人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適

4/29(火) 晴れ 気温 〜℃
セルビアでは、アパート形式の宿で二泊。
2ベッドルームにリビング、キッチン。洗濯機もあり、ここまで手洗いだったので、Gパンをはじめ洗濯し放題。乾燥してるので朝にはほとんど乾いていました。

部屋の様子。おしゃれで広くこれなら何泊でも出来そう。
人数関係なく(多分)一泊1万2千円程度と安い。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23292481.jpg
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23294364.jpg
キッチンも充実。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23300520.jpg
料理をする暇はないので、せめてと直火のエスプレッソメーカーを初めて使ってみる。何とかエスプレッソ完成!
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23162226.jpg
朝はせっかくなのでランニング。
川沿いに気持ちがいい。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23182513.jpg
市街へ入ると石畳を乗用車が疾走。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23194239.jpg
さすがフラメンコの本場。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23201931.jpg
7時半頃日の出。朝日に照らされ。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23213191.jpg
小さなリュックを背負って走っていたので、途中スーパーでお買い物。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23215679.jpg
本に書いてあったように、果物などは量り売り。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23233137.jpg
店員さんにジェスチャで聞いて何とか購入。ビールなども買ったのでリュックに入り切らず、買ったオレンジだけ手に持って宿へランニング。怪しい東洋人。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23240275.jpg


近くのカフェで朝食を済ませて観光へ。

宿からは2kmほどのセビリア大聖堂。世界三位の大聖堂だそう。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23252324.jpg
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23263730.jpg
内部にはコロンブスの墓も。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_00035894.jpg
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23271540.jpg
出たら昼頃なので昼食で市場へ。食べる場所は一杯で結局ビワ(スペインのビワも美味しかった)だけ購入。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23275720.jpg
結局公園内のカフェで昼食。その後大聖堂の近くのアルカサルへ。14世紀にイスラム趣味の王様が立てた宮殿だそう。
この頃には気温は30℃。日向は暑いですが、建物の中や日陰は結構過ごしやすい。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23284307.jpg
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23281909.jpg
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_00160098.jpg
広い庭園にはやはりオレンジが多く植えられ、なんとオレンジの木の生け垣。
オレンジはイスラムにより持ち込まれ、街路樹や香料用として広まった?と表示がありました。

暑くてスペイン広場お見学は明日にして宿へ帰ることに。帰りはバスで。バスは路線や本数が多く、googlemapで検索するとバス停、路線番号が出てきて大変便利。

宿に帰って夕食へでかけましたが、途中大きなスーパーがあったので朝食の買い物。
なんと生絞りオレンジの販売機が! ボトルに自分で詰めて購入。
11日目【セルビア滞在】アパートタイプの宿で快適_e0201281_23290913.jpg
セビリアは人口70万を超えるスペイン第三の都市。近代と古い街が融合した楽しい町でした。


by simisimit | 2019-04-30 20:15 | 海外旅 | Comments(0)

10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光

4/28(日) 晴れ 気温 14〜27℃
ドミトリの5人部屋(宿泊者は、我々と深夜に到着したカップルの4人)で6時頃目が覚めたので今日もランニングと思いましたがまだ暗い。7時頃、明るくなってきたので支度をしてそっと外へ。まだ日は出ていません。

昨日の喧騒が嘘のような石畳の道。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13552525.jpg
ローマ今日から見るメスキータ(イスラム時代モスクとして建てられ、その後キリスト教会になったそう)。昨日はこの橋の上も人でいっぱいだったのですが、早起きは三文の徳。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13554148.jpg
橋を渡ると熱気球が。アクティビティのようです。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13555953.jpg
ふんわり浮かんで移動していきました。上からコルドバ見学。羨ましい!
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13562419.jpg
コルドバラン
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_07113813.jpg

