<   2018年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

39 日目【白馬−上越市】ありがとうオリンピック道路

5/30(水) 曇り時々小雨 気温 12〜22℃
今日はゆっくり目7時半頃、アットホームな森の中のペンション「500マイル」さんを後にします。ご主人や奥様とも楽しくお話をさせていただき、家に帰ったような気持ちにさせていただきました。
e0201281_05232785.jpg
どんよりしていますが、山がきれいに見えます。少し雨予報なので、荷物だけには雨支度。
e0201281_05233539.jpg
白馬村から坂をまっすぐ下ると白馬駅。昔ここで降りたんなだと思いながら写真を撮っていると、通学中の高校生が、本格的なマウンテンバイクで次々と。高ケイデンスでさすがです。
e0201281_05234494.jpg
宿のご主人から、長野へ抜ける道はいいよと教えてもらった通り、広々気持ちよく走れます。
e0201281_05235130.jpg
長野市へは結構上るのかなと覚悟していたのですが、ゆるゆる少し上るとトンネル。
e0201281_05235949.jpg
トンネルを抜けると、長野市まではほとんど下り基調。よく考えると、昨日は700mくらい標高を稼いで、今日はフォッサマグナを横断しているからかなと。
雨が少し落ちてきましたが、カッパを着るほどでもなく。先を急ぎます。

このルートは、長野オリンピックのときに整備されたそうで、オリンピック道路と呼ばれているそう。オリンピックのインフラ投資で長野県は借金で大変だったと聞きますが、今日は快適に走ることができました。
e0201281_05240710.jpg
長野市に入るとトンネルの前に有料道路の表示が。自転車は迂回かとよく見ると自転車も通れそう。
歩道も整備されトンネルを抜けると、
e0201281_05241789.jpg
料金20円でした。
e0201281_05242775.jpg
ダムがあり犀川の表示。有料トンネルを抜けると川沿いに走ってきたのですが、犀川だったのですね。
犀川といえば川中島だなと思って走っていると、川中島古戦場の表示がところどころに。
e0201281_05243597.jpg
迷いながら上杉謙信と武田信玄の戦いで有名な川中島古戦場跡到着。犀川と千曲川にはさまれた場所にあり、公園として整備されていました。
e0201281_05244369.jpg
どれかよくわかりませんでしたが、上杉謙信が陣を張った妻女山を望みます。
歴史好きなので、十分満足して長野市街地へ。
e0201281_05245435.jpg
県庁到着。
e0201281_05250207.jpg
横を見るとブロンズ像。富山もそうでしたが、アートしています。
e0201281_05251493.jpg
善光寺にお参りしなればと、雨も気になるので小走りで。いつもはビブショーツの上に短パンをはいているのですが、今日は小雨のためビブショーツだけ。
少し場違いで参拝。いつものことをお願いしておきました。
e0201281_05252358.jpg
善光寺から上越へは、最短コースでとまず県道37号線で山越え。
結構上ります。オリンピック道路で楽させてもらったから仕方ないなと。
長野市街地がはるか下に。
e0201281_05253398.jpg
e0201281_05254538.jpg
やっとトンネル。トンネル通るのは苦手ですが、こんなときは嬉しい。
e0201281_05255467.jpg
飯綱町へ。ここからは、ずっと下り基調。上越市までほとんど上りはありませんでした。
信州の高原の風景が広がします。晴れた夏なんか気持ちいいだろうなと、ポツポツ降る雨の中走ります。
e0201281_05264452.jpg
少し前から見えていた妙高山が間近に。ここは友人と25年くらい前にスキーに来たことがあります。そのときは妙高杉ノ原で滑りましたが、ロングコースでよく整備され、楽しかったことを思い出しました。車で北陸道を走り遠いところまでスキーに来たなと思ったのですが、今度は自転車で来るとは思いもよらず。
e0201281_05265274.jpg
などと思って走っていると、渓谷を渡る橋の上が県境。二度目の新潟県。楽しく走らせてくれた長野路に感謝をしながら先を急ぎます。
e0201281_05270206.jpg
妙高からも真っ直ぐな下りがずっと続きます。。スピードが出すぎるためブレーキをかける手がしびれてきました。贅沢な悩みですね。

