人気ブログランキング |

カテゴリ:自転車イベント( 40 )

石鎚山ヒルクライムに参加しました

8/30(土) 
第4回(2014)石鎚山ヒルクライムに初めて参加しました。久万高原は遠いので今回も松山で一泊。
車で出発。11時過ぎに宿泊予定の松山市内のホテルに到着。7月の久万高原ヒルクライムと同じホテルです。時間があるのでホテルの駐車場に車をデポして松山を周回することに。
石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_203031.jpg

 週間予報では久しぶりに土日好天だったのが,数日前には曇りと雨マークで心配していたのですが,今日はよい天気です。
 松山観光港から海沿いに北上しました。瀬戸内の海はいつ走っても気持ちがよいものです。
石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_205344.jpg

 明日があるので,堀江から山越えで石手川ダムを目指します。傾斜も緩く,快適です。
石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_2083447.jpg

 無理せずダム湖に到着。
石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_2091062.jpg

 松山側へ下りました。国道は車も多く慎重に。奥道後から県道へそれたのですが
,こちらは車も少なく快適でした。時間があるので,五十一番札所の石手寺へ。場違いな格好でお参りしました。重要文化財の三重塔が見事でした。
石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_20163252.jpg

 ホテルは,温泉(スーパー銭湯)が併設してあるので,汗を流した後,ついついビールを飲み過ぎ,九時頃には就寝しました。

8/31(日)
 早く寝すぎたため,3時前に目が覚めてホテルを4時半頃出発。久万高原町まで50km程です。
 面河渓谷に沿って,受付,駐車場,スタート地点が分散しています。まず,受付をすまして,1kmほど上流の駐車場へ。駐車場で支度をして,自走で5km上流のスタート地点(おもごふるさとの駅)へ。アップには調度良い距離です。

 8時20分から開会式があり,愛媛県知事や久万高原町長の挨拶があり,9時からスタート。私の50歳以上のクラスは最後の9時25分にスタートです。着いた時は曇っていたのですが,スタートの時には好天に。
石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_20274514.jpg

 最初の4kmは平坦なコースです。先頭集団はあっという間に視界から消え,2番手集団で頑張りますが,平坦区間で足が売り切れそうなので,自重気味に。スカイラインの入り口からいよいよ本格的な上り坂が。
 といっても,10%を越えるような坂はなく,マイペースで上れました。

 11km地点から下り区間になるのですが,ここまでが第一計測区間です。下り(3km程)は計測されません。下りの途中に,給水ポイントがもうけられており,メイタンサイクルチャージやドリンクが。あまり休むと足が回らなくなりそうで,早々にスタート。
石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_20393889.jpg

 給水ポイントから少し下ると,再び上りへ。あと7km少々です。最初はそれなりに足が回っていたのですが,最後1km,心臓はそれほど苦しくないのですが,足に力が入りません。最後はヘロヘロでゴール。石鎚山は残念ながら雲の中でした。
 
石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_2044253.jpg

リザルトは見ずに帰ったので正式なタイムは分かりませんがガーミンではこんなものでした。
リザルトがHPに公開されていました。
第一区間 37:1337:11.47
第二区間 33:4033:43.78
計       1:10:55.25
ロード男子 50~59歳 28/110 ・・・・来年は是非1時間10分を切りたいものです。

 集団でスタート地点へ下り,うどんや充実したデザートをいただきました。県や地域が力を入れている大会だということが実感できました。コースの途中でも沢山のボランティアの方に,誘導や声をかけていただき,ありがとうございました。
石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_20482924.jpg

石鎚山ヒルクライムに参加しました_e0201281_2049636.jpg

 明日仕事もあるので,閉会式を待たずに早々に帰路につきました。途中温泉で汗を流し,4時過ぎには帰宅できました。天候に恵まれなかった8月ですが,最後に好天の中ヒルクライムレースに参加でき,8月を取り戻せたような気分になりました。

 
by simisimit | 2014-08-31 20:53 | 自転車イベント | Comments(4)

久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート

7/26(土)
 今年も久万高原ヒルクライムに参加しました。前日は,松山泊の予定で,ホテルに車をデポして今治経由で。ルートはこちらです。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_2313782.jpg

