和歌山-奈良-京都-大阪,紅葉を求めて

12/4(日)
 和歌山から奈良,京都,大阪200kmを走ってきました。2年前にピナレロFP3を購入したとき,和歌山から奈良,大阪は走ったことがあるのですが,今回は,紅葉見物&200km超をめざし出かけました。
 本当は,2日かけて和歌山,奈良から大阪の子どものところで泊まり,京都へ行く予定でしたが,4日の土曜日が生憎の雨だったので,5日早朝に出かけました。
 2時に自宅を出発(50を超えたとき,早起きだけは得意になりました)。3時の徳島後発の南海フェリーに乗り込みました(運賃2千円+自転車600円)。和歌山からは紀ノ川沿いにひたすら奈良をめざします。
e0201281_1954655.jpge0201281_196456.jpg








 高野山の入り口の橋本市で夜明けを迎えました。橋本を過ぎると大きな峠を越えることなく和歌山,奈良の県境です。
e0201281_19151788.jpge0201281_19133647.jpg








五條から国道24号を北上するのが奈良へのメインルートですが,前回走ったので今回は,もう少し東へ吉野方面へ。大淀町から北上し明日香村へ。途中道の駅があったので柿の葉寿司でエネルギー補給。
e0201281_192075.jpge0201281_19201968.jpge0201281_19203040.jpge0201281_19204292.jpg
e0201281_19243277.jpg
















 新芦原トンネルを抜け,快適に坂を下るとすぐに明日香です。2年前に比べてロード,クロス,マウンテンとはるかに多くの自転車の方々とお会いしました。
 明日香は紅葉真っ盛りで,すばらしい景色に出会うことができました。
 自転車を置いて甘樫丘に上ったり,石舞台古墳を見て奈良市へ向かいます。
e0201281_19354871.jpg

e0201281_19361625.jpg

e0201281_19364084.jpg

e0201281_1937485.jpg

 途中,橿原市の今井町に立ち寄りました。まるで江戸時代へタイムスリップしたような町並みが保存されています。
e0201281_19412848.jpge0201281_19415066.jpg








 ここから奈良盆地の東側,天理市を通り奈良市へ。
e0201281_19465022.jpg

e0201281_19471361.jpg

奈良から京都へは,時間を短縮しようと自転車道を通らず国道24号を北上しました。奈良ー京都の県境を通過し途中ラーメンを食べ,京都の東寺へ到着しました。
e0201281_1954123.jpge0201281_19542878.jpg
e0201281_19544983.jpge0201281_195568.jpg
















 ここまで奈良から150kmぐらいでしたが,edge800のバッテリーが切れてしまいました。いつもならまだ大丈夫なのですが,今回は早朝バックライトを多用したからでしょうか?
 地図もないので野生の感?を頼りに嵐山へ向かいました。嵐山は人波を見物に行ったようなものです。
e0201281_19595141.jpge0201281_200693.jpg








 嵐山からは,大山崎を通り大阪へ。大阪で前日から所用で来ていた連れ合いの車に拾われ,帰宅しました。
e0201281_2043414.jpge0201281_2044985.jpg








 あまり大きな峠は越えませんでしたが,久しぶりの200km越えで車も多く,気疲れしてしまいました。
走行距離:205.30 km
獲得高度:1,148 m
最高速度:63.9 km/h
平均速度:23.7 km/h
走行時間:8:40:06
[PR]
# by simisimit | 2011-12-05 18:51 | 自転車旅 | Comments(0)

2011年11月の記録

11月の走行記録
出走          12回
距離         746km
高度上昇値    7,426m
平均スピード  24.2km/h
平均心拍     134bpm
平均ケイデンス   75rpm

週末雨が降るパターンが続いたので,思ったより乗れませんでした。
[PR]
# by simisimit | 2011-11-30 20:49 | Comments(0)

大窪寺へ紅葉見物

11/27(日)
 今年は,台風か11月の高温のためか,紅葉がパッとしませんが,大窪寺へ紅葉見物へ出かけました。まず,昨日行った大坂峠を上ります。朝一のため,少しは頑張ったもののタイムはあまりぱっとしません。
あせび 00:16:27
引田側の眺望は,昨日よりは悪いものの,いつも見事です。
e0201281_18484742.jpg

引田から五名へ。五名ダム周辺は,そこそこ紅葉していました。
e0201281_1852826.jpg

再び大坂峠を越えます。こちらの大坂峠は,短いもののやや急坂です(10%を越える部分もあります)。
e0201281_20301044.jpg


e0201281_1946891.jpg五名トンネルを抜けるともうすぐ大窪寺です。
大窪寺手前では,トンネル工事が進み,もうすぐ15%を越える?激坂ともお別れです(オッサンは案外坂は好きなのです!?)。

下の写真は,工事が進むトンネルとそれにつながる高架です。






e0201281_19493830.jpge0201281_19495864.jpg














大窪寺には9時30分頃到着したので,まだ参拝客も少なくゆっくり見物できました。今年はあまりよくないと言われながら見事な紅葉を見ることができました。コンデジと腕のせいできれいに撮れていませんが。
e0201281_19563881.jpg

e0201281_19572763.jpg

e0201281_19575856.jpg

いつもは脇町へ下るのですが,今日は長尾へ。前山ダム湖畔の道の駅「ながお」までの下りは,私的には徳島周辺の快適な下りベスト3に入るのではと思います。
e0201281_202353.jpg

ここまで55km,大窪寺で缶コーヒーを飲んだきりなのでお腹が空いてきましたが,津田のうどん店めざして頑張ります。
やっと津田の「羽立」到着。国道からほんの少し入っていて分かりにくいですが,今回は下調べをしておきました。
e0201281_209878.jpg

