らしいです。大串半島からは目前に小豆島が。
e0201281_9133458.jpg

 羽立でうどんをいただき,強烈な向かい風でヘロヘロになりながら国道11号で帰宅しました。夜は懐かしい方々との飲み会があり,今も(9/16朝)二日酔い気味の頭を抱えながら書いています。
 来週は「四国の右下」に参加予定ですが,好天を祈るばかりです。
走行距離:110.16 km
獲得標高:1,200 m
最高速度:57.4 km/h
平均速度:22.8 km/h
走行時間:4:50:28
平均気温:29.4 °C
[PR]
by simisimit | 2012-09-16 09:23 | 練習 | Comments(0)

中国地方横断(米子-岡山)

 出雲路センチュリーライドに参加した後,松江から宿泊地の米子へ。160km走った後なので足が回りません。途中,交通量の多い国道をそれるとこんな田園風景が広がります。
e0201281_5495186.jpg

 やはり日本人は米を食べなければ等と思いながら安来へ。さすが安来節で有名な地だけあり,水道のタンク?もこのとおり。
e0201281_5514063.jpg

 やっと米子駅前に到着。ホテルにチェックイン後,駅近くの居酒屋で。ビールが体の中にしみこんでいくようで,疲れましたが本当に幸せでした。
e0201281_5541432.jpg

松江-米子
走行距離:38.93 km
平均速度:22.6 km/h
走行時間:1:43:17

9/10(月)
 ぐっすり眠った後,朝7時にホテルを出発。米子から岡山を目指します。ルートはこちらです。
 思ったより交通量も少なく,走りやすいのですが,なにせ昨日の疲れが残っており,最初から足が回りません。どんよりした曇り空で,大山も雲の中です。
e0201281_65044.jpg

 上りに入ると緩い上り坂がずっと続きます。途中の山間には,立派なお屋敷が。
e0201281_664652.jpg

 最初の峠(五輪峠:標高450m)に到着。
e0201281_68457.jpg

 峠を下ると,伯備線に合流。ここからは基本的に伯備線沿いに岡山へ。輪行で乗った特急八雲が走っていました。
e0201281_610989.jpg

 中国山地は基本的になだらかで,山中でも緩い上り下りがあります。最後の上りで県境へ。途中花見山スキー場への看板が。メジャーなスキー場ではありませんが,40年前,ボーゲンしかできなかったとき,父に連れられ来た思い出があります。そのときは,宇高連絡船や国鉄!を乗り継ぎ,大変な思いをした記憶が。その近くを自転車で通るとは,これも自転車旅の楽しみです。
e0201281_615555.jpg

 そんな昔のことを考えながらペダルをこいでいると,県境の峠(谷田峠:標高517m)に到着。
e0201281_6195840.jpg

 ここからは,ほとんど下りです。どこかで補給を考えていたのですが,コンビニなどもなく,ハンガーノック気味で伯備線沿いに新見を目指します。
e0201281_6214760.jpg

 新見のコンビニでやっとあんパンにありつき,ここからは,高梁川に沿って南下します。途中,路面は濡れていましたが雨に降られることもなく,晴れ男に自信を持ちました?
e0201281_624755.jpg

 なんとか備中高梁に到着。ここは山城で有名な備中松山城があります。どうしようか迷ったのですが,ここまで来たので松山城へ。激坂を上ると駐車場に到着。お城はと見ているとここから徒歩で700m。しかたなく,クリートカバーをつけて,徒歩で上がりました。
e0201281_6265137.jpg

 やっと天守閣が見えてきました。大きくはありませんが,重文の風情がある天守でした。高梁市街の眺めもよかったです。
e0201281_6285538.jpg

e0201281_6291592.jpg

 交通量の多い国道をひたすら岡山へ。岡山市にはいるとさすがに「晴れの国岡山」,太陽がさしていました。
e0201281_631426.jpg

 岡山駅近くのスーパー銭湯で汗を流し,岡山駅から再び輪行で家路へ着きました。疲れましたが,達成感のあった一日でした。
e0201281_6335966.jpg

米子-岡山
走行距離:164.14 km
平均速度:22.7 km/h
獲得標高:1,277 m
走行時間:7:13:33

【3日間の合計】
走行距離:436.16 km
走行時間:18:00:22
獲得標高:2,901 m
平均速度:24.2 km/h
[PR]
by simisimit | 2012-09-12 06:41 | 自転車旅 | Comments(2)

