<   2018年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日本一周まとめ⑧ トンネル

8/28(火)
旅から帰り,知り合いからおめでとうと飲み会に呼ばれる機会があります。つきあいがよい方ではなかったと思うのですが,ありがいたことです。
先週も昔からの知り合いが企画していただき,5人で楽しいひとときをすごしました。その上,素敵なバラの花束をいただきありがとうございました。
日曜日には,旅の間応援していただいた女性お二人を我が家にお呼びしてささやかなホームパーティを。
先ほどのバラの花を飾り手料理で。旅の話を真剣に聞いていただき楽しくすごしました。
e0201281_14191547.jpg
旅のまとめとして今日はトンネルを。
自転車でトンネルを通るのが好きな方はあまりいないと思いますが,私も自転車をはじめ以来苦手で,なるべく通らなくていいルートを選んでいました。今回はそういうわけにもいかず数え切れないトンネルを通りましたが,妙に印象に残っています。

高知の奈半利からの自転車道。廃線跡を自転車道にしてあるので以前は列車が走っていたトンネル。北海道でも廃線跡の自転車道を通りましたね。
e0201281_14192540.jpg
関門トンネル。歩行者専用トンネルで自転車は押して渡ります。九州に入ったときは妙にうれしかったですね。
e0201281_14194589.jpg
長いトンネルをトンネルを通るときはなるべく歩道を通るようにしていたのですが,糸魚川から白馬までのルートは,トンネル,覆道が5kmほど続き,その上歩道もなく交通量が多く怖かったですね。
e0201281_14201247.jpg
何といってもトンネルといえば北海道。
これは積丹半島へいく途中の雷電国道だと思うのですが,崩落による痛ましい事故があったため,ほとんどのトンネルを掘り直したそうで,左側にふさいだ古いトンネルが見えます。
e0201281_14205693.jpg
雷電国道のトンネルは歩道がないものが多かったと思うのですが,路側帯が広く交通量が少ないた怖さはそれほど感じませんでした。
泊原発近くのトンネルは,非常に広い歩道がついていました。
e0201281_14212022.jpg
石狩から増毛へ行く海岸線も長いトンネルが多くあり,トンネルを抜けると,
e0201281_14215389.jpg
雄冬岬。以前は陸の孤島だったそうです。

e0201281_14215761.jpg
e0201281_14220331.jpg
道北,道東ではトンネルも少なかったのですが,襟裳岬へは北海道の国道トンネルでは最長のえりも黄金トンネル。圧迫感から途中で休憩しました。
e0201281_14221913.jpg
本州では,米沢から福島へ抜ける栗子トンネルでは,道路の歴史を感じました。
e0201281_14223431.jpg
e0201281_14224152.jpg
e0201281_14224674.jpg
トンネルを通過しているときは,早く通過したいと必死なのですが,それぞれの地域の発展や願い,悲劇など歴史が刻まれていて,そんなことを思うと感慨深いものがありました。


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-29 15:24 | 日本一周 | Comments(2)

日本一周まとめ⑦ 装備その2

8/25(土) 
先週金曜に18km走ったとき股関節に違和感がありぶらぶら過ごしていました。
旅の整理もあまりやる気が出ず,台風が来たりとあっという間に一週間。
これではいけないと一週間ぶりにRUNを再開。あさ6km走ると汗びっしょり。ボチボチ距離を伸ばしていきたいものです。

午前中,4月以来久しぶりにコウノトリ観察へ。今年生まれた二羽は,旅に出ているときに巣立ち,現在は県外へ出張中とのこと。
親鳥2羽と他3羽を見ることができました。写真はとれませんでしたが,優雅に舞う姿を見ることができ満足して帰宅。
e0201281_14144123.jpg
e0201281_14144184.jpg
装備その2として,シューズやタブレットについて。
普段はSPD-SLを使っているのですが,今回の旅では城巡りや観光も考え,少しは歩きやすいSPDで。出発時には写真右の紐のシューズで。毎日長距離を走っているとやはり紐靴ではストレスがたまり九州で安売りしていたラチェットタイプの左のシューズを購入。やはり毎日長距離ではこのタイプが快適でした。

