57日目【知床−死別】知床を満喫しました!

6/17(日) 晴れ 気温 6〜14℃
今日も快晴の知床。今日は知床横断道路を越える予定ですが、その前に知床クルージング。宿で教えてもらったゴジラ観光で。いろんなコースがあるようですが、先の予定もあるので一番短い1時間コース。
なんでゴジラと思っていたら、ゴジラ岩というそう。似てますね。
e0201281_22444137.jpg
この船で。
e0201281_22451283.jpg
初めてだったのですが、すごい断崖絶壁が続きます。知床に手付かずの自然が残されたのがよくわかります。
e0201281_22452360.jpg
e0201281_22453259.jpg
e0201281_22454144.jpg
e0201281_22455212.jpg
知床連山。一番右が主峰の羅臼岳。今日は、あの右側を越えていきます。
e0201281_22460314.jpg
短いクルージングで、残念ながらクマは見えませんでしたが、結構寒かったので丁度良かったですね。
知床峠をめざして出発。標高は738mです。
e0201281_22461821.jpg
斜度は、4〜6%とそれほどでも。5kmほど上り知床五湖との分岐。ここから10km。
e0201281_22462966.jpg
少しきつい坂も現れますが頑張って上ると羅臼岳が。さすが知床。高さが1500mほどの山とは思われないですね。
e0201281_22464871.jpg
あの鞍部が峠かな。
e0201281_22465817.jpg
まだ雪が残っています。
e0201281_22470710.jpg
知床峠到着。広いパーキングがあり、多くの車で賑わっていました。
e0201281_22473481.jpg
中国の方が一緒に写真をというので。
e0201281_22474507.jpg
羅臼側は残念ながらガスが湧いてきて。国後択捉が見えるそうですば残念。

カメラをセットした地元のような方に、ここまで自転車ですごいですねと声をかけられてので、モーターがついているからというと、クランクを覗き込まれ。
お返しに、去年サイクリング中、クマに追いかけられた人がいるので気をつけてと。
e0201281_22475734.jpg
冗談かと思ったのですが、本当にあったらどうしようと下山。
羅臼側が雪は多かったですね。
e0201281_22480813.jpg
羅臼側はずっと道路に横溝が掘ってあるので慎重に下りました。
e0201281_22483034.jpg
幸か不幸か熊に会わずに無事下山。
e0201281_22484145.jpg
道の駅で食事でもと思ったら食堂は長蛇の列。しかたなくホッケバーガーを購入しぱくついていると、海の向こうに国後島が。思ったより近いですね。
e0201281_22485390.jpg
昨日と違い、家が続く道。少し上ると羅臼峠。いくつか防雪用のシェルターがあります。冬はすごいのでしょうね。
e0201281_22490535.jpg
今日の宿、標津に。サケが有名な町。
e0201281_22491774.jpg
もうすぐ標津の中心へ。
e0201281_22493090.jpg
3時過ぎと時間が早いので、サーモン科学館に立ち寄りました。
e0201281_22494695.jpg
展望台の上ると標津の町が。
e0201281_22495975.jpg
裏側は原野になっています。
e0201281_22501178.jpg
ここで孵化用のサケを捕獲。展示も充実していて、稚魚の放流事業が明治から行われているのには驚きました。
e0201281_22502073.jpg
4時過ぎには宿には宿に着けました。羅臼からは曇で少し寒かったのですが、冷えた体をお風呂で温めゆっくりできました。


今日のルート
e0201281_22504041.jpg


走行距離 84.86km
走行時間 4:33:25
獲得標高 1073m(久しぶりの千m超え)


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-06-18 05:20 | 日本一周 | Comments(0)
<< 58日目【標津−根室】最東端、... 56日目【サロマ湖−知床ウトロ... >>