63日目【札幌−帯広-大樹町】十勝平野を南下すると素敵な宿がありました

6/23(土) 晴れ 気温 17〜25℃
楽しかった札幌を後にして、輪行で帯広へ。高速バスはどの便も満席。少し高いけどJRで帯広へ。10時前には帯広駅に到着。
汗ばむくらいの晴天。3日前とは大違いです。
e0201281_21374746.jpg
十勝平野南下します。国道を離れると、この〜木、何の木、気になる木のハルニレの木がある公園があったり。
e0201281_04523837.jpg
天気はいいものの向かい風の中進んでいると、愛国駅の看板。1970年代愛国から幸福へでブームになった駅ですね。
廃線になった今も、整備されていました。
e0201281_04525247.jpg
天気がよいこともありますが、両側にはずっと畑や牧草地が広がり、開放的で気持ちのよい道です。遠くには雪が残る日高山脈。こんなにきれいに遠くの山が見えるのは久しぶり。
e0201281_04530356.jpg
向かい風なので、のんびり走っていると幸福駅の表示。たくさんのカップルが幸福を求めてやってきていました。1970年代はバックパック担いで北海道を周るのがブームで、少し憧れたことも。今、こんな形で北海道を周るとは。
e0201281_04533036.jpg
幸福駅までは帯広市。中札内、更別を通過し幕別町忠類の道の駅。ナウマン象記念館が。1969年にナウマン象の全身骨格が発見されたそうです。
化石はレプリカでしたが当時の発掘の様子が展示され、興味深く見学しました。
e0201281_04535605.jpg
e0201281_04562354.jpg
今日の宿は、ロケットの町?大樹町。ホリエモンが出資したことで有名になったロケットが来週打ち上げ予定だそう。
町の中心を抜け国道を少し入ると宿が見えてきました。
e0201281_04564643.jpg
滋賀県から移住されたオーナーがお一人で営んでいる「旅うたり」
リビングには薪ストーブが置かれた素敵な宿です。3部屋で宿泊客が多いときには相部屋だそうですが、今日は私だけ。リビングでオーナーの水本さんと楽しくお話をしながら食事をいただきました。
驚いたのは、築30年の農家のお家を購入し、何年もかけて自分でリフォームされたとのこと。新築のようでした。リビングからは日高山脈が望め、丹頂鶴の写真が飾られているので伺うと、近くにいるとのことでこれもビックリ。
先を急ぐので見に行けないのが残念ですが、また冬に訪れたいものです。
e0201281_04540813.jpg
他の旅人が残していったお酒までご馳走になり、楽しく過ごしました。


今日のルート
e0201281_04594077.jpg

走行距離 68.55km
走行時間 3:41:39
獲得標高 215m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-06-24 05:44 | 日本一周 | Comments(0)
<< 64日目【大樹町−浦河町】襟裳... 62日目【札幌】旧友との再会 >>