 暑さの中,奥道後から石出川ダムへ。
 
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_2365115.jpg

 今治へは緩い上りが続きます。途中,棚田が広がります。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_0333885.jpg

 何とか越えると,今治側にもダム湖が。ボートが涼しげに練習をしていました。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_036547.jpg

 今治市街へは下らずに,途中から山越えをして海岸線へ。海岸線沿いに再び松山へ。結構な向かい風で,海岸線の風景に癒されながら松山市街へ。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_039226.jpg

 道後温泉を経由して車をデポしたホテルへ。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_0414719.jpg

 スーパー銭湯と合体したホテルでゆっくり休んで明日に備えました。
距離: 90.47 km
タイム: 4:00:06
平均スピード: 22.6 km/h
高度上昇量: 792 m

7/27(日)
 ホテルを5時に出て,スタート地点の久万高原の美川スキー場へ。8時に開会式。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_047581.jpg

 今回のコースは,15.4km,標高差1065m,平均斜度6.8%です。スタート地点まで,開会式会場から10kmほど下ります。9:30からグループ順にスタート。我々50歳以上のグループは,最後から2番目(MTB,女性,少年の前)にスタートです。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_052146.jpg

 スタートを待つ内に雨が少し落ちてきました。最初は自重気味に。民家の続く平坦区間で頑張りすぎて,スキー場の開会式会場が遠くヘロヘロに。スキー場からゴールまで5km。少し足が回り始めたものの,最後の10%近くの傾斜で再びヘロヘロに。雨交じりの風が強く,ガスっていてゴールがどこかさっぱり分かりません。ラスト1kmの表示で頑張ろうと思いますが気持ちだけ。何とかゴールできました。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_132241.jpg

 晴れていると素晴らしい景色が広がっているはずですが,何も見えずにトマトとポカリをいただき下りを待っていました。タイムは,1:08を過ぎたところでした。昨年より2分近く悪かったですが,3kg以上の体重増と練習不足を考えると満足です。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_15927.jpg

 寒さに震えながらやっと全員がゴールしたので下って12時過ぎに下山できました。参加賞のカレーと素麺をいただきました。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_175755.jpg

距離: 15.35 km
タイム: 1:08:09
平均スピード: 13.5 km/h
高度上昇量: 1,023 m
平均気温: 20.6 °C
リザルトが発表されていました。
時間 1:08:11
男子E(50歳以上) 22/73
総合         190/419



 午後の予定があるので早々に会場を後にして,松山市内の温泉へ。汗を流して香川へ向かいました。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_110788.jpg

 今日は大串半島のテアトロンで小田和正のコンサートが。久万高原ヒルクライムと重なっていたのですが,何とかなると,両方予約していました。高速を飛ばし4時前に大串半島へ。自転車ではたまに来ますが,駐車できないので手前の適当なところで車をデポして自転車で会場へ向かいました。
 大汗をかきながらテアトロンへ。私より10歳上とは思えないエネルギッシュな素晴らしいコンサートを堪能しました。
久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_116225.jpg

久万高原ヒルクライム2014&小田和正コンサート_e0201281_1161473.jpg

 少し疲れましたが,充実した2日間でした。明日は,夏休をとっているのでどこかへ出かけたいものです。





 
 
by simisimit | 2014-07-28 00:44 | 自転車イベント | Comments(2)

ツール・ド・にし阿波に参加しました

5/25(日)
 勢いで「ツール・ド・にし阿波」SSコースにエントリーしてしまったので,後悔しながら3時起きです。4時過ぎには池田へ向かいました。
 先週の那賀川に続き,天気はよさそうです。昨年の参加イベントは雨が多かったので,今年は晴れ男?で。

 5時15分くらいに会場へ到着。受付をしたり,用意をしていると,あっという間に出発時間です。私は,6時7分にスタート。
ツール・ド・にし阿波に参加しました_e0201281_19113745.jpg

