<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

しまなみ-とびしま海道へ②

5/26(日)
 今日は,とびしま海道をとおり,岡村島から船便で今治へ。昼頃つけばよいのでとりあえず呉周辺をと7時過ぎにホテルを出発。
 もちろん開館していませんが,大和ミュージアム,てつのくじら館で記念撮影。
e0201281_6424214.jpg

e0201281_6425856.jpg

 次は,音戸の瀬戸へ。新しい第二音戸大橋を渡り,島を少し走り,音戸大橋で再び本土へ。
e0201281_646268.jpg

 海岸線を少し走り安芸灘大橋へ。この橋だけが有料橋となっています。橋を渡り下蒲刈島へ。
e0201281_6504888.jpg

e0201281_651149.jpg

 次は,蒲刈大橋渡り上蒲刈島へ。しまなみ海道に比べ橋の規模は小さいですが,様々なタイプの橋を渡ることが出来ます。
e0201281_6553637.jpg

 今回は,どの島も北側を通りましたが,島の規模が小さいので,北側,南側と様々なルートをとることが出来ます。のどかな瀬戸内を見ながら素朴な道が。車も少なく快適に走れます。
e0201281_6583139.jpg

 豊島大橋を渡り豊島から豊浜大橋を渡り大崎下島へ。
e0201281_713641.jpg

e0201281_721285.jpg

 小さな島を二つ渡り橋で渡れる最後の岡村島へ。この島からが愛媛県です。
e0201281_735919.jpg

 岡村島も北側を走りましたが,こちらはメインルートではなく,道が少し悪かったですが,途中遠くにしまなみ海道の橋が遠望できました。
e0201281_753045.jpg

 岡村港に12時前に到着。12時30分の船は旅客船なので,自転車をたたみます。この船で大三島へ渡り,尾道へ行く方とご一緒になりました。この旅客船は大三島経由で今治へ向かうので,大三島経由でしまなみを再び走り今治へ行っても良かったと思いながら,予定どおり今治港へ。
e0201281_7104322.jpg

 今治港から自転車で駅へ向かい輪行で。列車ではたらふくビールをいただき,いつものように幸せな輪行旅となりました。
e0201281_7131638.jpg

距 離:90.99 km
タイム:3:54:36
平均スピード:23.3 km/h
高度上昇値:564 m
平均気温:26.0 °C
[PR]
by simisimit | 2013-05-28 07:15 | 自転車旅 | Comments(4)

しまなみ-とびしま海道へ①

5/25(土)
 テレビで瀬戸内海についての番組を見ていると,無性にとびしま海道を走りたくなりました。前回は,車で今治まで行き一日で周回しましたが,今回は輪行でゆったりと。
 朝一の特急で板野駅を出発。天気を見定めて計画したので,期待させられる晴天です。
e0201281_21204816.jpg

 高松で乗り換え,9時半頃今治駅に到着。何人かのサイクリストが自転車を組み立てていました。10時前に出発。今日はしまなみ海道を走り,呉まで行く予定です。
e0201281_21242241.jpg

 四国側の最初の橋,来島海峡大橋です。沢山の方が走っていました。
e0201281_21263925.jpg

 大島に渡ると,今までは素通りしていたのですが,以前から行きたかった亀老山へ。亀老山は標高307m,頂上に展望台があるようです。10%を越える坂が現れますが,走り始めたばかりなので何とか山頂近くへ。
e0201281_21314072.jpg

 今渡ったばかりの来島海峡大橋が眼下に広がります。
e0201281_21325244.jpg

e0201281_21331870.jpg

 頂上の展望台では,塩ソフトも販売されており,絶景を眺めながらいただきました。
e0201281_21433789.jpg

 今回は先を急ぐので,伯方島,大三島を最短で通過。斜張橋で有名な多々羅大橋が見えてきました。今日はイベントがあるようで,ゼッケンをつけた多くのサイクリストが走っていました。
e0201281_2146307.jpg

 生口島から生口橋をとおり因島へ。多くの外国の方も見かけました。レンタサイクルで走っている人が多かったです。さすがにしまなみ海道,すっかり国際化しています。
e0201281_21525211.jpg

 向島からはフェリーで尾道へ。沢山の観光客でにぎわっていましたが,脇目もふらず呉をめざします。
e0201281_21535928.jpg

 主に国道を走りましたが,交通量が多かったです。三原から竹原の間は,向かい風でヘロヘロになりながら走っていると,2人組のロードバイクに抜かれます。これ幸いと後ろにつかせてもらい,快適に。しかし,ついつい頑張りすぎて心拍も上がります。竹原手前の山越えで離されました。この後全然足が回らなくなりました。やはりマイペースが一番です。自転車を置いてへたり込み,しばし休憩です。
e0201281_220213.jpg
 
