13日目【宮崎−串間】絶景日南海岸から青春の思い出の地串間へ

5/4(金) 晴れ 気温 16〜21℃
今日も快晴の中、宮崎市を出発。昨日より肌寒くウィンドブレイカーを着ます。
e0201281_03205652.jpg
市街地を抜け青島へ。
e0201281_03211946.jpg
陸続きで、強風の中自転車を押して渡ります。
e0201281_03214114.jpg
e0201281_03215692.jpg
島にある青島神社にもお参り。ちゃんと合格祈願もしておきました。
e0201281_03220911.jpg
堀切峠へ。最初にフェニックスが植えられた場所とのこと。NHKのぶらタモリでやっていましたね。今はバイパスのトンネルが抜けているのですが、ぜひ旧道へ。
e0201281_03222455.jpg
e0201281_03223381.jpg
しばし走って鵜戸神宮到着。断崖のすごい場所にあります。GWとあってにぎわっていました。最後の道がせまく渋滞中でした。こんなとき自転車は良いのですが、自転車で来ているのは私だけ。
e0201281_03230531.jpg
ここでもちゃんとお願いしときました。
e0201281_03235552.jpg
先端に神社が。古の人の情念を感じさせます。
e0201281_03242596.jpg
海岸線をしばし走り、少し内陸の日南市市街地へ。百名城の一つ飫肥城到着。天守はありませんが、城内に杉が林立しています。
横には日露戦争のとき外務大臣としてポーツマス条約を締結して有名な小村寿太郎の記念館があります。飫肥出身だったのですね。
e0201281_03251247.jpg
こじんまりした城下町の雰囲気が残り,にぎわっていました。名物おび天をいただきました。さつま揚げのようですが、味噌が練り込んであるそうで、少しあまくてやわらかく美味しかったです。
e0201281_03280589.jpg
飫肥城を後にして海岸線に出たところ、国道ががけ崩れで再び山の迂回路へ。坂を上りやっとトンネル。
e0201281_03253016.jpg
下って海岸線に出ると幸島が。干潮のときだけ地続きになり歩いて渡れます。ちょうど皆さん渡っていました。京大による島に住んでいる猿の研究で有名ですね。
e0201281_03255849.jpg
都井岬が見えてきました。
e0201281_03262089.jpg
激坂を上ります。10%を越える坂が続き、今回の旅の中で最もきつかった。
e0201281_03263912.jpg
なんとか都井岬到着。先端の灯台まではまだありますが、ヘロヘロなのでここまで。小型の野性馬が。気持ち良さそうに草を食んでいます。
e0201281_03270641.jpg
e0201281_03271764.jpg
眼下に志布志湾が広がります。右に見える山が、40年前大学の卒論で地質調査をした場所です。
串間市内に格安一軒家(薪で炊く風呂がついていました)を借りて2年間で4ヶ月くらい生活していました。主に夏休みに来ていたので、思いでと言っても暑くって苦しい記憶だけですが、一度は行きたいなと思っていました。まさか自転車で来ようとは。
e0201281_03272705.jpg
いろんなことを思い出しながら走っていると、あと5kmというところに串間温泉が。
せっかくなので汗を流して宿へ向かいます。
e0201281_03273990.jpg
今日の宿は民泊です。ネットで検索したら出てきました。我が家の何倍も立派な普通の民家です。
e0201281_03283895.jpg
リビングなどは共用はで2階に一家族がお泊りでした。こちらは持ち主の方は住んでおられず管理人の方がお一人。こんなに広くてきれいで4千円は格安です。のんびり畳でゴロゴロしながらブログを書いています。
e0201281_03282063.jpg
明日は本土最南端なの佐多岬へ。今まで最も大変そうなルートです。


今日のルート
e0201281_04332610.jpg


走行距離 123.66km
走行時間 6:08:08


にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ

[PR]
# by simisimit | 2018-05-04 22:23 | 日本一周 | Comments(5)

