34日目【小浜−福井市】敦賀から越前へは厳しかった

5/25(金) 晴れ 気温 17〜28℃
オバマさんに見送られ宿を出発。
e0201281_22001702.jpg
海岸性沿いに。車も少なくきれいな風景で気持ちよく走れます。
e0201281_22003480.jpg
少し上ればトンネル。トンネルを出るとで小さな港の繰り返し。
いくつとネルを抜けたか忘れるくらい。
歩道も広くとってあり、交通量も少なくストレスはありません。
e0201281_22004414.jpg
e0201281_22005520.jpg
e0201281_22010532.jpg
気持ちよく走り、平地に出ると梅林が。梅の里のようです。
我が家にも梅の木が一本あり、昨年は梅酒や梅干しをつくったのですが、収穫するものもなく、実が落ちるのだろうなと思いながら通過。
e0201281_22011633.jpg
三方五湖の道の駅。
e0201281_22033651.jpg
道の駅の裏からの光景。
e0201281_22034720.jpg
美浜からは広いバイパスで、自転車は走れない区間が多く、歩道も途切れ迷いながら敦賀へ。
e0201281_22040885.jpg
大通りは、宇宙戦艦ヤマトのモニュメントがずっとありました。
e0201281_22042002.jpg
日本三大鳥居の比企神社。植木の手入れ中で参拝せず通過。
e0201281_22043177.jpg
敦賀からは一山越えれば滋賀県、琵琶湖も近いです。そのルートは走ったことがありますが、今回はR8の海岸線沿いに北上。対岸の敦賀半島を見ながら景色はよいのですが、路側帯もせまく、歩道もない場所が多く冷や汗をかきながら走ります。
e0201281_22043940.jpg
e0201281_22044782.jpg
ずっと上りが続き、もう少しというところでなんと両輪がパンク。手前で歩道があったのですが、土や落ち葉がかぶり路面が悪かったのが原因でしょうか。
どなたか耐パンク性能のよいタイヤを御紹介ください。
道の駅の看板があったので、空気圧少なめにいれ吸うkm走り道の駅河野に到着。
ここも空気入れがおいてあり借りることができひと安心。
e0201281_22045777.jpg
ここから山間を下り基調で福井平野に出て百名城のひとつ一乗谷をめざします。
広い福井平野の西端のあります。
e0201281_22050571.jpg
平野から谷が入りこんだ場所にあり、守るには最適の場所だったんでしょうね。
e0201281_22051353.jpg
城下の屋敷跡などが発掘され、出土品は手前の資料館に展示されていました。
一部城下町が再現され当時の様子をしのぶことができます。
e0201281_22053206.jpg
e0201281_22054236.jpg
e0201281_22062788.jpg
e0201281_22055225.jpg
以前から一度訪れたかった場所で満足して福井市街地へ。日の高いうちにホテル到着。
旅に出てから初めて散髪に出かけ、サッパリしました。

今日のルート
e0201281_04120736.jpg


走行距離 119.64km
走行時間 6:05:14
獲得標高 814m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-26 04:14 | 日本一周 | Comments(0)

33日目【城崎−小浜】あっという間に京都通過

e0201281_20154606.jpg
5/24(木) 快晴 気温 15〜22℃
晴天の城崎を後にして、東へ。当初は丹後半島を周る予定だったんですが、2年前回ったということで、今回はパス。
e0201281_19485075.jpg
下流から円山川を渡ります。ここらは川というより海水が入り込み入江ですね。
e0201281_19493844.jpg
すこし走ると杉林。京都盆地の北側とよく似た雰囲気。
e0201281_20111606.jpg
きつい坂を上ると切通し。京都府へ入ります。
e0201281_20132611.jpg
e0201281_20135287.jpg
峠を下ると久美浜。穏やかな湾が広がります。
e0201281_20140418.jpg
久美浜からは、ゆるいアップダウンはあるもの平坦が多く、その上今日は追い風。
丹後半島は周らず、付け根を縦断。
2年前の丹後半島周回の記事はこちらです。