 この後,何とか6時頃呉に到着。居酒屋で美味しくビールを何杯も。少し飲み過ぎてしまい,ホテルに帰るとすぐに寝てしまいました。(2日目に続く)

距 離:159.05 km
タイム:6:29:11
平均スピード:24.5 km/h
高度上昇値:1,257 m
平均気温:29.1 °C
[PR]
by simisimit | 2013-05-26 22:05 | 自転車旅 | Comments(0)

雨の那賀川流域センチュリーラン

5/19(日)
 昨年参加したイベントではほとんど雨に会わなかったのですが,今回は本格的な雨になりそうです。昨年は自走で会場まで出かけましたが,今回は車で。8時30分頃会場到着。まだ雨は降っていません。
 いただいた参加者名簿にはAコースに飯泉知事の名前が。本当に走るのでしょうか(そんなはずはないですよね)。開会式では,西阿波に続き知事の挨拶もあり。ところが,雨がポツポツ落ちてきました。
e0201281_18401484.jpg

 スタートは,ゼッケン順に。私は早いゼッケンだったので,9時8分頃スタート。少し雨は降っていますが大丈夫です。横風が強いので慎重に。那賀川町へ入る頃には雨も止み,路面もドライです。昨年は速い人について行ったのですが,今日は一人旅です。
 相生の手前で,アンカーに乗った方に抜かれたので頑張って後ろにつき,ほんの少し楽をさせてもらいました。すぐに坂で離され一人旅です。何とか長安口ダムへ。この手前から雨が落ちてきて,結構本降りです。
e0201281_18464256.jpg

 レインウェアを持っていたのですが,止まるのも面倒なので,雨の中折り返しのCPへ到着。寒くて,バナナとパンをいただきレインウェアを着込み,早々に出発。
e0201281_184869.jpg

 復路は結構雨が降ってきますが下り基調で。一人旅なので,背中に入れた補給食をとりながらマイペースで。昨年は足がつりそうになりましたが,今回は大丈夫でした。阿南支援学校手前の坂もクリアし,ゴールへ。雨で曇っていますが,13時9分頃ゴールできました。
e0201281_18525049.jpg

 いただいたカップラーメンが冷えた体にしみわたり,大変美味しゅうございました。
e0201281_18541624.jpg

 長時間雨の中を走るのは初めてでしたが,これはこれで記憶に残る大会になりました。昨年より少しタイムは落ちましたが,ほとんどひとりで走りきり,充実した一日でした。帰りは徳島市内の温泉により,温まって帰りました。
 雨の中,多くのスタッフの方には大変お世話になりました。

距 離:112.65 km
タイム:3:48:27
平均スピード:29.6 km/h
高度上昇値:518 m
平均気温:15.1 °C
[PR]
by simisimit | 2013-05-19 18:59 | 自転車イベント | Comments(6)

ハンドルを変えてみました

5/18(土)
 今乗っているピナレロFP3は,完成車で購入したのでハンドルは元のアナトミックのままでした。ものの本を見ると最近のコンパクトハンドルが良いとのこと。物欲が出てきて,たまらずCSへ。
 昨日交換してもらい,とりあえず大坂峠へ。下ハンが持ちやすいと言えばそうなのですが。連れ合いに「バッグを買う気持ちが分からん」などと偉そうに言ってしまいましたが,同じですかね?! 
 などと思いながら,久しぶりに展望台へ。
e0201281_232080.jpg

 バーテープも久しぶりに黒に変えて,明日は那賀川センチュリーです。天気が心配ですが楽しみです。
[PR]
by simisimit | 2013-05-18 23:04 | Comments(0)

ツール・ド・にし阿波2013に参加しました。

5/12(日)
 ツール・ド・にし阿波に参加しました。週間予報では,雨マークも出ていたのですが,日頃の精進のおかげで?絶好の晴天です。

 今年が3回目になるのですが,私の参加するCコースは,今までと逆コースで,池田ダム湖畔を出発して,まず北の雲辺寺へ上り,下ってから南の黒沢方面へ上るコースです。今までと逆コースとあって楽しみです。

 いつものように,遠足の日の小学生のように早起き(3時頃)して,自宅を6時前に出発。7時頃に池田に到着。ごそごそと準備をして,スタート場所へ行くと,すでに飯泉知事が挨拶をされていました。今日も知事自らスタート前のデモンストレート走行で出発。どこまで行かれたのでしょうか。

