<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

阿蘇へ行ってきました

9/28(土)
 一度行ってみたかった阿蘇へ。天気もよさそうなので,27日(金)に仕事が終わるとすぐに帰宅し,とりあえず輪行で岡山へ。数日前に予約した1泊3千円台のビジネスホテルへ。

 朝一,岡山6:46発の「みずほ」で熊本へ。
e0201281_2131658.jpg

 熊本に9:00到着。事前に車両の最後部を予約してあったので,自転車をシートの後ろに納めることが出来,その上「みずほ」は,4列シートで内装に木がふんだんに使われ,ゆったりと旅を楽しむことが出ました。

 熊本駅は20年前に来たことがあったのですが,新幹線開業でリニューアルされていました。
e0201281_2138245.jpg

 駅前で自転車を組み立てたり,用意をしたりと時間がかかり10時前に出発。今日のルートはこちらです。
 せっか熊本へ来ているのでと熊本城へ。
e0201281_2140233.jpg

 時間もないので,写真を撮るとすぐに出発。阿蘇のをめざします。R57で東へ。交通量は多いのですが,路肩も広く,快適に。しばし走ると遠くに阿蘇が見えてきます。
e0201281_22112241.jpg

 阿蘇の外輪山は,熊本市方面に開いているので,上りはなだらかです。だらだら坂をひたすら上ると外輪山の内側,カルデラへ。
e0201281_22141082.jpg

 ここから有名な「ラピュタの道」へ。途中「阿蘇五岳」が見えてきます。少し走ると外輪山上のミルクロードへの分岐が。
e0201281_22201484.jpg

 こんな道をゆっくり上っていきます。
e0201281_2221578.jpg

 見上げると素晴らしい山並みが。
e0201281_2222597.jpg

 傾斜もきつくなり,10%程度です。振り返ると,こんな風景です。
e0201281_22251737.jpg

 やっと「ラピュタの道」へ。来た甲斐がありました(写真はいまいちですが)。
e0201281_22265173.jpg

 少し上ると外輪山の尾根筋に。大きなアップダウンもなくほぼ平坦で,快適に走れます。
e0201281_22285548.jpg

 展望が開けた場所ではこんな絶景が。止まってばかりで,なかなか前へ進みません。
e0201281_22294536.jpg

 外輪山を北上し,大観峰の手前を下って,再びカルデラへ。せっかくなので阿蘇山をめざします。阿蘇は大噴火を繰り返し,9万年前の最後の大噴火で九州中央部を覆いつくし,山体が陥没しカルデラを形成したようです。その後の噴火で出来たのが現在のカルデラ内部の阿蘇山です。傾斜は緩いもののひたすら上ります。
e0201281_22373792.jpg

e0201281_22375424.jpg

 ヘロヘロになりながら,今回の最高点1140mへ。火口からは煙が。
e0201281_22405231.jpg

 逆光で見えづらいですが,熊本市が一望できます。少し肌寒いものの,ビブショーツと半袖ジャージに夏用アームカバーで十分でした。
e0201281_22414044.jpg

 ここからは,快適に下り,今夜の宿泊地,南阿蘇へ。ホテルへつく頃には,どんより曇り,霧雨が降り始めましたが,暑くもなく,快適に走れた一日でした。
e0201281_22435337.jpg

 
距離:106.64 km
タイム: 5:21:37
平均スピード: 19.9 km/h
高度上昇値: 1,861 m
平均気温:27.9 °C



 
[PR]
by simisimit | 2013-09-30 22:45 | 自転車旅 | Comments(4)

瓶ヶ森へ行ったのですが

9/23(月)秋分の日
 晴れマークに誘われ,瓶ヶ森へ。西條から寒風山トンネルを越えて木の香道の駅へ。
 ここから,瓶ヶ森林道へ。2.5kmほど引き返すと,先ほど通った寒風山トンネルの手前から林道への分岐が。
e0201281_1905286.jpg

 旧寒風山トンネルまでの上りは,ヘアピンカーブが続きますが,そのためあまり激坂はなく,距離で7km,平均斜度6%程度です。カーブには下から順番に番号がついており,16番が最後です。このカーブを過ぎると旧寒風山トンネルです。
e0201281_1982895.jpg

e0201281_1983967.jpg

 ここから瓶ヶ森林道が始まります。入り口に,通行止めの看板がちらっと見えたのですが,とりあえず行けるところまでと。
 最初は少し下りますが,後はずっと上りで,10%程度の坂が次々出てきます。我慢しながら上っていると,最初の隧道が。ここからは,下りがあったり傾斜も緩やかに。
e0201281_19124494.jpg