出雲路センチュリーライド2012(その2)

9/9(日)
 早朝ホテルから外を見ると,雨は降っていません。早々に支度をして,会場の松江イングリッシュガーデンまで自走。途中でポツポツ雨が落ちてきました。強くはないのですが先が思いやられます。予定どおり7:30にスタートです。出発順は自由なので,一昨年は,初めてということもあり後方からスタートしましたが,今年は厚顔にも?前の方へ並びます。
 後ろを振り返ると,声はかけられませんでしたが,見慣れたblue skyのジャージを着た方々も参加されていました。とりあえず,前の方でスタートを切りました。コースはこちらです。
e0201281_722177.jpg

 最初は,宍道湖沿いの山麓を西へ。細かなアップダウンがあり,年甲斐もなく心拍数が上がります。雨はやんだのですが,路面が濡れており,後ろにつくとしぶきがかかります。22km走り,最初のCPへ。いつものようにわかめ汁?をいただき,早々に出発したもののスタンプを押し忘れに気づきあわてて引き返します。
e0201281_710277.jpg

 CP1からは,速い方々に引かれて,宍道湖西岸沿いに快適にとばします。路面も濡れておらず快適です。小さな山を越えて,CP2の加茂ラメールに到着。いつものように団子汁をいただきました。結構ボリューム一杯です。
e0201281_5431191.jpg

e0201281_7154239.jpg

e0201281_7161037.jpg

 ここからは標高400mの山を越えて松江を目指します。激坂はありませんが足が思うように回りません。何人かの方にパスされ何とか頂上へ。
e0201281_7184550.jpg

 ここからは,車も少なく,快適に下れました。何とかCP3のサテライト山陰へ。ここでは海苔巻きをいただき早々にスタート。中海を目指します。ずっと一人旅で,中海では強い向かい風の中,中海に浮かぶ大根島へ。大根島へは海の中を道路が一本走っています。
e0201281_7223162.jpg

 CP4の大根島では,冷たいぜんざいをいただきました。甘みが身にしみます。
e0201281_724212.jpg

 中海からアップダウンを繰り返し,日本海へ出ます。少しどんよりしていますが,もう一頑張りとペダルをこぎます。最後のCP5のマリンゲート島根へ到着。サザエのおにぎりをいただき,早々に出発。
e0201281_7261575.jpg

 海岸線を少し走ると,向こうに島根原発が見えてきます。再び峠を越えて松江へ。最後はいつものようにヘロヘロになりながら無事にゴールできました。昨年よりタイムは少し悪かったですが,充実した一日でした。
e0201281_729197.jpg


走行距離:159.16 km
獲得高度:1,743m
平均速度:26.6 km/h
走行時間:5:58:42
平均気温:24.3 °C
[PR]
by simisimit | 2012-09-11 07:32 | 自転車イベント | Comments(0)

出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)

9/8(土)
 出雲路センチュリーライドは,2年前に初めて参加したイベントです。山あり,海あり,宍道湖ありで気に入り,今年で3回目です。
 昨年に引き続き,輪行で松江まで。朝6時の特急で出かけました。
e0201281_2314307.jpg

 岡山から伯備線で一路松江へ。雨が心配だったのですが,大山がきれいに見えました。
e0201281_2319451.jpg

 松江駅には,12時前に到着したので,駅の出雲そば屋で三色割子そばをたべました。
e0201281_2322079.jpg

 駅前で自転車組み立て,宍道湖一周へ。出雲路センチュリーライドは,宍道湖畔を出発しますが,宍道湖周辺はほとんど走りません。今回は,調整をかねて宍道湖一周を。50kmもないのでちょうど手頃です。 松江のある東岸を出発。
e0201281_2327520.jpg

