54日目【稚内−枝幸町】ついに日本北端宗谷岬へ。だけど寒い1日でした。

6/14(木) 曇り時々小雨 気温 7〜9℃
雨はやんだものの厚い雲が。朝食は手持ちの食料を食べ、6時過ぎに宿を出発。
利尻が見えないかなと、5kmほど先のノシャップ岬へ。
e0201281_20354060.jpg
町中の先に岬が。
残念ながら利尻富士は今日も雲の中。
e0201281_20355613.jpg
だけどその向こうに礼文島が見えました。
e0201281_20361287.jpg
高台には自衛隊のレーダー等が並び、国境の町なんですね。
e0201281_20362900.jpg
最北端宗谷岬は、30kmほど先。途中で一緒になった、東京から旭川空港まで飛行機輪行で来たという青年と一緒に。
e0201281_20371747.jpg
振り返ると稚内市街地とノシャップ岬。
e0201281_20373120.jpg
途中、間宮林蔵が樺太探検に出向した場所の表示と碑が立っています。
e0201281_20380263.jpg
宗谷岬が見えてきました。
e0201281_20381648.jpg
宗谷岬到着。写真で見たことのあるモニュメントは、広い駐車場の前に。
e0201281_20384262.jpg
間宮林蔵の銅像も立っています。
到着したのは8時頃だったのですが、すでに自転車が一台止まっていて、
昨日、稚内に向かう途中で会った彼でした。握手をしてしまいました。ニューヨークから来て、九州から北上し日本を周っているようです。それ以上お話をする語学力はないので残念。
e0201281_03561188.jpg
涙が出るほどじゃないけど、那覇からここまでたどり着いたと思ったら嬉しくて、ついバンザイ。
e0201281_20394266.jpg
感激しているときは寒さを忘れていたのですが、気温6℃と徳島の真冬並み。
早々にお二人と別れて先を急ぎます。
岬の上は海岸段丘の高台になっていて、様々なモニュメントが。向こうを見るとサハリンが目の前に見えます。
高木はなく、草原になっており、アップダウンをしながら進みます。
e0201281_20402181.jpg
やっと海岸線。オホーツク海は白波が立っており、やや追い風の横風。昨日に比べると文句は言えません。
e0201281_20403677.jpg
寒くて手がかじかんできます。たまに霧雨が降るので、ウィンドブレイカーを2枚重ね着し、先を急ぎます。
稚内から猿払、浜頓別を通過します。
e0201281_20412907.jpg
両側には広い牧草地が広がり乳牛の飼育が盛んなようです。
e0201281_04394154.jpg
浜頓別を通過し、前方に山と岬が。この岬も積丹で歩いた神威岬というそう。
e0201281_20425763.jpg
以前は岬を回っていたようですが、1,000mほどの真直ぐなトンネルが。
e0201281_20431104.jpg
抜けると公園があり表示版が。昔は南へ抜ける難所で、アイヌの人達はこのような場所に神が居ると考えたよう。納得。
e0201281_20432594.jpg
トンネルを抜けると今日の宿、枝幸町。北緯45度の表示がありました。
e0201281_20433691.jpg
枝幸町市街地には、3時前に到着したのですが、まだ早いのでどうしようかと思っていたら、オホーツクミュージアムの看板と立派な建物が。町営のようで無料。早速見学することに。
e0201281_20434771.jpg
中は自然系の展示と考古学系の両方の展示があり、充実していました。
教科書に載っているデスモスチルス(第三紀に絶滅した大型哺乳類)の化石それも全身骨格が枝幸町で見つかったとは初めて知りました。
e0201281_20440234.jpg
大変充実した内容ですが、私が入ったときは入場者2名。近くを通るときには、立ち寄る価値はあると思います。
e0201281_20443022.jpg
縄文以降もオホーツク海を取り巻く文化圏についても知ることができ、遠い昔に思いを寄せながら、すぐ横の枝幸温泉へ。ホテル併設の施設で凍えた体を温めて宿へ向かいました。
今日のルート
e0201281_20454263.jpg

走行距離 141.78km
走行時間 6:22:06
獲得標高 496m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-06-15 05:03 | 日本一周 | Comments(2)
Commented by at 2018-06-16 12:48 x
宗谷岬に行く途中で出会った青年です。
還暦というのに驚き、元気を貰いました。
日本一周頑張って下さい!
陰ながら応援しています。
Commented by simisimit at 2018-06-16 22:02
> 陸さん
ありがとうございます。
もう少しお話できればよかったのですが、なにせ先を急いでいたもので。
お互い自転車を楽しんでいきましょう。
<< 55日目【枝幸−サロマ湖】雨の... 53日目【苫前−稚内】最北の稚... >>