人気ブログランキング |

北海道again 5日目【妹背牛−美瑛(美馬牛)】快晴の美瑛!

6/23(日) 曇り後晴れ 気温 19〜27℃
薄曇りの中、妹背牛を出発。雨もやんで一安心。
e0201281_20500022.jpg
北海道らしい真っ直ぐな道を旭川方面へ。

道が川沿いを走るようになり両側が山で狭まると神居古潭。
石狩川が旭川のある上川盆地から平野に出る場所のよう。
対岸には古い線路跡がサイクリングロードになっているようです。
e0201281_20502595.jpg
吊橋がありますが徒歩専用。吉野川によく見られる結晶変岩が露出しているようでした。
e0201281_20504370.jpg
ここを抜けると旭川。急に賑やかになります。普通の旅行で来たことがあるので中心部へは行かず郊外から美瑛を目指します。この頃にはすっかり天気も回復し、雪の残る大雪や十勝連峰が。
e0201281_20505822.jpg
幹線道路を離れて美瑛の丘陵方面へ。坂を上るとパッチワークが広がっていました。
20年ほど前、GW明けに仕事で来たときは、種の植え付け時期で黒い土が広がるだけだったので、少し嬉しい。
e0201281_20511533.jpg
e0201281_20513702.jpg
e0201281_20521193.jpg
e0201281_20522666.jpg
有名なセブンスターの木、親子の木、ケンメリの木などを周り北西の丘展望台へ。
丘陵地帯にはほとんど飲食店はなくこちらでやっと昼食にありつけました。
e0201281_20524418.jpg
ピラミッド状の展望台からは目の前に十勝連峰が広がっていました。
e0201281_06173300.jpg
ここから美瑛市街地へ。まだ2時頃と宿へ行くには早いのでどうしたものかと思っていると、道の駅で写真展をやっていて美しい池の写真。最近有名になった「青い池」だそうでここから18kmくらい。まだ足は大丈夫そうなので行って見ることに。

真っ直ぐな道を白金温泉方面へ。
e0201281_20531489.jpg
十勝岳が近づいてきます。
e0201281_20532659.jpg
青い池到着。パーキングが整備され車がいっぱい。人もいっぱい。
遊歩道が整備され人をかき分け池の写真を。
昨日の雨のせいか思ったより青くはありませんでしたが、それでも美しかったです。

てっきり火山性のため青いのかと思っていたのですが、湧き水に白色系の微粒子(水酸化アルミニウム等)が含まれそれによる光の散乱で青く見えるそう。
e0201281_20535530.jpg
青い空に青い池は映えますね。
e0201281_20541383.jpg
再び美瑛市街地へ。
立派な役場の横に塔が併設してあり日曜でも上れるみたい。エレベーターで展望台へ。
e0201281_20550575.jpg
e0201281_20543406.jpg
e0201281_20545151.jpg
今日の宿は素泊りなので夕食をすませて8kmほど離れた宿へ。
美馬牛!「びばうし」と読むそう。今日は牛から牛への移動になりました。
e0201281_20552378.jpg
丘の上の素敵な宿でした。
e0201281_20554815.jpg
e0201281_20490832.jpg
走行距離 104km
走行時間 4:49:39
獲得標高 665m




by simisimit | 2019-06-24 06:25 | 自転車旅 | Comments(0)
<< 北海道again 6日目【美瑛... 北海道again 4日目【定山... >>