 もう一頑張りすると絶景ポイントが。来てよかったと思わせる一瞬です。ここまで,旧トンネルから11kmです。
e0201281_19165281.jpg

 3連休のため車も多いのですが,所々にこんな幟が。
e0201281_19175799.jpg

 景色とアップダウンを楽しみながら進みます。
e0201281_19184868.jpg

 もう少しでしらさ山荘への下りの手前で,崩れていました。
e0201281_19194740.jpg

 しかたなく,引き返しました。下りも,上がってくる車が多いので慎重に。デポ地の木の香道の駅へ昼前にたどり着きました。併設の木の香温泉で汗を流し,早めに帰宅できました。少し残念でしたが,天気もよく絶景ポイントまでは行けたので,とりあえず満足なサイクリングでした。
距離: 51.98 km
タイム: 2:54:46
平均スピード: 17.8 km/h
高度上昇値: 1,308 m
平均気温:19.4 °C
[PR]
by simisimit | 2013-09-23 19:25 | 日帰りサイクリング | Comments(4)

イザリcafeへ行ってきました。

9/22(日)
 金曜日に友人と痛飲したため,昨日は昼前まで寝ていて,ノーライド。
 今日は天気もよいので,久しぶりにイザリcafeへと,7時半頃出発。追い風にも助けられ,予定どおり11時頃到着しました。ところがすでに満席。さすがTVの効果はすごいですね。しかたなく外で待っていると,漁船をフォークリフトで陸揚げしていました。
e0201281_21153290.jpg

 1時間ほど待ちましたが,外のウッドデッキの椅子でうとうとと。少し暑かったですが,こういうスローライフもよいものです。不漁のためか刺身定食は無かったですが,ジャンボエビ天定食をしっかり食べて,由岐方面へ。真夏のような天気でした。
e0201281_21194248.jpg

 由岐から国道へ出て,新野経由で帰宅しました。帰りは向かい風で,ヘロヘロでした。
 明日は天気もよさそうなので,瓶ヶ森へでも。
距離:133.71 km
タイム: 5:28:01
平均スピード: 24.5 km/h
高度上昇値: 934 m
平均気温:29.3 °C
[PR]
by simisimit | 2013-09-22 21:23 | 日帰りサイクリング | Comments(2)

石見銀山から福山へ

9/16(月)敬老の日
 今日は,大田から石見銀山を見て中国山地を横断する予定。ルートはこちらです。
 ホテルをチェックアウトして石見銀山へ。台風の影響で雲が多いですが,気温も低めでさわやかな天気です。
 強いながら追い風に乗り,10数km先の石見銀山へ。世界遺産ですがタイムスリップしたような町並みが。
e0201281_6233879.jpg

 町並みを抜け上流へ進むと,精錬所跡や大小の坑道跡が見られます。8時前についたので観光客はほとんどいませんでした。
e0201281_6261849.jpg
e0201281_626780.jpg

 石見銀山を後にして,三次をめざします。中国山地はなだらかで,高原状の地形が多いので激坂はなく,なだらかな坂を上ると快適な下りがまっています。坂を上り振り返ると,石見銀山方面が望めました。
e0201281_6345190.jpg

 ここを下ると江の川に出ます。中国山中をゆったりと流れています。川沿いにに快適な道が延びています。
e0201281_6355167.jpg

 台風の余波で風が強いですが,北西風のためほとんど追い風,疲れがたまった体でも何とか頑張れました。
 江の川沿いに走っていると,いつの間にか広島県へ。広島へはいると一時急に道幅がせまくなります。これも過去の政治によるインフラ整備のちがいなのでしょうか?
e0201281_6393827.jpg

 江の川沿いに開けた三次市を通過すると登り基調。今回のルートで最も高い場所,といっても標高460m。駅伝の強豪校,世羅高校のある世羅町です。
e0201281_6433091.jpg

 始めてきましたが,高原の町なのですね。
e0201281_6451045.jpg
 
 世羅町を抜け尾道市へ。
e0201281_646547.jpg

 ここからは,ずっと快適な下り坂で,途中から府中経由で福山へ。福山市街へ入る手前で少し迷いまいしたが,駅の近くのスーパー銭湯で汗を流して福山駅へ。駅前に福山城が。
e0201281_6475325.jpg