荷物を預けて宿の近くで朝食後、観光へ。
ランニングのとき橋から遠望したメスキータ。朝10時過ぎだったのかほとんど並ばず入れました。
イスラムとキリスト教の融合が興味深い。
内部は思った以上に広く、ガイドブックを見ると2万5千人収容とのこと。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13563732.jpg
観光馬車がメスキータの横を。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13565694.jpg
メスキータ横のアルカサル(イスラム王の宮殿後にグラナダ攻略のために造られた城)。前の庭にヤシの木?とオレンジ。入ろうと思ったら長蛇の列で諦めました。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13571659.jpg
近くにイスラム時代のアラブ浴場後が。
ローマの浴場後に比べると規模は小さいものの、湯を沸かしたボイラー後があったりおもしろい。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13573369.jpg
近くの川辺には浴場へ水を汲み上げた水車跡。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13575723.jpg
街を歩いていると水が。飲んでる人がいたのでからのペットボトルへ。冷たくて美味しい。

10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13581523.jpg
最後の見学地ローマの遺跡前のレストランで昼食。せっかくなのでイベリコ豚。ソースで食べるよりふってある岩塩で食べると美味。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13583823.jpg
市庁舎横のローマ時代の遺跡。結構人が市庁舎へ入っていくのでついていくと玄関ロビーで投票しているみたい。
夜テレビでスペイン総選挙についてやっていました。

コルドバは、ローマ、イスラム、キリスト教の各時代ごとの建物や遺跡が見学でき、町並みも素晴らしいかったです。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13591065.jpg
宿に預けてあった荷物を取って昨日着いたバスセンターへ。
16時過ぎのバスでセルビアへ。
昨日のバスの旅では広大なオリーブ畑に驚きましたが、セビリアまでの車窓は牧草や小麦畑が広がっていました。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13593471.jpg
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_13595064.jpg
セビリアまで120km弱。この路線は高速道路を走る場合が多く2時間ほどでセビリアのバスセンターに到着。
路線バスで2kmほど先の今日の宿(アパートメントを民泊に提供しているものを予約してあるどうです)へ。

googleで調べて宿の前に。チャイムを鳴らしても反応なし。バスセンターに着いたとき到着時間をメールしていたのですが(娘が)。
近くを歩いている老夫婦に尋ねるとあまり英語は分からないようですが、携帯でどこかに電話をして聞いてくれたり。親切ですね。

走行していると管理している方が下りてきた。どうも寝ていたみたい。
ホテルと違いこういうリスクはあるのですね。
10日目【コルドバ−セルビア】古都コルドバ観光_e0201281_06573065.jpg




by simisimit | 2019-04-30 07:13 | 海外旅 | Comments(0)

9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン

4/27(土) 晴れ 気温12〜25℃
グラナダに深夜に着いたのですが、この旅では一番いいホテル(と言ってもツインで€96)だったのでバスタブに湯もはれて、ぐっすり睡眠。6時には目が覚め疲れも感じないので、ローマ依頼の早朝ランに出かけることに。
サマータイムなのでまだ薄暗い中ホテルをスタート。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12052006.jpg
旧市街は中世の面影が残る美しい街。昨日金曜日だったためか、お店からは酔っ払いがたくさん出てきたり。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12054099.jpg
下調べ無しでスマホだけ持って走り始めたのですが、高台が見えたのでそちら方面へ。
急な坂が続き、両側には白壁の家が。いい感じです。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12060081.jpg
街が見渡せる場所へ。こじんまりしているものの美しい街ですね。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12062253.jpg
丘を下りてこんな石畳を走りホテルへ帰りました。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12071196.jpg
グラナダラン
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12344327.jpg
走行距離 6,28km

