30日目【出雲、松江】ふらふらリフレッシュ


5/21(月) 快晴 気温 17〜23℃
やまさんからもエールをいただきましたが、出発して一月。一日中走っていてもそれほど出力を上げるでもないので、日々ストレスの中で仕事をしている方に比べたら。
ただこの2日間ずっと向かい風の中ペダルを踏んでいたのでいささか疲れて、今日は出雲、松江観光。

今日も快晴。ホテルの窓から出雲市街を。山際が出雲大社です。
近くのマックでゆっくり朝食。10時前に出雲大社へ。
e0201281_21403874.jpg
幼稚園児や小学生が田植え前の田んぼでドロ遊び。
e0201281_22002385.jpg
出雲大社の横に古代出雲歴史博物館の看板が。今日はゆっくりなので寄ってみることに。
e0201281_21440087.jpg
多分有名な博物館なのでしょうが、知りませんでした。素晴らしい展示に圧倒されました。荒神山遺跡から出土した銅剣や国宝の銅矛を始め、さすが島根県。
e0201281_21430991.jpg
e0201281_21433314.jpg
出雲大社はもともとは奈良の大仏殿を上回る高さの木造建築物だったとか。現代の建築家がそれぞれの立場で復元模型を。
e0201281_22025326.jpg
博物館から直接出雲大社に行けます。
e0201281_21441553.jpg
今回は気合を入れてお参りした後、お守り(合格祈願と知人用の縁結び)も購入。
e0201281_21444640.jpg
博物館で時間がかかりお昼になったので、門前で出雲そばと出雲ぜんざい。

e0201281_21445821.jpg
諸説あるそうですが、神無月は出雲では神在月。その神在がぜんざいになったとか。
違いの分からない私には普通の美味しいぜんざいでした。
e0201281_21451758.jpg
出雲を後にして宍道湖北岸を松江へ。近そうですが30km以上あります。
10kmは走って湖岸に出ると、松江の向こうに大山がうっすらと。
e0201281_21452711.jpg
湖岸道路はやや狭ので気をつけて走ります。イングリッシュガーデン駐車場。ここは出雲路センチュリーライドというサイクリングイベントが毎年9月に開催されています。
e0201281_21453665.jpg
ここ数年は参加していませんが、初めて参加した自転車イベントです。2013年には、イベント後、昨日通過した大田で泊り石見銀山見学などもしました。
その時の様子です。

松江城横の県庁。
e0201281_21455715.jpg
国宝松江城へ登城。
e0201281_21460873.jpg
天守からの光景。
e0201281_21464056.jpg
大山が望めました。
e0201281_21472613.jpg
松江城は戦前は国宝だったそうですが、建築された年代が定かでないと重文に。新しい資料が出てきて、平成27年に念願かなって国宝になったそうな。
e0201281_21473859.jpg
お城横の小泉八雲記念館にも。八雲は松江で住んだのは2年間だけ。その後家族をともなって旧制五高{熊本)へ。八雲のあとの英語教師が夏目漱石とか。自分の旅の足跡とも重なり、興味深く見学しました。
e0201281_21475692.jpg
ホテルにチェックインして近くの宍道湖畔へ。すこし雲がありましたが、夕日の光景を撮影してみました。コンデジなのでイマイチですが、市街地でこんな風景が見られる松江。いい町ですよね。
e0201281_21483410.jpg
大勢の夕日ギャラリー。
e0201281_21484971.jpg
e0201281_21491965.jpg
e0201281_21494097.jpg
今日のルート
e0201281_22091985.jpg
走行距離 61.92km:


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-21 23:05 | 日本一周 | Comments(0)

29日目【益田−出雲】石見路は厳しかった

5/20(日) 天気 快晴(風強し) 気温 10℃〜20℃
朝起きると、ホテルから見る益田は青空が広がっています。向こうに見える煙の様子だけが少し心配。
気温は低く、アームカバーにウインドブレイカーを着込んで丁度よいくらい。
さあ出発と思うと前輪がパンク。一昨日の雨の中に続き6回目ですかね。
e0201281_06223160.jpg
市街を抜けるとき「大田」の表示があったので道もいいし、地図も確認せず進みます。
少し山に入るとダムが。益田川ダムで洪水調整用のダムみたい。
e0201281_06224841.jpg
さらに進むと感じのいい里山の風景。何か変とスマホで確認すると、この道は大田でも安芸大田への道。日本海側の大田と大違い。
ずっとゆるい坂を上ってきたので、仕方なく下ります。
e0201281_06225962.jpg
途中から海岸線へ抜けることができそうなのでそちらへ。
結構な坂を上ると案内板があり、四つ山というそうで、山城があったそう。
e0201281_06231963.jpg
下りは気持ちのいい道でやっと海が見えてきました。ぼ〜と走るのは気をつけなくてはと反省。2時間近くのタイムロス。
e0201281_06232719.jpg
アップダウンが続き海はあまり見えません。坂を下ると三隅道の駅が。
夕日ポイントのよう。
自転車修理用品ありますの表示があり、ポンプを貸していただきました。
パンクのとき助かります。
e0201281_06233652.jpg
道の駅の裏からの光景。すぐ下を山陰本線が走り、列車と海の風景が撮れるそう。通過時間も書いてありましたが、残念ながら本数が少なくて撮ることはできませんでした。
e0201281_06234570.jpg
強風に閉口しながら浜田通過。
e0201281_06235486.jpg
平地が広がる江津市通過。山陰一の大河、江の川の出口の町なのですね。
風が強く踏んでも進みません。
e0201281_06240257.jpg
市街を抜けると浜辺に風力発電。風が強いのも納得。
e0201281_06241436.jpg
向かい風、続くアップダウン、数多くのトンネルと厳しい。走りながら明日は予定を変更してゆっくりしたいなと。
e0201281_06242581.jpg
やっと勘違いした太田市へ。ショッピングモールがあったので百均ショップへ。御本人とは会いませんでしたが、日本一周自転車が。
e0201281_06243254.jpg
やっと出雲が近づいてきましたがここも強風。7時頃ホテルに着けました。
e0201281_06244012.jpg
今日のルート
e0201281_07284685.jpg

