39 日目【白馬−上越市】ありがとうオリンピック道路

5/30(水) 曇り時々小雨 気温 12〜22℃
今日はゆっくり目7時半頃、アットホームな森の中のペンション「500マイル」さんを後にします。ご主人や奥様とも楽しくお話をさせていただき、家に帰ったような気持ちにさせていただきました。
e0201281_05232785.jpg
どんよりしていますが、山がきれいに見えます。少し雨予報なので、荷物だけには雨支度。
e0201281_05233539.jpg
白馬村から坂をまっすぐ下ると白馬駅。昔ここで降りたんなだと思いながら写真を撮っていると、通学中の高校生が、本格的なマウンテンバイクで次々と。高ケイデンスでさすがです。
e0201281_05234494.jpg
宿のご主人から、長野へ抜ける道はいいよと教えてもらった通り、広々気持ちよく走れます。
e0201281_05235130.jpg
長野市へは結構上るのかなと覚悟していたのですが、ゆるゆる少し上るとトンネル。
e0201281_05235949.jpg
トンネルを抜けると、長野市まではほとんど下り基調。よく考えると、昨日は700mくらい標高を稼いで、今日はフォッサマグナを横断しているからかなと。
雨が少し落ちてきましたが、カッパを着るほどでもなく。先を急ぎます。

このルートは、長野オリンピックのときに整備されたそうで、オリンピック道路と呼ばれているそう。オリンピックのインフラ投資で長野県は借金で大変だったと聞きますが、今日は快適に走ることができました。
e0201281_05240710.jpg
長野市に入るとトンネルの前に有料道路の表示が。自転車は迂回かとよく見ると自転車も通れそう。
歩道も整備されトンネルを抜けると、
e0201281_05241789.jpg
料金20円でした。
e0201281_05242775.jpg
ダムがあり犀川の表示。有料トンネルを抜けると川沿いに走ってきたのですが、犀川だったのですね。
犀川といえば川中島だなと思って走っていると、川中島古戦場の表示がところどころに。
e0201281_05243597.jpg
迷いながら上杉謙信と武田信玄の戦いで有名な川中島古戦場跡到着。犀川と千曲川にはさまれた場所にあり、公園として整備されていました。
e0201281_05244369.jpg
どれかよくわかりませんでしたが、上杉謙信が陣を張った妻女山を望みます。
歴史好きなので、十分満足して長野市街地へ。
e0201281_05245435.jpg
県庁到着。
e0201281_05250207.jpg
横を見るとブロンズ像。富山もそうでしたが、アートしています。
e0201281_05251493.jpg
善光寺にお参りしなればと、雨も気になるので小走りで。いつもはビブショーツの上に短パンをはいているのですが、今日は小雨のためビブショーツだけ。
少し場違いで参拝。いつものことをお願いしておきました。
e0201281_05252358.jpg
善光寺から上越へは、最短コースでとまず県道37号線で山越え。
結構上ります。オリンピック道路で楽させてもらったから仕方ないなと。
長野市街地がはるか下に。
e0201281_05253398.jpg
e0201281_05254538.jpg
やっとトンネル。トンネル通るのは苦手ですが、こんなときは嬉しい。
e0201281_05255467.jpg
飯綱町へ。ここからは、ずっと下り基調。上越市までほとんど上りはありませんでした。
信州の高原の風景が広がします。晴れた夏なんか気持ちいいだろうなと、ポツポツ降る雨の中走ります。
e0201281_05264452.jpg
少し前から見えていた妙高山が間近に。ここは友人と25年くらい前にスキーに来たことがあります。そのときは妙高杉ノ原で滑りましたが、ロングコースでよく整備され、楽しかったことを思い出しました。車で北陸道を走り遠いところまでスキーに来たなと思ったのですが、今度は自転車で来るとは思いもよらず。
e0201281_05265274.jpg
などと思って走っていると、渓谷を渡る橋の上が県境。二度目の新潟県。楽しく走らせてくれた長野路に感謝をしながら先を急ぎます。
e0201281_05270206.jpg
妙高からも真っ直ぐな下りがずっと続きます。。スピードが出すぎるためブレーキをかける手がしびれてきました。贅沢な悩みですね。

平地に出て、百名城春日山城をめざします。
途中で日本スキー発祥の地の表示が。スキー好きとしては行かねばと、バイパス道から激坂を上ると、日本で初めてスキーを教えたレルヒ少佐の像が。レルヒ少佐がスキーを伝えたのが1911年。その50周年記念に建てられたようです。
上越市は高田や直江津が合併してできた市だよなと妙に納得。
一本ストックだとは知っていましたが、少佐はちゃんと竹のストックを握っていました。ちょっと気取って上越市を見下ろしています。
e0201281_06371994.jpg
平地を結構走り春日山城到着。本丸は山の上。駐車場からまだまだ上ります。
スタンプは別の場所にあり、閉館時間が迫っているため山道を頑張って上りました。今回の名城巡りで一番大変でした。
e0201281_05321751.jpg
やっと本丸跡。大昔、NHKの大河ドラマ「天と地と」で上杉謙信を演じた石坂浩二かっこよかったなと思いながら、今日は川中島から春日山城、上杉謙信巡りだったなと。
ドラマはいつ見たのかなと調べると、1969年!小学生のときに家族で見ていたのですね。
e0201281_05330893.jpg
上越市が望めます。
e0201281_05260434.jpg
e0201281_05390518.jpg
スタンプは本丸から結構離れた平地の史跡公園。春日山城は中世から続く城なので、広範囲に広がっていたのですね。
e0201281_05263290.jpg
なんとか百名城スタンプを押して、今回もスーパー銭湯併設ホテルへ向かいました。
明日はどうするか思案中。


今日のルート
e0201281_06592953.jpg

走行距離 120.90km
走行時間 6:07:44
獲得標高 898m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-31 07:09 | 日本一周 | Comments(0)
<< 40日目【上越市直江津−佐渡】... 38日目【魚津−白馬】洞門57... >>