e0201281_14144286.jpg
旅に持って行った機器は一度紹介しましたが,1万円を切る格安タブレットと巻ける携帯キーボード,アクションカメラ,コンデジ,edge820,スマホ(旅に出る前に格安simに乗り換え)でした。
アクションカメラは途中で送り返し,コンデジは雨で故障して買い換えました。タブレットのキーボードも動作が不安定になったので折り畳みキーボードに買い換え。
折りたたみキーボードは快適。スマホの入力にならない世代としては,ブログの更新にキーボードは必須でした。ブログはほぼ毎日更新していたので,宿では結構時間をとられました。
写真データ → Wi-Fiでタブレット取り込み → 無料アプリで解像度を落とす → ブログ更新
こんな感じで毎日のルーチンになっていました。
1万円を切る格安タブレットなので途中で壊れてもと持っていたのですが,最後まで快適に動いてくれました。10年前には考えられない金額ですね。
ネットにはWi-Fi環境がないときは,スマホのでザリング経由でつないでいたのですが,無料Wi-Fiが使える宿でも不安定だったりと2/3ぐらいはスマホ経由でした。
e0201281_14144158.jpg

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-25 15:10 | 日本一周 | Comments(0)

日本一周 まとめ⑥ 装備その1

8/19(日)
旅から帰宅して2週間。お盆もあって結構忙しくすごしています。
金曜日には,鳴門のスーパー銭湯まで18kmをLSDペースでランニングしたものの,残り2kmで股関節が痛くなり歩いてしまいました。まだ疲れが残っているのでしょうか。ランニングはボチボチと。

今回の旅で使った装備についてまとめてみました。
自宅を出発したときは,キャラダイスのSQRスリムサドルバッグと小さめのフロントバッグで。旅の準備で書いたように,着替え等を極力少なくしてバッグに詰め込んで出発。動画も撮って見ようとアクションカメラを取り付けています。

e0201281_15543874.jpg
旅の3日目には,バッグがぎゅうぎゅう詰め過ぎて日々のパッキングが大変。そこで百均で自転車カゴ用のネットを見つけて購入。防水の携帯用リュックを持っていたので,そこに荷物を分けてバッグの上に取り付けてみました。
e0201281_15543857.jpg
その後,これも百均で買った千枚通しで穴を開けてリングを取り付け,ネットで靴やリュックなどを取り付けるようにしました。リュックはすぐに取り外せるので城見物など観光に役立ちました。
e0201281_08250503.jpg
ブログにも書いたように,天草へ向かうときバッグが後輪に当たるので見てみると,シートポストの取り付アタッチメントの金具が破損。
仕様では,16L,10kgまでとなっているのですが,下りなどでスピードを出しているとき道の凸凹でかなりの衝撃がかかることが結構あったのでそれが原因かなと。
e0201281_15543908.jpg
取り付けリングだけ売っているのですが在庫がなく余分なものも含めてアマゾンで購入。
e0201281_08094182.jpg
熊本から長崎までDEPOで購入したシートポストキャリアにバッグをゴムバンドで固定して移動。
長崎のコンビニにアマゾンで購入したリングともう少し大きなフロントバッグを受け取りました。
リングは室蘭を走行しているときにも破損したので,長旅では予備を複数個持っていた方がよかったなと思いました。
e0201281_15543897.jpg
動画を撮ろうと取り付けていたアクションカメラもそんな余裕がないことが分かり,九州から送り返し最後までこんな感じで走ることに。フロントバッグももう少し大きな方がよかったのかなと思います。
e0201281_16102214.jpg
ホイルも前輪を青森で,後輪を釧路で交換する羽目になり大変でした。やはり最初から重くても頑丈なホイルで出かけたらよかったなと後悔しました。
コンビニ受け取りができない大きな荷物は,事前予約したホテルなどへ送ることでなんとか。
青森ではタイヤもシュワルベのマラソンに交換。青森までで20回近くパンクをしたのですが,それ以降はパンク無しで助かりました。

e0201281_16021342.jpg
豊橋でエンドが折れて一時帰郷したので,荷物はもっと絞って8L程度入るサドルバッグで。
e0201281_16100978.jpg
装備については,こうすればよかった等あるのでまた掲載したいと思います。