 列車の中では,いつものようにビールをたらふくいただき,幸せな3日を振り返りながら帰宅しました。
距離:173.11 km
タイム: 7:18:27
平均スピード: 23.7 km/h
高度上昇値: 1474 m
[PR]
by simisimit | 2013-09-19 06:51 | 自転車旅 | Comments(0)

出雲路センチュリーライド2013当日

9/15(日)
 台風が接近中でしたが,朝起きるとまだ雨は降っていません。台風は進路を東にとり,こちらへの影響は大丈夫そうと松江のホテルを6時半頃出発。
 宍道湖畔をスタートのイングリッシュガーデンへ走っていると,雨がポツポツ落ちてきました。今回が4回目ですが,いつもどこかで雨が降ります。今年は,過去最高の700名以上がエントリーと言うことですが,何名がスタートするのでしょうか。7時から,開会式はなく,ブリーフィングが始まりました。
e0201281_20511992.jpg

 並んだ順に7:30スタートです。AS1が混むので,前の方に並んだので3番目くらいにスタート出来ました。コースはこちらです。
 このコースは宍道湖畔はほとんど走りません。最初は,山際の広域農道沿いに出雲方面へ。アップダウンが繰り返し,どうしても心拍数も上がり気味になります。出雲平野に出ても雨は小雨のままで,それほど気にはなりません。
e0201281_2113878.jpg

 最初のAS1へ。この大会では,各ASで自分の番号にサインをして,カードに押印してもらいます。とりあえず先頭グループで到着したので,並ぶことはありませんでした。
e0201281_21115846.jpg

 早々にスタートし,次のASへ。宍道湖沿いに少し走ってから,アップダウンを繰り返し,AS2加茂ラメールへ到着。
e0201281_21144071.jpg

 名物団子汁をいただきましたが,気温も低めで温かいお汁はご馳走でした。
e0201281_21154614.jpg

 ここからは山岳ステージです。といっても標高400m弱の山を越えます。途中,ASではないのですが,地元の好意で給水ポイントがもうけられています。地下水を補給し,漬け物のいただきました。
e0201281_21232289.jpg

 地域のお持てなしもこの大会の魅力の一つです。このエイドを過ぎると,上りも少しです。いつもは快適な下りがまっていますが,濡れた路面で慎重に。下ってから少し上ると再び松江へ。
e0201281_21484068.jpg

 何とか平野へ。この頃には雨も止み,路面も乾いています。AS3に到着です。
e0201281_214943100.jpg

 次は中海の大根島へ。昨年から新しくできた「だんだん大橋」をとおり,若干のアップダウンを繰り返し,中海へ。大根島へは中海の中を通って行きます。
e0201281_21541979.jpg

 大根島のAS4に到着。サインを見ると7番目くらいです。ぜんざいをいただき早々に出発。ここからは,日本海へ出てもう一頑張りです。
e0201281_632255.jpg

 海岸沿いに最後のASマリンゲートしまねをめざします。いつ来ても,素晴らしい風景(写真はいまいちです)が広がり,ヘロヘロの体でも頑張れます。
e0201281_68490.jpg

 何とか最後のAS5に到着。名物サザエのおにぎりをいただきました。ボランティア方から声をかけていただき,「大根島では何が出ましたか」とのこと。エイドの食べ物を気にされているとは,すごいです?
 ここからは,最後の坂を越えて平野へ。最後は追い風に助けられ,補給もたっぷりとったので,いつもより元気に14時頃ゴール出来ました。
e0201281_6113231.jpg

 ほとんど休憩せずに走ったので,サインを見ると7番目くらいのゴールでした。順番を争うものでは無いのですが,気温も低めで,最後まで頑張れ,楽しく走ることが出来ました。

距離:157.84 km
タイム: 5:56:03
平均スピード: 26.6 km/h
高度上昇値: 1,065 m(雨のせいで少なめ)
平均気温:20.9 °C

 今回は,大田で泊まり福山へ行く予定です。大田までは,輪行か自走か迷ったのですが,台風の影響で東風。絶好の追い風です。自走で大田まで。国道沿いに走ったので車も多く,途中雨がポツポツ降ってきましたが,追い風のため何とか走れました。
 海岸線に出て後ろを振り返ると,昨日行った日御碕が。
e0201281_6272698.jpg

