日本一周まとめ⑧ トンネル

8/28(火)
旅から帰り,知り合いからおめでとうと飲み会に呼ばれる機会があります。つきあいがよい方ではなかったと思うのですが,ありがいたことです。
先週も昔からの知り合いが企画していただき,5人で楽しいひとときをすごしました。その上,素敵なバラの花束をいただきありがとうございました。
日曜日には,旅の間応援していただいた女性お二人を我が家にお呼びしてささやかなホームパーティを。
先ほどのバラの花を飾り手料理で。旅の話を真剣に聞いていただき楽しくすごしました。
e0201281_14191547.jpg
旅のまとめとして今日はトンネルを。
自転車でトンネルを通るのが好きな方はあまりいないと思いますが,私も自転車をはじめ以来苦手で,なるべく通らなくていいルートを選んでいました。今回はそういうわけにもいかず数え切れないトンネルを通りましたが,妙に印象に残っています。

高知の奈半利からの自転車道。廃線跡を自転車道にしてあるので以前は列車が走っていたトンネル。北海道でも廃線跡の自転車道を通りましたね。
e0201281_14192540.jpg
関門トンネル。歩行者専用トンネルで自転車は押して渡ります。九州に入ったときは妙にうれしかったですね。
e0201281_14194589.jpg
長いトンネルをトンネルを通るときはなるべく歩道を通るようにしていたのですが,糸魚川から白馬までのルートは,トンネル,覆道が5kmほど続き,その上歩道もなく交通量が多く怖かったですね。
e0201281_14201247.jpg
何といってもトンネルといえば北海道。
これは積丹半島へいく途中の雷電国道だと思うのですが,崩落による痛ましい事故があったため,ほとんどのトンネルを掘り直したそうで,左側にふさいだ古いトンネルが見えます。
e0201281_14205693.jpg
雷電国道のトンネルは歩道がないものが多かったと思うのですが,路側帯が広く交通量が少ないた怖さはそれほど感じませんでした。
泊原発近くのトンネルは,非常に広い歩道がついていました。
e0201281_14212022.jpg
石狩から増毛へ行く海岸線も長いトンネルが多くあり,トンネルを抜けると,
e0201281_14215389.jpg
雄冬岬。以前は陸の孤島だったそうです。

e0201281_14215761.jpg
e0201281_14220331.jpg
道北,道東ではトンネルも少なかったのですが,襟裳岬へは北海道の国道トンネルでは最長のえりも黄金トンネル。圧迫感から途中で休憩しました。
e0201281_14221913.jpg
本州では,米沢から福島へ抜ける栗子トンネルでは,道路の歴史を感じました。
e0201281_14223431.jpg
e0201281_14224152.jpg
e0201281_14224674.jpg
トンネルを通過しているときは,早く通過したいと必死なのですが,それぞれの地域の発展や願い,悲劇など歴史が刻まれていて,そんなことを思うと感慨深いものがありました。


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-29 15:24 | 日本一周 | Comments(2)
Commented by t at 2018-08-29 20:50 x
徳島新聞に、出ていましたね!!
Commented by simisimit at 2018-08-30 22:22
tさんへ
家人の知り合いの知り合いがタウトクの記者さんで,恥ずかしながら取材をお受けした次第です。(^^;)
<< 日本一周まとめ 番外編 日本一周まとめ⑦ 装備その2 >>