平地に出て、百名城春日山城をめざします。
途中で日本スキー発祥の地の表示が。スキー好きとしては行かねばと、バイパス道から激坂を上ると、日本で初めてスキーを教えたレルヒ少佐の像が。レルヒ少佐がスキーを伝えたのが1911年。その50周年記念に建てられたようです。
上越市は高田や直江津が合併してできた市だよなと妙に納得。
一本ストックだとは知っていましたが、少佐はちゃんと竹のストックを握っていました。ちょっと気取って上越市を見下ろしています。
e0201281_06371994.jpg
平地を結構走り春日山城到着。本丸は山の上。駐車場からまだまだ上ります。
スタンプは別の場所にあり、閉館時間が迫っているため山道を頑張って上りました。今回の名城巡りで一番大変でした。
e0201281_05321751.jpg
やっと本丸跡。大昔、NHKの大河ドラマ「天と地と」で上杉謙信を演じた石坂浩二かっこよかったなと思いながら、今日は川中島から春日山城、上杉謙信巡りだったなと。
ドラマはいつ見たのかなと調べると、1969年!小学生のときに家族で見ていたのですね。
e0201281_05330893.jpg
上越市が望めます。
e0201281_05260434.jpg
e0201281_05390518.jpg
スタンプは本丸から結構離れた平地の史跡公園。春日山城は中世から続く城なので、広範囲に広がっていたのですね。
e0201281_05263290.jpg
なんとか百名城スタンプを押して、今回もスーパー銭湯併設ホテルへ向かいました。
明日はどうするか思案中。


今日のルート
e0201281_06592953.jpg

走行距離 120.90km
走行時間 6:07:44
獲得標高 898m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-31 07:09 | 日本一周 | Comments(0)

38日目【魚津−白馬】洞門5777m先には白馬岳が待っていました!

5/29(火) 晴れ 気温 18〜24℃
宿の横の水路を水が勢いよく流れています。伏流水なのか水の豊富なことがよくわかります。
今日は長野県にもご挨拶にと糸魚川から白馬をめざします。当初はいっきに長野市と考えていたのですが、山越えもあるしここはのんびりと白馬まで。
昨日お風呂でお話した方がトンネル多いので気をつけてとおっしゃっていましたが、トンネルももなれたしと出発。
e0201281_20413591.jpg
北アルプスが朝日を浴びて。
e0201281_20414652.jpg
黒部市に入り、黒部川にかかる橋の上から。この上流に黒四ダムがあるのかと。海も近いのに、大きな石が河原にゴロゴロと。傾斜の急なのがよくわかります。
県道を走ってきたのですが、路側帯も広く快適に走ることができます。
e0201281_20420706.jpg
前方に後立山連峰が。一気に日本海まで続き親不知に。
e0201281_20421922.jpg
e0201281_20422869.jpg
広い平野を走ってきたのですが、山が海の近くまで迫ってきてトンネル。自転車は迂回したほうがとの表示がありそちらへ。
e0201281_20423890.jpg
歴史ありそうな道が。聞くと北陸道が通っていたそうな。
e0201281_20424893.jpg
親鸞聖人が腰掛けて休んだ場所や、
e0201281_20425941.jpg
芭蕉の句碑がありました。
e0201281_20430977.jpg
ここは新潟との県境、朝日町。少し走るとヒスイ海岸が。海岸ではレキになったヒスイが拾えるそうで、探している方もいました。
e0201281_20432017.jpg
国道に戻り河を渡ると新潟県。糸魚川市に入ります。
e0201281_20433330.jpg
いよいよ難所として有名な親不知。さっきの北アルプスが日本海におちこむ場所。
こんな洞門やトンネルが続きます。路側帯も狭いのですが、案外交通量が少なく、それほどストレスを感じません。
e0201281_20434544.jpg
最後のトンネルの前に自転車はこちら表示が。
旧道のようです。
e0201281_02503346.jpg
江戸時代には、海岸を命がけで渡っていたそうですが明治にこの道を切り開いたそうです。ここは海面から80mの垂直な断崖。
如砥如矢と彫り込まれています。この道路は、硯のように平で、矢のようにまっすぐであると当時の喜びをあらわしとのこと。岩盤に直接彫り込まれた碑は初めてみました。
e0201281_20455256.jpg
少し行くと展望台があり、日本アルプス名付けの親、ウェストンの像が。この地を訪れアルプスはここから始まると言ったそうな。
e0201281_20462195.jpg
親不知。どうやって海岸を渡ったのだろうか。
e0201281_20463823.jpg
上を国道や高速が走る旧道に郵便局が。現金も少なくなって来たのでおろせました。郵便局はどこにもあり便利。
e0201281_20470235.jpg
なんとか糸魚川市街地に入りました。
家の軒下が雁木のように。
e0201281_20472020.jpg
娘がGWに旅行中、飛行機で糸魚川市の市長さんと隣り合わせ、フォッサマグナミュージアムはいいよと伺ったそうで、せっかくなので立ち寄りました。結構な坂を上った丘の上にあります。これでしょうもない展示だったあんまりだと思いながら館内に。