 大田に着いたときには,日が差してきました。明日は快適に走れそうです。
e0201281_6281916.jpg


距離:63.56 km
タイム: 2:28:47
平均スピード: 25.6 km/h
高度上昇値: 391 m
平均気温:21.5 °C


 
[PR]
by simisimit | 2013-09-18 06:36 | 自転車イベント | Comments(0)

出雲路センチュリーライドへ

9/14(土)
 今年も出雲路センチュリーライドへ参加するため,早朝に輪行で。今回が4回目になります。この大会は,3年前に初めて参加してから,毎年参加しています。

 山陰は,山も,海も,街も魅力的で,今年は3連休と言うことで,大会前日は日御碕,3日目は,石見銀山から中国地方を縦断して,福山へと計画して出かけました。

 いつものように始発の特急で。
e0201281_2324427.jpg

 岡山からは,出雲まで特急「やくも」で。出雲大社の「平成の大遷宮」のせいか,昨年より混んでいます。隣には出雲路へ参加される方と一緒に。松江の宿がとれずに米子宿泊とのこと。早めに予約してラッキーでした。
 中国山地では雨がポツポツと。天気が心配です。出雲市駅に着くと,薄曇りで蒸し暑い天気です。自転車を組み立て,日御碕をめざします。ルートはこちらです。
e0201281_23332625.jpg

 その前に,やはり出雲大社へ。「平成の大遷宮」で多くの人が参拝に。ひとりジャージの場違いな格好で,参拝しました。
e0201281_23355546.jpg

 せっかくなので縁結びのお守りを。自分のためではありません!?
e0201281_2331441.jpg

 日御碕までの路は適度なアップダウンで,きれいな海岸線を見ながら明日のためのウォーミングアップに。
e0201281_2338346.jpg

e0201281_23381715.jpg

 始めてのとき,来たことがあるので,海岸線沿いに東へ。結構なアップダウンで,明日のためにゆっくりと。そういいながらヘロヘロになりながら松江へたどり着きました。日本海の海岸線は,山口,能登と何処も個性的です。
 雨には会いませんでしたが,宍道湖の夕日は見えません。そのままホテルへ。
e0201281_23442075.jpg

距離:83.43 km
タイム:4:04:19
平均スピード:20.5 km/h
高度上昇値:1,177 m
平均気温:29.0 °C
[PR]
by simisimit | 2013-09-16 23:45 | 自転車イベント | Comments(1)

四国の右下ロードライドに参加しました

9/8(日)
 昨年に引き続き,「四国の右下ロードライド」へ。集合場所がまぜの丘6:00と言うことで,朝4時に自宅を出発。6時前に会場へ到着。7時から開会式。県営大会ということで知事の挨拶が。ロングコースは7時30分出発。この大会は,並んだ順です。私よりはるかに若い自転車仲間と5番目くらいに並び,知事のフラッグでスタート。
e0201281_19433810.jpg

 最初は海部川をさかのぼり,往復します。昨年は集団で往復したのですが,今年はペースのあう方がいなかったので,ほとんど単独走行です。天気が心配されたのですが,曇天で,雨もほとんど降らず,気温も低めで快適です。
e0201281_1957512.jpg

 CP1の手前でpilotさんとすれちがいました。折り返して追いつこうと頑張ったのですが,姿も見えませんでした。折り返してからは,下り基調で快適に飛ばせます。国道に出て,日和佐の手前で日和佐川沿いのコースで。道は細いですが,快適なコースです。
 
 国道へ出るところに,コンビニが。CP1から次のCPが離れているので,ドリンクを購入して若干の補給を。昨年はそのまま走って大変でした。福井から新野,桑野を通過して那賀町へ。鷲敷へ入る阿瀬比を上っていると足がつりそうです。だましだまし回していると何とか大丈夫そうです。

 もうすぐ上りが終わりそうなところで,後ろから頑張ってとスーッと抜かれました。ブログでよく拝見するエルカミーノのnakaさんではと思いましたが,平地でも後ろにつけず,結局一人旅です。

