人気ブログランキング |

カテゴリ:自転車イベント( 40 )

出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)

9/8(土)
 出雲路センチュリーライドは,2年前に初めて参加したイベントです。山あり,海あり,宍道湖ありで気に入り,今年で3回目です。
 昨年に引き続き,輪行で松江まで。朝6時の特急で出かけました。
出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)_e0201281_2314307.jpg

 岡山から伯備線で一路松江へ。雨が心配だったのですが,大山がきれいに見えました。
出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)_e0201281_2319451.jpg

 松江駅には,12時前に到着したので,駅の出雲そば屋で三色割子そばをたべました。
出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)_e0201281_2322079.jpg

 駅前で自転車組み立て,宍道湖一周へ。出雲路センチュリーライドは,宍道湖畔を出発しますが,宍道湖周辺はほとんど走りません。今回は,調整をかねて宍道湖一周を。50kmもないのでちょうど手頃です。 松江のある東岸を出発。
出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)_e0201281_2327520.jpg

 時計回りにまったりと周回しました。薄日がさす天気で,気温も30℃をこえ暑かったです。
出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)_e0201281_2330228.jpg

 一周しても,まだ時間があるので松江城へ。天守閣は再建ではなく国の重要文化財だそうで,美しいお城です。
出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)_e0201281_23333743.jpg

出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)_e0201281_2334119.jpg

 ホテルへ行く前に有名な宍道湖の夕日ポイントに。ここから宍道湖に沈む夕日が見えるそうです。明日の天気を占うこともかねて見ていると,薄雲の中ですが夕日がきれいに見えました。この調子で明日も晴れることを祈りながら,ホテルへ向かいました。
出雲路センチュリーライド2012へ参加しました(その1)_e0201281_23371842.jpg

走行距離:67.54 km
最高速度:48.3 km/h
平均速度:24.1 km/h
走行時間:2:44:39
平均気温:31.8 °C

20時に帰り着いたので,続きは明日にします。
by simisimit | 2012-09-10 23:44 | 自転車イベント | Comments(0)

久万高原ヒルクライムレース2012へ行ってきました

7/28(土)
 昨年初めて参加したときは,朝の3時くらいに徳島を出発して,レースに参加した後,四国カルストへ行ったのですが,今年は受付時間が早いこともあり,レース前日に松山で一泊することにしました。
 せっかく松山へ来たのだからと,松山市内をぐるっと周回しました。松山IC近くの重信川河川敷に車をデポして,川沿いに海岸線へ。海岸線を北上して松山空港横を通りました。
久万高原ヒルクライムレース2012へ行ってきました_e0201281_19572668.jpg

 何せ暑くてうんざりしながら走っていると,松山観光港から海沿いの道に出ました。暑くても海沿いの道を走ると頑張れます。瀬戸内海の風景はいつ見ても素晴らしいです。
久万高原ヒルクライムレース2012へ行ってきました_e0201281_2001233.jpg

 この後,車の所まで帰り,ホテルへ。安かったですが,温泉付きのビジネスホテルで松山城の近くだったので,30年ぶり!?に松山城へ上りました。自転車で鍛えているおかげで,苦しくもなく上れましたが,汗だくになりました。ホテル近くの居酒屋で美味しく生ビールをいただき,21時にはばたんキューでした。
走行距離:48.84 km
平均速度:24.3 km/h
走行時間:2:00:47
平均気温:37.5 °C!!(ガーミンでの測定)

7/29(日)
 ホテルを5時に出て会場の美川スキー場(何年か前,スキー場はクローズ)へ向かいます。7時前に到着。受付をすませてそこらをアップをかねて走ります。あっという間に車で一杯です。アジサイもきれいに咲いていました。この時間帯では,気温は22℃と快適でしたが,その後うなぎ登りでした。
久万高原ヒルクライムレース2012へ行ってきました_e0201281_2094839.jpg

