101日目【田辺−橋本】淡路島が見えました。

7/31(火) 晴れ 気温 23〜34℃
今日は暑そうなので田辺の宿を6時頃スタート。よく晴れていてい朝から暑そう。
e0201281_18473022.jpg
海岸に出ると白浜が。
e0201281_18474340.jpg
アップダウンが続きます。
e0201281_18475278.jpg
国道表示で浜松から400km。
e0201281_18480339.jpg
山の上に風力発電の風車が並んいますが無風で回っていません。
e0201281_18481274.jpg
風車へ向けて山を上ります。
e0201281_18482155.jpg
150mほど上りやっとトンネル。汗びっしょりです。
e0201281_18482897.jpg
気持ちよく下り有田市へ。平地も山もミカンばかり。
30年近く前、高校野球に関係していいた時期があり(野球はできませんが)練習試合に箕島高校に来たことを思い出しました。有名な尾藤監督がお元気な頃でサインをもらおうかと一瞬思ったのですが。
e0201281_18483907.jpg
有田川河口。
e0201281_18484842.jpg
和歌山の海南市が見えてきました。
e0201281_18485811.jpg
海の向こうに島が。地図で確認すると淡路島。アクシデントで一旦帰郷したものの、今回の旅でほぼ日本一周したんだと実感した瞬間でした。
旅はまだ滋賀、京都、大阪、兵庫、岡山と続きますが。
e0201281_18490840.jpg
和歌山市内へ。
e0201281_18491613.jpg
レトロな和歌山県庁到着。
e0201281_18492780.jpg
すぐ横の百名城、和歌山城へ。
e0201281_18493739.jpg
地質がよく似ているので、徳島城と同じ結晶辺岩が石垣にも使われ、階段にはそのまま露出しています。
e0201281_18494511.jpg
暑い中坂道を上ると、
e0201281_18495520.jpg
空襲で焼けて60年前にコンクリートで再建された天守閣が。
夏のお城巡りは結構大変。
e0201281_18500477.jpg
e0201281_18501485.jpg
和歌山城を後にして紀の川沿いに今日の宿橋本へ。
何回かこのルートで奈良や吉野へ行ったことはあるのですが、今日はずっと南岸を東へ。
ブラタモリでやっていた高野山への町石道を見ようと。このルートを選びました。
対岸からの船着き場後。
e0201281_18504193.jpg
町石道の起点、慈尊院。
e0201281_18505633.jpg
番組でやっていた下乗石。ここからは馬や籠などから降りて上るのですね。
私も自転車を降りました。
e0201281_18510699.jpg
こじんまりとした本堂ですが、国宝の仏像が収められているそうで歴史を感じさせますね。
e0201281_18511829.jpg
町石を見にお寺の脇の道を少し上りました。
e0201281_18512812.jpg
最初の町石がありました。
涼しくなったら歩いて上りたいものですね。
e0201281_18514360.jpg
e0201281_18515262.jpg
上から3名のランナーが下ってきました。8時間!かけて往復したそう。
私は、宿坊で一泊して往復したいものです。

少し走ると今日の宿、橋本が見えてきました。
e0201281_18520249.jpg
3時半頃到着。こう暑いとこうれくらいが丁度よいですね。
夕食の買い物でブラブラしていると、前畑秀子さんのモニュメントが。こちらの出身だったのですね。
e0201281_18523533.jpg
明日は暑そうなので、ショートカットして奈良、宇治へ行こうと思っています。




今日のルート
e0201281_21052140.jpg

走行距離 143.34km
走行時間 6:27:29
獲得標高 956m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-07-31 21:07 | 日本一周 | Comments(2)

100日目【那智勝浦−田辺】近くて遠い紀伊半島

7/30(月) 曇り後晴れ 気温 27〜32℃
那智勝浦の大きな温泉ホテルで朝食バイキングをたっぷり食べ過ぎ重たいお腹を抱えて7時半頃スタート。
e0201281_18562825.jpg
e0201281_18564429.jpg
勝浦は海岸線の風景が豪快で熊野詣でをした人も神の存在を感じたのでしょうかね。