e0201281_20475341.jpg
海岸で採集されたおびただしい数のヒスイの展示に圧倒されます。
何人かのコレクターから寄贈されたものだそうで、お一人は採集中に大波で亡くなったそうです。
e0201281_20474116.jpg
フォッサマグナの名付け親で日本地質学の父、ナウマン博士の展示もありました。
e0201281_20481220.jpg
フォッサマグナは日本を東と西に分ける地溝帯で、その成り立ちなどがビジュアルに説明されいたり、化石や鉱物の標本が数多く展示されていました。
e0201281_20482702.jpg
さすが市長さんおすすめの博物館と納得。いよいよ長野をめざします。
スマホで調べると、ここから先コンビニ等もなさそうなので、補給をすませ姫川をさかのぼります。てっきり糸魚川という川かと思っていました。
洞門が表れずっと続きます。路側帯も歩道もなく、トラックやバスが横をすり抜けていき緊張の連続。
e0201281_20484300.jpg
最後のトンネルを抜け振り返ると、5777mの表示。昨日、気をつけてと言われたことに納得。
e0201281_20485571.jpg
まだまだトンネルは続き県境。長野県に入ります。山を越えたわけではないので実感がありませんが、ここらが最も川が狭く渓谷になっているからなのでしょうか。
e0201281_05065909.jpg
少し広くなり小谷(おたり)道の駅。糸魚川のコンビニ以来の補給ができそうな場所です。30kmは走ったかな。
時間はたっぷりあるので大休憩。お蕎麦をいただいたり、お店をうろうろ。
このブログを見ていただいているある方だけ覚えているでしょうか。野沢菜入りお焼きに挑戦。まあ食べられました。
e0201281_20491364.jpg
大糸線も走っているので、次来る機会があったらこの区間は輪行で!
e0201281_20493147.jpg
やっと北アルプスが見えてきました。そして八方尾根。もう雪もなくなっていますが、中学生の頃だから50年近く前、父親に連れられて初めてスキーをした場所です。
兎平で転んでいると、コブの上から飛び越されたのを覚えています。ノンストップでリーゼンを滑ってみたいなと思いながらこれていません。
その時は、大阪発の夜行列車、と言っても寝台などではなく、硬い木製の4人がけの席でウトウトしながら朝目が覚めると、松本平野の向こうに広がる真っ白な北アルプスの光景は今でも覚えています。
e0201281_21132238.jpg
e0201281_20500002.jpg
長野オリンピックのとき原田選手の「船木〜」で有名な(古いか。もう20年前)ジャンプ台を初めて見ました。
e0201281_21093698.jpg
まだチェックインに時間があるので宿近くの温泉へ。木造りの露天風呂だけの素朴な温泉。山を見ながらのんびりと、他のお客さんと雑談しなが楽しい時間を過ごしました。
e0201281_20494592.jpg
今日の宿森の中のペンションへ。
e0201281_21101391.jpg
今日は無理せず白馬泊まりでよかったです。走行距離は少ないが、密度の非常に濃い1日でした。

今日のルート
e0201281_20515002.jpg
走行距離 108.37km
走行時間 5:48:28
獲得標高 1292m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-30 05:36 | 日本一周 | Comments(2)

37日目【七尾−魚津】富山に 北アルプス見ながらサイクリング

5/29(月) 晴れ 気温 15〜25℃
朝食バイキング付きなのでゆっくり8時頃和倉温泉出発。
昨日露天風呂に使っている外国人にどこからと聞くと、イギリスからとのこと。サイクリングのツアーで明日は能登を走るとのこと。それ以上お話する語学力はないのですが、朝10人くらいの外国人サイクリストも起点までバスで移動するよう。
ただ温泉につかり観光するだけでなく、なるほどと関心。
自転車始めたときは、フランスやイタリアを走ってみたいなと思ったこともあるのですが。

どんより曇り空。これでは、北アルプスは見えないなと思いなが走っていました。

e0201281_20505650.jpg
岬を周ると県境。富山県に入りました。
e0201281_20513710.jpg
松のきれいな小島が。
e0201281_20515562.jpg
e0201281_20524611.jpg
向こうにブリで有名な氷見市街が。
e0201281_20530599.jpg
氷見を通過すると高岡市。百名城の一つ高岡城へ。月曜日で休館中の博物館の前にスタンプ台。
高岡城は加賀藩2代目前田利長が隠居のために造ったとか。建物は残っておらず広い公園に。
e0201281_20532092.jpg
本丸。見にくいですがたくさんのブロンズ彫刻が置かれています。制作年代も戦前のものもあったり。

e0201281_20533329.jpg
前田利長公の立派な騎馬像。
こんな像まであります。
e0201281_20534968.jpg
周囲のお掘りが城の名残かな。
e0201281_20535998.jpg
高岡を後にして少し走ると富山市。これも前田利長が築き火災で焼けたため高岡へ移ったという富山城。こちらは百名城ではありません。
e0201281_20541609.jpg
お城の横に富山県庁がありました。
e0201281_20543030.jpg
かっこいい裏面電車が走っていました。
e0201281_20544322.jpg
お城前の広場に何気なくブロンズ像。学生のとき足が短いのにはいていたベルボトムのジーンズが懐かしい。高岡城と言いブロンズ像が多いのはどうして?
e0201281_20551709.jpg
富山市市街地に入る手前からうっすら見えていたのですが、郊外に出ると北アルプスが迫ってきます。見えにくですが、左が剱岳、右が立山。
富山の方には普通の光景なのでしょうが、自分の足でここまで来てこの景色が眺められるのは嬉しい。
e0201281_20552907.jpg
e0201281_20570859.jpg
右手に広がる景色を眺めながら川を渡ると今日の宿、魚津へ。
e0201281_20582963.jpg
スーパー銭湯に併設されたリーズナブルな民宿泊。お風呂にも入れて、近くのスーパーで買ってきたマスずしなどで夕食。
アルプス見ながら走ることができ、楽しいサイクリングでした。
e0201281_20584195.jpg
今日のルート
e0201281_04380423.jpg

