67日目【洞爺湖温泉−八雲町】道南雨中ライド

6/27(水) 雨後曇り 気温 13〜22℃
天気予報どおり朝から雨。函館までの予定を80km先の八雲町に変更したので、朝風呂に入りゆっくりして10時前に出発。
気温は高めで20度はあるようで、雨も土砂降りではないのでなんとか走れそう。
雨にけぶる洞爺湖湖岸、景色がよさそうなだけに残念。
e0201281_21170574.jpg
カルデラなので上るのかなと思ったら、2kmほどの広いトンネル。災害避難用も兼ねているのでしょうか。
e0201281_21171989.jpg
長いトンネルを2本抜ければ海岸線。海岸線沿いに少し走れば道の駅。まだ10kmほどしか走ってないけど休憩。
同年輩のカッパとヘルメット姿の方に声をかけられ、大阪から太平洋側を北上し、函館から室蘭方面へ行かれるとのこと。この先トンネルが10本以上はありますよとのこと。
雨の中走っている仲間がいたと少し嬉しくなり出発。
e0201281_21173071.jpg
言われたとおり短めのトンネルが連続し山中へ。上りも結構あり、アップダウンの連続。
e0201281_21174193.jpg
長いトンネルを抜け最後の坂を上がると長万部。若い方はご存知ないでしょうが、由利徹さんでしょうか「オシャ、マンべ」のギャグで有名でしたね。
e0201281_21175115.jpg
ずっと下って海岸線に。振り返ると伊達市や有珠山が遠くに見えますが、すごい崖の連続。
e0201281_21180183.jpg
ここからは町の中心へ海岸沿いにずっと真直な道路。雨も小ぶりに。
e0201281_21180922.jpg
近くに道の駅もなさそうなので、昼飯を食べようと国道を離れ長万部駅の方向へ。駅近くに駅弁の上りが立つお店が。弁当じゃ仕方がないなと見ると、右側の部屋に汽車の座席があり食事をしている人が。
中は特急列車仕様。隣で弁当を買って食べられようになっているのですね。ほんの少し鉄旅の気分を味わいながらかにめしをいただきました。
e0201281_21183013.jpg
e0201281_21181959.jpg
同じような道をずっと走ると雨もやみ八雲町へ。この町は日本海側まで続いており、北海道に入り2日目に走りました。20日ほどかけてやっと帰ってきたのかと、北海道の大きさを実感。
横を線路が通っており函館からでしょうか特急列車が。さっきの崖を線路がどう通っているのでしょうか。
e0201281_21200481.jpg
2時半頃市街地に到着。郊外には牧草地が広がる町です。
e0201281_05134638.jpg
宿へ行くには早すぎるので、郷土資料館があるので寄ってみよう町中をウロウロしていると男性に声をかけられ少しお話をすると、退職を機に7年前に大阪から移住されたとのこと。親切に資料館へ案内していただきました。
今日は、朝あった自転車の方といい、大阪の方とご縁のある日でした。
e0201281_21203031.jpg
中へ入るとヒグマがお出向かえ。展示も縄文時代から始まり充実した内容でした。
e0201281_21202032.jpg
お隣には木彫り熊の展示館が。そういえば我が家にも亡くなった兄貴が買ってきた熊の置き物があったなあと、懐かしく思いし出しながら見学。
昨日予約した民宿へ。自転車を洗い、気さくな女将さんとお話しなが美味しい夕食をいただきました。
明日はいよいよ北海道最後の函館へ。


今日のルート
e0201281_21155334.jpg


走行距離 83.34km
走行時間 4:13:29
獲得標高 358m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-06-28 05:32 | 日本一周 | Comments(0)
<< 68 日目【八雲町−函館】北海... 66 日目【苫小牧−洞爺湖温泉... >>