ほとんど平坦な道で天橋立到着。とりあえず日本三景は、安芸の宮島(前を通過しただけ)とここと二つ訪問。残すは松島のみ。まだまだ遠いですね。
e0201281_20141954.jpg
短い橋2本で外海とつながっています。山の上に展望台があるのですがそちらはパス。
e0201281_20142942.jpg
もう少しで舞鶴。
e0201281_20143931.jpg
舞鶴に入るとすぐに道の駅。市場があり、刺し身など選んでその場で食べられます。
丁度昼時なのでこちらで昼食。
e0201281_20144858.jpg
すこし走ると赤レンガの倉庫があり、その中に赤レンガ博物館の表示があったので立ち寄りました。
e0201281_20151822.jpg
明治から海軍の魚雷の倉庫として使われていた建物。
それほど広くはありませんが、レンガをテーマに世界中のレンガが時代ごとに展示されています。
e0201281_20152993.jpg
古代メソポタミアの楔形文字が刻印されたレンガも。展示品は、ほとんど本物、貴重なものばかりとのこと。
ふらっと立ち寄ったのに、よかったです。
e0201281_20153877.jpg
舞鶴の市街地を抜け、ゆるい坂をすこし上りトンネルを抜けると福井県。半日で京都府通過。京都市へは旅の後半で。
e0201281_20154606.jpg
国道に疲れたら、旧道にそれます。昔の街道なのかな。
e0201281_20155722.jpg
道の駅に立ち寄ると、バイクスタンドがありこんな表示が。
福井県も政策的にやっているのかな?
e0201281_20160701.jpg
若狭湾の青い海が広がる中、半島のさきには、高浜、大飯と原発が。
e0201281_20162714.jpg
最後のトンネルは迂回路で岬をまわると今日の宿泊地、小浜市街が。
e0201281_20163648.jpg
小浜は鯖街道の起点で、以前京都から鯖街道沿いに走ったことがあります。
e0201281_20164783.jpg
今日は、追い風に助けられ日の高いうちにつけたので、宿でゆっくりできました。

今日のルート
e0201281_20525685.jpg

走行距離 128.41km
走行時間 6:00:26
獲得標高 794m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-25 05:46 | 日本一周 | Comments(0)

32日目【鳥取市−城崎】城崎は今日も雨だった。

5/23(水) 雨 気温 17〜22℃
宿を出るときから、雨が落ちていました。
郊外の鳥取砂丘へ。
e0201281_22422934.jpg
途中サイクリングロードの表示が。結構上り、砂丘まで続いていました。
e0201281_22425052.jpg
防風林の関係でこんな写真しかありません。
e0201281_22430006.jpg
海岸線沿いに東へ。リアス式海岸で、ずっと上ったり下ったり。ほとんどの車は山陰道(無料区間)に流れているようで、静かな中を。
e0201281_22431058.jpg
岬を回り込むとコウノトリの。兵庫県に入ります。わが家近くの鳴門にも、豊岡のコウノトリが営巣し、昨年に続きヒナが誕生。昨年からよく観察に行っているので、このお出迎えは嬉しい。
e0201281_22432083.jpg
ここから下ると感じのいい漁港が。
e0201281_22433234.jpg
新温泉町浜坂駅。ここでは、獅子麒麟マラソンというハーフマラソンが開催されており、ランニングを始めた3年前、初めて参加したハーフマラソンです。参加賞に干物をいただきました。
今年もこの日曜日開催のようです。
e0201281_22434912.jpg
表示があったので道から少し入ると、JRの桃観トンネル。明治時代にできた2千m近くのトンネル。当時のアーチ型の石組みが残っているとのこと。
e0201281_04444779.jpg
山を越え下ると有名な餘部鉄橋が。先程のトンネルから続くのですね。
e0201281_04450621.jpg
一部資料として残しかけ替えられ、下には道の駅。餘部鉄橋の資料なども展示されていました。
e0201281_04451837.jpg
また山を越えるとカニの町?香住へ。高校に大きなスクリューが。
e0201281_22441823.jpg
ブランドガニの眠る香住沖合?
食べたことないけど。
e0201281_22442671.jpg
香住を過ぎると豊岡。市内のコウノトリの郷公園へ。全国で見られたコウノトリは昭和に絶滅しますが、最後まで残っていたのがこの地だそうです。その後こちらの施設で繁殖に成功。10年ほど前から野生復帰をめざし放鳥し、野生での繁殖に成功。現在では百羽を超えています。それが徳島でも。
e0201281_22445721.jpg
展示用にたくさんのコウノトリ。雨は少し降っていましたが、楽しく見学しました。公園を出て少し走っていると、目の前からコウノトリが飛び立ち2mを超える優美な姿を見せてくれました。
e0201281_22450991.jpg
城崎まではもう少し。途中の玄武洞に立ち寄りました。玄武岩の名前の由来になったそうな。雨が強く、一瞬見学。
e0201281_22451915.jpg
城崎が見えてきました。前回来たときも雨でした。
e0201281_22452968.jpg
雨にもめげず皆さん浴衣を来て外湯周り。素泊まりのお宿だったので、まず自転車を洗い注油してからタオルをもって外湯巡り兼夕食へ。最初の外湯の前で昔同じ職場で務めたことのある先輩のM先生とバッタリ。世間は狭いものですね。
風呂に入ってはお店でなにか食べ、計4箇所の外湯を堪能。
e0201281_04453297.jpg
今日のルート

