2018年 05月 14日 ( 1 )

23日目【熊本市−佐賀市】熊本から佐賀への道はよかばいね!

5/14(月) 晴れ 気温 15〜29℃
サドルバッグのアタッチメントが破損したので、昨日購入したラックにバッグを100均で買ったロープでぐるぐる巻に。なんとか大丈夫そう。
R3で佐賀へ。ラッシュを避け、6時過ぎに出たため快適です。
e0201281_00010215.jpg
少し霧が出ていた熊本市。すぐに日がさしてきました。
e0201281_00011381.jpg
途中県道に入ると、車も少なく下り基調でとても気持ちがいい。
e0201281_00012680.jpg
山間を抜けると黄金色の麦畑。山口ではまだ緑だったなと思いながら走っていたのですが、地図で調べるとここは福岡県。表示がなかったのでわかりませんでしたが、いつの間にか熊本を出ていました。
e0201281_00013740.jpg
時間も早いので柳川に寄り道。水郷で有名ですね。船には乗らず横を自転車で。
奈良時代の条里制をお城の堀として利用したとのこと。風情がありますね。
e0201281_00014691.jpg
e0201281_00015752.jpg
e0201281_00020532.jpg
柳川を後にして大きな河を渡ります。筑後川のよう。
e0201281_00021413.jpg
程なく吉野ケ里歴史公園。ここは佐賀県のはず。さっきの河が県境かな。今日は県境2つどこかわからず。
e0201281_00022382.jpg
50haを越える敷地に、発掘した後埋め戻し、その上に当時の建物群を再現してあります。
入り口はテーマパークのよう。国営公園です。
e0201281_00023194.jpg
e0201281_00024091.jpg
e0201281_00024867.jpg
天気も良いので、途中で購入した弁当でランチタイム。向こうでは見学の小学生たちもお弁当を広げています。
e0201281_00025731.jpg
e0201281_00031815.jpg
資料館もあり展示も充実していてよかったなと、広い公園を真夏のような天気の中歩いていると、圧巻は北墳丘墓。
当時の支配者のものと思われる14の甕棺が出土し、剣やガラスの管玉が見つかったそう。中に入ると発掘当時のまま展示されています(剣などは複製)。
e0201281_00032863.jpg
e0201281_00034198.jpg
e0201281_05035937.jpg
吉野ケ里も百名城の一つ。最も古いものですね。
10kmほど走ると佐賀市街地。
e0201281_00035663.jpg
まずお城の横の県庁へ。
e0201281_00040947.jpg
百名城の一つ佐賀城へ。
門は当時のもので重文。
e0201281_00041940.jpg
門を入ると大砲が。司馬遼太郎の「花神」でも書かれていましたが、佐賀藩は、幕末自前で蒸気船をつくったり、反射炉を築き鉄製の大砲などもつくっていたとのこと。当時最先端のアームストロング砲を輸入し、同じもの作り、彰義隊討伐で使われたことが小説にかかれていました。

この大砲は、イギリスから輸入されたものでアームストロング砲ではないよう。
e0201281_00043046.jpg
天守等は江戸時代に火災で失われ、本丸御殿が立っていたようです。その本丸御殿が再建され歴史資料館に(無料でした)。
入り口にアームストロング砲のレプリカが展示されていました。
e0201281_00044401.jpg
本丸御殿を立てた幕末の開明君主、鍋島閑叟が。
展示から当時の佐賀藩の科学技術力の凄さがよくわかりました。
e0201281_00045424.jpg
今日は走った距離は短めでしたが、楽しい歴史巡りができました。
明日はネットで頼んだパーツを受け取る長崎市へ。


今日のルート

e0201281_04495877.jpg


走行距離 98.65km
走行時間 4:41:32
獲得標高 368m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-14 22:11 | 日本一周 | Comments(0)