久万高原ヒルクライムレース2012へ行ってきました_e0201281_2010769.jpg

 スキー場からスタート地点へ下ります。今年は昨年より距離が大幅に長くなり,延々と下りました。その後,年齢が若いグループ順にスタートします。私は,50歳以上のEグループでその後,女子,MTBと続きます。参加者は400名程度でした。
 いよいよスタートです。ゼッケン順に10人ずつスタートです。レースは,昨年の久万高原,伊吹山と3回目ですが,年甲斐もなくドキドキします。
久万高原ヒルクライムレース2012へ行ってきました_e0201281_2014082.jpg

 いつもはもたつくクリートも拾えて何とかスタートできました。最初はゆっくりと思ったのですが,周りにつられ心拍数も160を越えていました。途中平坦な区間もありましたが,スキー場手前の坂が急で心拍数が170を越えましたが,何とかスキー場を通過。地元中学生がブラスバンドで声援してくれていました。
 前のグループの人を何人かは抜きましたが,女性2人に抜かれ,自分よりはるかに年配の数人にも抜かれてしまいました。数年後にはああなりたいものです。
 途中3カ所くらいで,放水してくれていました。お陰で元気を取り戻し,走ることができました。スキー場を越えてからも結構きつい坂が続き,やっと森林限界を超え,ゴール付近が見えてきました。ラストスパートと思ってもなかなか足が回りません。もう少しでゴールというとき,胸にかけたサングラスを落としてしまい,声援を送っていただいていた方に拾ってもらい,何とかゴールできました。
 ゴール後,冷えたトマトとスポーツ飲料をいただきました。トマトは美味しゅうございました。
久万高原ヒルクライムレース2012へ行ってきました_e0201281_2225411.jpg

 ゴール付近は,本当に素晴らしい景色が広がっています。一度ずっと向こうまで走ってみたいものです。
久万高原ヒルクライムレース2012へ行ってきました_e0201281_22282996.jpg

 全ての人がゴールするまで待って,スキー場まで集団で下山しました。参加賞としてカレーが振る舞われ美味しくいただきました。
久万高原ヒルクライムレース2012へ行ってきました_e0201281_22321513.jpg

 リザルトが出るまで時間がかかりそうだったので,先に美川スキー場をあとにしました。自分での計測結果は,
 時間:1時間7~8分程度
 距離:14.86km
でした。昨年より平均速度は上がったので,それなりに頑張れたと思います。会場を後にし,「南道後温泉」で汗を流し帰宅しました。大気が不安定なのか,池田あたりでは土砂降りの雷雨でしたが,東は全然降っていませんでした。同じ徳島でも場所により違うものです。

リザルトが発表されていました。
時間 1:08:57
男子E(50歳以上) 15/55
総合         158/383
もう少しいいのかと思っていましたが,世の中甘くはありません!!
次回頑張ります!?

 

 
by simisimit | 2012-07-29 22:46 | 自転車イベント | Comments(0)

ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました

6/3(日)
 昨年に引き続き,ツール・ド・にし阿波に参加しました。那賀川センチュリーは自走でしたが,今日はさすがに自家用車で池田へ。
 8:30から10番刻みでスタートです。その前に飯泉知事がスタートしましたが,その後どこへ行かれたのでしょうか?
 私は70番台で8時37分頃出発。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20171136.jpg

 すぐに吉野川南岸の山をひたすら上ります。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_2018465.jpg

 写真はありませんが,上りきると,昔から通っていた腕山スキー場へ向かう道へ合流し,辻へ下ります。この道は,よく通った道で,快適にとばせました。道路脇では,子どもたちが声援してくれます。年甲斐もなく頑張ってしまいました。
 辻から国道を南下します。一人旅で向かい風のため,心がおれそうになりますが,何とか北岸へ。北岸から西へエイドステーションの四国三郎の郷へ。堤防道路は追い風で快適に進めました。Cコースの方はあまりいませんでした。このイベントは徳島三大麺が食べられるのが売りです。ここでは,半田そうめんをいただきました。そうめんとしては太めの麺で美味しゅうございました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20304819.jpg