 Cコースはゼッケン順に7:50にスタート。私は140番台だったので,8:04分にはスタートできました。
e0201281_1631714.jpg

 最初は吉野川沿いに東へ。池田ダムを渡り,北岸を西へ。川之江方面の国道を北へ進み,少し走るといよいよ雲辺寺への上りです。昨年までは,雲辺寺への激坂でヘロヘロになっていたのですが,まだまだ元気で,10%程度の坂が続きますが,結構上れました。
e0201281_1635149.jpg

 まだ写真を撮る余裕もあり,最初のCP1へ到着。バナナ,ケーキ等をいただき,ここからまだ上ります。
e0201281_1636659.jpg

 途中で黄色いジャージの方にすいーと抜かれ,自転車を見ると何とシングルギアです。すごい方がいるものです。
e0201281_16382082.jpg

 頂上付近を通過し,このコース名物の北海道へ到着。
e0201281_16395328.jpg

 途中天気もよく,絶景が広がっていましたが,あまり写真を撮る余裕もなく。
e0201281_16404130.jpg

 国道32号に出る手前にCP2がありました。ここでもバナナをいただきました。
e0201281_16413779.jpg

 ここからは,快適な32号の下りで,あっという間に三好高校前の交差点へ。ここから東へ。下り基調でその上,追い風です。気分はジロ・デ・イタリア?
 周りに誰もいないので,ひとりでCP3「四国三郎の郷」を目指します。
e0201281_16475286.jpg

 ちょっとガンバリ過ぎたのが後半尾を引きますが,CP3へ到着。ここではそば米雑炊(徳島名物),半田そうめんをいただきました。しっかり塩分補給も出来ました。
e0201281_16483716.jpg

e0201281_16485036.jpg

 休憩もそこそこに出発。南岸へ渡り西を目指します。平地ですが,やや上り基調でその上向かい風。何とか辻のCP4へ。
e0201281_1651850.jpg

 ここから今日最後の山岳です。最初は川沿いに緩い上りで,腕山スキー場へよく通った道です。

 数km走るといよいよ本格的な上りへ。10%を越える坂が次々出てきて,もうヘロヘロの二乗です。つりそうになる足をごまかしながら,CP5へ。ここではにし阿波名物ガリガリ君が振る舞われました。
e0201281_16565020.jpg
e0201281_16564015.jpg

 まだ上りが10km以上続くと聞いてげんなりしましたが,アップダウンがあり何とか頑張れました。大阪の岸和田から来られた方とゴールを目指します。参加名簿を見ると,いろんなところから参加されています。途中コケで滑りやすい場所もあり慎重に。何とか国道へ。下ハン握って下ったので,肩が凝ってしまいました。国道を少し走り,何とかゴールできました。
 8時過ぎにスタートし,13時過ぎのゴールでした。
距 離:102.92 km
タイム:4:32:58
平均スピード:22.6 km/h
高度上昇値:1,960 m
平均気温:25.5 °C

 昨年より平均スピードは少し落ちましたが,我ながら最後の上りを頑張れました。ゴール後,徳島ラーメン,祖谷そばなど美味しくいただき,帰りにはいつものように,高速の吉野川ハイウェイオアシスで美濃田の湯につかり,帰宅しました。
e0201281_1771925.jpg

 ボランティアの方も多く,沿道の声援も暖かく素晴らしい大会でした。本当にお世話になりました。いつまでも続くことを願っております。
 来週は那賀川です。天気がよいことを祈るばかりです。
[PR]
by simisimit | 2013-05-12 17:09 | 自転車イベント | Comments(3)

天空の城へ②

5/6(月)
 今回は,下手な写真が多いことをお許しください。今日は,連れ合いとの待ち合わせ場所の三田へ福知山,篠山経由で。ルートは,ホテルから竹田城も含めこちらです。
 ホテルの人に聞くと,やはり雲海は秋から冬で,今は厳しいみたいです。しかし,5時過ぎの日の出を見に,4時頃出かける方も多いとのこと。早起きは得意なので,4時に起床し,竹田城へ。ライトをつけて国道を走るときには,車もほとんど走っていませんでしたが,城址への上りでは沢山の車に追い越されました。一方通行なので,行かれる方は観光協会のHPで確認した方がよいと思います。

