53日目【苫前−稚内】最北の稚内もやはり雨だった!

6/13(水) 曇り後雨 気温 6〜12℃
2泊お世話になった苫前の梅屋旅館さんを7時半頃出発。終戦後すぐに開業されたとか、昭和の香りのする気持ちの良い旅館でゆっくりできました。
e0201281_21535308.jpg
海岸線に出て高台に上がると役場はこちらにあり立派な道の駅。温泉と宿泊施設があるようです。ここへ来るまでに香川という地名がありましたが、開拓で香川県から来たのでしょうか。

e0201281_21555396.jpg
苫前からは丘陵をアップダウン。今にも雨が落ちそうな曇り空で向かい風。山間なのでそれほど気にはなりません。
e0201281_21560604.jpg
羽幌町に入ります。結構大きな町で沖に浮かぶ焼尻、天売二つの島へフェリーがでているみたい。昔は炭鉱で栄えたみたいです。
e0201281_21563202.jpg
これは一昨日の苫前からの両島
e0201281_04262010.jpg
立派なお寺がありました。これまで神社はたくさん見てきたのですが、お寺の数は少ないですね。
e0201281_21564441.jpg
丘陵をずっと走り初山別村の道の駅。岬にあり天体ドームがあるみたい。
e0201281_21573848.jpg

e0201281_21585520.jpg
牧草地が広がりのんびり牛が草を食んでいます。
e0201281_21594397.jpg
原生花園があり、黄色い花がたくさん咲いています。エゾカンゾウとのこと。佐渡で見た佐渡甘草と近縁なのかな。
e0201281_22000170.jpg
遠別町に入り、道の駅富士見。晴れると利尻富士が見えるのでしょうね。残念。
e0201281_22050878.jpg
遠別をすぎる頃、とうとう雨が落ちてきました。しかたなく雨支度。
天塩道の駅に到着。町ごとに立派な道の駅。自転車旅にとっては助かります。
ここからは、サロベツ原野にそって海沿いを行くので、昼食をとり、少し休憩。

外国人のサイクリストがいたので聞くと、彼も稚内に行くみたい。それ以上の会話は無理ですが。
e0201281_22052260.jpg
町外れに厳島神社。
e0201281_22053697.jpg
いよいよサロベツ原野。本当に原野で小雨と向かい風。
e0201281_22054912.jpg
道路脇に、エゾカンゾウやハマナスが。

e0201281_22061296.jpg
シェルターがあります。冬の地吹雪等の退避場所なのでしょうね。
e0201281_22062847.jpg
やっと、牧場の牛の姿。ここまで30kmぐらい。
e0201281_22064999.jpg
ようやく稚内市に。
e0201281_22070728.jpg
利尻島が目前に。ほとんど雲に隠れています。
e0201281_22072978.jpg
e0201281_22080112.jpg
道の駅であった彼が走っていました。挨拶だけして先を急ぎます。
e0201281_22081335.jpg
丘を越えれば稚内市街地。天塩の道の駅から60km
向かい風で厳しい道のりでした。
e0201281_22082482.jpg
最北の駅。旭川到着。真新しい駅舎で、駅舎から線路が伸びていました。
e0201281_22083404.jpg
札幌からでしょうか。特急が丁度到着。次は輪行で利尻富士を見たいものです。
e0201281_04542353.jpg
宿に温泉があったので、冷え切った体を温めることができました。
今回の旅で最も南の那覇も雨だったので、これも日頃の行ないのせいと諦めるしかありません。

今回の旅で最も寒い1日でしたが、明日も寒そうで少し心配です。

今日のルート
e0201281_22102462.jpg


走行距離 146.04km
走行時間 7:04:53
獲得標高 649m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-06-14 04:59 | 日本一周 | Comments(0)
<< 54日目【稚内−枝幸町】ついに... 52日目【苫前町】1日雨で停滞... >>