海岸線沿いに潮岬をめざします。
海岸線を走ったり、内陸に入ったり小さなアップダウンの繰り返し。
e0201281_18565552.jpg
海食婚が見事です。
e0201281_18570323.jpg
潮岬の手前で有名な橋杭岩。
e0201281_18571201.jpg
道の駅があり賑わっていました。
1500万年ほど前に紀伊半島ではマグマの活動が活発でその時にマグマが地層に貫入して硬いので他の地層が侵食されたのでしょうね。
このときの火山活動で紀伊半島特有の地形がつくられたのでしょうか。
e0201281_18572135.jpg
国道がから離れて潮岬方面へ。
道路からは岬の突端がどこかよくわからないので遊歩道を歩いてみると、
e0201281_18582701.jpg
とりあえず潮岬の表示が。
本州最南端へ。大間が本有最北端、本州最東端は岩手県宮古市なので通過せず。最西端は長崎県佐世保市で近くを通ったはずですが、行くのを忘れていました。
e0201281_18583500.jpg
近くに潮岬灯台。中に入るのは有料で自転車はだめなのでパス。
e0201281_18584459.jpg
e0201281_18590036.jpg
岬から国道へ向かう途中、砂州でつながっているのですね。
e0201281_18591260.jpg
今日の宿田辺をめざして北上。台風の影響下風が強いのですが、南東風で追い風に助けられ。
思ったよりアップダウンの連続。対岸の四国の海岸線よりアップダウンが多いですね。
e0201281_18592286.jpg
e0201281_19000098.jpg
風に助けられ思いの外早く白浜到着。時間も早いので海岸線を。
有名な三段壁。この頃は天気も良くなったかわりに暑い。
e0201281_19001390.jpg
白良浜も賑わっていました。自転車のジャージは場違いで写真をとるだけ。
100日前には向こうの四国を走っていたのが嘘みたい。
e0201281_19002686.jpg
円月島で記念写真。風にも助けられ楽しいサイクリングでした。紀伊半島は徳島の対岸ですがあまり来る機会がなくて。
美しい海岸線や熊野古道と魅力的な場所ですね。またゆっくり巡ってみたいところです。
e0201281_19003536.jpg
e0201281_19004480.jpg
田辺の宿には4時前に到着。明日も暑くなりそうなので早めにスタートしたいものです。



今日のルート
e0201281_19032530.jpg

走行距離 128.70km
走行時間 6:11:08
獲得標高 1142m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-07-30 20:25 | 日本一周 | Comments(0)

99日目【南伊勢−那智勝浦】今日は温泉でゆっくり!

7/29(日) 雨時々曇り後晴れ 気温 21〜29℃
異例の進路をとる台風は、未明に伊勢に上陸、西進しているそう。
南伊勢は進路の左側のためか、夜少し吹いたぐらいで4時過ぎに目が覚めた時には雨も止み、風も微風。
予定通り6時に入江の宿を出発。
e0201281_17055350.jpg
昨日と同じく入江と山を少し上りトンネルの繰り返し。
山へ入ると雨が落ちてきました。上だけ雨具を着用。気温は低めなので気にならず走れます。