ホテル近くのカフェで美味しい朝食をいただき(バルセロナもそんなに高くなかったのですが、それ以上に物価が安いみたい)、娘と街を散策。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12073322.jpg
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12075072.jpg
川をはさんだ丘の上にアルハンブラ宮殿。バルセロナ以降の日程は娘が計画したのですが、ネットでチケットが取れず4日後の現地ツアーがやっと取れたので、とりあえず南スペインの他の場所をまわって再び今回のホテルに泊まる日程。
その時が楽しみです。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12080569.jpg
と言うことで。午後次の目的地コルドバへ移動。ホテルは旧市街の外れにあったので近くには近代的なメトロの駅が。これでバスターミナルへ。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12082652.jpg
新しい路面電車のような車両。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12083921.jpg
と思ったら途中から路面電車になりバスターミナルへ。最近整備されたようです。
人口30万弱の小さな都市なのですが、インフラが充実しているのはどうしてなのでしょう?
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12085295.jpg
15時発のバスで今日の宿泊地、130km先のコルドバへ。3時間ほどかかるよう。
走り出したらすぐに雪をかぶった山が。シエラネバダ山脈、道理でスキー場のポスターを見かけたはず。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12093992.jpg
バスは高速や一般道と複雑に走ります。乾燥した大地にどこまでも続くオリーブ畑。
最初は感動して車窓に釘付けだったのですが、行けども行けどもオリーブ畑でした。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12104673.jpg
時々丘の上に城がありそれを中心に広がる白い町並み。旅情を誘います。
飛行機は便利でいいけどバスや列車の旅は、車窓の風景がいいですね。
これに缶ビールでもあれば最高なのですが。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12111031.jpg
風景を満喫したり。wifiがあるのでブログを書いたりしてコルドバ到着。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12112973.jpg
バスターミナルと鉄道の駅が隣接しており、近くに路線バスのバス停も。今日の宿は旧市街にあるのでバスで行くことに。止まっていた観光バスのドライバーに聞くと(娘が)親切にあれこれ教えてくれ、無事バスに乗車。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12114936.jpg
コルドバはローマ時代からの要衝の地で、ローマ、イスラム、キリスト教と各時代の遺跡などが残っているそうで、宿も世界遺産に指定された地域の中にありました。
ドミトリーで5人部屋。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12120526.jpg
路地が入り組み、白壁の家が並びいい雰囲気。
時間のせいか人が多い。
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12121966.jpg
9日目【グラナダ−コルドバ】グラナダ早朝ラン_e0201281_12123073.jpg
宿で聞くとキリスト教に関係したお祭りのパレードが明日あるとのこと。
土曜日とあいまって人が多いのかなと。

スペインでは夕食が9時からと聞いたことがあるのですが、そのときにはホンマかいなと思ったのですが、10時過ぎても家族で普通に食事をしていて妙に納得しました。

明日は午前中コルドバを見学してまたまたバスでセビリアへ移動する予定です。


by simisimit | 2019-04-29 07:10 | 海外旅 | Comments(0)

8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目

4/26(金) 晴れ 気温 12〜20℃
昨日娘と合流し、一緒にグエル公園へ。
今回は宿の近くのバス停からバスで行くことに。バスにV19のように路線番号が表示されており、googlemapで番号も検索できて便利。
一昨日一人で行ったときは地下鉄の最寄り駅から結構歩いたのですが、バスは近くまで。
娘は10年ほど前来たことがあるのですが、そのときはすべてフリーだったそう。今日もチケットは買わず、フリーエリアを散策。娘も満喫していました。

グエル公園から地下鉄でムンジュイックの丘へ。地下鉄駅で大きな自販機。いろいろな商品が。

8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23313069.jpg
最寄り駅からそのまま登山電車(フニクラ)で丘へ。
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23315388.jpg
電車を降りたとことから今度はロープウェイ。市街地の絶景が広がります。
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23325834.jpg
丘の上にはムンジュイック城。18世紀に建築されたそう。市街地や港、飛行場が一望できます。
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23333688.jpg
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23344655.jpg
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23351678.jpg
城の下からエスパーニャ広場へバスが出ているので、それで広場へ。
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23473219.jpg
昼時(と言っても2時前、スペインではこの時間からお昼のよう)なので、レストランへ。パスタを使ったパエリアがバロセロナ名物と言うことで注文。見たとおり少し焼きそばに似た味。
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23475488.jpg
今日は夜、飛行機でバルセロナからグラナダへ移動するので、宿に預けた荷物を取りに街を散策しながら。
ピカソの絵だそうです。
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23552879.jpg
バスで空港へ。国内便なのでセルフチュックインは言うまでもなく、荷物までセルフで預けるようです。周りの人を見ながら何とか。
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_23571748.jpg
出発が遅れてグラナダへついたのは11時を過ぎていました。バスはまだあり、市街地へ。