 ここから次の山岳,運辺寺を目指します。オッサンは休むと足が回らなくなるので,そうめんを食べると早々に出発しました。そのとき,係の人からあんたが最初と言われました。とりあえず行けるところまでと思い,西へ。快適な追い風で気持ちよくとばせました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20393841.jpg

 三好高校の交差点へ到着。ここからひたすら上ります。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20415398.jpg

 ここから次のエイドの前に一人の方にぬかれて,何とかエイドへ到着。ここでは,何とガリガリ君が振る舞われました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20473462.jpg

 最終CPといいながら,ひたすら10%を越える坂を上ります。途中で2人目の方に抜かれますが,追いかける余力がありません。何とか,雲辺寺手前の最後の激坂を上っていると,池田高校の女生徒が声援を送ってくれました。オッサンとしては,無理に笑顔を返して頑張りました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20514296.jpg

 何とか上りきり,池田へのダウンヒルです。途中上ってくる車もあり慎重に下り,国道へ。追い風と適度な下り坂で快適にゴールを目指します。ゴール10km前くらいで5名のトレインに抜かれましたが,無賃乗車させていただき,高速トレインで,午後1:30頃,あっという間にゴールできました。
 ゴール後,3大麺の残りの,徳島ラーメンとうどんを美味しくいただきました。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20561784.jpg

ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_20563698.jpg

走行距離:109.13 km
獲得高度:2,127 m
最高速度:59.4 km/h
平均速度:23.3 km/h
走行時間:4:40:41
平均ケイデンス:76 rpm
 昨年の平均速度が22.6kmで,平地はコバンザメ作戦。今年はほとんど一人旅でしたので,少しは成長したのかと思います。
 麺をいただき早々に会場を後にして,吉野川ハイウェイオアシスの美濃田の湯へ。
ツール・ド・にし阿波2012へ参加しました_e0201281_2135523.jpg

 汗を流して,無事帰宅できました。道路整備も素晴らしく,係の方々には大変お世話になりました。
by simisimit | 2012-06-03 20:37 | 自転車イベント | Comments(0)

那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました

5/20(日)
 「那賀川流域センチュリーラン」に参加しました。昨年申し込んでいたのですが,季節外れの台風の為中止。今回が初めての参加です。

 車で行くか迷ったのですが,天気もよさそうで自走で羽ノ浦まで。会場手前の那賀川の堤防でクロスバイクに乗った若者に声をかけられ,ちょっと自慢げに板野から自走ですと答えると,何と高松から自走で参加とのこと。昨日の夜中に出て,徳島市内のネットカフェで仮眠をとりここまで来て,Aコースを走り終えると,今日は高知まで行くとのこと。若いというのはいいですね。と思いながらオッサンも頑張ります。

 開会式の後,ゼッケン順にスタートです。私は,9時20分頃にスタートしました。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_19315180.jpg

那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_19321198.jpg

 基本的に那賀川に沿って走ります。緩い登り基調で,細かなアップダウンがあります。
新緑の中,気温も20℃弱と気持ちのよいサイクリングです。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_19334545.jpg

 鷲敷までは一人で走っていたのですが,4人組の高速列車に抜かれたので,頑張って無賃乗車。何とかついていけました。その後ばらけたりしながら,木沢の折り返しに到着。皆さんのおかげで,思ったより早く到着できました。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_19442070.jpg

 バナナとスポーツドリンクをいただき,いつものようにあまり休まず(休みすぎると足が廻らなくなります)出発しました。

 長安口ダムの手前で,写真を撮ろうとゆっくり走っていると,早い人にビューンとぬかれたので,後ろをついて行きます。最初は快調にとばせたのですが,30分程度走っていると足がつりそうに。後ろにつくのをあきらめ,ゆっくり走ります。