走行距離 105.94km
走行時間 5:01:05
獲得標高 495m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-29 04:42 | 日本一周 | Comments(0)

36日目【金沢−七尾】能登半島横断&温泉三昧


5/27(日) 晴れ 気温 17〜25℃
金沢駅前のドミトリーを後にして能登半島へ。共用スペースはcafeみたい。窓の向こうに駅が見えます。自分のスペースはベッド1.5倍くらい。一応カーテンで仕切られていました。
e0201281_04180732.jpg
石川の西海岸河北市へ。バイパスの横をずっと側道が走り快適。
e0201281_04181696.jpg
本来は2日がかりで能登半島を一周する予定だったのですが、輪島方面へは
5年前に走ったことがあり、昨日の記事に書いたように家族と七尾で会うため、今回は中能登を横断。
能登半島周回の記事はこちらです。

半島横断なので山を走るのかと思ったら、こんな広々したところ。
e0201281_04182426.jpg
30km走って数十m上がるくらいで七尾近郊へ。

e0201281_04183505.jpg
早朝出発したので10時頃に七尾へ到着。とりあえず七尾城跡へ。
城は300mくらいの山上にあり麓に資料館が。とりあえずこちらでスタンプを押しました。

e0201281_04185443.jpg
城はあの山の上。時間がないしどうせ上がっても石垣ぐらいだろうと家族がいる七尾市街地へ。
e0201281_04190372.jpg
お寿司屋さんの予約時間にまだ少しあるということで、連れ合いの車で山上へ。山道もあるようですが本丸跡の下まで道路があります。
駐車場から山道を少し歩くと立派な石垣が。鬱蒼と木々が茂っています。
歴史のある城ですが、江戸時代に入り廃城になったそうです。
e0201281_04191209.jpg
石垣も見たので帰ろうとすると、一緒に歩いていた娘が、せっかくなので本丸まで登ろうというので本丸へ。
e0201281_05065607.jpg
人の言うことは聞くものです。
七尾湾の絶景が広がっていました。向こうには能登島が。
今回の旅で城から見た最も素晴らしい景色でした。
e0201281_04192181.jpg
絶景を堪能した後お寿司屋さんへ。テーブル席でしたが、2,3貫づつ出してくれ、美味しくいただきました。心配していた支払いも連れ合いが! ごちそうさまでした。
e0201281_04194088.jpg
家族と別れて、今夜の宿泊地和倉温泉へ。ネットで・・・グループの格安プランを予約していました。
七尾の町を少し歩いていると、さすが港町。こんな店が。
e0201281_04195813.jpg
6kmほど走ると和倉温泉。まだ早いので能登島へ。
青い海の中をこんな橋が。
e0201281_04242521.jpg
橋で向こうまで渡って帰ってきました。
e0201281_04243324.jpg
橋の上から先程上がった七尾城方面。白い崖がきれいですね。七尾は良質の珪藻土が採れ、それでつくった七輪が有名だったと思うのですが、今はどうなったのでしょうか。
e0201281_04244019.jpg
和倉温泉街。立派な旅館が立ち並んでいます。
私も3時前にチェックイン。近くのコインランドリーに行き、洗濯の間にチェーン掃除ができました。
分けありプランで部屋は狭いですが、ビジネスホテル朝食付きの値段でバイキングの二食付き。栄養補給し温泉につかりゆっくり過ごせました。
e0201281_04340163.jpg
今日のルート(ログが二つに分かれてしまい)
e0201281_05390623.jpg
e0201281_05393819.jpg

走行距離 83.32km
走行時間 4:02:29
獲得標高 310m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-28 05:41 | 日本一周 | Comments(2)

35日目【福井市−金沢】旅先で家族とバッタリ?

