人気ブログランキング |

2015年 09月 07日 ( 1 )

八ヶ岳-木曽路ツーリング②

【2日目 9/5(土)】
 ホテル~麦草峠~岡谷~木曽福島 今日のルートはこちらです。
 今回はランニングシューズ持参なので,早起きしてホテル周辺をランニング。坂ばかりで4km走って終了。晴天の向こうに八ヶ岳が。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_22265171.jpg

 朝風呂で汗を流し,朝食や準備やらで8時過ぎにやっと出発。ここから標高で800mほど上った麦草峠をめざします。それほど急ではないものの,休むところがなく,そのうえガスがかかってきました。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_22292722.jpg

 峠が近づくとガスもなくなり,国道最高地点渋峠に続く第2位の麦草峠到着。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_223209.jpg

 平らで展望もありませんが,沢山のハイカーで賑わっていました。ここから茅野めざしてひたすら下ります。路面も良く快適です。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_22345214.jpg

 山麓ではコスモスやそばの花が,秋の風情の向こうに今下ってきた山が。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_2236945.jpg

 諏訪湖南岸を走って岡谷へ。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_2239196.jpg
 
 早めの昼食(奮発してうな丼)を食べ塩尻峠へ。諏訪湖からは峠を越さなければ木曽方面へは行けません。
 塩尻峠を越えながらどうしようかと考えていたのですが,時間の余裕もあるので,以前にま~し~さんが紹介されていた高ボッチ山へ。変な名前で半信半疑だったのですが,地図にも標識にも本当にあるのですね。
 塩尻峠を少し下り国道をそれて高ボッチ山をめざします。最初の急坂で嫌な予感はしたのですが,思ったより急坂が。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_2245451.jpg
 
 特に最後のほうが10%を越える坂が続き大変でした。何とか頂上直下の駐車場に到着。

 ここからは松本や北アルプスが見渡せます(少し霞んでいましたが)。頂上へはランニングシューズに履き替え,数百メートル上ります。眼下には諏訪湖が箱庭のようです。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_22484958.jpg

 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_2249149.jpg

 苦しかったですが来て良かった瞬間。山頂では沢山の方が三脚を諏訪湖に向けてセッティング。何かと思ったら今日諏訪湖の花火があるみたいです。800m眼下の花火はどんな光景なのでしょうか。日が暮れるのを待つわけにも行かず残念。
 急坂を慎重に下り,塩尻経由で木曽路へ。さすがに急流の木曽川沿いに国道が走っているので,下り基調のアップダウンがあるものの急な下り坂も。2つ山を登ったので助かります。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_22553534.jpg

 有名な中山道の宿場町奈良井に到着。昔の宿場の趣を残しています。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_22565612.jpg

 今日の宿の木曽福島へは昔は峠を越えていたそうですが,新鳥居トンネルが。車道は危険で歩道を通るように標識が。自転車が通るのが精一杯の歩道で,2km大変でした。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_2312642.jpg

 距離はたいしたことはなかったのですが,結構時間がかかり日暮れ前に何とか木曽福島到着。散策と宿を出ると,すっかり日が暮れかかっていました。
 八ヶ岳-木曽路ツーリング②_e0201281_2333446.jpg

距離 : 126.4 km
獲得標高 : 2180m
平均気温 : 21.9℃(山は夏用のアームカバーでちょうど良かったですが,ビブショーツは少し寒かった) 
 
by simisimit | 2015-09-07 23:09 | 自転車旅 | Comments(5)