<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

出雲路センチュリーライド後日(米子~岡山)

9/21(月)
 米子で泊まり,今日は中国山地を越えて岡山へ。と言っても中国山地はそれほど険しくないので,案外楽に越えられます。
 7時頃ホテルを出発。今回,大きめのサドルバッグを購入したので,荷物はこれに全て詰めています。長距離を走るとき,リュックサックでは大変です。
e0201281_21435447.jpg

 3年前もよく似たコースを走りましたが,今回は国道180号を走り,吉備路をポタリング予定です。今日のコースはこちらです。
 少し走り米子郊外からは大山が。
e0201281_21472269.jpg

 山間に入って振り返ると,また大山が。
e0201281_21482922.jpg

 傾斜もましてきますが,せいぜい8%どまりですが,昨日頑張ったので足にきます。やっと傾斜も緩くなり明地高原の看板が。ここからも遠くに大山が。時間,季節によっては雲海が広がるそうです。
 
e0201281_21562065.jpg

 今日の最高地点明地トンネル。交通量も多くなく,それほど怖さはありません。
e0201281_21584629.jpg

 トンネルをぬけると気持ちよい下りが。
e0201281_21593252.jpg

 あとは,ほとんど下り基調か平坦地でひたすら吉備路をめざします。新見を通過し,高梁川沿いに南下します。
e0201281_22267.jpg

 昼過ぎ,やっと平野に出て吉備路自転車道へ。一部整備した自転車道に一般道,あぜ道を組み合わせており,ゆったり景色を眺めながらゆっくり走るのに向いていそうです。
e0201281_2245230.jpg

 まず作山古墳。
e0201281_2253945.jpg

 遠くに備中国分寺五重塔。
e0201281_2264063.jpg

 造山古墳。全国第4位の前方後円墳。アングルが悪くそうは見えませんが。
e0201281_2291763.jpg

 など見物しながら走り,岡山駅近くのスーパー銭湯で汗を流し,岡山から輪行で帰宅しました。疲れましたが,RUNもいいけど,やはり自転車はいいですね。
距離 : 147.44 km
時間 : 6:11:28
平均速度 : 23.8km/h
獲得票高 : 880 m
[PR]
by simisimit | 2015-09-24 22:13 | 自転車旅 | Comments(6)

出雲路センチュリーライド2015 ①

 6年ぶりの秋の5連休。20日に今年も出雲路センチュリーライドが開催されるので,輪行旅行を兼ねて参加しました。

9/19(土)
 自転車を始めてから毎年参加していますが,後泊してどこを走るのかが楽しみになっています。
 いつもは,早朝出発して午後走れるのですが,今年は午前中仕事が入り,昼頃輪行で出発。
e0201281_21441371.jpg
 
 夕方,松江に到着しました。連休とは言え,昼頃移動したせいか,自由席でも十分あいていました。早めの秋雨で天気が心配だったのですが,連休中よさそうで一安心。

9/20(日)
 スタート地点のイングリッシュガーデンへ。青空が広がり気持ちよさそうですが,肌寒いくらいです。ブリーフィングの後,7時半にスタート。過去最高の天気とのこと。コースはこちらです。
 最初は,宍道湖沿いの山間のアップダウンを。結構疲れます。
e0201281_2151867.jpg

 出雲に入り,黄金色の田んぼと青空の中を走ります。
e0201281_2151598.jpg

 最初のCP1に到着。前の方でスタートしたので,ほとんど人がいません。出雲路は各エイドで郷土料理がいただけます。こちらでは,シジミ汁とあご野焼きかまぼこを。
 昨年までは,小山を越えていたのですが,今年は川沿いの平坦地を。
e0201281_21562240.jpg

 お二人に引いてもらいCP2へ。
e0201281_21572487.jpg

 ここでは,団子汁をいただきました。ここから山越えです。それほど傾斜はないのですが,だらだら上っていきます。途中給水所があり,梅干しや漬け物をいただき,何とか最後の峠。松江市へ帰ってきました。
e0201281_2204052.jpg