走行距離 166.19km
走行時間 9:19:15
獲得標高 1731m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-21 07:31 | 日本一周 | Comments(0)

28日目【川棚温泉−益田】か風が強かった!

5/19(土) 曇り後晴れ 気温 10〜20℃
朝、嫌な雲ですが天候は回復するよう。旅館の窓からは、なだらかな丘陵の向こうに島が見えます。雨の中来たので気づきませんでしたが、とてもきれいなところでした。
e0201281_22151581.jpg
施設は新しくはありませんが、心のこもったおもてなしを受けた壽旅館を後にします。
e0201281_22152749.jpg
山口県西海岸を北上。
小さなアップダウンが続きます。結構こたえる。
e0201281_22194361.jpg
e0201281_22195377.jpg
このルートでは訪れかった角島大橋到着。自転車旅のブログを見ていて沖縄の風景かと思ったところです。あいにくの強風で波が高く残念ですが、エメラルドグリーンの海が広がり美しいところです。
過去に一度輪行で来たことがあるのですが、今回は少し残念。
e0201281_22204033.jpg
e0201281_22223700.jpg
風は弱まるどころか強くなる一方。その上向かい風、横風。なんとか長門市駅に到着。ここは県のHPでフロアポンプが設置してあるとのこと。観光案内をかねた売店で聞くと奥から新品のポンプを出してきてくれました。
私が利用第一号。
e0201281_22232657.jpg
駅の観光案内の看板を見ていると、金子みすゞ記念館の表示が。
長門市駅から一駅先の仙崎が生まれ故郷なのですね。
ちょっと立ち寄ってみます。
古い町並みが残る一角にありました。彼女の生家だったのでしょうか。今回向かい風で予定より遅れ気味なので外観だけで失礼。
e0201281_22233761.jpg
e0201281_22234587.jpg
そういえば山口市の湯田温泉にある中原中也記念館には輪行旅のとき行ったよななどと思い出しながら、向かい風に閉口しながペダルを踏みます。
萩が近づくと山間に。中国地方独特の?瓦で吹かれた集落が。
e0201281_22241746.jpg
一山越えなければ萩には行けません。国道のメインルートのはずですが、自動車の数が本当に少ない。さっき山陰道(無料区間)の表示があったのですが、そちらへ流れているのですね。
坂と言ってもそれほどの激坂ではなく、自分の自転車と風の音しか聞こえません。こんな贅沢いいのかなと。
e0201281_22242822.jpg
快適に坂を下り萩城到着。建物は明治に取り壊され何も残っていません。海に面したお城です。城内を少し散策し、百名城スタンプを。
萩に入ると青空が広がっていました。

e0201281_05123150.jpg
青空とうらはらにすごい強風。向かい風か横風で煽られるので、ずっと歩道を。
e0201281_22254516.jpg
向こうにきれいな島が。よく見ると鳥居が。
e0201281_22262332.jpg
その先に「道の駅阿武町」。海側に周るとテラスがあり、先程の島が見えます。夫婦島として信仰の対象になっており、西日の絶景スポットとか。まだ日が高いので写真だけ。
e0201281_22274494.jpg
e0201281_22275663.jpg
千メートルを越えるトンネル出現。トラックも通り路側帯もないので、車道を行く勇気はないので歩道を。少し走りましたが、トラックの風圧で怖くて。押すことにしました。
e0201281_22281066.jpg
トンネルを越えると、また萩市?いつになったら島根県と思ったら、またトンネル。
このトンネルも900mと長く、押して通過。やっと島根県に入りました。
e0201281_22293119.jpg
海岸線出ても強風。ついに日が沈みます。買い物などもあり、8時頃ホテルに到着できました。

e0201281_04281672.jpg
e0201281_04282655.jpg
今日のルート
e0201281_05471210.jpg







走行距離 157.03km
走行時間 8:56:03
獲得標高 1454m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-20 05:50 | 日本一周 | Comments(2)