 そんなとき,後ろからpilotさんが。これは天の助けと,無断で後ろにつかせてもらいました。おかげで足つりも何とか治まりました。

 その後,何とか頑張り,ゴールできました。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_1954776.jpg

 テントで用意していただいたラーメンを食べていると声をかけられましたが,なんと,昨年参加した「自転車王国とくしまライドin NARUTO」でご一緒した香川の方でした。いつもは一人で走ることが多いのですが,このようなイベントに参加すると様々な出会いがあり楽しいものです。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_203976.jpg

 帰りは,ヘロヘロな体を気遣うような快適な追い風で,予想より早く帰宅できました。途中で買った焼き鳥をあてに美味しくビールを飲み,幸せな一日となりました。
 ちなみに参加賞は,なぜかキュウリと,さすが阿南市,日亜のLEDライト,そしてTシャツでした。
 スタッフの方々には大変お世話になりました。
那賀川流域センチュリーラン 羽ノ浦大会に参加しました_e0201281_2064225.jpg

走行距離:113.71 km
獲得高度:630 m
最高速度:54.8 km/h
平均速度:31.0 km/h
走行時間:3:39:57
平均ケイデンス:91 rpm

自走分往復
走行距離:68.6
平均速度:24.2km/h
走行時間::2:50:20

 

 
by simisimit | 2012-05-20 21:28 | 自転車イベント | Comments(2)

伊吹山ヒルクライム2012へ行ってきました

 伊吹山ヒルクライムへ参加しました。ヒルクライムレースは,昨年7月に参加した久万高原ヒルクライムに次いで2回目です。
4/14(土)
 今回は輪行でと,前日に大阪の子どもの所へ。高松道の鳴門西Pから三ノ宮行きバスに乗り込みました。
伊吹山ヒルクライム2012へ行ってきました_e0201281_20495955.jpg

 最初は,神戸でおりて六甲でも上ろうと考えていましたが,午前中所用があり出発が遅かったので,そのまま電車で大阪の子どもの所へ。夜は子どもも二十歳になったので,居酒屋で乾杯。少し飲み過ぎました。そのまま,子どものアパートでバタンキュウ。
4/15(日)
 早く寝すぎたので,3時には目が覚めました。4時過ぎに子どものアパートを出て,最寄りのJR駅へ。再び自転車をたたみ,輪行で関ヶ原へ。鈍行列車のため,2時間以上かけて何とか到着。
 受付でいただいたパンフでは,私の参加する50歳以上のROAD-Eでも440名の方がエントリしています。このクラスは,午前中にレースがありました。受付の関ヶ原町役場を出発して,スタート地点の伊吹山ドライブウェイへ。
 
伊吹山ヒルクライム2012へ行ってきました_e0201281_2111969.jpg

 自分も含めてどこからわいて出てきたのかと思うほどのオッサンの自転車乗りの大集団です。なかなかスタートできませんが,料金所を出たところからが計測区間です。
 久しぶりの集団走行とあって,テンションが高くなり心拍数が上がり気味です。最初は押さえてて思っていたのですが,ついついそのまま。今回は,豪雪のためコースは12kmに短縮されています(オッサンには十二分です)。
 何とか10km手前の平坦区間へ。この平坦区間を抜けるとですぐゴールと目一杯頑張ったのですが,これが大きな勘違い。最後の1kmはまた結構な斜面が待っていました。最後はへろへろの2乗で何とかゴールできました。
 サイコンをきちんと押せなかったので,多分こんな結果でした。
距離:10.9 km
走行時間:43:15?
平均心拍数:172
 ゴール地点からは,まだ雪の残る伊吹山や,少し霞んでいますが琵琶湖が見えて最高のロケーションです。やはりこれがヒルクライムの醍醐味です。
伊吹山ヒルクライム2012へ行ってきました_e0201281_2118163.jpg