 快適に下り,CP3へ。ここでは海苔巻きをいただき,お腹いっぱいです。
e0201281_2221328.jpg

 ここから中海の大根島のCP4へ。風が強くて大変ですが,いつ通っても気持ちの良い海の真ん中の道です。
e0201281_2251458.jpg

CP4,べた踏み坂で有名な江島大橋横を通り,日本海へ。いつみても日本海の青さは格別です。
e0201281_227218.jpg

 アップダウンを繰り返し,最後のCP5へ。サザエ入りのおにぎりをいただき,ゴールも間近です。
e0201281_228923.jpg

 最近あまり長距離を乗っていないので,最後はおしりが少し痛くなりましたが,何とか2時過ぎにゴールにたどり着きました。
e0201281_2210430.jpg

 ランニング練習では,ペースを変えて走れますが,自転車ではついついまったりと走ってしまうので,イベントに参加すると,刺激になっていいものです(と言っても速く走れませんが)。
距離 : 160.09 km
平均速度 : 26.7km/h
時間 : 5:59:40
獲得標高 : 1,563 m
平均気温 : 23.2 °C

 帰り支度をして,宿泊場所の米子へ。向かい風でヘロヘロになりながらホテルに到着。久しぶりに美味しいビールをいただきました。明日は,中国山地を越えて岡山までの予定です。
[PR]
by simisimit | 2015-09-22 22:19 | 自転車イベント | Comments(0)

八ヶ岳-木曽路ツーリング③

【2日目 9/6(日)】
 木曽福島-妻籠,馬籠-中津川 今日のルートはこちらです。
 二日間好天に恵まれたものの,今日は雨がふるようです。多治見までの予定だったのですが,行けるところまでと宿を5時30分頃出発し,木曽川沿いの国道を。
e0201281_2031161.jpg
 
 ほとんど下り坂ですが,時々トラックが猛スピードで追い抜いていきます。あまり気持ちよくはありません。しばらく走ると寝覚めの床へ。
 今にも雨が落ちてきそうですが,なんとか妻籠宿への分岐へ。木曽川が迫ってきて国道が川を横切っています。そのため,中山道は妻籠宿から山越えで馬籠宿のルートだったようです。
e0201281_20391291.jpg

 国道から1kmほど入ると妻籠宿です。昔の面影を残していますが,7時前とあってほとんど人はいません。
e0201281_20361520.jpg

 当初は,ここから山越えで馬籠へ行く予定だったのですが,雨も心配なので国道へ引き返しました。下っていると馬籠宿の看板が。そちらへ向かうと結構な坂道で6kmほど上り,少し下ると馬籠宿です。何回か大火で焼失したようですが,石畳や町並みが整備されていました。
e0201281_20433575.jpg

e0201281_20434617.jpg

e0201281_20435953.jpg

 8時前だったのですが,一軒だけ団子やさんが開いており,五平餅を注文。店の方によると,馬籠は木曽への入り口で,京からここまでは馬を使い,ここに馬を置いて徒歩で木曽へ入ったのが地名の由来だそうです。妻籠は,妻をそこから先には連れて行けないのでその地名になったとのこと。
 頼んだ団子を食べていると雨が落ちてきました。最寄りの中津川駅から電車に乗ることに。10kmほど走り中津川に到着。自転車をたたみ,来たときと逆コースで3時頃には帰宅できました。名古屋あたりからは土砂降りでしたが,ツーリング中は雨にもあわず充実した3日間でした。

距離 : 65.88 km
獲得標高 : 665 m
平均気温 : 15.7 °C !

3日間合計
距離 : 250 km
獲得標高 : 4404 m
[PR]
by simisimit | 2015-09-08 20:59 | 自転車旅 | Comments(6)

八ヶ岳-木曽路ツーリング②

【2日目 9/5(土)】
 ホテル~麦草峠~岡谷~木曽福島 今日のルートはこちらです。
 今回はランニングシューズ持参なので,早起きしてホテル周辺をランニング。坂ばかりで4km走って終了。晴天の向こうに八ヶ岳が。
e0201281_22265171.jpg

 朝風呂で汗を流し,朝食や準備やらで8時過ぎにやっと出発。ここから標高で800mほど上った麦草峠をめざします。それほど急ではないものの,休むところがなく,そのうえガスがかかってきました。
e0201281_22292722.jpg

 峠が近づくとガスもなくなり,国道最高地点渋峠に続く第2位の麦草峠到着。
e0201281_223209.jpg

 平らで展望もありませんが,沢山のハイカーで賑わっていました。ここから茅野めざしてひたすら下ります。路面も良く快適です。
e0201281_22345214.jpg

