人気ブログランキング |

ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました

6/3(日)
 昨年に引き続き,ツール・ド・にし阿波に参加しました。那賀川センチュリーは自走でしたが,今日はさすがに自家用車で池田へ。
 8:30から10番刻みでスタートです。その前に飯泉知事がスタートしましたが,その後どこへ行かれたのでしょうか?
 私は70番台で8時37分頃出発。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20171136.jpg

 すぐに吉野川南岸の山をひたすら上ります。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_2018465.jpg

 写真はありませんが,上りきると,昔から通っていた腕山スキー場へ向かう道へ合流し,辻へ下ります。この道は,よく通った道で,快適にとばせました。道路脇では,子どもたちが声援してくれます。年甲斐もなく頑張ってしまいました。
 辻から国道を南下します。一人旅で向かい風のため,心がおれそうになりますが,何とか北岸へ。北岸から西へエイドステーションの四国三郎の郷へ。堤防道路は追い風で快適に進めました。Cコースの方はあまりいませんでした。このイベントは徳島三大麺が食べられるのが売りです。ここでは,半田そうめんをいただきました。そうめんとしては太めの麺で美味しゅうございました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20304819.jpg

 ここから次の山岳,運辺寺を目指します。オッサンは休むと足が回らなくなるので,そうめんを食べると早々に出発しました。そのとき,係の人からあんたが最初と言われました。とりあえず行けるところまでと思い,西へ。快適な追い風で気持ちよくとばせました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20393841.jpg

 三好高校の交差点へ到着。ここからひたすら上ります。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20415398.jpg

 ここから次のエイドの前に一人の方にぬかれて,何とかエイドへ到着。ここでは,何とガリガリ君が振る舞われました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20473462.jpg

 最終CPといいながら,ひたすら10%を越える坂を上ります。途中で2人目の方に抜かれますが,追いかける余力がありません。何とか,雲辺寺手前の最後の激坂を上っていると,池田高校の女生徒が声援を送ってくれました。オッサンとしては,無理に笑顔を返して頑張りました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20514296.jpg

 何とか上りきり,池田へのダウンヒルです。途中上ってくる車もあり慎重に下り,国道へ。追い風と適度な下り坂で快適にゴールを目指します。ゴール10km前くらいで5名のトレインに抜かれましたが,無賃乗車させていただき,高速トレインで,午後1:30頃,あっという間にゴールできました。
 ゴール後,3大麺の残りの,徳島ラーメンとうどんを美味しくいただきました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20561784.jpg

ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20563698.jpg

走行距離:109.13 km
獲得高度:2,127 m
最高速度:59.4 km/h
平均速度:23.3 km/h
走行時間:4:40:41
平均ケイデンス:76 rpm
 昨年の平均速度が22.6kmで,平地はコバンザメ作戦。今年はほとんど一人旅でしたので,少しは成長したのかと思います。
 麺をいただき早々に会場を後にして,吉野川ハイウェイオアシスの美濃田の湯へ。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_2135523.jpg

 汗を流して,無事帰宅できました。道路整備も素晴らしく,係の方々には大変お世話になりました。
by simisimit | 2012-06-03 20:37 | 自転車イベント | Comments(0)
<< 大坂峠往復 大坂峠-鳴門スカイライン周回 >>