e0201281_04544147.jpg


走行距離 113.0km
走行時間 6:06:58
獲得標高 1122m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-24 18:25 | 日本一周 | Comments(0)

31日目【松江−鳥取市】鳥取の道はどこまでもまっすぐ

5/22(火) 晴れ 気温 13〜27℃
快晴の中、朝食、夕食無料で4200円の無年金、無職の旅人に優しい宿を出発。
まずは中海をとおり境港へ。
松江近郊のだんだん大橋を。自動車専用道ですが歩道がついています。
e0201281_22012386.jpg
橋の中央から松江市街を一望。
e0201281_22014223.jpg
中海の中を走る堤防道路っを渡り大根島へ。
e0201281_22015391.jpg
大根島から、CMのベタ踏坂で有名になた江島大橋が。
e0201281_22020764.jpg
ベタ踏み坂。歩道を上ります。斜度は6%ですがずっと続きます。
e0201281_22021736.jpg
江島大橋が県境。鳥取県に入ります。
すこし走ると境港港。鬼太郎ロードがあります。街中妖怪一色。
e0201281_22023254.jpg
いつかのコメントでtさんの奥様から顔を出せとのことでしたので、セルフで撮ってみました。ちょっとあぶないじいさん。
e0201281_22024331.jpg
まだ早いので人はまばら。
e0201281_22025348.jpg
港の出口に境水道大橋。船の出入りに邪魔にならないようすごい高さ。
以前、自転車で通ったときは足がふるえました。
e0201281_22030674.jpg
妖怪だけではなく、水木作品のサラリーマン山田バスが。
e0201281_22032469.jpg
境港から松原沿いに米子方面。途中のPから大山が。今日のルートは様々な方向から大山を見ることができます。
e0201281_22034587.jpg
米子近郊から鳥取方面へ大山の山裾を走ります。なだらかな起伏で、道がまっすぐ。昨日よりましですが、向かい風。その上またパンク。怖がりで道路の端っこを走るからかな。

修理後、こんなステッカーがあるローソンでフロアポンプを貸してもらえました。県内の多くのローソン。ファミマでは県と協定を結び置いてあるとのこと。
e0201281_22042553.jpg
駐車場からも大山が。左にスキー場が。昔行ったよななどと思い出しながら、買ったパンをかじります。
e0201281_22044055.jpg
真っ直ぐな道。
e0201281_22061997.jpg
北栄町に入ると今度はコナンづくし。駅もコナン駅。
e0201281_22063557.jpg
e0201281_22065293.jpg
e0201281_22070505.jpg
青山剛昌ふるさと館
e0201281_22071722.jpg
面白いけどなんか行政主体なんっかなと思いながら、今度は海岸沿いの真っ直ぐな道、

e0201281_22072874.jpg
少し上ると展望が開けて、美しい海岸線。
e0201281_22074125.jpg
有名な白兎海岸。
e0201281_22075048.jpg
などと走り鳥取到着。途中もう一度パンクがあり、17時ごろやっと鳥取城址着。スタンプが置いてある仁風閣は閉まっていました。仕方ないのでまた機会に。
e0201281_22080332.jpg
e0201281_22082606.jpg
すぐ横の県庁で記念撮影。退庁時で人が多く少し恥ずかしい。
e0201281_22084315.jpg
その後、スポーツ店を探して買い物やら忙しかった鳥取でした。