8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_00025211.jpg
ホテルへたどり着いたときは12時をまわっていました。
と言っても街は大賑わい。スペインの夜はどこまで続くか計り知れません。
8日目【バルセロナ−グラナダ】バルセロナ3日目_e0201281_00031385.jpg


by simisimit | 2019-04-28 06:25 | 海外旅 | Comments(0)

7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜

4/25(木) 曇一時小雨 気温 12〜19℃
ホステルでは相部屋とはいえぐっすり眠れて、早朝に起床。共用スペースでブログ書いたり。朝早く起きている人は一人もいないので気兼ねなく。
7時頃近くのカフェへ朝食。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_12055285.jpg
クロワッサンにチーズと生ハム?がはさんであるのをチョイス。カプチーノとあわせて€4.5。今回の旅行の朝食で一番美味しかったかな。

昼前に宿で娘と落ち合う予定なので、目的もなく少し街を散策しようとでかけました。バルセロナ街歩き。どんより曇り空で半袖にウィンドブレーカーでは肌寒いくらい。

宿の近くのバルセロナ凱旋門から海に向かって公園が。犬の散歩やジョギングなど市民の憩いの場所なのですね。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11424501.jpg
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11431629.jpg
公園を抜け歩いていると立派な建物。何かと思い近づくと駅でした。フランサ駅。19世紀建築の由緒ある駅のようです。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11433914.jpg
立派なドームとアンテックな時計。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11442258.jpg
駅の向こうに立派な建物。人が出入りしているのでなんだろうと入ってみると郵便局。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11444332.jpg
こちらも天井はドーム。その上壁画まで。バルセロナの繁栄が想像できます。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11450104.jpg
路地裏に入ると立派な教会。サンタ・マリア・ダル・マル教会。14世紀から建築が始まった有名なゴシック様式の教会だそうです。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_12351738.jpg
人も少なく荘厳な雰囲気。側面には名前のとおり、聖母マリアの像などが多く。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11452089.jpg
もう少し歩くとまた大きな教会が。昨日のグエル邸からよく見えていた、サンタ・エウラリア大聖堂。規模が大きくこちらは13世紀に建築が始まったゴシック様式の教会だそうです。
入場には持ち物検査があり、拝観者が多かったです。


7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11453707.jpg
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11460051.jpg
昼前に宿で昨日成田を発った娘と無事合流できました。少しは英語も喋れるのでこれからの旅程は一安心。

とりあえずサグラダ・ファミリアへ。途中のファミレスのようなところで昼食。父娘で昼間からビール!
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11461865.jpg
宿から徒歩で念願のサグラダ・ファミリア!
娘は10年ほど前来たことがあるので、親子ともあまり調べずやって来てインフォメーションで聞くと基本オンライン予約で今日、明日はもうないとのこと。どうしようかと思っていると黒い制服を着た女性に声をかけられ、18時からのガイド付きツアー、一人€45でどうとのこと。二人で€90!無職の熟年にとっては痛いですが、明日はバロセロナを立つので近くのオフイースで申し込みました。
やはり下調べは重要です。
ローマもそうですが、有名どころはオンライン予約が必須なのでしょうね。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11464258.jpg
雨がばらついてきたので、カフェで休憩し、18時に集合場所へ。
緑の服のお姉さんがガイドさんです。英語なので娘に聞きながら。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11522032.jpg
午前中は歴史ある教会を訪ねたのですが、100年かけてもうすぐ完成の教会。好対照で興味深く見ることができました。内部は思った以上に明るく、ステンドグラスが素晴らしかったです。
ガイドのお姉さんは、質問すると(娘をとおして)すぐに答えてくれ、一人でわからず見るのとは大違いでした。このツアーに、一人で参加したら猫に小判でしたが!
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11525417.jpg
地下は博物館になっており建築の歴史等が展示されていました。
7日目【バロセロナ②】サグラダ・ファミリア〜〜_e0201281_11532427.jpg
東側正面の動画。
キリスト生誕を表しているそう。
内部の動画。
東側のステンドグラスは青っぽく朝日を表し西側は赤、オレンジで夕日を表しているそう。

明日は親子でバルセロナを散策し、夜グラナダへ。




by simisimit | 2019-04-26 13:47 | 海外旅 | Comments(0)

