人気ブログランキング |

信州百名城自転車旅②

7/30(火)
草津の格安ゲストハウスを早朝後にして、湯畑横のコンビニで朝食を購入。
夜は結構雨も降ったようですが、天気も上々。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20062757.jpg
国道最高点渋峠を目指します。
途中バイクや自転車は通行禁止の看板がありますが、草津温泉では、時間規制がかいてあったので大丈夫と朝から汗をかきながら坂を上ります。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20065278.jpg
5kmほど上り時間規制の8時前にゲートに到着。看板をよく読むと時間規制は自動車のことで、バイクや自転車は終日ダメとのこと。一瞬強行突破も考えたのですがそういうわけにもいかず草津温泉へ。白根山活動のための火山ガスによるものだそう。
HPでチェックして再びチャレンジしたいものです。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20070681.jpg
最初は渋峠から松代で宿泊する予定だったのですが、googlemapで調べて3日目に行く予定だった小諸、上田から松代と逆ルートで。

昨日標高を稼いだので、ほとんど下りで嬬恋村へ。高原キャベツ畑が広がっていました。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20134022.jpg
浅間山の山麓を小諸へ。

昼前に百名城小諸城到着。城址には神社。こちらの神社は天満宮。昨年の旅と同じく某高校の受験生の合格祈願をしておきました。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20143086.jpg
城址から藤村の有名な「小諸なる古城のほとり・・・」の千曲川が。雨が多かったので茶色くにごり旅情を誘うにはもう少し。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20141374.jpg
大手門は線路を挟んだ向こう側。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20144866.jpg
小諸城を後にして少し走ると由緒深げな蕎麦屋が。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20150601.jpg
今日の昼食も蕎麦。昨日から蕎麦ばかり食べています。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20152124.jpg
小諸から千曲川沿いに上田へ。千曲川は小諸から長野市で信濃川となり新潟で日本海へそそぐ日本一長い川だそう。そのため、小諸から上田へは結構な下り坂。気温は30度を越えているようですが、快適に上田城到着。
真田幸村の父、真田昌幸が徳川を苦しめたことで有名ですね。
真田の上田城は徳川により徹底的に破壊されたそうです。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20155330.jpg
信州百名城自転車旅②_e0201281_20160862.jpg
上田城を後にして松代へ。松代は現在は長野市。千曲川沿いに、途中から堤防道路を走ったので車も少なく快適。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20184769.jpg
松代の手前には川中島の戦いで上杉謙信が陣を張った妻女山。展望台があるようです。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20190521.jpg
千曲川の近くの平地にある松代城到着。
もとは、川中島の戦いで武田謙信が入った海津城。江戸時代に真田昌幸の長男、信之が入城したそうです。
今日は上田城といい真田尽くしです。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20165726.jpg
今日の宿は、松代ゲストハウス布袋屋さん。
昔商家だった古民家をゲストハウスにしたそうで、トイレなどは新しく改装していますが、ほとんど昔のまま。
お風呂は近くの松代温泉へ。酸化鉄かで濁った本格的な温泉。宿の近くには結構飲食店もあり、女将さんに教えていただいたお店で夕食。鯉こくなどをいただきました。

夜度に帰ると、同宿の私と同年代のご夫婦と娘さん、お孫さんの4人と共有スペースで一緒になりました。ご主人は、ロードバイクやマラソンをされているそう。マラソンはニューヨークシティーマラソンを走られたことがあるそう。また、イタリアをレンタルのロードで走られたとのこと。羨ましいですね。趣味が合う方とこんなところでご一緒するなんて。話がはずんで楽しい夜を過ごしました。

エアコンはありませんが、昔ながらの自然の風で安眠できました。
信州百名城自転車旅②_e0201281_20170776.jpg

by simisimit | 2019-08-01 04:53 | 自転車旅 | Comments(0)
<< 信州百名城自転車旅③ 信州百名城自転車旅① >>