5/26(土) 晴れ 気温 14〜27℃
早めに宿を出て、近くに恐竜だらけの福井駅前をから金沢をめざします。
福井駅前は新幹線延伸に備えてか近代的に整備されていますね。
県立恐竜博物館はすこし内陸に入った勝山なので今回はパス。素晴らしい博物館です。
e0201281_04314372.jpg
まずは福井平野の東にある丸岡城。平地のど真ん中に小高い丘が現れ天守閣が。現存天守閣で最も古いものだそうですが、建築年代には諸説あるそうな。
e0201281_04315257.jpg
7時半頃だったのですが、天守前にこのような方が?!
城に到着したときからランナーがポツポツと城に上がっているので何かなとは思っていたのですが、「東尋坊愛のマラニック」という100kmマラソン開催中だそうです。東尋坊を早朝出て、100km走って東尋坊ゴールだそうです。その応援に。
100kmマラソン興味はあるのですが、大変そう。
e0201281_04315970.jpg
スタンプは時間が早すぎ押せず、またの機会に。広い福井平野も、佐賀平野みたいに黄金色に。
e0201281_04320629.jpg
東尋坊到着。ほとんど平地で最後に坂がある程度。
とりあえず東尋坊タワーに。東京オリンピックのときにできたとかで、タワーの走りですかね。
e0201281_04321361.jpg
福井平野を縦断して流れてきた九頭竜川は、ここで海に出るんですね。
e0201281_04322080.jpg
昭和な感じの土産物店等が並んでいます。ここを自転車を押しながら通過。すこし場違い。
e0201281_04322970.jpg
安山岩の柱状節理が見事です。城崎の玄武洞も柱状節理でマグマが急に冷え固まるときにできますが、マグマの性質が違います。安山岩で柱状節理が見られるのは珍しいとのこと。
e0201281_04324354.jpg
石川県が近づくと、湖が。北潟湖で海に出るところに浄土真宗の蓮如上人がつくられた吉崎御坊があります。

e0201281_04325114.jpg
吉崎御坊を通過すると、県境。普通の住宅の間にあるようですね。とりあえず福井通貨。福井は若狭と越前で自然環境が全く異なりますね。
e0201281_04325856.jpg
などと思いながら走っていると、まだ雪の残る たぶん白山が。
e0201281_04330771.jpg
もう少しで金沢市内というところで、道も混んできてゆっくり。するとクラクションを鳴らされ、「お父さん〜」と呼ぶ声。後ろに連れ合いと娘の乗る車。
実は、以前からこの土日に二人で和倉温泉で泊まる約束をしており、じゃあ日程を調整して明日の日曜に七尾でお寿司でもと約束していました。
たびに出るときGPSの位置を共有していたので、google mapで調べたみたい。恐るべしgoogleですね。
近くのcafeで娘から昔懐かしいメロンソーダをごちそうになりました。
明日、七尾で合う約束をして金沢へ。
e0201281_04331659.jpg
金沢は何回か来たことがあるのですが、自転車で周るのは初めて。
城下町で道が複雑。迷いながらやっと金沢城。
学生時代に訪れたときは、城内に金沢大学あって驚きましたが、今は移転して建物が復元の最中。
e0201281_04332414.jpg
e0201281_04333174.jpg
隣にある(これも迷いました)に参拝。もっと大きな神社を想像していましたが、結構こんじんまりと。いつものように合格祈願とすこしは我が家のことをお願いしました。
e0201281_04334062.jpg
今日の宿泊は金沢駅前のドミトリーなので、銭湯で汗を流し迷いながらドミトリーへ。
いろいろなことがあった1日でした。

今日のルート
e0201281_04341175.jpg


走行距離 107.32km
走行時間 5:19:02
獲得標高 373m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-27 20:27 | 日本一周 | Comments(0)

34日目【小浜−福井市】敦賀から越前へは厳しかった

5/25(金) 晴れ 気温 17〜28℃
オバマさんに見送られ宿を出発。
e0201281_22001702.jpg
海岸性沿いに。車も少なくきれいな風景で気持ちよく走れます。
e0201281_22003480.jpg
少し上ればトンネル。トンネルを出るとで小さな港の繰り返し。
いくつとネルを抜けたか忘れるくらい。
歩道も広くとってあり、交通量も少なくストレスはありません。
e0201281_22004414.jpg
e0201281_22005520.jpg
e0201281_22010532.jpg
気持ちよく走り、平地に出ると梅林が。梅の里のようです。
我が家にも梅の木が一本あり、昨年は梅酒や梅干しをつくったのですが、収穫するものもなく、実が落ちるのだろうなと思いながら通過。
e0201281_22011633.jpg
三方五湖の道の駅。
e0201281_22033651.jpg
道の駅の裏からの光景。
e0201281_22034720.jpg
美浜からは広いバイパスで、自転車は走れない区間が多く、歩道も途切れ迷いながら敦賀へ。
e0201281_22040885.jpg
大通りは、宇宙戦艦ヤマトのモニュメントがずっとありました。
e0201281_22042002.jpg
日本三大鳥居の比企神社。植木の手入れ中で参拝せず通過。
e0201281_22043177.jpg
敦賀からは一山越えれば滋賀県、琵琶湖も近いです。そのルートは走ったことがありますが、今回はR8の海岸線沿いに北上。対岸の敦賀半島を見ながら景色はよいのですが、路側帯もせまく、歩道もない場所が多く冷や汗をかきながら走ります。
e0201281_22043940.jpg
e0201281_22044782.jpg
ずっと上りが続き、もう少しというところでなんと両輪がパンク。手前で歩道があったのですが、土や落ち葉がかぶり路面が悪かったのが原因でしょうか。
どなたか耐パンク性能のよいタイヤを御紹介ください。
道の駅の看板があったので、空気圧少なめに入れ数km走り道の駅河野に到着。
ここも空気入れがおいてあり借りることができひと安心。
e0201281_22045777.jpg
ここから山間を下り基調で福井平野に出て百名城のひとつ一乗谷をめざします。
広い福井平野の西端のあります。
e0201281_22050571.jpg
平野から谷が入りこんだ場所にあり、守るには最適の場所だったんでしょうね。
e0201281_22051353.jpg
城下の屋敷跡などが発掘され、出土品は手前の資料館に展示されていました。
一部城下町が再現され当時の様子をしのぶことができます。
e0201281_22053206.jpg
e0201281_22054236.jpg
e0201281_22062788.jpg
e0201281_22055225.jpg
以前から一度訪れたかった場所で満足して福井市街地へ。日の高いうちにホテル到着。
旅に出てから初めて散髪に出かけ、サッパリしました。