 中腹の駐車場はすでに多くの車が。私も自転車を置いて上りましたが,自転車はもう少し上まで行けたようです。竹田城址へたどり着くと,夜明け前の素晴らしい風景が(写真ではイマイチですが)広がっていました。
e0201281_2201239.jpg

e0201281_22234468.jpg

 白み始めたころ,おなじみの見事な石垣が。どうやって積んだのか。そんなことを考えていると,東の空に朝日が昇ってきました。
e0201281_2223735.jpg

 朝日に照らされた石垣は,表情を変えていきます。
e0201281_223111.jpg

 石垣に座っている方もいます。高所恐怖症の私には,とてもまねが出来ません。
e0201281_224123.jpg

 竹田城の景色を堪能して,次回は是非,雲海に浮かぶ風景をと思いながらホテルに帰り,再び8時頃ホテルを出発。まず,福知山を目指します。
 今日最初の峠を越えて福地山(京都府)へ。
e0201281_2273963.jpg

 これから何回峠を越えたことか。但馬,丹波は盆地が多く,戦国時代は群雄割拠して,光秀や秀吉の苦労がしのばれます。などと考えていると,福知山城へ。光秀が築城したとのことですが,思ったよりこぢんまりとしていました。
e0201281_2291213.jpg

 福知山を早々に出発し峠を越え,再び兵庫へ。
e0201281_22121789.jpg

 峠の向こうにはこんな高原が広がっています。
e0201281_22124544.jpg

 途中,日本一低い分水嶺が。分かりにくいですが,平地なのに,ここを境に川が瀬戸内海と日本海に流れていきます。
e0201281_22142571.jpg

 ここからまたまた峠を越えて篠山へ。今回最後のお城,篠山城です。家康が築かせたとのことで,石垣が立派でした。
e0201281_22181388.jpg

 あとは,連れ合いとの待合い場所の三田へ。と思っていたら,当初のルートではなく,三田はこちらとの案内が。ガーミンの小さな地図を見ると,近そうです。迷わず左折。最初は谷沿いの道を快適に。進むほどに山が深くなり,いやな予感が。10%を超える坂が続きます。心が折れそうになりながらやっと美濃坂峠へ。
e0201281_2224297.jpg

 ここからも,アップダウンを繰り返し,途中のお寺では,まだ八重桜が。
e0201281_22245978.jpg

 有馬富士を横手に眺めながら,ヘロヘロで三田駅にたどり着きました,(恐るべし三田・・・・・)
 有意義な連休を過ごすことが出来ました。来週は西阿波にエントリーしているので,頑張ります。
走行距離:119.63 km
獲得高度:1,291 m
走行時間:5:26:43
平均速度:22.0 km/h
平均気温:23.2 °C
[PR]
by simisimit | 2013-05-07 22:22 | 自転車旅 | Comments(4)

天空の城へ①

5/5(日)
 以前から行きたかった兵庫県の竹田城へ。せっかくなので岡山まで輪行で行き,一泊で城巡りの旅へ。実走とは少し違いますが,コースはこちらです。
 高徳線で岡山へ。岡山駅を9時前に出発。
e0201281_2239353.jpg

 まずは岡山城へ。さすがに立派な城でした。
e0201281_22411622.jpg

 岡山から赤穂をめざします。郊外までは,旧山陽道を東へ。生活道路なので慎重に。車も少なく快適でした。道路の周辺には,由緒深げな民家が残っています。
e0201281_2244987.jpg

 途中から海岸線へ。牡蠣の養殖で有名な日生では,あちこちに「かきおこ」の幟が。少し早いのですがせっかくなのでお好み焼き店へ。大粒の牡蠣がたくさん入っており,美味しかったです。
e0201281_224997.jpg

e0201281_22492451.jpg

 海岸線沿いに赤穂へ行けると思っていたら,ちゃんと峠があり,峠を下ると赤穂市です。
e0201281_2250173.jpg

 本日2城目の赤穂城です。時間がないので写真を撮ったのみです。GWとあって観光客が多かったです。
e0201281_22511777.jpg

 赤穂から姫路へは,またまた峠がありました。赤穂浪士にちなんだモニュメントが。「高取峠」です。まだ,足が残っており,まだ大丈夫そうです。
e0201281_22531989.jpg

 峠を下ると相生です。ここから再び海岸線沿いのルートです。結構アップダウンがあり,途中万葉岬の標識が。せっかくなので寄ることに。ところが短いながら激坂が。岬は,少しもやっていましたが,瀬戸内海の展望が広がっていました。
e0201281_2257134.jpg

 海岸線の道も展望がよく快適でした。平野に入ると,交通量が多くなんとか姫路城へ。さすがにGW。人の波でした。お城は修復中で,囲いの中です。
e0201281_2302119.jpg