伊吹山ヒルクライム2012へ行ってきました_e0201281_21181955.jpg

 リザルトを確認して帰ろうと思ったのですが,12:00から50歳未満の各カテゴリーのレースが始まるため,関ヶ原役場周辺はごった返し,いつリザルトが張り出されるか分かりません。仕方なく自走で彦根を目指します。途中旧中山道の標識があり,自転車で乗り込むと,見事なサクラのトンネルが出迎えてくれます。
伊吹山ヒルクライム2012へ行ってきました_e0201281_21235591.jpg

 車窓からも大阪,京都,滋賀はサクラが満開で見事でした。何とか彦根駅近くのスーパー銭湯へ。
伊吹山ヒルクライム2012へ行ってきました_e0201281_21253049.jpg

 汗を流して彦根駅へ。ここで自転車たたみ,有名なひこにゃんとツーショットです。
伊吹山ヒルクライム2012へ行ってきました_e0201281_21391457.jpg

 快速電車に乗り込み,おきまりのビール(発泡酒)。
伊吹山ヒルクライム2012へ行ってきました_e0201281_21303099.jpg

三ノ宮から高速バスで思ったより早めに帰宅できました。少し疲れましたが幸せな2日間でした。

追伸
HPにリザルトが掲載されていました。

タイム 42:48
順位  67/388

by simisimit | 2012-04-15 21:30 | 自転車イベント | Comments(0)

自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました

11/20(日)
 昨年に引き続き「自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました。鳴門市や徳島県が主催と言うことで,運営面が至れり尽くせりの大会です。
 今年は,MANKITSUコース65kmは400名以上の方が参加しています。9:00スタートですが,1分おきに10人ずつがスタートするため,40分以上かかります。マニュアルどおりでなくもう少し早めてスタートしたらと思いますが?県主催とあっては仕方ないですね。 私は,前の方に並んだつもりですが,8番目,9:08頃にスタートしました。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_2195659.jpg

 最初は,鳴門市街地を少し走った後,海岸線沿いに南に向かいます。徳島県の誇る?ブランドサツマイモ「鳴門金時」の畑が広がります。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_21151144.jpg

 この日は好天に恵まれたものの,低気圧が通過したばかりで,風速10m近くの強烈な北西風が吹きあれていました。川沿いの道や交通量の多い県道を通り,四国88カ所一番札所の霊山寺をめざします。
 
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_21274611.jpg

 やっと霊山寺を通過し,大麻比古神社の参道をとおり(参道がルートの自転車イベントなんてほかにあるのでしょうか)エイドステーションに到着。
 
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_21304591.jpg

 エイドステーションでは,10名程度の方が休憩されていました。あまりお腹も空ていなかったこもあり,パンを一切れだけいただき,バナナはジャージのポケットに入れ(結局食べるのを忘れゴールしてからいただきました・・・・・・最近物忘れが激しいもので),早々にスタートしました(オッサンは休みすぎると足が回らなくなります)。
 ここからはこの日の最大標高の卯辰峠越えです。といっても標高220mくらいですが,隣の大坂峠より距離は短いものの,傾斜は急です。何とか上りきりましたが,周りには参加者の方はおらず,峠ではスタッフライダーのオートバイが待っていてくれます。ひょとして先頭なのかと思いながら北灘の海岸めざして峠を下ります。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_21405583.jpg

自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_21411155.jpg

 卯辰越えの北灘側は,傾斜が所々10%をこえるものの,道幅は広く,快適に下れました。北灘の海岸線は,強烈な北西風の追い風です。一人ながら,スタッフライダーの後を40km/hを越えるスピードで巡航できました。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_21463010.jpg

 10分程度走ると,鳴門スカイラインです。今回はよく走りに来る四方見橋を横目に見ながら島田島の海岸線をめざします。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_2152552.jpg

 ここから今回のメーンイベント!?潮かぶりロード?です。干潮ということもあり,潮をかぶることもなく快調に走行できました。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_2155017.jpg

