人気ブログランキング |

2012年 05月 20日 ( 1 )

那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました

5/20(日)
 「那賀川流域センチュリーラン」に参加しました。昨年申し込んでいたのですが,季節外れの台風の為中止。今回が初めての参加です。

 車で行くか迷ったのですが,天気もよさそうで自走で羽ノ浦まで。会場手前の那賀川の堤防でクロスバイクに乗った若者に声をかけられ,ちょっと自慢げに板野から自走ですと答えると,何と高松から自走で参加とのこと。昨日の夜中に出て,徳島市内のネットカフェで仮眠をとりここまで来て,Aコースを走り終えると,今日は高知まで行くとのこと。若いというのはいいですね。と思いながらオッサンも頑張ります。

 開会式の後,ゼッケン順にスタートです。私は,9時20分頃にスタートしました。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_19315180.jpg

那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_19321198.jpg

 基本的に那賀川に沿って走ります。緩い登り基調で,細かなアップダウンがあります。
新緑の中,気温も20℃弱と気持ちのよいサイクリングです。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_19334545.jpg

 鷲敷までは一人で走っていたのですが,4人組の高速列車に抜かれたので,頑張って無賃乗車。何とかついていけました。その後ばらけたりしながら,木沢の折り返しに到着。皆さんのおかげで,思ったより早く到着できました。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_19442070.jpg

 バナナとスポーツドリンクをいただき,いつものようにあまり休まず(休みすぎると足が廻らなくなります)出発しました。

 長安口ダムの手前で,写真を撮ろうとゆっくり走っていると,早い人にビューンとぬかれたので,後ろをついて行きます。最初は快調にとばせたのですが,30分程度走っていると足がつりそうに。後ろにつくのをあきらめ,ゆっくり走ります。

 そんなとき,後ろからpilotさんが。これは天の助けと,無断で後ろにつかせてもらいました。おかげで足つりも何とか治まりました。

 その後,何とか頑張り,ゴールできました。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_1954776.jpg

 テントで用意していただいたラーメンを食べていると声をかけられましたが,なんと,昨年参加した「自転車王国とくしまライドin NARUTO」でご一緒した香川の方でした。いつもは一人で走ることが多いのですが,このようなイベントに参加すると様々な出会いがあり楽しいものです。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_203976.jpg

 帰りは,ヘロヘロな体を気遣うような快適な追い風で,予想より早く帰宅できました。途中で買った焼き鳥をあてに美味しくビールを飲み,幸せな一日となりました。
 ちなみに参加賞は,なぜかキュウリと,さすが阿南市,日亜のLEDライト,そしてTシャツでした。
 スタッフの方々には大変お世話になりました。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_2064225.jpg

走行距離:113.71 km
獲得高度:630 m
最高速度:54.8 km/h
平均速度:31.0 km/h
走行時間:3:39:57
平均ケイデンス:91 rpm

自走分往復
走行距離:68.6
平均速度:24.2km/h
走行時間::2:50:20

 

 
by simisimit | 2012-05-20 21:28 | 自転車イベント | Comments(2)