76日目【仙台−米沢】盆地から盆地へ

7/6(金) 霧雨後曇り 気温 14〜21℃
6時過ぎに仙台のゲストハウスを出発。仙台一の繁華街国分町に近く、古い料亭を改築したそう。
東京まで歩いているY氏はいつも4時頃スタートと言っておられたのですでに姿はなし。三陸もずっと海岸沿いに歩き、福島もできるだけ海岸線のルートで行かれるそう。
e0201281_20133082.jpg
私は山越えで山形へ。仙台から広瀬川沿いに。
e0201281_20241009.jpg
道は広いバイパスができ、その周囲には新しい街ができていたり。
上流では以前と変わらない風景。霧雨が落ちてきます。
e0201281_20243416.jpg
仙台の奥座敷、作並温泉。合併して山形県境まで仙台とは聞いていたが、仙台市青葉区作並には驚きます。
e0201281_20254250.jpg
トンネルを抜けると山形県。仙台へまた来ることがあるのかなと思いながらペダルをこぎます。
e0201281_20255417.jpg
e0201281_20261106.jpg
山形へ入っても雨のなか慎重に坂を下り、天童あたりでやっとやっと止み雨具も脱いで山形市へ。
百名城、山形城到着。石垣なども含めて大規模に復元工事が行なわれたようです。
e0201281_20265801.jpg
e0201281_20264664.jpg
明治時代に病院だった建物が城内に移築され仙台市の資料館に。見学後、百名城のスタンプを。
e0201281_20262549.jpg
城からかなり離れた山形県庁へ。以前の県庁が手狭になり移したそうです。
e0201281_20273084.jpg
国道を山形市から上山市へ入ると斎藤茂吉記念館の表示が。国道から少し入った高台に記念館がありました。
短歌に興味はないのですが、昔から北杜夫ファンで、ドクトルマンボウ青春記や他の随筆に父茂吉のことが書かれていたので、これは寄らなければと。
e0201281_20280894.jpg
内部は撮影禁止だったのですが、茂吉の生涯について充実した展示でした。
帰ったら楡家の人びとを読み直そうかなと。
晴れていたら蔵王も見えそうな場所で、私も歌の一つでも思ったのですが何も浮かばず。
e0201281_20283940.jpg
上山市から少し山を上り下ると米沢盆地が広がっています。
想像以上に広いですね。
e0201281_20293272.jpg
平地をかなり走ってやっと米沢市。芭蕉の句で有名な最上川が。米沢盆地を発して山形盆地を流れ酒田市で日本海に出るのですね。酒田を走ったの2ヶ月も前のことです。
e0201281_20300258.jpg
米沢駅近くの宿に到着。米沢城へもと思ったのですが、また雨が降りそうなので、あすの朝でも。


今日のルート
e0201281_05232861.jpg


走行距離 129.88km
走行時間 7:06:28
獲得標高 855m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-07-07 05:25 | 日本一周 | Comments(0)
<< 77日目【米沢−須賀川】兄ちゃ... 75日目【石巻−仙台】懐かしの仙台へ >>