今日のルート
e0201281_04120736.jpg


走行距離 119.64km
走行時間 6:05:14
獲得標高 814m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-26 04:14 | 日本一周 | Comments(2)

33日目【城崎−小浜】あっという間に京都通過

5/24(木) 快晴 気温 15〜22℃
晴天の城崎を後にして、東へ。当初は丹後半島を周る予定だったんですが、2年前回ったということで、今回はパス。
e0201281_19485075.jpg
下流から円山川を渡ります。ここらは川というより海水が入り込み入江ですね。
e0201281_19493844.jpg
すこし走ると杉林。京都盆地の北側とよく似た雰囲気。
e0201281_20111606.jpg
きつい坂を上ると切通し。京都府へ入ります。
e0201281_20132611.jpg
e0201281_20135287.jpg
峠を下ると久美浜。穏やかな湾が広がります。
e0201281_20140418.jpg
久美浜からは、ゆるいアップダウンはあるもの平坦が多く、その上今日は追い風。
丹後半島は周らず、付け根を縦断。
2年前の丹後半島周回の記事はこちらです。

ほとんど平坦な道で天橋立到着。とりあえず日本三景は、安芸の宮島(前を通過しただけ)とここと二つ訪問。残すは松島のみ。まだまだ遠いですね。
e0201281_20141954.jpg
短い橋2本で外海とつながっています。山の上に展望台があるのですがそちらはパス。
e0201281_20142942.jpg
もう少しで舞鶴。
e0201281_20143931.jpg
舞鶴に入るとすぐに道の駅。市場があり、刺し身など選んでその場で食べられます。
丁度昼時なのでこちらで昼食。
e0201281_20144858.jpg
すこし走ると赤レンガの倉庫があり、その中に赤レンガ博物館の表示があったので立ち寄りました。
e0201281_20151822.jpg
明治から海軍の魚雷の倉庫として使われていた建物。
それほど広くはありませんが、レンガをテーマに世界中のレンガが時代ごとに展示されています。
e0201281_20152993.jpg
古代メソポタミアの楔形文字が刻印されたレンガも。展示品は、ほとんど本物、貴重なものばかりとのこと。
ふらっと立ち寄ったのに、よかったです。
e0201281_20153877.jpg
舞鶴の市街地を抜け、ゆるい坂をすこし上りトンネルを抜けると福井県。半日で京都府通過。京都市へは旅の後半で。
e0201281_20154606.jpg
国道に疲れたら、旧道にそれます。昔の街道なのかな。
e0201281_20155722.jpg
道の駅に立ち寄ると、バイクスタンドがありこんな表示が。
福井県も政策的にやっているのかな?
e0201281_20160701.jpg
若狭湾の青い海が広がる中、半島のさきには、高浜、大飯と原発が。
e0201281_20162714.jpg
最後のトンネルは迂回路で岬をまわると今日の宿泊地、小浜市街が。
e0201281_20163648.jpg
小浜は鯖街道の起点で、以前京都から鯖街道沿いに走ったことがあります。
e0201281_20164783.jpg
今日は、追い風に助けられ日の高いうちにつけたので、宿でゆっくりできました。

今日のルート
e0201281_20525685.jpg

走行距離 128.41km
走行時間 6:00:26
獲得標高 794m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-25 05:46 | 日本一周 | Comments(0)

