人気ブログランキング |

嫁に引かれて淡路島へ

3/3(土)
 輪行で一泊してどこかへと考えていましたが,天気が良さそうなのは土曜日だけなので断念。そこへ,連れ合いが大阪の子どもの所へ行くと言うので,以前のように淡路SAのハイウェイオアシスで降ろしてもらい淡路島一周へ。
嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_19324667.jpg

 時計回りで東海岸を南下します。追い風で快調に飛ばします。この頑張りすぎ+昨日の職場の飲み会(午前様でした)が後々ダメージになろうとは。
嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_19374289.jpg

 晴天とまでは行きませんが,晴れ間もののぞき,あまり寒くもなく南部の山岳地帯へ。立川水仙郷をとおりモンキーセンターへ。ここまでは,AV30km/hでこれました。
嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_19422689.jpg

嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_19424971.jpg

 モンキーセンターではサルが海岸線ま出てきていました。
嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_1943568.jpg

 淡路島の南部は,山あり,海岸線あり,車も少なく少しハードですが快適です。持っていた  羊羹で何とかごまかしながら,淡路島南端の「道の駅うずしお」へ到着。あわじしまバーガーの「オニオンビーフバーガー」を食べました。
嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_19514462.jpg

 西海岸へ出ると海岸線にモニュメントが。 ディディモセラスというアンモナイトの銅像?です。淡路島南端は,徳島,香川県境の讃岐山脈と同じ和泉層群と呼ばれる白亜紀の地層が広がっており,アンモナイトの化石も産出します。 ディディモセラスは白亜紀に見られる殻の巻き方が異常なアンモナイトの一種です。
嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_2073097.jpg

 西海岸では,北上するため強烈な向かい風です。昨日からの飲み疲れもあいまって,頑張っても25km/hが精一杯です。当初は,「あわじ花さじき」へ行こうと考えていましたが,へろへろの体で7kmの坂を上る元気もなく,海岸線のルートを選びました。何とか明石海峡大橋が見えて来ました。
嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_20141086.jpg

 着替えの入ったリュックを預けたコインロッカーのある岩屋ポートビルへ何とかたどり着けました。
嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_20165922.jpg

 明石海峡大橋が望める「美湯・松帆の郷」でゆったりと温泉に入り,ハイウェイオアシスで,おきまりのビールを飲みながら連れ合いの迎えを待ち,何とか合流して帰宅しました。後半少し疲れましたが充実した一日でした。
嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_20332396.jpg

嫁に引かれて淡路島へ_e0201281_20233814.jpg




走行距離:149.35 km
獲得高度:1,203 m
最高速度:57.4 km/h
平均速度:24.8 km/h
走行時間:6:01:12
平均気温:11.5 °C
by simisimit | 2012-03-04 20:26 | 日帰りサイクリング | Comments(2)
Commented by azusa at 2012-03-06 12:06 x
今度友達と香川うどんの旅をするので、
おいしい所教えて下さい。
Commented by simisimit at 2012-03-06 22:32
azusaさんへ
 訪問ありがとう。香川は東讃しか走らないので,あまり詳しくはありませんが,超有名店以外では,これくらいしか知りません。参考までに。
「羽立」 
さぬき市津田町,国道11号から川沿いに西へ少し入ったところです。セルフでなく一般店です。注文するとあげてくれる,かしわ天がおすすめです。好みのうどんと一緒にどうぞ。
「亀城庵」志度店 さぬき市志度1057−5
チェーン店のセルフですが,うどんがもちもちで美味しいです。
「かすが市場」http://ichiba.taira-honten.jp/
いったことはありませんが,自転車ブログでよく取り上げられています。
「八十八庵」八十八番札所の大窪寺前
いわゆる讃岐うどんではありませんが,打ち込みうどんが冬のおすすめです。観光がてらどうですか。
※香川のうどん屋はほとんどの店がおでんをおいてあり,甘めのからし味噌をかけて食べると美味しいよ。 
<< 脇町-板野周回 2月のまとめ >>