自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_21551642.jpg

 少し走ると淡路島や鳴門大橋が見えてきます。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_21561627.jpg

 再び海岸線から山上の鳴門スカイラインへ。今回最大の13%を越える激坂です。距離が短いため何とか登り切れました。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_21574220.jpg

 鳴門スカイラインでは,前をゼッケンをつけいていないロードバイクの方が走っています。申し込みが遅れて参加できなかったそうです。引いていただけると言うことで,お言葉に甘えてついて行きます。おかげで何とかトップのままでゴールできました。順位を競うイベントでないことは分かっていますが,小学校以来50年間?体育系の1番なんて初めての経験で,オッサンとしては,少しうれしくもあり,これからのモチベーションとなりました。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_2224287.jpg

自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_222863.jpg

 二番目にゴールした香川の方とお話をしながら,参加賞のうずしお鍋とおにぎりをおいしくいただきました。
自転車王国とくしまライドin NARUTO」に参加しました_e0201281_2252623.jpg

 スタッフの方々には大変お世話になりました。

走行距離:64.84 km
獲得高度:742 m
最高速度:58.4 km/h
平均速度:27.4 km/h
走行時間(実走):2:22:05
走行時間:2:30:00
by simisimit | 2011-11-21 22:17 | 自転車イベント | Comments(0)

2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会

11/6(日)
昨年に引き続き「さぬきセンチュリーライド小豆島大会」に参加してきました。11月になってもまるで9月のように温かく,その上秋雨のようにぐずついた天気が続きますが,朝起きると何とか雨もやみ,車で高松へ5:00に出発しました。
小豆島へのフェリーはいつものようにロードバイク満載です。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_200263.jpg

フェリーはなぜかキリンです。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_2003972.jpg

受付を済ませ,9:00から開会式です。今年も抽選会やストレッチ体操と30分以上かかりました。当然,何も当たりませんでした。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_20228100.jpg

いよいよ9:50に100kmコースからスタートです。この大会は,25人?ずつゼッケン順にスタートします。私は3番目のグループで9:54にスタートしました。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_2052158.jpg

100kmコースは小豆島を時計回りに1周します。小さなアップダウンを繰り返し,土庄へ。ギネス認定世界一せまい海峡を越えて海岸線へ出ます。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_2074686.jpg

ここから私よりも年配?の方と引いたり引かれたり2人で先を急ぎます。追い風にも助けられ35km/hオーバーの良いペースで進めます。長距離イベントは風景を楽しみながらマイペースでとよく聞きますが,オッサンの悲しいサガで,実力もないのについつい心拍を上げて頑張りすぎてしまいます。しかし,50過ぎても自分の限界に挑戦できるのも自転車の素晴らしさではないかとも思います。
唯一のチェックポイント手前で3人の特急列車に抜かれたので,何とか頑張り乗車させていただきましたが,2分で降車?!あとは一人旅で頑張ります。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_20152468.jpg

CPでは,あんパン,バナナをいただきました。あんパンを急いでかじり,バナナをポケットに入れて出発。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_20165154.jpg

ほとんどが海岸線にそって走りますが,町中ではレースじゃないけど頑張ってと声援されました。ついついオッサンは,頑張ってしまします。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_20202154.jpg

そんなこんなで,へろへろになりながら最後の峠越え。地味な切りどうしです。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_2022522.jpg

やっとスタート地点のふるさと村が見えてきました。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_20234534.jpg

地味にゴールして完走認定証とおみやげをいただきました。昨年よりは記録を短縮できました。
2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_20252217.jpg

2011さぬきセンチュリーライド小豆島大会_e0201281_20255213.jpg

昨年同様入浴サービス券をもらったので,山の上の露天風呂をめざしますが,なんとお湯がないとの事で15:00以降でないと入れないそうです!!
仕方なく土庄港へ向かい,14:45の高松行きのフェリーで帰路につきました。お風呂に入れなかったのは大変残念ですが,心配した雨にも最後少し降られたぐらいですみました。来年こそは青空のもと走ろうと考えています。