 30km/hオーバーの集団にくっつき大豊を目指します。ところが,もっと速い集団に追い越されたので乗り換えましたが,速すぎてついて行けず,大歩危から一人旅。何とか最初のCPの大豊へ到着。
(県をまたいだサイクルイベントの許可をとるのは大変なのでしょうね)
ツール・ド・にし阿波に参加しました_e0201281_19155681.jpg

 年のせいで何を食べたか忘れたのですが,郷土の何かが振る舞われていました。
 最初の峠,京柱峠を目指します。以前に大豊に車をデポして上ったことはあるのですが,上り口から18kmもあります。
 最初は調子がよかったものの,途中からヘロヘロ。沢山の方に抜かれましたが,落合峠が控えているので,ゆっくり気味に。やっと峠が近づいてきました。
ツール・ド・にし阿波に参加しました_e0201281_1919147.jpg

 何とか峠へ到着。西側には絶景が広がっていました。
ツール・ド・にし阿波に参加しました_e0201281_19195216.jpg

 休憩もそこそこに祖谷側へ。悪名高い国道439号,下りの悪路を予想していたのですが,結構補修されていました。お陰で快適に下れました。祖谷街道へ下るとすぐにCP。様々なものが振る舞われていました。京柱峠で補給していたので,郷土料理セット?をいただきました。
ツール・ド・にし阿波に参加しました_e0201281_19245322.jpg

 祖谷街道を上流へ,落合を目指します。いよいよ落合峠への上りです。以前に見ノ越経由で上ったことはあるのですが,2回目です。

 京柱峠は自重して上ったのですが,最初からヘロヘロです。10km程度の上りですが,10%超の坂が出てきて,坂が緩くなっても7~8km/hでゆるゆると。足だけはつくまいと,後悔しつつ峠を目指します。中間地点からは,景色も開けて絶景が。しかし,写真を撮る元気もありません。何とか峠のCPへ到着。
ツール・ド・にし阿波に参加しました_e0201281_19292216.jpg

 やっと下りと飛ばしていると,下りなのに足がつりそうで,そんなとき,ボトルを落としてしまい急停止。下りようとすると両足がつってしまいました。しばし休憩して何とか深渕へ。

 桟敷峠への上りは短く助かります。何とか上るとガリガリ君が振る舞われました。
ツール・ド・にし阿波に参加しました_e0201281_1935336.jpg

 何とか元気を取り戻し三加茂へ。落合峠からの下りといい,スタッフの方が道路の手入れをしていただいたようで,本当に下りやすかったです(足がつったのの自分のせいです)。本当にお世話になりました。

 吉野川河川敷のCPへ。そば米雑炊,そうめんが振る舞われていました。
ツール・ド・にし阿波に参加しました_e0201281_20319100.jpg
 
 吉野川南岸を東へ。途中から北岸へ渡り西へ。最後の山を目指します。追い風に助けられ池田へ。ここから西山へ上ります。多分,蔦監督の時代,池田高校野球部がトレーニングで上ることで有名になりました。10%越えの坂が結構出てきて,ここを走って上ると鍛えられるようなあと,ついつい感心しました。こちらはへろへろで山の上の集落へ。

 ところがここからますます傾斜がきつくなり,うんざりと休憩ポイントを目指します。やっと休憩ポイントへ。さあ下りと思うと,まだまだ上ります。そして,今までのにし阿波のコースへ。アップダウンを繰り返し,やっと下りに。何とか3時20分頃ゴールへ。

 いただいた認定証では,SSコース68番目のゴールでした。疲れて途中後悔もしましたが,時間内に完走できて満足です。途中,色々な場所で地元の方が声援していただき,コース整備も素晴らしかったです。本当にお世話になりました。
ツール・ド・にし阿波に参加しました_e0201281_20173041.jpg

距離: 166.34 km
タイム: 8:17:17
平均スピード: 20.1 km/h
高度上昇量: 3,222 m(ガーミン計測値)
平均気温:23.3 °C

 
by simisimit | 2014-05-25 19:50 | 自転車イベント | Comments(2)

快晴の那賀川流域センチュリーラン

5/18(日)
 昨年とうってかわり快晴です。最近の通勤コースを走り,那賀川河川敷へ。開会式では,知事も挨拶。今日は急用ができたようで,走らないそうです。
快晴の那賀川流域センチュリーラン_e0201281_20292023.jpg