6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした

4/24(水) 晴れ気温 13〜19℃
早朝ホテルをあとにして空港へ。バスのほうが安そうなのでテルミニ駅前で空港行きのバスを探すがよくわからないので、来たときと同じ電車で。空港直通の始発が5:35。6時過ぎに空港到着。
バルセロナへは、ネットで予約した格安のライアン航空。Trip.comで予約したのですが、48時間前にPDFの搭乗券がメールで。どうもライアン航空はプリントアウトして持っていかなければお金を取られるようなので、ホテルでプリントアウトをお願いしました。

2時間以上前なのにカウンターではたくさんの人が並んでいます。
無事チェックイン。
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12472492.jpg
手荷物検査を受けただけで、パスポートを見せることなくバロセロナへ。ユーロ圏は自由に行き来できるのですね。

空港からはカタルーニャ広場行きシャトルバスで。空港を出たところにシャトルバス乗り場。横にクレジットカードが使える自販機があり便利。迷わず変えました。

宿は、バスの終点、カタルーニャ広場近くのホステルを予約しています。
ローマのホテル同様、入り口がわかりにくいのですが、ローマのホテルで学習したので、インターホンを押すと入り口のロックを解除してくれました。

ちなみに近くには、FishSPAのお店が。多分連れ合いの大好きな魚が足の角質を食べるやつでしょうか。10分10ユーロ!
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12465678.jpg
昼前に宿についたので、荷物を預けてバルセロナ散策へ。どうもバルセロナは海岸から有名なグエル公園に向かってなだらかな坂になっているようなので、とりあえず地下鉄で公園に近そうな駅で下車。

案内表示などはあまり見当たらず、迷いながら駅から1kmほど坂を上るとグエル公園。

ガイドブック等もっていないので、適当に上がっていくと、

6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_13431067.jpg
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12463599.jpg
写真でよく見る有名なテラス。入ろうとするとチケットが必要とのこと。どこで売ってるのと聞くとどうも今日は売り切れのよう。一日の入場制限をしているのでしょうか。

仕方なく外からバルセロナ展望。向こうにはサグラダファミリアが、ちょっと感激。
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12461234.jpg
思った以上に広くて、無料ゾーンも至るところに凝った造りが。
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12455659.jpg
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12453357.jpg
公園をあとにしてガウディの建築を探しながら坂を下ります。山の手は碁盤の目のように路地があり、ゴミもおちてなくきれいな街並み。
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_13433524.jpg
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12451489.jpg
港近くまで下ると有名なグエル邸。
公開されているのでチケットを買って入場。日本語音声ガイドもあるようなのですが、時間もあまりないので借りずに。ほとんど方が音声ガイドを聞きながら見学していました。
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12442519.jpg
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12441126.jpg
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12435676.jpg
街角にちょっとユーモラスなガウディの銅像と思って見ていると、

6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12432207.jpg
お金を入れると動き出します! よくできた?本当の人間でした。動きもロボットのよう。

6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12430685.jpg
港にあるコロンブスの塔。19世紀にできたみたいですが、今はエレベーターで上まで登れます。

6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12425222.jpg
山に向かってなだらかな傾斜地に開けたバルセロナ。

6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12421902.jpg
お腹も空いたので、一人パエリア。そんなに大きくないと言うので頼んだのですが、ここ20年間で一番コメを食ったような。一人旅はこれだから大変です。
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12415369.jpg
お腹いっぱい、ビールも一杯飲んでヘロヘロになって宿に無事帰還。1フロアをホステルにリニューアルしたようで、とてもきれい。部屋は6人男女混合部屋で一泊4千円弱でした。

6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12405092.jpg
6日目【ローマ−バルセロナ】バロセロナはきれいな街でした_e0201281_12403648.jpg
明日は娘と合流するので心強いかな。



by simisimit | 2019-04-25 13:59 | 海外旅 | Comments(0)

ローマ5日目 バチカンは遠かった!