e0201281_17060732.jpg
数百mの短いトンネルが多いのですが、千mを越えるトンネルも。車の数が少ないので気にならず通過。長いトンネルで風を切る音しかしないのも少々不気味。
e0201281_17062119.jpg
眼下に養殖筏。地元の方に伺うと、台風を避けて入江に避難中とのこと。
e0201281_17082141.jpg
下ると紀伊長島。このあたりではお大きな町です。
e0201281_17063362.jpg
長島から少し山へ入るとトンネル。横を見ると小さな歩道用のトンネルが。表示があり見てみると、大正時代(1917年)に長島から尾鷲まで6つのトンネルを掘削して車が通れるようになったとか。そのトンネルのうち3つは今でも歩道ように使われているそう。100年前のトンネルがまだ使われているとは驚き。こんな発見も自転車ならではですね。
e0201281_17085468.jpg
一部レンガが残っています。
e0201281_17090750.jpg
時々熊野古道の表示が。熊野古道は様々なルートがあるようですが、今日のルートでは今はトンネルで抜けているのが、峠の道が残っているようですね。
一度歩いて見たいものです。
e0201281_17092997.jpg
e0201281_17100048.jpg
尾鷲が見えてきました。大きな町ですね。
e0201281_17101966.jpg
尾鷲からまた山を上ると雨が再び落ちてきて本降り。何とかトンネルへ。2千mを越えるトンネルですが助かりました。
e0201281_17105444.jpg
トンネルを何本か抜けると熊野。
e0201281_17111594.jpg
e0201281_17113414.jpg
山間を下るとやっと海岸線に出ます。
鬼ヶ城の表示が。せっかくなので立ち寄るとすごい海食崖で見ごたえ十分。
e0201281_17120351.jpg
e0201281_17122308.jpg
e0201281_17123471.jpg
e0201281_17124737.jpg
リアス式海岸も熊野まで。熊野からは砂浜が長く伸びています。R42の標識に浜松から250kmとあります。調べてみるとR42は浜松が起点で渥美半島から伊勢湾を渡り紀伊半島沿いに和歌山市へ。伊勢湾を渡るルートの計画があるからだそう。

e0201281_17130458.jpg
e0201281_17132134.jpg
海岸線に沿って走り、熊野川を渡ると和歌山県新宮市へ。やっと三重を通過しました。
e0201281_17133658.jpg
e0201281_17140000.jpg
熊野本宮大社は内陸なので熊野速玉大社に参拝。日が差していたのに、急に雨が降ってきたり不安定ですね。
e0201281_17143600.jpg
e0201281_17151687.jpg
新宮から10km走って今日の宿那智勝浦に3時前に到着。せっかく勝浦で泊まるのだからと少し贅沢して(と言っても予約サイトのポイントを使ったのでビジネスホテルより安く)湾に浮かぶ大きな温泉ホテルに。
e0201281_17153851.jpg
熊野灘を眺めながら温泉につかりゆっくりできましたが、ホテルが大きすぎて歩き疲れてしまいました。
e0201281_17160827.jpg

今日のルート
e0201281_20445349.jpg


走行距離 113.71km
走行時間 6;16;42
獲得標高 1145m



にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-07-29 21:08 | 日本一周 | Comments(4)

98日目【鳥羽−南伊勢】台風に追われて南伊勢

7/28(土) 雨後曇り 気温 24〜32℃
東から西へ異例の進路で台風が進んでいますが、被害がなければいいのですが。
今年の猛暑は東からの太平洋高気圧と西からのチベット高気圧が重なったためといいますが、今回の台風のその間を進んでいるのでしょうか。

予報を見ると昼間は何とか走れそうですが、台風ということで短めに60km先の南伊勢に宿をとりました。
昼頃からは雨もやむ予報だったので8時過ぎにゆっくり出発。
スタートするとすぐ結構降ってきたので上だけ雨具を。

本当は賢島あたりを走ろうと思っていたのですが、こんな天気なのでショートカットで内陸を。

e0201281_17211357.jpg
海は見えずにアップダウンが。
海が見えてもすぐに山が。リアス式海岸の典型ですかね。
e0201281_17213305.jpg
あと10kmほどのところでコンビニ休憩。雨も止み地図を見ていると展望台の表示が。まだ昼頃で時間はたっぷりあるので展望台へ。
海岸線沿いに進み山道へ。