 時計回りにまったりと周回しました。薄日がさす天気で,気温も30℃をこえ暑かったです。
e0201281_2330228.jpg

 一周しても,まだ時間があるので松江城へ。天守閣は再建ではなく国の重要文化財だそうで,美しいお城です。
e0201281_23333743.jpg

e0201281_2334119.jpg

 ホテルへ行く前に有名な宍道湖の夕日ポイントに。ここから宍道湖に沈む夕日が見えるそうです。明日の天気を占うこともかねて見ていると,薄雲の中ですが夕日がきれいに見えました。この調子で明日も晴れることを祈りながら,ホテルへ向かいました。
e0201281_23371842.jpg

走行距離:67.54 km
最高速度:48.3 km/h
平均速度:24.1 km/h
走行時間:2:44:39
平均気温:31.8 °C

20時に帰り着いたので,続きは明日にします。
[PR]
by simisimit | 2012-09-10 23:44 | 自転車イベント | Comments(0)

出雲路センチュリーライドへ行ってきます。

9/7(金)
 9日は,一昨年から参加している出雲路センチュリーライドです。明日は早朝のJRで松江へ行こうと思います。晴れ男の自信はあったのですが,天気が少し心配です。
 明日は宍道湖を一周して,9日は出雲路センチュリーライド,休みが取れたので,もう一泊して米子から岡山まで自走の予定です。
[PR]
by simisimit | 2012-09-07 22:20 | 自転車旅 | Comments(0)

見ノ越へ行ってきました

9/2(日)
 9月になって昨日は天気も悪そうなので,午前中だけいつもの北灘周回。今日は,天気もよさそうなので,1年ぶりに見ノ越へ出かけました。7時前に自宅を出て,吉野川南岸を西へ。向かい風のなか,貞光を目指します。貞光のコンビニであんパンを補給。ここから貞光川に沿って見ノ越へ。剣橋へついたときには,大分,体力を消耗してしまいました。ここから本格的にな上りになります。少し上ると葛籠堂に到着。昔(高校生のとき)ここまでバスで来て,ここから剣山へ1日かけて何回か登山をしました。何十年か後に,自転車で上がるとは,変な感覚です。
e0201281_1984734.jpg

 ここからは,大川原に比べたら緩いのですが,ここまでの距離が長いので,ヘロヘロになりながら上りました。何とか剣山スキー場へ。以前は,よく子どもと来たのですが,今は閉じています。
e0201281_19133842.jpg

 夫婦池まではもう少しです。食事をしようと国民宿舎へよったのですが,やっていません。閉じたのでしょうか。自販機があったので,コーラとスポーツ飲料を購入。コーラを飲んでリフレッシュできました。
 ここから見ノ越までは下り基調で少し寒いくらいです。途中の絶景ポイントで撮影。
e0201281_1916508.jpg
 
 多分,奥に見えるのが三嶺だと思います。
 あまりお腹も空いていないので,見ノ越からすぐに木屋平側に下りましした。下りでは,たくさん(6,7人)の上ってくるロードの方とすれ違いました。
 ここまで天候はよかったのですが,木屋平では前方に怪しい雲が。どうしようと思っていると,ポツポツと雨が落ちてきました。丁度,食堂があったので,お腹も空いたので休憩。
e0201281_1922138.jpg

e0201281_19223464.jpg

 食後,雨も強くならず,川井峠を目指します。途中から雨もやみ何とか峠まで。後ろを振り返ると,剣山方面には雲がかかっていました。
e0201281_19241720.jpg

 川井峠からはひたすら下りました。ここまでは,快適な温度だったのですが,神山では真夏よりましだとはいいながら,暑い! 風も向かい風で,何とかコンビニへ到着。ガリガリ君に救われました。
e0201281_1927036.jpg

 ここからは,石井経由で。「家へ帰るとビールが飲める」と自分に言い聞かせながら3時頃に帰宅しました。

走行距離:164.60 km
獲得高度:1,957 m
最高速度:69.0 km/h
平均速度:22.1 km/h
走行時間:7:26:26
平均気温:24.9 °C
[PR]
by simisimit | 2012-09-02 19:36 | 日帰りサイクリング | Comments(2)