32日目【鳥取市−城崎】城崎は今日も雨だった。

5/23(水) 雨 気温 17〜22℃
宿を出るときから、雨が落ちていました。
郊外の鳥取砂丘へ。
e0201281_22422934.jpg
途中サイクリングロードの表示が。結構上り、砂丘まで続いていました。
e0201281_22425052.jpg
防風林の関係でこんな写真しかありません。
e0201281_22430006.jpg
海岸線沿いに東へ。リアス式海岸で、ずっと上ったり下ったり。ほとんどの車は山陰道(無料区間)に流れているようで、静かな中を。
e0201281_22431058.jpg
岬を回り込むとコウノトリの。兵庫県に入ります。わが家近くの鳴門にも、豊岡のコウノトリが営巣し、昨年に続きヒナが誕生。昨年からよく観察に行っているので、このお出迎えは嬉しい。
e0201281_22432083.jpg
ここから下ると感じのいい漁港が。
e0201281_22433234.jpg
新温泉町浜坂駅。ここでは、獅子麒麟マラソンというハーフマラソンが開催されており、ランニングを始めた3年前、初めて参加したハーフマラソンです。参加賞に干物をいただきました。
今年もこの日曜日開催のようです。
e0201281_22434912.jpg
表示があったので道から少し入ると、JRの桃観トンネル。明治時代にできた2千m近くのトンネル。当時のアーチ型の石組みが残っているとのこと。
e0201281_04444779.jpg
山を越え下ると有名な餘部鉄橋が。先程のトンネルから続くのですね。
e0201281_04450621.jpg
一部資料として残しかけ替えられ、下には道の駅。餘部鉄橋の資料なども展示されていました。
e0201281_04451837.jpg
また山を越えるとカニの町?香住へ。高校に大きなスクリューが。
e0201281_22441823.jpg
ブランドガニの眠る香住沖合?
食べたことないけど。
e0201281_22442671.jpg
香住を過ぎると豊岡。市内のコウノトリの郷公園へ。全国で見られたコウノトリは昭和に絶滅しますが、最後まで残っていたのがこの地だそうです。その後こちらの施設で繁殖に成功。10年ほど前から野生復帰をめざし放鳥し、野生での繁殖に成功。現在では百羽を超えています。それが徳島でも。
e0201281_22445721.jpg
展示用にたくさんのコウノトリ。雨は少し降っていましたが、楽しく見学しました。公園を出て少し走っていると、目の前からコウノトリが飛び立ち2mを超える優美な姿を見せてくれました。
e0201281_22450991.jpg
城崎まではもう少し。途中の玄武洞に立ち寄りました。玄武岩の名前の由来になったそうな。雨が強く、一瞬見学。
e0201281_22451915.jpg
城崎が見えてきました。前回来たときも雨でした。
e0201281_22452968.jpg
雨にもめげず皆さん浴衣を来て外湯周り。素泊まりのお宿だったので、まず自転車を洗い注油してからタオルをもって外湯巡り兼夕食へ。最初の外湯の前で昔同じ職場で務めたことのある先輩のM先生とバッタリ。世間は狭いものですね。
風呂に入ってはお店でなにか食べ、計4箇所の外湯を堪能。
e0201281_04453297.jpg
今日のルート

e0201281_04544147.jpg


走行距離 113.0km
走行時間 6:06:58
獲得標高 1122m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-24 18:25 | 日本一周 | Comments(0)

31日目【松江−鳥取市】鳥取の道はどこまでもまっすぐ

5/22(火) 晴れ 気温 13〜27℃
快晴の中、朝食、夕食無料で4200円の無年金、無職の旅人に優しい宿を出発。
まずは中海をとおり境港へ。
松江近郊のだんだん大橋を。自動車専用道ですが歩道がついています。
e0201281_22012386.jpg
橋の中央から松江市街を一望。
e0201281_22014223.jpg
中海の中を走る堤防道路っを渡り大根島へ。
e0201281_22015391.jpg
大根島から、CMのベタ踏坂で有名になた江島大橋が。
e0201281_22020764.jpg
ベタ踏み坂。歩道を上ります。斜度は6%ですがずっと続きます。
e0201281_22021736.jpg
江島大橋が県境。鳥取県に入ります。
すこし走ると境港港。鬼太郎ロードがあります。街中妖怪一色。
e0201281_22023254.jpg
いつかのコメントでtさんの奥様から顔を出せとのことでしたので、セルフで撮ってみました。ちょっとあぶないじいさん。
e0201281_22024331.jpg
まだ早いので人はまばら。
e0201281_22025348.jpg
港の出口に境水道大橋。船の出入りに邪魔にならないようすごい高さ。
以前、自転車で通ったときは足がふるえました。
e0201281_22030674.jpg
妖怪だけではなく、水木作品のサラリーマン山田バスが。
e0201281_22032469.jpg
境港から松原沿いに米子方面。途中のPから大山が。今日のルートは様々な方向から大山を見ることができます。
e0201281_22034587.jpg
米子近郊から鳥取方面へ大山の山裾を走ります。なだらかな起伏で、道がまっすぐ。昨日よりましですが、向かい風。その上またパンク。怖がりで道路の端っこを走るからかな。