恋人たちの聖地だそうです。
e0201281_17224762.jpg
3kmほど上ると展望台が。山頂に2箇所あります。
きれいな湾が広がり来てよかったと。
e0201281_17233209.jpg
e0201281_17235145.jpg
もうひとつの展望台が恋人たちの聖地。こんな天気で恋人どころか人っ子一人いません。
e0201281_17241277.jpg
見下ろすと湾がハート型だそうです。
e0201281_17242849.jpg
e0201281_17244479.jpg
リアス式海岸が続くので、湾から湾の間は山道。
登っていると立派な銅像が。
河村瑞賢だそうです。確か高校の日本史では江戸時代の治水に活躍したとの記憶が。
このあたりの出身で、江戸で商人として成功し、廻船や治水などで活躍したそうです。
e0201281_17251560.jpg
思いの外早く宿についたので周辺を散策しているとほとんどの家にこんなしめ縄が。正月飾ってずっとつけているのかな。
e0201281_17253032.jpg
明日の天気予報は雨ですが、雨量はそれほどでもないので勝浦までは行きたいと思っています。



今日のルート
e0201281_19401686.jpg

走行距離 74.00km
走行時間 4:10:53
獲得標高 853m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-07-28 19:42 | 日本一周 | Comments(0)

97日目【桑名−鳥羽】初めての伊勢参り

7/27(金) 曇り後晴れ 気温 24〜32℃
どんよりした曇り空の中、桑名を出発。気温は昨日に比べてたらまし。
時折落ちてくる霧雨が自然のミストで気持ちいい位。
e0201281_19574083.jpg
桑名からまっすぐに40kmほど走り津市の三重県庁到着。
県庁は国道から少し入った高台に。
e0201281_19575421.jpg
同じように真直南下すると百名城、松阪城到着。
石垣が複雑に入り組んだお城でした。
建物は残っていませんが、本居宣長の旧居などが城内に。
e0201281_19580778.jpg
e0201281_19582348.jpg
e0201281_19583842.jpg
e0201281_19585529.jpg
城内に郷土資料館があり、そこでスタンプを。
ちょうど涼を求めてという企画展。
子供の時、我が家にもあった氷を入れて冷やす冷蔵庫や蚊帳など懐かしい品が展示されていました。
e0201281_19590665.jpg
城から国道へ出る間に三井家発祥の地のモニュメントが。
江戸時代に三井財閥の元を築いた三井高利は、松阪出身とは初めて知りました。
そういえば先程の資料館でも松阪商人の展示がありましたね。
e0201281_19594262.jpg
城下町の趣が。
せっかく松阪なので牛肉とも思いましたがまだ11時前。その上、家人からどのような非難をあびるかわからないので諦めて伊勢をめざします。
e0201281_20000743.jpg
伊勢に到着。この頃には晴れて、自転車に乗っていると涼しいのですが、歩くと暑い。
まず外宮に参拝。恥ずかしながら伊勢神宮が外宮うと内宮に別れているとは知りませんでした。
e0201281_20002258.jpg
e0201281_20003798.jpg
式年遷宮で20年に一度建て替えられているので外宮神殿のよこの空き地が前の神殿が建っていたののかな。
e0201281_20005039.jpg
続いて4kmほど離れた内宮へ。
ここから先は撮影禁止。いつものように合格祈願を。
e0201281_20012852.jpg
内宮へは五十鈴川を渡って。
e0201281_20014783.jpg
内宮の門前、おかげ横丁が賑わっていました。せっかくなので赤福をいただきました。内宮でいただいた御札とともに。
e0201281_20020423.jpg
e0201281_20021500.jpg
伊勢からは20kmほどで今日の宿のある鳥羽。金曜日ですが夏休みなので家族連れで賑わっていました。
e0201281_20024701.jpg
伊勢参りをするため今日のルートは短めに設定したので3時過ぎには宿に。ゴロゴロしながら明日の予定を考え中。
南になる台風が東から西と考えられないコースでこちらへやってくるようでどうしたものかと。
無理せず走って台風をやり過ごすしかありませんね。


今日のルート
e0201281_20073522.jpg

走行距離 106.56km
走行時間 4:58:03
獲得標高 363m


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-07-28 05:42 | 日本一周 | Comments(0)