 ゼッケン順にスタートのようですが,だんだん適当に。9:20頃にスタートしました。少し心拍を上げすぎで先を急ぎます。
 持井橋の手前で右折するところで渋滞。何かと思うと交通整理をしているスタッフの方が車にはね飛ばされ,路上に。とりあえず右折するようにとのことで,那賀川右岸を上流へ。
 ゴールしてから聞くと,病院へ運ばれ,意識はあるが重傷とのこと。ご快復を祈るばかりです。
 数人の方と引きつ引かれつで,快調に上流を目指します。相生あたりからpilot列車に乗せていただき楽ちんでしたが,サイコンの調子が悪く,止まったので一人旅に。何とか木沢のCPへ。
快晴の那賀川流域センチュリーラン_e0201281_2039994.jpg

 さあ下りと頑張ったつもりですが,風向きは向かい風基調で調子がでません。pilotさんやミニットマンの方の引かれたりしたのですが,鷲敷を過ぎたあたりから足がつりそうに。最後はヘロヘロでゴールしました。こんな調子で来週のにし阿波は大丈夫でしょうか。やはり,自転車通勤で毎日自転車に乗るのは大きいですね。
 交通事故に遭われたスタッフの方の無事を祈りつつ,関係者の方には大変お世話になりました。

距離:107.77 km
タイム: 3:44:20
平均スピード: 28.8km/h
高度上昇量: 537 m
カロリー: 2,596 C
平均気温: 25.5 °C

 
by simisimit | 2014-05-18 20:49 | 自転車イベント | Comments(0)

さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました

11/03
 さぬきセンチュリーライドに参加しました。3年前に初めて参加してから4回目になります。距離は短めのため,手頃で変化にあふれたコースが楽しめます。

 6時前の特急で高松へ輪行。7:20のフェリーで土庄港へ。曇っていますがまだ雨は落ちていません。
さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました_e0201281_18392911.jpg
 
 土庄港から会場までは8km。ちょうどアップによい距離です。到着して受付をすますと9:00から開会式が。
さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました_e0201281_18405378.jpg

 午後雨の予報のため,いつもより早めにといいつつ,抽選会があったりと長めです。30kmのコースが9:45にスタート。100kmのAコースは予定どおり10:00スタートです。ゼッケン順に30名ずつ。私は10:08にスタートできました。
さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました_e0201281_18455181.jpg

 一緒にスタートした,Olive Cycleのジャージを着てWilierに乗った方と引かれ,引きつで(といってもほとんど引いてもらっていました)よいペースで。土庄町を過ぎたところで,海岸線を走るところが通行止めとかで,山岳へ。激坂は無いものの,だらだらと長く上ります。Wilierの方は元気よくダンシングで。到底ついて行けませんのでさようならです。
さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました_e0201281_18563532.jpg

 後でコースを見るとショートカットになっていますが結構上りましたが,下りは快適で楽しかったです。小豆島も様々なコースがあります。
 最初のAS「『大阪城残席記念公園」へ。雨が心配だったので,先に到着していたWilierの方と早々に出発。平地は何とかついて行けますが,坂ではまたサヨウナラでした。今日は沢山引いていただきありがとうございました。
さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました_e0201281_192413.jpg

 後はずっと一人旅。途中バイクの兄ちゃんの後ろについて勝手に引いたもらったりしましたが,今日は案外足が回りました。
 小豆島周回コースは,山あり,海ありと結構変化があり好みです。ただし,ぐるっと円を描くように回るので,今どこを走っているのか把握できません。
さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました_e0201281_1964543.jpg

 最後20kmほどで雨が降ってきました。最後の上りの切り通しでは,本降りです。
さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました_e0201281_1973857.jpg

 ここを過ぎるとあっという間にゴールです。タイムの入った完走賞をすぐにパソコンから出力していただきました。
さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました_e0201281_1985176.jpg