今日のルート
e0201281_21561088.jpg


走行距離 154.86km
走行時間 8:38:23
獲得標高 632m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-23 22:10 | 日本一周 | Comments(0)

30日目【出雲、松江】ふらふらリフレッシュ


5/21(月) 快晴 気温 17〜23℃
やまさんからもエールをいただきましたが、出発して一月。一日中走っていてもそれほど出力を上げるでもないので、日々ストレスの中で仕事をしている方に比べたら。
ただこの2日間ずっと向かい風の中ペダルを踏んでいたのでいささか疲れて、今日は出雲、松江観光。

今日も快晴。ホテルの窓から出雲市街を。山際が出雲大社です。
近くのマックでゆっくり朝食。10時前に出雲大社へ。
e0201281_21403874.jpg
幼稚園児や小学生が田植え前の田んぼでドロ遊び。
e0201281_22002385.jpg
出雲大社の横に古代出雲歴史博物館の看板が。今日はゆっくりなので寄ってみることに。
e0201281_21440087.jpg
多分有名な博物館なのでしょうが、知りませんでした。素晴らしい展示に圧倒されました。荒神山遺跡から出土した銅剣や国宝の銅矛を始め、さすが島根県。
e0201281_21430991.jpg
e0201281_21433314.jpg
出雲大社はもともとは奈良の大仏殿を上回る高さの木造建築物だったとか。現代の建築家がそれぞれの立場で復元模型を。
e0201281_22025326.jpg
博物館から直接出雲大社に行けます。
e0201281_21441553.jpg
今回は気合を入れてお参りした後、お守り(合格祈願と知人用の縁結び)も購入。
e0201281_21444640.jpg
博物館で時間がかかりお昼になったので、門前で出雲そばと出雲ぜんざい。

e0201281_21445821.jpg
諸説あるそうですが、神無月は出雲では神在月。その神在がぜんざいになったとか。
違いの分からない私には普通の美味しいぜんざいでした。
e0201281_21451758.jpg
出雲を後にして宍道湖北岸を松江へ。近そうですが30km以上あります。
10kmは走って湖岸に出ると、松江の向こうに大山がうっすらと。
e0201281_21452711.jpg
湖岸道路はやや狭ので気をつけて走ります。イングリッシュガーデン駐車場。ここは出雲路センチュリーライドというサイクリングイベントが毎年9月に開催されています。
e0201281_21453665.jpg
ここ数年は参加していませんが、初めて参加した自転車イベントです。2013年には、イベント後、昨日通過した大田で泊り石見銀山見学などもしました。
その時の様子です。

松江城横の県庁。
e0201281_21455715.jpg
国宝松江城へ登城。
e0201281_21460873.jpg
天守からの光景。
e0201281_21464056.jpg
大山が望めました。
e0201281_21472613.jpg
松江城は戦前は国宝だったそうですが、建築された年代が定かでないと重文に。新しい資料が出てきて、平成27年に念願かなって国宝になったそうな。
e0201281_21473859.jpg
お城横の小泉八雲記念館にも。八雲は松江で住んだのは2年間だけ。その後家族をともなって旧制五高{熊本)へ。八雲のあとの英語教師が夏目漱石とか。自分の旅の足跡とも重なり、興味深く見学しました。
e0201281_21475692.jpg
ホテルにチェックインして近くの宍道湖畔へ。すこし雲がありましたが、夕日の光景を撮影してみました。コンデジなのでイマイチですが、市街地でこんな風景が見られる松江。いい町ですよね。
e0201281_21483410.jpg
大勢の夕日ギャラリー。
e0201281_21484971.jpg
e0201281_21491965.jpg
e0201281_21494097.jpg
今日のルート
e0201281_22091985.jpg
走行距離 61.92km:


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-21 23:05 | 日本一周 | Comments(0)