PS 昨日の土曜日,tさんがお祝いの会を開いてくれました。tさん,奥様,やまさん,ま~し~さんありがとうございました。



にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-20 09:12 | 日本一周 | Comments(4)

日本一周 まとめ⑤ 岬

8/15(水)
昨日は早朝RUN。サブ4ペースで10km走ってみました。最後は汗だくでしたが何とか走ることができました。まだハムストリングが少し張っているような感じがありますが焦らず二日に一回かな。
その後所用があり更新が遅れましたが。

旅から帰った後どこかがよかったと聞かれるのですが,走るのに精一杯でどこがとは言えないのですが,やはり北海道を中心に岬は印象に残っています。
岬にたどり着くにはそれなりに坂を上ったりすることが多く,頑張った後の景観は心に残ります。
昔読んだ小松左京の短編にもあったのですが,岬は別の世界への入り口のような気がします。
そこで今回の旅で訪れた岬をまとめてみました。ほとんどが北海道ですが。

まずは四国の室戸岬。旅の初日に通過した岬ですね。
e0201281_19433901.jpg
これも四国の足摺岬。雨の中走ってなんとかたどり着きました。
e0201281_19435471.jpg
九州をずっと走って宮崎の南端の都井岬。大学時代の思い出の地で再訪できてうれしかったですね。
e0201281_19441733.jpg
本土最南端,佐多岬。厳しいルートでたどり着いたときは達成感がありました。
e0201281_19444512.jpg
本州の日本海側を北上するときは・・・岬という場所を通らなかったので,あっという間に北海道へ。
北海道では多くの岬を訪れました。

江差から積丹半島へ行く途中の弁慶岬。義経伝説の岬でしょうね。
弁慶像は和歌山の田辺駅前(生まれ故郷)でも見ましたが,我が町にも源平の合戦で通ったと言うことで像があります。
e0201281_19451601.jpg
積丹半島神威岬。今回の旅で最も印象に残った岬です。劇坂を上り徒歩で岬の先まで。美しい場所でした。
e0201281_19461260.jpg
積丹半島積丹岬。積丹半島は走りがいがありました。
e0201281_19461907.jpg
これも北海道日本海側,増毛町の手前。トンネルを出たら岬が。
e0201281_19452855.jpg
稚内の町を北に行くとノシャップ岬。
e0201281_19454100.jpg
最北端,宗谷岬。天気はいまいちでしたがうれしかった。
e0201281_19455186.jpg
最東端,納沙布岬。北方領土が間近に。
e0201281_19465334.jpg
知床。クルーズでしたが素晴らしい景観でした。
e0201281_19472988.jpg
襟裳岬。トンネルを越え海岸線は走り応えがありました。
e0201281_19492222.jpg
室蘭地球岬。劇坂を上りたどり着きました。
e0201281_19494010.jpg
本州最北端,大間岬。マグロがうまかった。
e0201281_19495604.jpg
本州太平洋側を南下して和歌山潮岬。
e0201281_19500642.jpg

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-15 21:59 | 日本一周 | Comments(0)

日本一周 まとめ④ ルートについて

8/11(土) 
朝はほんの少しですが過ごしやすくなってきました。
今日は,4ヶ月ぶりに早朝10km,6分/kmペースで走ってきました。呼吸は大丈夫なのですが,まだ足が重くって。焦らず走り込まなければと思っています。

函館から大間にフェリーで渡るときお会いしたHansさんからメールがきました。旅先でお会いした外国の方からの連絡は初めてでちょっとうれしかったです。日本一周名刺が役立ちました。

