人気ブログランキング |

2018年 07月 10日 ( 2 )

80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く

7/10(火) 晴れ 気温 24〜34℃
朝から蒸し暑い高崎。市街に出る前に高崎城跡に。

80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16481665.jpg
バイパスに出ると夏空が広がっています。
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16490879.jpg
迷いながら、高崎市にある百名城、箕輪城をめざします。榛名山系の火山の裾野にあるため、ゆるい坂を上ってい行きます。
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16492230.jpg
小高い山の上にあるので、自転車を置いて徒歩で。
室町時代につくられ、江戸時代初期に井伊家が入ったそうです。その後、朝訪れた高崎城に移したため、廃城になったそう。
門が復元されています。
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16494014.jpg
山城ですが、石垣の一部も復元。
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16495134.jpg
本丸跡には碑が。スタンプは近くの市役所の支所にあるので、8時半頃スタンプを押印できました。
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16500794.jpg
とりあえず今日予定しているのは箕輪城だけ。R50沿いに今日の宿結城市をめざします。蒸し暑く、ボトルの水がどんどん減っていく。
みどり市(平成の合併でできた市のよう)に入ると、岩宿博物館の表示が。
考古学ファンとしては寄らなければとルートを少し外れて。日本史の教科書にのっていた岩宿はここだったのですね。
モダンな建物が。内部には相沢忠洋氏による発見の経緯から、出土した石器などが展示されていました。
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16503303.jpg
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16505878.jpg
近くには岩宿遺跡が保存されていました。
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16510838.jpg
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16511890.jpg
教科書的な知識が確かめられ満足しながら走っていいると、栃木県足利市。今日は再び群馬県に入ることなく栃木県を走ります。R50は1kmも行かない内にこんな道路をまたぐ陸橋が。自転車も通れるようですが、下を走ると信号はあるものの上る必要がなく快適でした。

80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16513588.jpg
筑波山が見えてきました。平野の独立峰でわかりやすい。10年近く前、研修で2週間筑波で過ごしたことがありますが、休みの日に登った懐かしい山です。
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16514584.jpg
筑波山が見えると茨城県に入りました。今日の宿泊地、結城市です。距離だけで選んだのですが、結城紬で有名ですね。
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_16515489.jpg
午後は雷雨の予報がありましたが、暑かったものの、なんとか雨にも会わず4時頃宿に到着。これからどのように関東を周るか思案中。



今日のルート
80日目【高崎−結城市】灼熱の関東平野を行く_e0201281_20445228.jpg

走行距離 118.10km
走行時間 5:32:10
獲得標高 481m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

by simisimit | 2018-07-10 20:48 | 日本一周 | Comments(0)

79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く

7/9(月) 曇り後晴れ 気温 23〜33℃
昨日も書きましたが、西日本の豪雨はとんでもないことになっていますね。こんな時呑気にブログを書いていいものかとも思いますが。

梅雨前線は一気に北海道近くまで北上し西日本の被災地も梅雨明けだそうです。関東は史上最速で梅雨明け。厚い日が続きそうです。
そのため今日は6時過ぎに宿を出発。早朝の栃木県庁へ。県庁前広場の芝生が印象的。

79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20050215.jpg
宇都宮から足利市をめざします。日光への入り口なのか町中に杉?の大木が残っています。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20051515.jpg
タイトルにも書きましたが、今日のコースは広い関東平野のヘリを行きます。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20052759.jpg
石灰岩の採石場と思ったら大きなセメント工場。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20053929.jpg
出発したときは曇りでしたが、足利市につく頃には夏空が広がり、少し蒸し暑い。
百名城、足利市館に到着。周囲を堀と土塁に囲まれ足利氏発祥の地だそうです。現在は鑁阿寺の境内に。尊氏が幕府を開いたため厚い保護を受けたそうです。
本堂は鎌倉時代建立で国宝。百名城のスタンプは何と国宝の本堂に何気なく置かれていました。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20055483.jpg
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20061125.jpg
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20062808.jpg
すぐ近くには有名な足利学校。中には入らず外から見学。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20064563.jpg
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20065774.jpg
足利市を後にしてほんの少し走ると群馬県太田市の表示が町中に。信号待ちで掃除をしていた方に聞くと、ここらは県境が入りくんでいるとのこと。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20071759.jpg
そのとおり、少し行くとすぐに栃木県足利市。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20073263.jpg
すぐに群馬県。こんな県境は初めてで驚きました。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20081507.jpg
6kmぐらい走ると前方に山が見えてきました。百名城、金山城が山上にあるなら大変そうと近づくと、やはりそのとおり。標高236mのヒルクライム。車道は整備されたまに急な坂はあるものの思ったより緩めでした。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20084329.jpg
山頂近くに到着。ここからは徒歩で。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20090135.jpg
山城なのに石垣が見事でした。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20100843.jpg
関東平野が一望できます。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20093358.jpg
本丸跡には新田神社。新田義貞はじめ新田一族が祀られているそう。新田義貞がここに城を築いたという説もあるそうです。
南北朝時代のライバル、新田、足利両氏がこんな近くにとは驚きました。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20104505.jpg
結構見ごたえのあった金山城から前橋へ。町中の真直な道路をずっと。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20110757.jpg
前橋市内に入ると高いビルだなと思っていたら群馬県庁でした。佐渡から新潟のフェリーであったバイクで日本一周中の青年も前橋の方でした。前橋ナンバーを見て埼玉からですかと口走ってしまい失礼しました。前橋は群馬の県庁所在地ですよね。
これは上がらねばと中に。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20112458.jpg
展望エレベーターがあり、33階の展望室へ。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20113663.jpg
赤城山系、榛名山系、関東平野広がっていました。前橋市街地は高い場所がないので絶好の展望台。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20120239.jpg
眼下には利根川が。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20122796.jpg
前橋を後にしてすぐ隣の高崎へ。
高崎駅前の昭和の香りのするビジネスホテルへチュックインしました。
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20124092.jpg
今日のルート
79日目【宇都宮−高崎】関東平野のヘリを行く_e0201281_20231606.jpg

走行距離 118.71km
走行時間 5:48:39
獲得標高 555m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

by simisimit | 2018-07-10 04:27 | 日本一周 | Comments(0)