 距離100kmといってもショートカットのため,90km弱ですが獲得高度は昨年より多いです。昨年より8分ほどよかったです(といってもほとんど休んでないので)。2,3番でゴールとのことで,順番を争うわけでは無いのですが,ちょっぴりうれしい結果です。
 沢山の参加賞をいただき,丘の上のお風呂へ。ところが一昨年と同様に,お湯の入れ替えでまだ準備が出来ていませんでした。しかたなく土庄港から3:45のフェリーで帰宅しました。帰りの汽車の中では,いつものようにたっぷりビールをいただき,雨のため4連敗とはいいながら,充実したイベントでした。大会関係者の方には大変お世話になりました。
さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2013に参加しました_e0201281_205672.jpg

距離: 87.72 km
タイム: 3:14:02
平均スピード: 27.1 km/h
最高スピード: 59.7 km/h
高度上昇値: 1,384 m
平均気温:17.1 °C
by simisimit | 2013-11-03 19:20 | 自転車イベント | Comments(4)

「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(当日)

10/20(日)
 ホテルで朝(4時頃)目を覚まし,外を見ると(真っ暗ですが)雨のようです。トホホ
 天気予報では,9時頃まで雨で,その後は曇りのようです。朝食を済ませ,小雨の中,7時過ぎにスタート会場へ。今日のルートはこちらです。
 参加者は雨のため3000人の予定が2600人とのこと。それでも十分です。スタートは大三島コースから,千番台,2千番台と一度に。8時にスタートし,私は3千番台だったので8時10分過ぎにスタートです。待っている間寒くて。上空では4台あまりのヘリコプターが取材のためか飛んでいます。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(当日)_e0201281_21262996.jpg

スタートすると,すぐに今治ICへ。ICを通過するため自転車の渋滞です。ICを通過してもしまなみ海道の最初の橋,来島海峡大橋までは,坂の手前で渋滞が。
 来島海峡大橋に出ると,快適に雨の中?高速の本線を走れました。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(当日)_e0201281_21385347.jpg
 
 大島の一般道に入ってもずっと車列が続いています。来年は1万人規模の国際サイクリングが予定されいるといいますが,本当に大丈夫なのでしょうか。
 大島から伯方島へ。最初のエイド?伯方S・Cパーク。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(当日)_e0201281_21575854.jpg

 ここからは,一般道ではなく造船所内の道路で船を見ながら。大三島へ。すぐに次のAS,伊予銀行大三島保養所です。雨も止んで,レインウェアも脱ぐことが出来ました。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(当日)_e0201281_220420.jpg

 ここで何とか先頭に追いつきました。今回のイベントは先頭をスタッフの方が引いてくれているようです。平地は,快適に列車の中で。上りはちぎれて平地で何とか追いつくの繰り返しで大三島一周を。結構小さなアップダウンがあり,ヘロヘロで昼食の多々羅しまなみ公園へ。ちゃんとした弁当が配られます。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(当日)_e0201281_2253249.jpg

 ここからは,伯方島,大島とそれぞれASに立ち寄るものの,満腹状態で先頭を引いていただくスタッフについて行きます。大島西岸最後の激坂ではヘロヘロになりながら。往路では高速本線を走れた来島海峡大橋の自転車道を走り,何とか1時30分頃,ゴールにたどり着きました。
 ゴールに近づくと再び雨が。参加賞の焼豚玉子飯をテントでいただきました。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(当日)_e0201281_22333977.jpg

 あまりに汚いので,近くの温泉へ。汗を流しすっきりして今治駅を向かおうと温泉を出ると,今回初めてのパンクです。そのため今治駅では一列車乗り過ごし,16時過ぎの特急に乗れ,19:30頃帰り着きました。いつものように列車の中では,ビール等を飲み過ぎ,帰り着いた頃にはしっかり出来上がっていました。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(当日)_e0201281_22372632.jpg


距離:114.12 km
タイム: 4:19:29
平均スピード: 26.4 km/h
高度上昇値: 739 m
平均気温:15.4 °C
by simisimit | 2013-10-21 22:39 | 自転車イベント | Comments(2)

「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(前日)