今日の旅のまとめはルートについて。
【使った機器】
  • 旅に出るに当たり,ルートラボで一日120km程度を目安に毎日のルートを引いて,それをgpxファイルにしてガーミンのedge820に入れていました。スタートの時にその日のルートを呼び出しそのルートで走りました。
  • 机上で考えたルートなので自動車専用道路になったりするので実際の案内板との併用でルートラボ通りにはいきませんでした。
  • ルート変更したときは,タブレットではルートを引きにくいのでgoogle mapや実際の標識を見ながら走りました。
  • 紙の地図は,結局北海道全図を途中で買っただけで,それも記録用に使ったくらいです。
  • よく見たのはスマホの地図。自転車にスマホを取り付けて走った方が便利だったかも。スマホの場合,電源が問題になるとは思いますが,モバイルバッテリなどを使うと大丈夫かなと。私は持ってなかったので,あまりにスマホを見過ぎて夕方ほとんど電池がなくなりかけたこともありました。
【バイパス等を通るとき】
  • ルートを引くとき,バイパスを通過する場合地図ではなく写真で通れそうか確認したときもあったのですが,最後はめんどくさいので結構適当。行き当たり場当たりにバイパスを走っていると,跨線橋,跨道橋では自転車の走行は禁止のケースが結構ありました。そこで旧道を進むと道が複雑で迷ったりとどちらがいいのでしょうかね。
  • もう少し時間をかけてルートを検討してもよかったのかと思います。基本的にバイパスを進むと時間短縮に。旧道は思わぬ発見があったり楽しいのですが,分岐などが複雑で迷うこともあります。
  • 東海道,山陽道,北陸道等では,google mapなどに名称が書いてあったので,それをルートに設定しておくと大丈夫なときが多かったです。


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-11 22:32 | 日本一周 | Comments(0)

日本一周 まとめ③ 会計事情

8/10(金)
今まで家計簿なんてつけたことはなかったのですが,今回の旅では100日と長丁場なので家計簿をつけてみようと出発しました。といっても,スマホに家計簿アプリを入れて入力。レシートをカメラで撮れば結構読み取ってくれるのですね。

旅に出る前には,およその概算として,ビジネスホテル6千円とすると一日1万円あれば大丈夫かなと,それなら30年以上月々数千円積み立てた財形貯金でとスタート。
全ての金額は入力できていませんが,だいたい次表くらいのお金がかかりました。
e0201281_19441395.jpg
当初考えた一日1万円まではかかっていませんが,ほぼ予想通り。ただし,お土産や途中で購入した自転車のホイール類,修理代金は含んでいません。
【宿泊費】
やはり最もかかったのは宿泊費。娘や姪の家に泊まったのを除くと,全95泊していました。見てのとおりビジネスホテルが多いのですが,たぶん1/3くらいのホテルで朝食付き。本当は朝食がない方が早くスタートできるのですが,無料朝食付きのホテルが結構多く,もったいないので食べて出発というケースが多かったです。
民宿,旅館は北海道が多かったですね。北海道以外はネット予約サイトを利用する場合が多かったのですが,北海道ではネット予約サイトで間に合わず,グーグルマップ等で検索して直接電話予約することも多かったです。ほとんどが二食付き6千円程度の民宿,旅館が多かったです。
ゲストハウスやドミトリーは安価で助かりました。基本的に相部屋ですが共用のリビングがあり他の旅人と触れ合うことができ,プライバシーが気にならない人にはおすすめ。シャワーが多かったですが,きれいな宿がほとんどでした。予約は予約サイトやネットで調べて直接電話したりと様々でした。大都市で泊まるときは圧倒的に安いですね(逆に大きな街のホテルは高いです)。
温泉,リゾートは,たまに贅沢したなと温泉旅館などに泊まったものです。さがせば格安で泊まれる宿もありました。
宿泊は,スタートしてから混みそうなGWまでは事前に予約してスタートしましたが,それ以降は前日か前々日に予約していました。
【食料費】
思ったよりかかりました。最初は居酒屋なんかに行ったりしましたが,後半は食事なしの宿では地元のスーパーなんかで買い物してが多かったですね。暑くなってからは休憩時間が多くなり,その分飲食費がかかりました。また,お酒代も食料費が多くなった要因です。
利用するのはコンビニが多いのですが,ブログにも書いたように小さな町にもあるセイコーマートには助けられました。
【その他】
入館料等がほとんどです。
【交通費】
今回の旅で使った交通費一覧を参考までに。愛知と自宅往復が余分でした。

【お金の管理】
クレジットカード,郵貯のキャッシュカード,スマホの電子マネーの3本立て。
ネットで予約した宿はオンライン決済がほとんどだったのでそれほど現金は持ち歩かず。
コンビニ利用が多かったので,電子マネーは便利でした。また郵貯はコンビニ以上にどんな場所にもあるので助かりました。北海道では宿への現金払いが多かったので結構郵貯を利用しました。 