修理後、こんなステッカーがあるローソンでフロアポンプを貸してもらえました。県内の多くのローソン。ファミマでは県と協定を結び置いてあるとのこと。
e0201281_22042553.jpg
駐車場からも大山が。左にスキー場が。昔行ったよななどと思い出しながら、買ったパンをかじります。
e0201281_22044055.jpg
真っ直ぐな道。
e0201281_22061997.jpg
北栄町に入ると今度はコナンづくし。駅もコナン駅。
e0201281_22063557.jpg
e0201281_22065293.jpg
e0201281_22070505.jpg
青山剛昌ふるさと館
e0201281_22071722.jpg
面白いけどなんか行政主体なんっかなと思いながら、今度は海岸沿いの真っ直ぐな道、

e0201281_22072874.jpg
少し上ると展望が開けて、美しい海岸線。
e0201281_22074125.jpg
有名な白兎海岸。
e0201281_22075048.jpg
などと走り鳥取到着。途中もう一度パンクがあり、17時ごろやっと鳥取城址着。スタンプが置いてある仁風閣は閉まっていました。仕方ないのでまた機会に。
e0201281_22080332.jpg
e0201281_22082606.jpg
すぐ横の県庁で記念撮影。退庁時で人が多く少し恥ずかしい。
e0201281_22084315.jpg
その後、スポーツ店を探して買い物やら忙しかった鳥取でした。

今日のルート
e0201281_21561088.jpg


走行距離 154.86km
走行時間 8:38:23
獲得標高 632m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-23 22:10 | 日本一周 | Comments(0)

30日目【出雲、松江】ふらふらリフレッシュ


5/21(月) 快晴 気温 17〜23℃
やまさんからもエールをいただきましたが、出発して一月。一日中走っていてもそれほど出力を上げるでもないので、日々ストレスの中で仕事をしている方に比べたら。
ただこの2日間ずっと向かい風の中ペダルを踏んでいたのでいささか疲れて、今日は出雲、松江観光。

今日も快晴。ホテルの窓から出雲市街を。山際が出雲大社です。
近くのマックでゆっくり朝食。10時前に出雲大社へ。
e0201281_21403874.jpg
幼稚園児や小学生が田植え前の田んぼでドロ遊び。
e0201281_22002385.jpg
出雲大社の横に古代出雲歴史博物館の看板が。今日はゆっくりなので寄ってみることに。
e0201281_21440087.jpg
多分有名な博物館なのでしょうが、知りませんでした。素晴らしい展示に圧倒されました。荒神山遺跡から出土した銅剣や国宝の銅矛を始め、さすが島根県。
e0201281_21430991.jpg
e0201281_21433314.jpg
出雲大社はもともとは奈良の大仏殿を上回る高さの木造建築物だったとか。現代の建築家がそれぞれの立場で復元模型を。
e0201281_22025326.jpg
博物館から直接出雲大社に行けます。
e0201281_21441553.jpg
今回は気合を入れてお参りした後、お守り(合格祈願と知人用の縁結び)も購入。
e0201281_21444640.jpg
博物館で時間がかかりお昼になったので、門前で出雲そばと出雲ぜんざい。

e0201281_21445821.jpg
諸説あるそうですが、神無月は出雲では神在月。その神在がぜんざいになったとか。
違いの分からない私には普通の美味しいぜんざいでした。
e0201281_21451758.jpg
出雲を後にして宍道湖北岸を松江へ。近そうですが30km以上あります。
10kmは走って湖岸に出ると、松江の向こうに大山がうっすらと。
e0201281_21452711.jpg
湖岸道路はやや狭ので気をつけて走ります。イングリッシュガーデン駐車場。ここは出雲路センチュリーライドというサイクリングイベントが毎年9月に開催されています。
e0201281_21453665.jpg
ここ数年は参加していませんが、初めて参加した自転車イベントです。2013年には、イベント後、昨日通過した大田で泊り石見銀山見学などもしました。
その時の様子です。

松江城横の県庁。
e0201281_21455715.jpg
国宝松江城へ登城。
e0201281_21460873.jpg
天守からの光景。
e0201281_21464056.jpg
大山が望めました。
e0201281_21472613.jpg
松江城は戦前は国宝だったそうですが、建築された年代が定かでないと重文に。新しい資料が出てきて、平成27年に念願かなって国宝になったそうな。
e0201281_21473859.jpg
お城横の小泉八雲記念館にも。八雲は松江で住んだのは2年間だけ。その後家族をともなって旧制五高{熊本)へ。八雲のあとの英語教師が夏目漱石とか。自分の旅の足跡とも重なり、興味深く見学しました。
e0201281_21475692.jpg
ホテルにチェックインして近くの宍道湖畔へ。すこし雲がありましたが、夕日の光景を撮影してみました。コンデジなのでイマイチですが、市街地でこんな風景が見られる松江。いい町ですよね。
e0201281_21483410.jpg
大勢の夕日ギャラリー。
e0201281_21484971.jpg
e0201281_21491965.jpg
e0201281_21494097.jpg
今日のルート
e0201281_22091985.jpg
走行距離 61.92km
走行時間 5:20:17

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-05-21 23:05 | 日本一周 | Comments(0)