人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

71日目【むつ−八戸】夏が来た!

7/1(日) 曇後晴れ 気温 17 〜29℃
曇り空の中むつ市を出発。関東では観測史上最速で梅雨開けだそう。
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21493639.jpg
下北半島を斜めに横切り太平洋側へ。高い山はないので’緩やかなアップダウン。
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21494750.jpg
東通村の海岸線に出ると原子力発電所が。海岸線沿いと言っても道路は少し内陸の高台を走り、海は見えず。
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21495651.jpg
やっと海が見えたら少し霧が出ていました。
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21500762.jpg
六ヶ所村に入ると湖沼が点在し、遠くに見えるのは原子燃料サイクル施設かな。
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21502140.jpg
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21503234.jpg
三沢市に入ると、前方には夏の青空が広がっていました。今年は太平洋高気圧が北に偏っているため関東がいち早く梅雨明けになったみたいですが、そのおこぼれの夏空かなと思いながら真直な道をひたすら八戸へ。
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21504054.jpg
単調な道で飽きてきた時、こんな理容店が。今日は久しぶりに散髪と思っていたので、ここでと見ると休業日で残念。
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21505400.jpg
製鉄所や製紙工場が立ち並ぶ工業地帯を抜け八戸市街地へ。
河岸段丘の上に開けた町です。今日の目的地、百名城の一つ根城に到着。今回の旅で初めて知ったお城です。
2時頃到着し時間があるので城跡の横にある八戸市博物館へ。前には南部氏の始祖である南部師行の銅像が。南北朝の頃に活躍し、ここから兵を率いて南朝方に味方して大阪で戦士したとか。その距離感に驚きます。

71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21510588.jpg
縄文時代から近代の八戸の歴史がよく分かります。南部といえば盛岡と思っていたのですが、南部一族は青森県の南東部から岩手にかけて広がっていとは。
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21514511.jpg
根城は南北朝時代から江戸初期まで続いた歴史ある城のようで、石垣はなく土塁が。中は広々しており、発掘結果より館などが復元されています
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21513161.jpg
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21515714.jpg
根城をあとにして今日の宿泊は八戸郊外にあるスーパ銭湯併設の宿。まずは汗を流して自転車で理容店へ。頭も久しぶりにさっぱりしました。


今日のルート
71日目【むつ−八戸】夏が来た!_e0201281_21490563.jpg

走行距離 112.05km
走行時間 5:16:45
獲得標高 563m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

by simisimit | 2018-07-02 05:36 | 日本一周 | Comments(0)

70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山

6/30(土) 曇り後晴れ 気温 17〜24℃
大げさなタイトルになりましたが、長くて楽しかった北海道を離れる日。上陸した日は30℃を越えていたのが、道北、道東では10℃以下のなかダウンを着て走ったり、とんでもなくなく長いトンネルを抜ける度に絶景が広がっていたり、旧友との再会、旅人や多くの人との出会い、北海道の歴史や文化に触れたり、思い出はつきません。

などと思い出しながら宿から5kmほど北の津軽海峡フェリー函館ターミナルへ。
函館は初めてですが、学生の頃青函連絡船で通過したことはあります。そのときは函館駅に着いて鉄道に乗り換えたのですが、フェリーターミナルは函館港の北の外れにあるのですね。ここからは、青森と大間行きのフェリーが出ています。

早めに着いたので、待合室でコンビニで買った朝食を食べていると、外国の方に声をかけられます。彼も自転車で日本を周っているそうで、どうも大間と青森行きどちらがいいか聞かれているみたい。
どちらがと言われても、自分のこれからのコースを説明。通じたかは不明ですが、結局彼も大間行きのフェリーに乗ることに。名刺は渡したものの名前をお聞きするのは忘れてしまいました。テントを積んでキャンプしながら周っているみたいですね。

函館ゲストハウスでも昨晩はOONERさんというニューヨークから来た女の子と同宿だったのですが、オーナーが英語が堪能で、訳してもらったり頑張って話をしたりと楽しかったのですが、帰ったら英会話の勉強でもしてみようかな。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20162148.jpg
大きな荷物を積んだバイクの方も何人かいて、この方は石川県発で日本一周中のよう。
ダムを周ってダムカードを集めているとのこと。色々な周り方があるものですね。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_04405110.jpg
船が出航。函館山には今日も雲がかかっています。風の通り道で雲が湧きやすいみたいですね。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20164437.jpg
1時間半ほどの航海。テーブルがあったので、あまり使わなかった地図に経路を書き込んでみました。いろんなことを思い出しますね。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20165823.jpg
11時頃大間港到着。外国人の彼と別れてとりあえず大間崎へ。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20171351.jpg
マグロで有名な大間。マグロのモニュメントが。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20172488.jpg
本州最北端なのですね。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20192236.jpg
せっかくなのですぐ近くのお店でマグロを。本格的なのはお高いので、切り落とし定食を、十分に美味しかったです。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20190317.jpg
海岸線を南下します。途中ハマナスがあったりまだ北海道を走っているみたい。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20194114.jpg
ただ小さな岬が結構あり、その度にアップダウンが。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20195466.jpg
下北半島といえば恐山。天気もスッキリしないのでどうしようかと考えながら走っていたのですが、せっかくなので恐山をめざします。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20200627.jpg
ゆるい坂がずっと続き天気もよくなってきました。
こりゃ楽勝などと油断すると最後は10%近い坂が続き汗びっしょり。知床以来のヒルクライムですが、ずっと森林の中を走るので先が見えず結構大変でした。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20201857.jpg
標高で500m近く上り、やっと下り。今度は100m以上近く下り湖に到着。宇曽利山湖ですね。火山特有の色をしていて硫化水素の臭いが漂っています。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20281438.jpg
湖畔に恐山菩提寺。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_05201096.jpg
日差しも強くなり、お参りの前にヨモギソフトを。食べる前から味の予想はついたものの、ヨモギはお餅に似合うのかな。

お参りを。実の両親、兄弟はみんな鬼籍に入ってしまったので、ここはあの世に近い場所と言うことで通じたかはわかりませんが、自転車でここまで来たと報告。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20344649.jpg
お寺の裏にはずっとこんな風景が広がり、昔の人もあの世に近い場所と感じたはずですね。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20350946.jpg
何と境内に温泉が。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20343659.jpg
宇曽利山湖はカルデラ湖なので、今日の宿むつ市には再び上ります。こちらは、短いながら10%を越える激坂。大汗をかいてやっと下り。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20205891.jpg
市街地までは快適な下りが10kmほど。途中には1丁ごとに道標があり、霊場なのだなと実感できます。
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_20211267.jpg





今日のルート
70日目【函館−むつ市】さらば北海道そして恐るべし恐山_e0201281_05360579.jpg


走行距離 68.29km
走行時間 3:37:51
獲得標高 877m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

by simisimit | 2018-07-01 05:41 | 日本一周 | Comments(4)