4/23(火) 曇り 気温 12〜18℃
ローマ滞在最終日。今日はバチカンへ。
調べていたように、まずバチカン美術館へ地下鉄で。
駅から5分程でバチカンの城壁。9時開館で8時頃着いたのですが、すでに長蛇の列。
2週間程前にネットで事前予約しようと思ったら今回の滞在中は埋まっていました。
並ぶのには今回の旅で少しは耐性がついたのですが。

9時になっても列は少しづつしか進みません。

ローマ5日目 バチカンは遠かった!_e0201281_05260161.jpg
やっと入場門にたどり着き空港とおなじ荷物検査を受けて入国!
10:30を過ぎていました。
ローマ5日目 バチカンは遠かった!_e0201281_05272516.jpg
有名どころだけをと思っても、ギリシャ・ローマ、エジプトなどの彫刻を始め、宗教画を中心にすぐそこに無造作に展示。美術にそれほど興味がないもでも圧倒されました。

ラファエロもすぐそこに。本で見たような。ラファエロを中心に展示してあるラファエロの間は人並みに押されていつの間にかスルーしてしまいました。
ローマ5日目 バチカンは遠かった!_e0201281_05274739.jpg
最後にシスティーナ礼拝堂へ。思ったより明るくよく見ることができましたが、あまりの人に「静かにと」何度もアナウンス。ちょっと荘厳さにはかけたのかな。

礼拝堂からは、ネットに出口に向かわず右の扉から直接サン・ピエトロ大聖堂に直接行ける裏技のように書かれていましたが、普通に多くの人が右側へ。そのまま大聖堂へ。途中行列ができていましたが、クーポラへ上がる列のよう。もう並ぶのは懲り懲りとあきらめ、大聖堂へ。カトリックの権威の象徴なのでしょうね。
ローマ5日目 バチカンは遠かった!_e0201281_05280650.jpg
広場で遅めの昼食をとり近くのサンタンジェロ城へ。ローマ時代の遺跡(皇帝の墓として使われていたそう)を中世に城に改造したものだそうです。地下でバチカンとつながり、教皇が逃げてくることができたそう。ほんまかいな?

こちらも入場者を時間で区切っているようで、少し待ちましたが20分程度。
外からも、中もこれはローマ時代のものかなとわかり面白い。
ローマ5日目 バチカンは遠かった!_e0201281_05282561.jpg
上のテラスからはローマが一望できました。


地下鉄で宿へ帰り、夕食にでかけたついでにコロッセオのライトアップへ。
昼間来たときとは嘘のように人が少なくいい雰囲気。
ローマ5日目 バチカンは遠かった!_e0201281_05253375.jpg
ローマの日程はこれで終了。本当によく歩きましたが、ランニングは1回だけが残念。
明日は娘と落ち合うためにバロセロナへ。

これも初めてのスペイン。楽しみです。


by simisimit | 2019-04-24 14:11 | 海外旅 | Comments(0)

ローマ4日目【ポンペイ】

4/22(月) 曇り、夕方雨 気温 16〜22℃
今日は昔から行きたかったポンペイへ。
現地ツアーも考えたのですが、一人ブラブラするのもいいかなと鉄道で。
ローマ・テルミニ駅からイタリア高速鉄道でナポリへ。ノンストップで1時間少々。

チケットはネットで事前に予約し、送られてきたPDFファイルを印刷するか、スマホで見せればOK。7:35の列車に乗車。中央にテーブルのある4人がけシート。行きは空いていて快適でした。

ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01505221.jpg
定刻通り8:45にナポリ中央駅に到着。ここからベスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana)に乗り換え。案内板に沿って地下へ。B1でトイレの表示があったので行ってみるとゲートがありどうも有料みたい。硬貨で1ユーロ分入れるとゲートが開きました。
案内板は結構たくさんあり迷うことなく改札へ。自販機ではなく窓口販売。ポンペイ・スカビ駅まではソレント行き電車で35分ほど。


ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01511380.jpg
ポンペイを埋没させたヴェスヴィオ山が見えてきました。以前地学を教えることを生業としてことがあり、生徒にはまるで見てきたことのようにこの山の話を下覚えがあります。やっと自分の目で見ることができてちょっと嬉しい。
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01514428.jpg
ポンペイスカビ駅から遺跡の入り口まではほんの少し。月曜とはいえゲートでは結構並んでいます。チケットを購入して遺跡に入場したときには10時を少しまわっていました。
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01521341.jpg
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01523500.jpg
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01531183.jpg
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01532626.jpg
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01534857.jpg
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01541560.jpg
思ったよりコンパクトだったのですが、見どころが多くて石畳(大きな石を敷き詰めてある)を歩くので時間がかかります。
事前に日本語のガイドブック(PDF)をダウンロードして見る場所をある程度決めていたのですが、もう少し見どころなどを研究しておいたら良かったのかなと。
それでも回り終えたら1時半頃。