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-10 21:01 | 日本一周 | Comments(2)

日本一周 まとめ②

8/9(木)
猛暑が続いていますが,昨日の朝は少し涼しかったので久しぶりにRUNを再開。
旅に出かける前は,早めに宿に着いたら少しは走れると思っていましたが到底無理でした。
昨日は10kmぐらいと出かけたのですが,無理せず6kmで帰ってきました。ぼちぼち秋に向けて距離を伸ばしていかなくてはと思っています。

日本一周中の日々の走行距離を表にまとめたので備忘録としてアップします。
※表をクリックすればもう少し大きくなります。
e0201281_10010540.jpg
e0201281_10010596.jpg

一日の平均走行距離は120km程度と思って走っていましたが,観光等で距離が少ない日もあるので予定通り。比較的風に恵まれたように思いますが,海岸線を同じ方向に進む場合が多いので,向かい風がずっと続く時もあり(島根県の石見道や道北のオロロンライン)大変でした。
観光を考えると一日100km程度と考え走るといいのでしょうが,観光には結構時間がとられてペースを乱されるし兼ね合いが難しいですね。
獲得標高が入力できていませんが,距離より獲得標高が多いときの方が体には応えますね。
気温は,秋田から青森にぬけるときの風穴の0℃は別として,道東,道北の最高気温が一桁台でその上霧雨模様の時は応えました。6月の北海道は例年になく天候不順だったようです。装備を極力絞ったので,手袋やシューズカバーをもう少し考えていたらと思います。
旅の途中雨に降られたのは天気の水色で示した17日間。一日中降ったり豪雨の日はなかったので,そこそ走ることが出来ました。雨の日は,北海道に入るまでは一週間に一回程度と予定通りでした。関東が異例に早い梅雨明けとなり,覚悟していた梅雨の中を走るといったことがなくラッキーだったのですが,暑いのには参りました。
もう少し早い時間にスタートすればと思います。今から思えば,豊橋でエンドを折ってしまったのもその前の歩道での立ち転けが原因なら,暑さでボーとしていたからかも分かりません。


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-09 09:50 | 日本一周 | Comments(1)

日本一周 まとめ①

8/ 7(火)
ゴールして2日目。まだ余力があると思い,朝ランニングをと寝るのですが,起きると到底そんな気力はなくだらだら過ごしています。
せめて旅のまとめをと走行距離等をまとめてみました。
e0201281_22315534.jpg
【コース図】
赤線が走行したコース図。走った分だけで,日本全図にはなっていません。
e0201281_22152712.jpg


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-07 22:18 | 日本一周 | Comments(0)

106日目【高松−自宅】なんとか日本一周できました!

8/5(日) 晴れ 気温 27〜34℃
高松の宿を6時半頃スタート。今日も暑くなりそうですが朝は気持ちよく走れる。
e0201281_14590842.jpg
屋島を通過。香川の東海岸は,庵治半島,大串半島と自転車で走るに楽しい場所がありますが,今日は国道沿いにひたすら家をめざします。
e0201281_14590848.jpg
羽立峠。国道でも小さな峠をいくつか越えて。

e0201281_14590833.jpg
手袋で有名な白鳥の町。10年前の夏にGIANTのクロスバイクを衝動買いして自転車に興味を持ち,次の年の4月にアンカーのRFX8を手に入れロードバイクに乗り始めたのですが,その年の今頃,この交差点を直進中,急に右折してきた乗用車にあたってRFX8はわずか4ヵ月で廃車になった思い出?の場所です。
そのときの保険で購入したのが今乗っているピナレロです。ロードに乗り始めて9年,そのときは思いもしなかった日本一周が終わろうとしているとなと考えながら右折車にも気をつけて直進。
e0201281_15023138.jpg
まっすぐ海岸線を行けば鳴門,徳島方面ですが,自宅へはこの旅を始めるときから考えていた大坂峠を越えて。自転車が楽しくなったのも大坂峠を上り下りしたからかな。
e0201281_14590811.jpg
今日も多くのランナーやロードの方を見かけました。暑いのみんな頑張っているのですね。
e0201281_14592138.jpg
e0201281_14592181.jpg
上りはまだ続きますが徳島県境。ここは定番の展望台へ。
e0201281_14592179.jpg
このたびではいろんな絶景を楽しめましたが,やはりここからの眺めは格別です。年甲斐もなくついついこんなボーズで。
e0201281_14592249.jpg
上りはここまで。板野町へ。ここから6km下ると自宅。
e0201281_14592124.jpg
豊橋でのアクシデントで一時帰郷したものの無事に自宅へ到着。出発と荷物の様子が変わりましたがよく走ってくれました。
とりあえず丁寧に洗車を。
e0201281_14593844.jpg
e0201281_14593826.jpg
思ったほどの感慨はないのですが,予定を少しオーバーした106日間病気もせず帰ってくることができ幸いです。
毎日とはいきませんが,自分への忘備録と旅を考えている方の参考に少しでもなればと,旅のまとめ等をアップしていきたいと考えています。

