人気ブログランキング |

初めての霧越峠と紅葉狩り

11/09(土)
 明日は天気が悪そうなので,今日はどこか遠出をと,一度いって見たかった霧越峠へ。
 自宅から出かけると200kmを越えるのでどうしようかと。tさんのブログで帰りは輪行で行かれたのを思いだし,輪行袋を持って出かけました。今日のルートはこちらです。
 まず木沢の紅葉見物と土須峠の下りが通行止めなので,勝浦から上勝へ。正木ダムの湖畔では桜が。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_2102262.jpg

 上勝では,少し早いですが紅葉が。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_2121758.jpg

初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_2122884.jpg

 八重地トンネルをめざします。八重地の集落を過ぎて高度を稼いでいきます。激坂は無いので助かります。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_2152285.jpg

 杉の植林が多いのですが,時々モミジが見事に色づいています。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_216744.jpg

 何とか八重地トンネル到着。ここから木沢への下りで少し寒いので,ウィンドブレーカーを着込みひたすら下ります。道幅が狭く,砂が乗っているので慎重に。土須峠からの下りと合流します。やはり通行止めのようです。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_21114914.jpg

 少し早めですが,見事な紅葉が。木沢方面へ下ります。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_21125813.jpg

初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_21124428.jpg

 那賀川へ出ると,木頭方面へ。平谷から霧越峠をめざします。だらだら川沿いに上っていきます。集落周辺ではゆずが。絞ったゆずを根元にまいているので,ゆずのいい香りが。
 道はだんだん狭くなり,苔が。紅葉もきれいで,激坂もなく快適に上れますが,今日2つめの本格的な上りで徐々に足が削られていきます。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_21191466.jpg

 何とか隧道を越え,少し走ると念願の霧越峠到着。結構,距離がありました。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_21203315.jpg

 このルートは,店がほとんど無いので勝浦のコンビニでアンパンを食べ,補給食を少し買い込んだのですが,飲食店は一軒も見かけませんでした。ここまでで,補給食も無くなり少しお腹が空いてきました。
 霧越峠の海部側の下りは,結構道幅もあり,路面もよく快適に下れました。海部川に出て牟岐をめざします。
 牟岐へは,ショートカットしてヤレヤレ峠を。ネーミングの割にそれほどヤレヤレではないのですが,4台ほどトラックとすれちがい,慎重に上りました。やっと隧道へ。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_21262262.jpg

 もう一つトンネルをとおり,牟岐までは快適な下りです。当初は,南阿波サンラインをとおり日和佐までと思っていたのですが,意外と時間がかかり,お腹も空いたので牟岐から輪行することに。3時半頃ついたのですが,徳島行きの特急は4時45分。しかたなく駅でビールを飲みながら(これが輪行の醍醐味ですね),汽車に乗る頃にはすっかり出来上がっていました。
初めての霧越峠と紅葉狩り_e0201281_21325672.jpg

 充実した一日でした。帰りの汽車や徳島駅で輪行している方を何人か見かけました。輪行は,片道だけ走って帰ってこれるのでいいですね(200kmも走れないので)。

距離: 139.86 km
タイム: 6:33:36
平均スピード: 21.3 km/h
高度上昇値: 1,918 m
平均気温: 14.2 °C
by simisimit | 2013-11-09 21:39 | 日帰りサイクリング | Comments(6)
Commented by t at 2013-11-10 11:44 x
ご無沙汰しております。
私のコースをトレースしていただき、ありがとう御座います。
霧越は、傾斜は緩いですが、確かに距離がありますね。
私は、牟岐から、一つ前に出る普通列車で帰りましたが、小松島で、対向待ち会わせ時間が15分もあり、参りました。やはり特急ですね。
Commented by simisimit at 2013-11-10 17:04
tさんへ
アイデアをいただきありがとうございました。
牟岐線の特急は,午後この一本だけでした。
Commented by ま~し~ at 2013-11-10 20:39 x
紅葉見頃ですね。走った後ビール良いですねぇ~
Commented by や ま at 2013-11-10 21:11 x
四国内では、長らく列車輪行をしていません。
一番の欠点は、本数が少ないことと、料金が結構高いことですかね。
霧越峠までの海川谷東俣、ヤレヤレ峠手前の玉笠川の流れは、どうでしたか?
Commented by simisimit at 2013-11-11 19:34
ま~し~さんへ
輪行は走った後ビールが飲めるのがよいですね。
Commented by simisimit at 2013-11-11 19:36
やまさんへ
その通り,牟岐線の午後の特急は1本だけでした。
霧越峠までの川沿いは,きれいでしたが,ヤレヤレ峠手前は,ヤレヤレと上っていたので,よく分かりませんでした?!
<< 紅葉の大窪寺へ 今年最後の大川原 >>