 山麓ではコスモスやそばの花が,秋の風情の向こうに今下ってきた山が。
e0201281_2236945.jpg

 諏訪湖南岸を走って岡谷へ。
e0201281_2239196.jpg
 
 早めの昼食(奮発してうな丼)を食べ塩尻峠へ。諏訪湖からは峠を越さなければ木曽方面へは行けません。
 塩尻峠を越えながらどうしようかと考えていたのですが,時間の余裕もあるので,以前にま~し~さんが紹介されていた高ボッチ山へ。変な名前で半信半疑だったのですが,地図にも標識にも本当にあるのですね。
 塩尻峠を少し下り国道をそれて高ボッチ山をめざします。最初の急坂で嫌な予感はしたのですが,思ったより急坂が。
e0201281_2245451.jpg
 
 特に最後のほうが10%を越える坂が続き大変でした。何とか頂上直下の駐車場に到着。

 ここからは松本や北アルプスが見渡せます(少し霞んでいましたが)。頂上へはランニングシューズに履き替え,数百メートル上ります。眼下には諏訪湖が箱庭のようです。
e0201281_22484958.jpg

e0201281_2249149.jpg

 苦しかったですが来て良かった瞬間。山頂では沢山の方が三脚を諏訪湖に向けてセッティング。何かと思ったら今日諏訪湖の花火があるみたいです。800m眼下の花火はどんな光景なのでしょうか。日が暮れるのを待つわけにも行かず残念。
 急坂を慎重に下り,塩尻経由で木曽路へ。さすがに急流の木曽川沿いに国道が走っているので,下り基調のアップダウンがあるものの急な下り坂も。2つ山を登ったので助かります。
e0201281_22553534.jpg

 有名な中山道の宿場町奈良井に到着。昔の宿場の趣を残しています。
e0201281_22565612.jpg

 今日の宿の木曽福島へは昔は峠を越えていたそうですが,新鳥居トンネルが。車道は危険で歩道を通るように標識が。自転車が通るのが精一杯の歩道で,2km大変でした。
e0201281_2312642.jpg

 距離はたいしたことはなかったのですが,結構時間がかかり日暮れ前に何とか木曽福島到着。散策と宿を出ると,すっかり日が暮れかかっていました。
e0201281_2333446.jpg

距離 : 126.4 km
獲得標高 : 2180m
平均気温 : 21.9℃(山は夏用のアームカバーでちょうど良かったですが,ビブショーツは少し寒かった) 
 
[PR]
by simisimit | 2015-09-07 23:09 | 自転車旅 | Comments(5)

八ヶ岳-木曽路ツーリング①

 7年前,自転車を始めた時から一度はと思っていた八ヶ岳-木曽路へ。
【1日目 9/4(金)】
 残っていた夏休を使い金曜から2泊3日で行ってきました。8月末からずっと天気が悪く思案していたのですが,何とか大丈夫そうなので,朝一の高速バスで鳴門西から新神戸へバス輪行。
e0201281_210693.jpg

 名古屋から,塩尻と乗り換え小淵沢駅へ13時前に到着。
e0201281_2145187.jpg

 八ヶ岳山麓を走り,宿泊予定の小海リエックススキー場へ。今日のルートはこちらです。
 だらだらと八ヶ岳高原ラインの林の中を上って行きます。
e0201281_2119699.jpg

e0201281_21194679.jpg

 最初は雲をかぶっていた八ヶ岳が姿を現し,まきば公園では青空をバックに。 
e0201281_21202171.jpg

 ここから有名な東沢大橋を渡ろうとするとメンテナンスで全面通行止め。一度下って,下流の橋から八ヶ岳を。
e0201281_21263339.jpg

 再びだらだら上り野辺山へ。JR最高地点に到着。
e0201281_21243769.jpg

 ここから松原湖まで気持ちのいい下りが続きます。松原湖からは,ひたすら上り宿をめざします。
e0201281_21324571.jpg

 やっと宿に到着。距離は少ないのですが,結構上ったのでへとへとでしたが,露天風呂で浅間山をながめながらリフレッシュ出来ました。
 ガーミンのリセットがかかってしまい,走行データはとれませんでした。
距離 : 57km
獲得標高 : 1559m
 
[PR]
by simisimit | 2015-09-06 21:39 | 自転車旅 | Comments(0)