今日のルート
e0201281_19074900.jpg

走行距離 59.18km
走行時間 2:41:42
獲得標高 425m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-05 19:37 | 日本一周 | Comments(21)

105日目【赤穂−高松】あと一日になってしましました。

8/4(土) 晴れ 気温 26〜36℃
今日も赤穂の空は雲ひとつ無い好天。暑くなりそう。
e0201281_20580519.jpg
二回ほど坂を上ると、
e0201281_20582698.jpg
岡山県へ入りました。この旅で残すのは香川のみ。
e0201281_20584031.jpg
下ると海岸線へ。瀬戸内の穏やかな海が広がっています。
e0201281_20585678.jpg
日生港。小豆島へのフェリーが出ています。牡蠣の養殖が盛んで、牡蠣入りお好み焼き、カキオコが有名ですね。もちろん朝早いので開いているお店はありません。
e0201281_20591762.jpg
海岸線を離れるとのどかな田園が。
e0201281_20592928.jpg
午前中ということもあり、快適に走れました。
岡山城が見えてきました。
e0201281_20594340.jpg
岡山県庁到着。仙台のゲストハウスでご一緒したY氏が迎えてくれました。
青森から歩いて東京をめざされていたのですが、今回の水害の報で福島のいわきから岡山の自宅へ帰りボランティアをされてていたそうです。頭が下がります。
岡山城を案内していただき、その上、冷たいものまでご馳走していただきありがとうございました。
e0201281_21001499.jpg
e0201281_21003248.jpg
e0201281_21005437.jpg
岡山城を後にして宇野港へ。しまなみ海道まで行くと大変なので、宇野からフェリーで高松まで行くことに。
2年前、岡山マラソンに参加したのですがその時のコースです。
e0201281_21012266.jpg
宇野へはちょっとした坂を越えて。
e0201281_21030279.jpg
ループ橋を下ると宇野港。
e0201281_21031697.jpg
瀬戸大橋もない学生の頃、帰省する時よく宇高連絡船に乗りました。船でうどんを食べると四国へ帰ってきたという実感が。
e0201281_21033143.jpg
e0201281_21034867.jpg
一時間の船の旅。その上自転車航走こみで1050円と自転車で四国に渡るにはおすすめのルートです。
e0201281_21095891.jpg
e0201281_21102197.jpg
もうすぐ高松港へ。この旅最後の百名城、高松城が見えてきました。
e0201281_21103505.jpg
高松城へ登城。近くはよく通りますが入るのは初めて。
海に面した見ごたえのある城でした。
今回の旅でスタンプを押せた城は59城。すべて押すのは大変そうですがぼちぼちと。
e0201281_21104774.jpg
e0201281_21110606.jpg
e0201281_21111961.jpg
47都道府県最後の香川県庁へ。伊丹健三設計の東館は耐震工事中でした。
e0201281_21114748.jpg
e0201281_21120922.jpg
県庁近くの宿へ。明日は大坂峠を越えて帰宅します。自転車の故障で一時帰宅したためかそれほどの感慨はありませんが、最後の一日楽しんで帰りたいと思います。


今日のルート
e0201281_22184836.jpg

走行距離 92.97km
走行時間 4:20:43
獲得標高 465m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
by simisimit | 2018-08-04 22:20 | 日本一周 | Comments(2)