 鷲敷で2人の方に抜かれて,何とかついていってやっとCP2到着です。那賀へ入ってからは,小雨で水たまりも出来ていましたが,気温は低めで結構快適でした。

 
e0201281_2010280.jpg

 CP2では,話題の半殺しからパンなどたらふくいただきました。あまり休むと足が回らないので早々にスタート。赤松から日和佐へ。赤松で最後の上りをヘロヘロで上っていると,pilotさんに華麗なダンシングでスーッと抜かれました。追いかけようとしましたが,上りも,下りも速さがちがい,マイペースで。

 CP3は,日和佐の道の駅です。昨年はチェックだけすませたのですが,今年は,スポーツ飲料やバナナをいただきしばし休憩。
 
 日和佐からはいよいよ最後の南阿波サンラインへ。最初は10%の坂を上り,トンネルをぬけると海が見えます。いつ来てもいい風景です。
e0201281_20205597.jpg

 アップダウンはきびしいですが,絶景を見ながら頑張れます。何度も足がつりそうになったのですが,回していると何とか大丈夫でした。

 いつものようにヘロヘロで1時30過ぎにゴールのまぜの丘へ。
e0201281_20221649.jpg

 何とかゴールして完走賞と,参加賞の南阿波丼をいただきました。
e0201281_20293292.jpg

e0201281_20225710.jpg

 さすがに県営?の大会なので食料は豊富です。その上にカレーもすすめられたのですが,お腹いっぱいで無理でした。

 タイムは昨年より少し悪かったですが,ほとんど一人旅で,気温も高めで納得でした。帰りは,日和佐の温泉に入り,疲れましたが楽しい一日でした。スタッフの方々には大変お世話になりました。

 来週は,出雲路センチュリーランにエントリーしているのですが,天気だけ心配です。
距離: 161.06 km
タイム: 5:46:05
平均スピード: 27.9 km/h
高度上昇値: 1,223 m
平均気温:22.2 °C
[PR]
by simisimit | 2013-09-08 20:36 | 自転車イベント | Comments(4)

明日の天気は

9/7(土)
 明日は四国の右下へエントリーしているのですが,天気予報では,明日は曇り時々雨。今年に入って,那賀川は土砂降り,久万高原は雨と完全に雨男に変身です。
 とりあえず明日のためにと,出発しました。曇り空で快適に広域農道を西へ。土柱から南岸へ。南岸の堤防沿いに東へ。追い風を期待していたのですが,向かい風基調でした。何とか昼頃に帰宅して,天気予報を見ると,明日は曇り時々雨。雨が降らないことを期待しつつ,早めに寝ます。

距離:64.92 km
タイム: 2:39:18
平均スピード: 24.5 km/h
高度上昇値: 571 m
平均気温: 23.6 °C
[PR]
by simisimit | 2013-09-07 19:41 | 練習 | Comments(0)

秋の気配が

9/5(木)
 夏休が残っていたので,午後大坂峠方面へ。

 昨日はすごい雨でしたが,今日は雲は多いものの,少しさわやかに。大坂峠をまたりと上りました。昨日の豪雨のせいで,いたるところ斜面から土砂が流れ出していました。
e0201281_19575376.jpg

 何とか通れますが,きれいになるのには時間がかかりそうです。特に下りは慎重に。
 今日はじっとしていると結構暑かったのですが,走り出すと風がさわやかです。やっと秋がそこまできているような。雲は多いものの,遠くまでくっきりと。
e0201281_200710.jpg

 引田側へ下り,卯辰越えで。北灘からの上りは体力も残っていたので頑張ってみました。最後はへろへろに。いまだにペース配分が分かりませんが,とりあえず自己最高記録記録?
 卯辰越え(北灘側): 9:35

 日曜は,「四国の右下」にエントリーしています。週間天気予報は悪かったのですが,今日見ると晴れマークが。楽しみです。

距離:34.08 km
タイム:1:28:49
平均スピード:23.0 km/h
高度上昇値:501 m
平均気温:25.5 °C


 
[PR]
by simisimit | 2013-09-05 20:13 | 練習 | Comments(0)

8月のまとめ

 8月は,前半能登へ行ったりと充実していたのですが,後半は仕事のため
あまり走れませんでした。
 9月は,四国の右下,出雲路センチュリーに申し込んでいるので,楽しみです。

走行距離:538 km
獲得高度:5,805 m
平均速度:23.8 km/h
走行時間:22:34:51 h:m:s
[PR]
by simisimit | 2013-09-01 19:54 | 月間記録 | Comments(0)