27日目【博多−山口川棚温泉】雨雲に追われて九州脱出

5/18(金) 曇りのち雨 気温 20〜24℃
ドミトリを6時半頃出発。まずは下関と走り始めたとき、福岡県庁へ行くのを忘れていました。
早朝の県庁前で記念撮影。

e0201281_04261899.jpg
予報では雨だったのでひたすら東へ。最短と国道やバイパス経由。やっt町中を抜けたら宗像市。福岡教育大学がありました。結構博多から離れているのね。
e0201281_04263163.jpg
などと思いながら走っていると、いつの間にか北九州。さすが北九州工業地帯。トラックも多く慎重に。
若戸大橋の表示が。これを渡って対岸へと思ったら、自転車、歩行者はとおれません。どうしたものかと、休憩中のタクシードライバーに伺うと渡船があるとのこと。

渡船の看板が。
e0201281_04270835.jpg
e0201281_04272585.jpg
e0201281_04275216.jpg
150円払って乗り込みます。5分位で対岸へ。
e0201281_04281043.jpg
戸畑から小倉、門司へ。関門橋が見えてきました。20日近くかけて九州、沖縄を周ったんだなと、少し感慨に。
e0201281_04282396.jpg
門司港レトロを通過。
e0201281_04301678.jpg
関門橋をくぐると人道トンネル入り口。
e0201281_04302887.jpg
ついに九州から再び本州。旅は続きますが、とりあえずのひと区切り、うれしい。
e0201281_04304008.jpg
下関に。ここまでは雨にも降られず、順調でしたが。
e0201281_04305738.jpg
下関市街地をぬけると降り出しました。久しぶりにカッパを着て走っていると、本州最西端毘沙ノ鼻の表示が。ここは以前輪行旅で行ったことがあり今回はパス。
e0201281_04312004.jpg
あと2kmほどで宿というところでぱんく!この旅では5回目のパンクです。
雨の中、軒下を借りて修理し、3時頃宿到着。まずは、自転車を洗い、温泉につかっていると、外は土砂降り。これはこれで運が良かったのかと。

e0201281_04342157.jpg
食事付きだったので、川棚温泉名物、瓦そばも堪能できました。
e0201281_05380714.jpg

今日のルート
e0201281_04360281.jpg


走行距離 115.92km
走行時間 5:26:08
獲得標高 521m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-19 22:09 | 日本一周 | Comments(0)

26日目【博多休息日】太宰府、福岡城めぐり


5/17(木) 天気 曇りのち晴れ
博多で2泊して、今日は休足日。宿はドミトリー。一泊2,400円で2段ベッド。共用のリビング、シャワー室があります。半分以上が外国人かな。

とりあえず太宰府へ。
水城跡が。地名になっています。小さな資料館があり、直線に堤が1km以上続き、その両側に堀があったとのこと。大宰府は盆地状になっており、博多方面からの入り口にあたり、白村江の戦いで敗れた後、守りのために造ったそう。
e0201281_04330854.jpg
e0201281_04332085.jpg
大宰府政庁跡。歴史公園として整備されています。発掘された礎石があり、古がしのばれるかな?
後ろの山に大野城があります。水城と同じで太宰府の守りのために築城されたそう。
百名城なので上りかけたのですが、大変そう。
e0201281_04334461.jpg
あきらめて公園の一角にある資料館でスタンプを。見学しているとボランティアの方が丁寧に説明をしていただきました。
e0201281_04335974.jpg
太宰府天満宮到着。この旅では、3月までの職場の生徒と約束した合格祈願に、有名な神社に立ち寄っていますが、ここが本命。賑わっていました。



e0201281_04342141.jpg
e0201281_04343576.jpg
心をこめてお参りをしてきました。お守りも購入。予算と荷物の関係で小さいですが!?
e0201281_04345059.jpg
大宰府に来たら寄ろうと思っていた、九州国立博物館へ。境内から直接行けるのですね。
e0201281_04351063.jpg
入り口を入り長いエスカレーターで上がると、タイムトンネルが(古いね)
e0201281_04362849.jpg
トンネルを出ると巨大な建物。境内からは見えず、これだけでも見る価値あり。
展示は撮影禁止ですが、アジアとのつながりをテーマに古代からの歴史的な展示が工夫されていました。
e0201281_04364404.jpg
再び福岡市内へ。これも百名城。福岡城へ。天守があったかは今も論争中だそうですが、天守台へ。市内が一望できます。
e0201281_04370539.jpg
e0201281_04373095.jpg
e0201281_04374210.jpg
e0201281_04481247.jpg
スタンプがおいてある鴻臚館跡展示館へ。
e0201281_04375834.jpg
中は発掘したままが保存展示。
e0201281_04380876.jpg
これだけで一日かかってしまいました。
昨日の銭湯で汗を流しせっかくなので屋台へ。
e0201281_04381773.jpg
今日のルート
e0201281_05472290.jpg


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-18 05:48 | 日本一周 | Comments(0)