10/19(土)
 しまなみで高速道路を走れるイベントがあると知り,是非参加しなければと申し込んでいたのですが,どうも雨模様です。晴れ男を自認していたのですが,今年の参加イベントは半分雨でした・・・・・
 昼間は曇りの天気予報でしたが,いつまでたってもの小雨模様。しかたなく9時前に今治めざしてスタートしました。

 土成あたりでは小雨模様。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(前日)_e0201281_21493346.jpg

 レインウェアを着るまではと走っていたのですが,脇町あたりでたまらず着込みました。池田ダムでも小雨模様でした。
 
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(前日)_e0201281_2151534.jpg

 同じような天気のなかで県境へ。境目トンネルを通らず,境目峠へ,初めて通りましたが,中央構造線が通っているためか,それほどきつくもなく,峠周辺には民家が点在していました。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(前日)_e0201281_2154467.jpg

 旧道を少し下ると再び国道へ。川之江まで快適に下ったのですが,途中舗装に縦(進行方向に平行)に溝が切ってあり,雨に濡れていることもあり,滑って落車しそうになりました。要注意です。
 
 川之江からは,トラックにおびえながら西へ。三島からは海岸線沿いに新居浜へ。これが結構な坂で,今日最大のヒルクライム?でした。この頃には雨もほとんど気にならず,気温も低めで快適でした。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(前日)_e0201281_222132.jpg

 今治が近づくと再び雨が落ちてきました。頑張って何とか受付会場へ。この大会は受付が前日のみなので。そのため今治で前泊した人多かったのではないでしょうか。
 受付は,造成地にあるため,雨でどろどろでした。
「サイクリングしまなみ2013」に参加しました(前日)_e0201281_2255169.jpg

 受付をすませ,大会HPで予約していたホテルへ。近くの居酒屋で痛飲して9時には就寝しました。

距離:179.00 km
タイム:7:07:03
平均スピード:25.1 km/h
高度上昇値:1,219 m
平均気温:15.1 °C



 
by simisimit | 2013-10-20 22:09 | 自転車イベント | Comments(4)

出雲路センチュリーライド2013当日

9/15(日)
 台風が接近中でしたが,朝起きるとまだ雨は降っていません。台風は進路を東にとり,こちらへの影響は大丈夫そうと松江のホテルを6時半頃出発。
 宍道湖畔をスタートのイングリッシュガーデンへ走っていると,雨がポツポツ落ちてきました。今回が4回目ですが,いつもどこかで雨が降ります。今年は,過去最高の700名以上がエントリーと言うことですが,何名がスタートするのでしょうか。7時から,開会式はなく,ブリーフィングが始まりました。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_20511992.jpg

 並んだ順に7:30スタートです。AS1が混むので,前の方に並んだので3番目くらいにスタート出来ました。コースはこちらです。
 このコースは宍道湖畔はほとんど走りません。最初は,山際の広域農道沿いに出雲方面へ。アップダウンが繰り返し,どうしても心拍数も上がり気味になります。出雲平野に出ても雨は小雨のままで,それほど気にはなりません。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_2113878.jpg

 最初のAS1へ。この大会では,各ASで自分の番号にサインをして,カードに押印してもらいます。とりあえず先頭グループで到着したので,並ぶことはありませんでした。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_21115846.jpg

 早々にスタートし,次のASへ。宍道湖沿いに少し走ってから,アップダウンを繰り返し,AS2加茂ラメールへ到着。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_21144071.jpg

 名物団子汁をいただきましたが,気温も低めで温かいお汁はご馳走でした。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_21154614.jpg

 ここからは山岳ステージです。といっても標高400m弱の山を越えます。途中,ASではないのですが,地元の好意で給水ポイントがもうけられています。地下水を補給し,漬け物のいただきました。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_21232289.jpg

 地域のお持てなしもこの大会の魅力の一つです。このエイドを過ぎると,上りも少しです。いつもは快適な下りがまっていますが,濡れた路面で慎重に。下ってから少し上ると再び松江へ。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_21484068.jpg

 何とか平野へ。この頃には雨も止み,路面も乾いています。AS3に到着です。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_214943100.jpg

 次は中海の大根島へ。昨年から新しくできた「だんだん大橋」をとおり,若干のアップダウンを繰り返し,中海へ。大根島へは中海の中を通って行きます。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_21541979.jpg

