2018年 05月 10日 ( 1 )

18日目【鹿児島市内観光】空路鹿児島へ

5/9(水) 晴れ 気温 21〜11℃
もっとゆっくりしたかった沖縄ですが先が長いので、鹿児島へ空路で。
ホテルから空港まで。梅雨入りしたと行っても今日は青空が。ちょっと残念。
e0201281_00450340.jpg
人生初の飛行機輪行。いつも使っているオストリッチの軽量輪行袋で大丈夫かと少し心配ですが。
e0201281_00451573.jpg
荷物検査は、検査機械を通らなかったのですが目視でOK.無事自転車を預けることができました。
e0201281_00453392.jpg
行きのフェリーの航路とほとんど同じコースですが、雲であまり見えず。たまに島影がと見ていると、多分4日前に訪れた佐多岬が!感無量でした。

e0201281_00454651.jpg
鹿児島空港到着。雨ではなくホッとしました。
e0201281_00455713.jpg
自転車を受け取り組み立てます。こんなふうに輪行袋に入っていました。手渡しで運んできてくれました。
e0201281_00461090.jpg
シラス台地にある空港から鹿児島湾まで気持ちよく下ります。
姶良カルデラの名前の元になった姶良市街地へ。桜島以前、3万年前の大噴火による陥没でカルデラができ鹿児島湾になったのです。その時の火山灰は関東や北海道まで飛んでいったそうな。
e0201281_00462222.jpg
桜島が見えてきました。
e0201281_00463496.jpg
湾岸の道路は一部狭いところがありますが、桜島が徐々に近づき素晴らしかった。
市街地に入る手前に有名な仙巌園が。島津家の別邸だったところ。
e0201281_00470377.jpg
桜島を借景にした見事なお庭。
e0201281_00471557.jpg
西郷どんのロケにも使われたようです。
e0201281_00472780.jpg
反射炉跡
e0201281_00473979.jpg
尚古集成館
薩摩の技術の歴史が垣間見られます。
e0201281_05274744.jpg
隣には薩摩切子のガラス工房。
e0201281_00475382.jpg
若い人たちがたくさん働いていました。
e0201281_00480462.jpg
以前来たとき、この旅ではぜひ購入できる範囲でぐい呑買いたいなと思っていたのですが、昨年の誕生日に子どもたちがプレゼントしてくれたので、今回は見るだけ。
斉彬の頃に輸出用として作られ、長く途絶えていたのを復活させたそうです。
e0201281_00481550.jpg
百名城、鹿児島城登城。それほど大きくなく御殿があったそうです。
資料センター黎明館でスタンプを押し、鹿児島の歴史等を楽しく見学。
e0201281_05280415.jpg
石垣には西南戦争のときの銃跡が生々しく。

e0201281_00484083.jpg
近くには西郷どんの銅像が。こちらは軍服姿。
e0201281_00485225.jpg
照国神社に参拝。開明君主島津斉彬が祀られています。
もちろん合格祈願。
e0201281_00490302.jpg
e0201281_00491306.jpg
e0201281_00492571.jpg
鹿児島県庁。お城から3kmほど離れています。建て替え時に移ったそうな。
議会棟、行政棟、県警が立ち並んでいました。8県庁目
e0201281_00494032.jpg
e0201281_00495515.jpg
再び天文館近くのホテルへ。
天文館はにぎわっていました。GW明けでこれでも少ないそう。どこかの県と大違い。
e0201281_00501600.jpg
夕食は以前から行きたかった「あじ乃さつき」へ
早かったので大阪から来たという同年代の男性のみ。
素敵な女将さんと、大阪の方と楽しく旅の話をしながら美味しくいただきました。
e0201281_00502729.jpg

今日のルート
e0201281_05303571.jpg

走行距離 44.59km
走行時間 2:07:52


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村


[PR]
by simisimit | 2018-05-10 21:16 | 日本一周 | Comments(0)