みなさんのブログによくかかれている,「かしわ天:200円」と腹ぺこのため「かけ大盛り:350円」を注文。しっかりと下味のついたかしわ天は,4コついており,さくさくと大変おいしゅうございました。うどんは,細めの柔らかめですがもちもちとして,すごいボリュームにもかかわらずお汁も残さず完食しました(店を出てから30分ほどペダルをこぐのが苦しかったです)。
e0201281_2014448.jpg

国道を帰るのもつまらないので,海岸に沿いながら帰りました。
e0201281_20163737.jpg

遠くにうっすらと小豆島が見えたのですが?
こんな山道も通ります。
e0201281_20181251.jpg

最後は再び大坂峠を越えました。いつもながら見事な七曲がりが続きます。
e0201281_2021409.jpg

少し余力があったのでタイムアタックを試みます。最後は昨日・今日の疲れもあり力尽きました。
引田 00:20:49
1時過ぎに家へ帰り着きました。距離は100km程度でしたが,山有り,海有り,うどん有りの楽しいサイクリングでした。

走行距離:110.54 km
獲得高度:1,338 m
最高速度:59.9 km/h
平均速度:23.7 km/h
平均ケイデンス:77 rpm
走行時間: 4:39:53
[PR]
# by simisimit | 2011-11-27 20:35 | 日帰りサイクリング | Comments(2)

阿讃広域農道,吉野川,大坂峠周回

11/26(土)
e0201281_2123170.jpg 午前中時間がとれたので,いつもの阿讃広域農道経由で脇町まで行き,吉野川南岸を帰ってこようと8時前に出発。温度計は6℃のため,靴下用カイロを貼り付け,買ったばかりの「toe cover」を着用。最後まで快適に走れました。




e0201281_212597.jpge0201281_21344660.jpg









阿讃広域農道は,適度なアップダウンがあり,練習には最適です。また,讃岐山脈沿いの高台を通っているので,景観がすばらしいです。8%を越える坂や,熊谷寺の山門。
e0201281_21393233.jpge0201281_21405547.jpg








Jクラッシック横の坂をぬけ,市場町ではまだコスモスが残っていました。

e0201281_2148261.jpg今年はどこへ行っても紅葉がいまいちですが,土柱横の銀杏がきれいに色づいていまいした。土柱を通過して少し上り(10%超の坂があります),脇町へ下ります。ここから吉野川南岸沿いにひたすら走ります。追い風を予想していましたが,横風傾向でそれほどスピードは上がりませんでした。



e0201281_21553525.jpge0201281_21591349.jpg
e0201281_2203353.jpg
e0201281_2205072.jpg
e0201281_2234322.jpge0201281_2235812.jpg






















e0201281_229369.jpg吉野川は橋の博物館のようなところで1時間走るだけで,様々な橋を見ることができます。
昼前に帰宅しましたが,午後の予定がキャンセルになったので,久しぶりに大坂峠へ上がりました。今日は遠くまで見晴らすことができました。明日は,紅葉を求めて大窪寺へ行こうと思います。



[午前]
走行距離:79.61 km
獲得高度:504 m
最高速度:55.0 km/h
平均速度:23.0 km/h
平均ケイデンス:78 rpm
走行時間: 3:10:15

[午後]
走行距離:34.38 km
獲得高度:522 m
最高速度:55.4 km/h
平均速度:22.4 km/h
平均ケイデンス:73 rpm
走行時間: 1:31:46
[PR]
# by simisimit | 2011-11-26 22:17 | 練習 | Comments(0)

いざりcafeへ行ってきました

11/23(水)
 いつもは一人で走ることが多いのですが(友人が少ないので!?),今日は4人で「いざりcafe」,日和佐へ行ってきました。
 阿南の「道の駅公方の郷なかがわ」で待ち合わせ。
私は,自宅(板野郡)から自走です。晴天のもとバイパスを南下します。ほとんど無風で気持ちよく走れました。福井の手前を左折し,伊座利をめざします。激坂はありませんが,ひたすら上ると海が見え,井座利峠へ到着です。連れを待っていると,伊座利側からすごい勢いで上ってくるローディーがいます。赤いバイクでいつもブログを拝見させていただいているpilotさんではないかと思い,少しだけお話をさせていただきました。伊座利への快適な下りを満喫して「いざりcafe」へ到着しました。いざりcafeでは,それぞれ900円(やすい!)の定食をおいしくいただきました。普段一人で走っているときは,コンビニのあんパンをエネルギー源にしているもので,久々のご馳走でした。
e0201281_212294.jpg

e0201281_2131432.jpge0201281_213319.jpge0201281_2124968.jpg

















 お腹もおきたところで,日和佐をめざします。由岐の手前の「潮吹展望台」で少し休憩。どの岩が潮を吹くのか分かりませんでしたが,絶景です。
e0201281_2173558.jpg

 田井ノ浜海水浴場では,連れがコッフェルでお湯を沸かしてくれ,しばしのコーヒータイムです。一人で走っているときは,体験できない至福の時間でした(ありがとうございました)。
e0201281_21102248.jpg

 その後,日和佐を経由して,無料の高速道路が日和佐から福井まで開通したため,通行量が激減した国道を快適に走行して,阿南市へ帰ってきました。
 気ままに一人で走行するのもよいですが,仲間とおしゃべりしながら楽しく走れた一日でした。

走行距離:161.63 km
獲得高度:1,125 m
最高速度:56.8 km/h
平均速度:24.0 km/h
平均ケイデンス:76 rpm
走行時間: 6:41:36
[PR]
# by simisimit | 2011-11-23 21:26 | 練習 | Comments(4)