帰りも同じ電車でナポリへ。走っている電車は古くて落書きだらけ。
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01543809.jpg
最初は遺跡は午前中にまわってナポリの国立博物館へと思っていたのですが、ナポリについたら2時半。17:00発の便を予約しているので諦めて、駅前でゆっくりランチ。
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_01545046.jpg
食後は駅周辺を散策。古びた建物やゴミが多くてビックリ。
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_02282838.jpg
ローマには6時過ぎに到着。雨が降っていました。ポンペイでは曇り空だったのでラッキーでした。

それほど歩いてはいなかったのですが、ヘトヘトで外へ食べに出る元気もないので、テルミニ駅地下のスーパーでピザとワインを買って部屋で食べました。日本一周のときよくスーパーで買ってビジネスホテルで夕食を食べたことを思い出しました。
ピザは量り売りでたくさんの種類があり、ジェスチャーで適当な大きさに切ってくれます。
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_12562600.jpg
今日のルート
ローマ4日目【ポンペイ】_e0201281_12570196.jpg


歩いた距離 6.8km




by simisimit | 2019-04-23 13:02 | 海外旅 | Comments(2)

ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた

4/21(日) 晴れ 気温 12〜23℃
今日は一度は見たかったローマ水道橋からアッピア旧街道。
8時過ぎに宿を出てメトロへ。ローマの地下鉄はテルミニ駅で交差するA,Bの2線でとってもシンプル。(C線が部分開通したようですが。

一回券1.5ユーロを自販機で購入。バスも含めて100分有効のよう。
最初の目的地、ローマ水道橋公園の最寄り駅で下車。
ローマ郊外ということでマンションが並んでいます。
日本のように高齢化なのか、私と同世代かそれ以上の方と多くすれ違います。

ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02163957.jpg
少し歩くと水道橋が点在する広大な水道橋公園。
たくさんの人がランニングしたりマウンテンバイクで走ったり。
これは低くて保存が良い水道橋。ネットで見てもよくわからないのですが、16世紀に改築されたやつかな?
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02172540.jpg
こちらはローマ時代のものなのか。点々と続いています。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02175241.jpg
本などでよく見るものの、二千年近く前に何十kmも延々とローマまで作るとは。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02180779.jpg
次の目的地、アッピア旧街道は公園の西側を南北に通っているのですが、公園を線路が縦断しているので結構苦労して何とか公園を横切ると、現在の道路とアッピア旧街道が交差しているところへ。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_10081871.jpg
市街地にもあった水道が。飲んでいる人がいたので私も。冷たくて美味しい。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02182850.jpg
石畳の道がどこまでも真っ直ぐに続いています。
日曜日だからか、歩く人自転車の人などで賑わっています。
マウンテンバイク系のレンタルバイクを多く見かけました。
道の脇にはローマ時代ぽい墓標のようなモニュメントが点在していて、すべての道はローマに通じるを体感。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02185346.jpg
交差している道路がないためひたすら歩きます。向こうから自動車が!

ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02191802.jpg
古代ローマの浴場の遺跡があったり。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02194391.jpg
2〜3km歩いてようやくカフェがあり、少し早い昼ごはんにありつけました。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02201197.jpg
またまた歩いてローマ市街を守った壁へ。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02203947.jpg
アッピア街道が市街地へ入る門。壁の博物館になっています。
入場は無料で帰りによかったら寄付をというシステム。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02210327.jpg
門と言っても城のようになっていて、屋上からはローマ市街地が遠望できます。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02223758.jpg
市街地へ入っても石畳は続き、古代ローマ散策気分で歩いていると横を車がすごいスピードで走っていきます。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02231035.jpg
少し歩くと有名なカラカラ浴場へ。7ユーロかの入場料を払おうと小銭入れを見ると50ユーロ札しかなく、係のお姉さんに多分もっと小さいのと言われバックの財布を取り出そうとすると業を煮やしたのか、Free!と言われて無料で入場。
ラッキーというか、爺さんに免じて許してください。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02234075.jpg
巨大さに圧巻。50mプールまで。

ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02243342.jpg
地下施設も発掘されて展示。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02245340.jpg
ここからは地下鉄の駅も近いので地下鉄でテルミニ駅へ。
最後に駅近くのローマ浴場をミケランジェロが教会に設計したという聖堂へ。内部は厳かな教会ですが、外はカラカラ浴場のような遺跡のよう。そのコントラストが面白い。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02252068.jpg
今日もよく歩き3時過ぎには宿へ。休憩して早めの夕食へ。
レストランが路上をテラス代わりにしたお店がたくさん。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_10533776.jpg
それほどお腹も減っていないのでピザとビールを。
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_10531850.jpg
大きいですが薄いので大丈夫。ところが前菜と思ってよくわからずトマトの何かと値段だけ見て注文すると、生のトマトを大量に切ったものが出てきた大失敗。トマトでお腹が起きてしまいました。

今日のコース
地下鉄で乗り間違え逆の方に
ローマ3日目【ローマ郊外】アッピア街道はどこまでも続いていた_e0201281_02151124.jpg

歩いた距離 地下鉄に乗るときポーズにし忘れ 15kmほど




by simisimit | 2019-04-22 11:20 | 海外旅 | Comments(0)

ローマ2日目【市内をぶらぶらと】

4/20(土) 晴れ 気温 10〜22℃
早朝目が覚めたので、6時前にランニングへ。
短パンに半袖の上にウィンドブレーカーで丁度よいくらい。
本当に街角に水道が。飲めるようですがお腹をこわしてもと自重。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13160855.jpg
ブラタモリでやっていたパン屋さんのお墓。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13163296.jpg
ジョグで7kmほど町並みを楽しみながら気持ちよく走れました。
今回の宿の入り口。昨日到着したとき、マップでは着いたのはずなのにわからず、何度も行き来してしまいました。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13164700.jpg
昨日は隣のレストランの人に教えてもらったのですが、扉には鍵がかかっており途方に暮れていると、再びインターホンを押せと教えてもらいました。
集合住宅になっており、このドアの鍵を始め4つの鍵をわたされています。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13170450.jpg
朝食(予約したとき朝食付きとなっていたのですが、近くのカフェでカフェラテと甘いパンの簡単なもの。安いから仕方ないですね)ご、定番の観光地を歩いてまわろうと。宿からはコロッセオを始め数kmしか離れていません。
まずはフォロ・ロマーノ。古代ローマの遺跡群。コロッセオと共通入場券で、こちらのほうが並ばずにすむとガイドブックにあったのでこちらを最初に。それでも9時頃行ったのですがすでに列ができており30分ほど並びました。チケットを買うときコロッセオの入場時間が刻印されていました。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13172026.jpg
フォロ・ロマーノ、圧巻です。半袖にウィンドブレーカーだったのですが、日差しが強く半袖で十分。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13174070.jpg
次はコロッセオ。チケットを購入する長蛇の列が。
先に買ったチケットに11:50と刻印されていたのでその時間に行くと結構スムーズに入れました。空港と同じ持ち物検査がありました。観光名所では兵士が立っており、テロ対策なのでしょうか。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13182218.jpg
内部では、フォロ・ロマーノの復元動画があり、古代ローマの技術に圧倒されます。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13183962.jpg
パンテオン

ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13205440.jpg
こちらは教会になっているからか入場無料。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13211299.jpg
スペイン広場。観光客でごった返していました。朝ランでまた来ようかなと。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13212897.jpg
トレビの泉。とんでもない人混み。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13214315.jpg
結局20kmほど歩いていました。ランニングを始めるまでは到底考えられなかった距離ですが、自分の足に感謝。と言っても疲れました。
ローマ2日目【市内をぶらぶらと】_e0201281_13270462.jpg

走った距離:7.6km
歩いた距離:20.1km


by simisimit | 2019-04-21 14:19 | 海外旅 | Comments(0)