 大根島のAS4に到着。サインを見ると7番目くらいです。ぜんざいをいただき早々に出発。ここからは,日本海へ出てもう一頑張りです。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_632255.jpg

 海岸沿いに最後のASマリンゲートしまねをめざします。いつ来ても,素晴らしい風景(写真はいまいちです)が広がり,ヘロヘロの体でも頑張れます。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_68490.jpg

 何とか最後のAS5に到着。名物サザエのおにぎりをいただきました。ボランティア方から声をかけていただき,「大根島では何が出ましたか」とのこと。エイドの食べ物を気にされているとは,すごいです?
 ここからは,最後の坂を越えて平野へ。最後は追い風に助けられ,補給もたっぷりとったので,いつもより元気に14時頃ゴール出来ました。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_6113231.jpg

 ほとんど休憩せずに走ったので,サインを見ると7番目くらいのゴールでした。順番を争うものでは無いのですが,気温も低めで,最後まで頑張れ,楽しく走ることが出来ました。

距離:157.84 km
タイム: 5:56:03
平均スピード: 26.6 km/h
高度上昇値: 1,065 m(雨のせいで少なめ)
平均気温:20.9 °C

 今回は,大田で泊まり福山へ行く予定です。大田までは,輪行か自走か迷ったのですが,台風の影響で東風。絶好の追い風です。自走で大田まで。国道沿いに走ったので車も多く,途中雨がポツポツ降ってきましたが,追い風のため何とか走れました。
 海岸線に出て後ろを振り返ると,昨日行った日御碕が。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_6272698.jpg

 大田に着いたときには,日が差してきました。明日は快適に走れそうです。
出雲路センチュリーライド2013当日_e0201281_6281916.jpg


距離:63.56 km
タイム: 2:28:47
平均スピード: 25.6 km/h
高度上昇値: 391 m
平均気温:21.5 °C


 
by simisimit | 2013-09-18 06:36 | 自転車イベント | Comments(0)

出雲路センチュリーライドへ

9/14(土)
 今年も出雲路センチュリーライドへ参加するため,早朝に輪行で。今回が4回目になります。この大会は,3年前に初めて参加してから,毎年参加しています。

 山陰は,山も,海も,街も魅力的で,今年は3連休と言うことで,大会前日は日御碕,3日目は,石見銀山から中国地方を縦断して,福山へと計画して出かけました。

 いつものように始発の特急で。
出雲路センチュリーライドへ_e0201281_2324427.jpg

 岡山からは,出雲まで特急「やくも」で。出雲大社の「平成の大遷宮」のせいか,昨年より混んでいます。隣には出雲路へ参加される方と一緒に。松江の宿がとれずに米子宿泊とのこと。早めに予約してラッキーでした。
 中国山地では雨がポツポツと。天気が心配です。出雲市駅に着くと,薄曇りで蒸し暑い天気です。自転車を組み立て,日御碕をめざします。ルートはこちらです。
出雲路センチュリーライドへ_e0201281_23332625.jpg

 その前に,やはり出雲大社へ。「平成の大遷宮」で多くの人が参拝に。ひとりジャージの場違いな格好で,参拝しました。
出雲路センチュリーライドへ_e0201281_23355546.jpg

 せっかくなので縁結びのお守りを。自分のためではありません!?
出雲路センチュリーライドへ_e0201281_2331441.jpg

 日御碕までの路は適度なアップダウンで,きれいな海岸線を見ながら明日のためのウォーミングアップに。
出雲路センチュリーライドへ_e0201281_2338346.jpg

出雲路センチュリーライドへ_e0201281_23381715.jpg

 始めてのとき,来たことがあるので,海岸線沿いに東へ。結構なアップダウンで,明日のためにゆっくりと。そういいながらヘロヘロになりながら松江へたどり着きました。日本海の海岸線は,山口,能登と何処も個性的です。
 雨には会いませんでしたが,宍道湖の夕日は見えません。そのままホテルへ。
出雲路センチュリーライドへ_e0201281_23442075.jpg