 姫路からは,北を目指します。郊外に出ると道路も走りよく,のどかな風景が広がります。
e0201281_2313648.jpg

 徐々に勾配がまし,生野銀山で有名な生野峠へ。今日一番高いところです。中国山地はなだらかで,高原が多いですね。
e0201281_2355780.jpg

 峠を下ると,内陸ですが平坦な川沿いの道を。遠くにひょっとして竹田城が。
e0201281_2371780.jpg

 近づくとやはり山頂に石垣が。
e0201281_23105561.jpg

明日も天気がよさそうなので明日来ることにして,もう少し先の小田山へ。
 ホテルにチェックインして,近くのスーパー銭湯で汗を流し,美味しくビールをいただきました。季節的に有名な雲海は期待できそうにありませんが,明日は日の出前に竹田城へ行こうと,早めに就寝しました。
走行距離:169.12 km
獲得高度:1,004 m
走行時間:6:45:28
平均速度:25.0 km/h
平均気温:24.3 °C
[PR]
by simisimit | 2013-05-06 23:12 | 自転車旅 | Comments(2)

Gwライド

5/3(金)
 朝は町内会の下水掃除だったのですが,水道管が破損して夕方に変更。そこで昼前に近場をと大坂峠から鳴門スカイラインへ。寒くて北西風で冬のようでした。
 2時頃帰宅し,夕方は下水掃除で大変でした。
走行距離:76.60 km
獲得高度:599 m
走行時間:2:29:22
平均速度:26 km/h
平均気温:18.6 °C

5/4(土)
 明日から1泊で天空の城へ行く予定なので,軽く香川県をと,今日も大坂峠へ。引田から星越峠を越え三本松経由で昼過ぎに帰宅。注油をしたり,明日の準備をしたり,遠足に出かけるみたいで何歳になっても楽しいですね。
[PR]
by simisimit | 2013-05-04 22:21 | 練習 | Comments(0)

自転車遍路高知① 2日目 ~修行の道場高知遍路~

4/28(日)
 安芸で一泊し,高知遍路の2日目です。といっても,高知からJRで帰る予定です。安芸のホテルからは,太平洋が一望できました。今日も天気がよくお遍路日和です。今日のルートはこちらです。
e0201281_22435416.jpg

 安芸から高知へは,廃線後を利用した自転車道が整備されています。スタート時には,国道沿いに走っていましたが,自転車道の標識が。自転車道は,国道に沿いながら海岸線を走り快適でした。
e0201281_22494559.jpg

 昔のトンネルもそのまま使われていました。
e0201281_22503179.jpg

 1時間ほど走ってから,道に迷いながら北上して今日最初の札所,大日寺(28番)です。地図では平地と思っていましたが,距離は短いものの,激坂を上り山門へ。風情のあるこじんまりとしたお寺でした。
e0201281_22535579.jpg

 次は国分寺(29番)です。今日唯一の平地にあるお寺でした。
e0201281_22573511.jpg
 
 次の善楽寺までは,小さいながら峠を越えます。
e0201281_22595230.jpg

 峠からもアップダウンを繰り返し,善楽寺(30番)到着しました。お寺は,平地にあります。隣にある土佐神社は歴史があり,重文が立ち並んでいそうで興味があったのですが,先を急ぐためパス。
e0201281_231496.jpg

 ここからは,街中を走り竹林寺(31番)へ。標高146mの五台山の上にあります。乗用車の子どもから頑張ってと声援を受け,少し無理をしてダンシングで。
 立派なお寺でしたが,山門から徒歩での階段が続きます。
e0201281_672392.jpg
 
e0201281_674690.jpg

 ちょうど昼頃だったので門前で昼食。次の禅師峰寺(32番)へ。地図では平地と思っていましたが,このお寺も小山の上で,結構な激坂を上り到着。太平洋が臨め見晴らしがよいお寺でした。
e0201281_6115273.jpg

e0201281_612652.jpg

 あと2寺まわる予定でしたが,次の33番までは浦戸湾を越えて10kmくらいあるので,次回と言うことで高知駅へ。高知駅から池田経由で帰宅しました。乗り継ぎの便が悪く,3時間以上かかりました。
 今回は天気に恵まれ,最高の高知遍路になりましたが,ポタリングスピードだったのですが,どの寺も山の上で疲れました。恐るべし高知自転車遍路です。
走行距離:73.43 km
獲得高度:496 m
走行時間:3:51:36
平均速度:19.0 km/h
平均気温:23.7 °C

 
[PR]
by simisimit | 2013-05-01 05:56 | 自転車遍路 | Comments(0)