人気ブログランキング |

2018年 05月 30日 ( 1 )

38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!

5/29(火) 晴れ 気温 18〜24℃
宿の横の水路を水が勢いよく流れています。伏流水なのか水の豊富なことがよくわかります。
今日は長野県にもご挨拶にと糸魚川から白馬をめざします。当初はいっきに長野市と考えていたのですが、山越えもあるしここはのんびりと白馬まで。
昨日お風呂でお話した方がトンネル多いので気をつけてとおっしゃっていましたが、トンネルももなれたしと出発。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20413591.jpg
北アルプスが朝日を浴びて。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20414652.jpg
黒部市に入り、黒部川にかかる橋の上から。この上流に黒四ダムがあるのかと。海も近いのに、大きな石が河原にゴロゴロと。傾斜の急なのがよくわかります。
県道を走ってきたのですが、路側帯も広く快適に走ることができます。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20420706.jpg
前方に後立山連峰が。一気に日本海まで続き親不知に。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20421922.jpg
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20422869.jpg
広い平野を走ってきたのですが、山が海の近くまで迫ってきてトンネル。自転車は迂回したほうがとの表示がありそちらへ。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20423890.jpg
歴史ありそうな道が。聞くと北陸道が通っていたそうな。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20424893.jpg
親鸞聖人が腰掛けて休んだ場所や、
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20425941.jpg
芭蕉の句碑がありました。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20430977.jpg
ここは新潟との県境、朝日町。少し走るとヒスイ海岸が。海岸ではレキになったヒスイが拾えるそうで、探している方もいました。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20432017.jpg
国道に戻り河を渡ると新潟県。糸魚川市に入ります。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20433330.jpg
いよいよ難所として有名な親不知。さっきの北アルプスが日本海におちこむ場所。
こんな洞門やトンネルが続きます。路側帯も狭いのですが、案外交通量が少なく、それほどストレスを感じません。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20434544.jpg
最後のトンネルの前に自転車はこちら表示が。
旧道のようです。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_02503346.jpg
江戸時代には、海岸を命がけで渡っていたそうですが明治にこの道を切り開いたそうです。ここは海面から80mの垂直な断崖。
如砥如矢と彫り込まれています。この道路は、硯のように平で、矢のようにまっすぐであると当時の喜びをあらわしとのこと。岩盤に直接彫り込まれた碑は初めてみました。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20455256.jpg
少し行くと展望台があり、日本アルプス名付けの親、ウェストンの像が。この地を訪れアルプスはここから始まると言ったそうな。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20462195.jpg
親不知。どうやって海岸を渡ったのだろうか。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20463823.jpg
上を国道や高速が走る旧道に郵便局が。現金も少なくなって来たのでおろせました。郵便局はどこにもあり便利。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20470235.jpg
なんとか糸魚川市街地に入りました。
家の軒下が雁木のように。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20472020.jpg
娘がGWに旅行中、飛行機で糸魚川市の市長さんと隣り合わせ、フォッサマグナミュージアムはいいよと伺ったそうで、せっかくなので立ち寄りました。結構な坂を上った丘の上にあります。これでしょうもない展示だったあんまりだと思いながら館内に。

38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20475341.jpg
海岸で採集されたおびただしい数のヒスイの展示に圧倒されます。
何人かのコレクターから寄贈されたものだそうで、お一人は採集中に大波で亡くなったそうです。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20474116.jpg
フォッサマグナの名付け親で日本地質学の父、ナウマン博士の展示もありました。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20481220.jpg
フォッサマグナは日本を東と西に分ける地溝帯で、その成り立ちなどがビジュアルに説明されいたり、化石や鉱物の標本が数多く展示されていました。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20482702.jpg
さすが市長さんおすすめの博物館と納得。いよいよ長野をめざします。
スマホで調べると、ここから先コンビニ等もなさそうなので、補給をすませ姫川をさかのぼります。てっきり糸魚川という川かと思っていました。
洞門が表れずっと続きます。路側帯も歩道もなく、トラックやバスが横をすり抜けていき緊張の連続。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20484300.jpg
最後のトンネルを抜け振り返ると、5777mの表示。昨日、気をつけてと言われたことに納得。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20485571.jpg
まだまだトンネルは続き県境。長野県に入ります。山を越えたわけではないので実感がありませんが、ここらが最も川が狭く渓谷になっているからなのでしょうか。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_05065909.jpg
少し広くなり小谷(おたり)道の駅。糸魚川のコンビニ以来の補給ができそうな場所です。30kmは走ったかな。
時間はたっぷりあるので大休憩。お蕎麦をいただいたり、お店をうろうろ。
このブログを見ていただいているある方だけ覚えているでしょうか。野沢菜入りお焼きに挑戦。まあ食べられました。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20491364.jpg
大糸線も走っているので、次来る機会があったらこの区間は輪行で!
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20493147.jpg
やっと北アルプスが見えてきました。そして八方尾根。もう雪もなくなっていますが、中学生の頃だから50年近く前、父親に連れられて初めてスキーをした場所です。
兎平で転んでいると、コブの上から飛び越されたのを覚えています。ノンストップでリーゼンを滑ってみたいなと思いながらこれていません。
その時は、大阪発の夜行列車、と言っても寝台などではなく、硬い木製の4人がけの席でウトウトしながら朝目が覚めると、松本平野の向こうに広がる真っ白な北アルプスの光景は今でも覚えています。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_21132238.jpg
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20500002.jpg
長野オリンピックのとき原田選手の「船木〜」で有名な(古いか。もう20年前)ジャンプ台を初めて見ました。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_21093698.jpg
まだチェックインに時間があるので宿近くの温泉へ。木造りの露天風呂だけの素朴な温泉。山を見ながらのんびりと、他のお客さんと雑談しなが楽しい時間を過ごしました。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20494592.jpg
今日の宿森の中のペンションへ。
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_21101391.jpg
今日は無理せず白馬泊まりでよかったです。走行距離は少ないが、密度の非常に濃い1日でした。

今日のルート
38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!_e0201281_20515002.jpg
走行距離 108.37km
走行時間 5:48:28
獲得標高 1292m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

by simisimit | 2018-05-30 05:36 | 日本一周 | Comments(2)