距離:83.43 km
タイム:4:04:19
平均スピード:20.5 km/h
高度上昇値:1,177 m
平均気温:29.0 °C
by simisimit | 2013-09-16 23:45 | 自転車イベント | Comments(1)

四国の右下ロードライドに参加しました

9/8(日)
 昨年に引き続き,「四国の右下ロードライド」へ。集合場所がまぜの丘6:00と言うことで,朝4時に自宅を出発。6時前に会場へ到着。7時から開会式。県営大会ということで知事の挨拶が。ロングコースは7時30分出発。この大会は,並んだ順です。私よりはるかに若い自転車仲間と5番目くらいに並び,知事のフラッグでスタート。
四国の右下ロードライドに参加しました_e0201281_19433810.jpg

 最初は海部川をさかのぼり,往復します。昨年は集団で往復したのですが,今年はペースのあう方がいなかったので,ほとんど単独走行です。天気が心配されたのですが,曇天で,雨もほとんど降らず,気温も低めで快適です。
四国の右下ロードライドに参加しました_e0201281_1957512.jpg

 CP1の手前でpilotさんとすれちがいました。折り返して追いつこうと頑張ったのですが,姿も見えませんでした。折り返してからは,下り基調で快適に飛ばせます。国道に出て,日和佐の手前で日和佐川沿いのコースで。道は細いですが,快適なコースです。
 
 国道へ出るところに,コンビニが。CP1から次のCPが離れているので,ドリンクを購入して若干の補給を。昨年はそのまま走って大変でした。福井から新野,桑野を通過して那賀町へ。鷲敷へ入る阿瀬比を上っていると足がつりそうです。だましだまし回していると何とか大丈夫そうです。

 もうすぐ上りが終わりそうなところで,後ろから頑張ってとスーッと抜かれました。ブログでよく拝見するエルカミーノのnakaさんではと思いましたが,平地でも後ろにつけず,結局一人旅です。

 鷲敷で2人の方に抜かれて,何とかついていってやっとCP2到着です。那賀へ入ってからは,小雨で水たまりも出来ていましたが,気温は低めで結構快適でした。

 
四国の右下ロードライドに参加しました_e0201281_2010280.jpg

 CP2では,話題の半殺しからパンなどたらふくいただきました。あまり休むと足が回らないので早々にスタート。赤松から日和佐へ。赤松で最後の上りをヘロヘロで上っていると,pilotさんに華麗なダンシングでスーッと抜かれました。追いかけようとしましたが,上りも,下りも速さがちがい,マイペースで。

 CP3は,日和佐の道の駅です。昨年はチェックだけすませたのですが,今年は,スポーツ飲料やバナナをいただきしばし休憩。
 
 日和佐からはいよいよ最後の南阿波サンラインへ。最初は10%の坂を上り,トンネルをぬけると海が見えます。いつ来てもいい風景です。
四国の右下ロードライドに参加しました_e0201281_20205597.jpg

 アップダウンはきびしいですが,絶景を見ながら頑張れます。何度も足がつりそうになったのですが,回していると何とか大丈夫でした。

 いつものようにヘロヘロで1時30過ぎにゴールのまぜの丘へ。
四国の右下ロードライドに参加しました_e0201281_20221649.jpg

 何とかゴールして完走賞と,参加賞の南阿波丼をいただきました。
四国の右下ロードライドに参加しました_e0201281_20293292.jpg

四国の右下ロードライドに参加しました_e0201281_20225710.jpg

 さすがに県営?の大会なので食料は豊富です。その上にカレーもすすめられたのですが,お腹いっぱいで無理でした。

 タイムは昨年より少し悪かったですが,ほとんど一人旅で,気温も高めで納得でした。帰りは,日和佐の温泉に入り,疲れましたが楽しい一日でした。スタッフの方々には大変お世話になりました。

 来週は,出雲路センチュリーランにエントリーしているのですが,天気だけ心配です。
距離: 161.06 km
タイム: 5:46:05
平均スピード: 27.9 km/h
高度上昇値: 1,223 m
平均気温:22.2 °C
by simisimit | 2013-09-08 20:36 | 自転車イベント | Comments(4)