走行距離:90.95 km
獲得高度:1,098 m
最高速度:61.6 km/h
平均速度:28.0 km/h
平均ケイデンス:79 rpm
走行時間(実走):3:14:44
走行時間:3:20:48(ほとんど休んでいません)
by simisimit | 2011-11-06 20:39 | 自転車イベント | Comments(1)

第26回吉野川センチュリーラン

昨年,一昨年は仕事のため参加できなかった吉野川センチュリーランに初めて参加しました。
自宅から自走(30分程度)でスタート地点の鮎喰川河川敷へ。手作り感いっぱいの受付でゼッケン等をいただき,堤防道路から並んだ順に5人ずつスタートします。
第26回吉野川センチュリーラン_e0201281_18354938.jpg

第26回吉野川センチュリーラン_e0201281_18361315.jpg

名田橋を渡り,吉野川北岸に沿って池田(三好市)をめざします。向かい風の中,強い人に引かれながら30km/hオーバーで進みます。たまに先頭を引きましたが,少し引いたらギブアップで先頭交代。
思ったより早く唯一のCP(三好市)に到着しました。
第26回吉野川センチュリーラン_e0201281_1840778.jpg

あんパンとバナナ,水を補給して,あまり休むと足が回らなくなるので早々に出発。
池田大橋で折り返し徳島市をめざします。例年は海風,陸風の関係で,往復とも向かい風の場合が多いようですが,今年は昨日低気圧が通過したばかりで,絶好の追い風です。
途中でちぎられたり,先頭を引いたり,引かれたりしながら,補給食をあまり持っていなかったので,穴吹のコンビニであんパンとスポーツドリンクを購入。あんパンを食べながら徳島をめざします。
ずっと追い風のため,引いたり,引かれながら35~40km/hで走行できました。
最後はよれよれで鮎喰川河川敷に13:10頃?ゴールできました。カップヌードルをおいしくいただきました。
第26回吉野川センチュリーラン_e0201281_18553885.jpg

途中は走るのに必死で写真はありません。
自分なりに頑張りすぎ,家へ帰る途中で足がつりそうになりました。名田橋あたりでゴールをめざす方たちとすれ違い,つりそうな足をかばいながら軽く会釈をしました。(やせがまん)
楽しい1日でした。

走行距離:154.63 km
獲得高度:562 m
最高速度:56.4 km/h
平均速度:31.1 km/h
平均ケイデンス:92 rpm
走行時間:4:58:49
by simisimit | 2011-10-16 19:10 | 自転車イベント | Comments(1)

2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)

9月18日(日)
 心配した雨も夜明けまでにはあがり,ホテルを6:00に出発して,スタート会場松江イング
リッシュガーデンへ自転車で向かいます。昨年同様のブリーフィングの後,いよいよスタート
です。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_22361979.jpg

7:30出発ですが,この大会は出発順は並んだ順ですから,輪行で帰ることを考え,7:32,
前の方で出発。
最初の広域農道のアップダウンを,やや心拍を上げながら,最初の「ゆらりAS」到着。早め
に到着したため,あまり人はいません。かまぼことしじみ汁をいただきました。この大会のい
いところは,地元の人から地元の名物を補給食にいただけます。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_22412245.jpg

2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_22421869.jpg

ここからCP2の「加茂ラメール」へは,宍道湖沿いの道路へ出ます。天気も回復し気持ちよく
とばします。途中昨年も見た,田んぼの中のTシャツアートを見ながら(汗でデジカメのレンズ
が少し曇っています)加茂ラメールへ。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_22461958.jpg

加茂ラメールでは,団子汁?をおいしくいただきました。消費カロリーの割に食べ過ぎかも。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_2250824.jpg

ここからCP3の「サテライト山陰」までは,今ルート一の山岳ポイントです。こんな山道をひた
すら登ります。傾斜は,それほど急ではなく,それほど気温も高くないのでマイペースで上れ
ました。途中,井戸水の給水ポイントがあり,地元の方からおいしい梅干しをいただきました。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_22551989.jpg

「サテライト山陰」ではおいしいおにぎりをいただきました。ジャージのポケットに入れた補給食
は必要ありません。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_230770.jpg

ここからは本ルートハイライトの中海に浮かぶ大根島へ。海の上を走る道路は,何度走っても
気持ちがいいものです。大根島では,バナナとケーキがセットで袋に入ったのをいただきました。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_2334131.jpg
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_233282.jpg

いよいよ日本海へ出て,海岸沿いのアップダウンを頑張ります。CP5の「マリンゲートしまね」
では,お待ちかねサザエのおにぎりをいただきました。帰りの時間を考え,味わうまもなく
ゴールへ向け出発しました。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_2383513.jpg

2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_2381680.jpg

最後の海岸ルートのくだりでは,目の前に島根原発が飛び込んできます。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_2394517.jpg

最後は,途中引いていただいた方に,また引いていただき何とかゴールできました。
昨年より40分ほど早い,14時前にゴールできました。ゴールのアーチが風のためまだ設置
できておらず,ゴールの感慨はいまいちでしたが,地元の方の温かいお持てなしをいただき
満足の大会でした。
サイクリングイベントのため順番は関係ありませんが,休憩を取らなかったため5番目くらい
にゴールでき,オッサンとしてはちょっとうれしい結果でした。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_23221211.jpg

結果
走行距離:161.57 km
獲得高度:1,610 m
最高速度:64.7 km/h?
平均速度:27.1 km/h
平均ケイデンス:82
走行時間:5:57:60

帰りには昨年同様,宍道湖温泉のアーバンホテルで完走賞を見せることで半額(500円)で
入浴して輪行で家路へつきました。
昨年は自家用車で運転がつらかったですが,電車ではおきまりのビールで幸せいっぱいの
出雲路センチュリーライドでした。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_23223210.jpg

2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その2)_e0201281_23224725.jpg

by simisimit | 2011-09-20 22:29 | 自転車イベント | Comments(2)

2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その1)

昨年に引き続き,出雲路センチュリーライドに参加しました。
昨年は初めて参加した自転車イベントでしたが,今年も島根のロケーションに誘われ
参加しました。

9月17日(土)
昨年は1000円高速を利用して自家用車で行きましたが,今年は輪行で行きました。
朝起きると大雨警報が出ており,四国の高徳線は運行見合わせでしたが何とか動きだし,
無事に米子に到着。

せっかくの輪行旅なので米子から松江は自走する計画を立てていましたが,中国山中は
雨でしたが,米子では雨もやんでいたので,予定通り自転車で松江へ。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その1)_e0201281_21533211.jpg

米子から境港へ出発。海岸線を快適に走行して,境港へ到着。町中鬼太郎だらけで,
観光客もいっぱいです。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その1)_e0201281_21553520.jpg

2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その1)_e0201281_21555975.jpg

交番まで鬼太郎です。ここまでやると立派なものです。

境港から松江へ。途中,中海に浮かぶ大根島を通りました。明日も通りますが,中海の
海上の道路を走る気分は最高です。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その1)_e0201281_2231494.jpg


松江に到着。松江城に寄った後,宍道湖温泉のSKプラザで温泉に入り(500円),
ホテルへ。夜はネットで調べた「ふなつ」で出雲そば等を食べました。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その1)_e0201281_22115714.jpg

2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その1)_e0201281_22122282.jpg

夕日で有名な宍道湖。夕日は見えませんが明日の天気をお祈りしました。
2011出雲路センチュリーライドに参加しました(その1)_e0201281_2285673.jpg

「ふなつ」 腹ぺこのため,料理の写真は取り忘れました。

その2に続く
by simisimit | 2011-09-19 22:16 | 自転車イベント | Comments(0)