12日目【延岡−宮崎】追い風に助けられあっという間?に宮崎市

5/3(木) 曇後晴 気温 12℃〜22℃

晴れの予報でしたが、どんより曇り空。肌寒いくらいでした。短パン、アームカバーで走り出したのですが寒いくらい。延岡を後にします。
e0201281_03580986.jpg
アク‥‥にもあきたので見慣れないオレンジ色の自販機。初めて見るものばかり。とりあえず塩梅購入。途中でサンAの大きな工場がありました。農協系列の会社のよう。
e0201281_03582816.jpg
走りやすい道を強烈な追い風に押されて南へ。途中、北へ向かう多くのサイクリストとすれ違いましたが、大変そう。大きめののサドルバッグをつけた方が多かったですね。何泊かのサイクリングでしょうか。
宮崎市へ近づくと青空が見えてきました。シラス台地を走ることが多く、ゆるやかなアップダウンがありますが快適。海はほとんど見えません。
e0201281_21212250.jpg
昼頃、宮崎市に入り今日最初の目的地シーガイア。バブルの遺産ですかね。左の巨大な室内プールは使われていないようですね。
e0201281_21213734.jpg
e0201281_21215597.jpg
神話の国宮崎に来たからには、やはり宮崎神宮にお参り。うっそうとした平地の森の中にあります。
e0201281_21222024.jpg
e0201281_21223336.jpg
ここでも結婚式が!
ちゃんと合格祈願やら少し我が家のことなどをお願いしました。
e0201281_21231734.jpg
K同じ敷地の中に県立博物館などがあり見学(無料でした)。何棟かの古民家が移築されていました。どれも江戸時代のもののようです。
e0201281_21232969.jpg
宮崎市は大淀川の河畔に開けたきれいな街でした。
e0201281_21241127.jpg
ネットで調べると市内にはサイクルショップが何軒かあるよう。買いたいものがあったので、迷いながら行ってみると2軒ともお休み。GWですから仕方ないですね。
東国原知事で有名になった県庁へ。これで7県庁目。
e0201281_21243767.jpg
ホテルにチェックインして、歩いて駅近くの極楽湯へ。ボーリング場と同じビルにありました。広々した湯船につかると疲れもとれます。極楽湯で極楽、極楽。
風呂上がりに生ビールをいただき宮崎駅へ。
40年前まだ木造だった駅に降り立ったことを思い出しました。夏で南国の後列な太陽にクラクラしました。
e0201281_04112277.jpg
夕食に繁華街へ。にぎわっていました。有名なもも焼きを食べようとネットで調べて行ってみると、どこも長蛇の列。仕方なくすぐ入れるお店で注文。美味しかったですが、大分、宮崎では鶏ばかり食ったような。
e0201281_04113539.jpg
e0201281_04114684.jpg
明日は南端の串間まで。

今日ルート
e0201281_05091103.jpg




走行距離 102.92km
走行時間 47:37:58

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

[PR]
# by simisimit | 2018-05-04 05:10 | 日本一周 | Comments(0)

11日目【別府-延岡】雨の中宮崎へ 大分は道も人もフレンドリー

5/2(水) 雨 気温 17℃〜22℃

1日雨の予報なので、海岸沿いのルートはハードそうなのので、最短のR326で延岡へ行くことに変更。
大分府内城へ寄るので7時半頃出発。今に降りそうな曇り空の中、別府から海岸線を大分へ。10km程度ですが、歩道が自転車道を兼ねているのか、超快適な道路でした。
e0201281_20242197.jpg
市街地へへ行っても、自転車用の路側帯がありよく整備されていました。
まず立派な県庁で記念写真。
e0201281_20243544.jpg
大分府内城はすぐ横。こじんまりした城でした。なにやら天守閣の形の足場が。再建中かと場内に入るとスタンプが置いてあるはずの文化会館が見あたらず、駐車場が。管理小屋の係の方に聞くとここにあるとのこと。スタンプを押してから少しお話を。
文化会館を取り壊し、市役所の臨時駐車場になっているとのこと。また天守閣はLEDで夜は天守閣のように見えるそうです。
私より少し上の方で四国は車でよく来られるとのこと。がんばってとキャンディーまでいただきました。
e0201281_20245434.jpg
とうとう雨が降り出してきました。R10で内陸へ。歩道も含めてよく整備されていました。大野川沿いに上流へ。途中、竹中の表示が。以前、阿蘇から大分に抜けたときに見つけた駅で、ブログにも書いたのですが、多分かぐや姫の「ひとりきり」に歌われている トンネルぬけたら竹中だ の場所だと思うのですが。(60代には懐かしいですね)
e0201281_20254462.jpg
e0201281_20255678.jpg
しばらく走るとR326への分岐。トンネルは多いですが、片方の歩道は広く安心。途中旧道へ入ると感じのいいお寺が。さらに進むと激坂。やっと国道と合流。
e0201281_20261558.jpg
e0201281_20263051.jpg
e0201281_20265573.jpg
アップダウンを繰り返し、今日の最高地点(多分)三国トンネル。1600m
R326最長だそうです。
e0201281_20270904.jpg
お腹も空いてきたのですが、なにもなさそうな道をひたすら下ります。そんなときやっとお店が。沢山のメニューがありましたが鹿丼を。サパリして美味しかったです。
e0201281_20272720.jpg
店のお姉さんに支払いをして、しばしお話をしていると、ツバメの巣が落下して飼育しているとのこと。身近に燕のヒナを見てビックリ。楽しい昼食でした。
e0201281_20273946.jpg
e0201281_20280626.jpg
少し走ると峠を越えるでもなく県境。宮崎県に入りました。
R326は40年前宮崎を卒論のフィールドとしていたので、旅行がてら夏に両親と通りかけた道です。
こんな素晴らしい道ではなく、地図で最も近そうなので大雨のなか走っていると、がけ崩れがあったばかりに遭遇。しかたなく引き返しました。
両親は私を宮崎でおろし、高千穂や阿蘇に寄って帰りました。父は勝手なことばかりしていて(お前が言うのか)夫婦旅行などあまりしませんでしたが、2年前になくなった母は、よく高千穂はよかったと言っていたことを思い出しました。
心拍を上げて走っていると考える余裕がないのですが、ゆっくりサイクリングではいろんなことを考えてしまいます。みなさんどうなのでしょう。
いろんなことを思い出しながらペダルを漕いでいると、延岡駅到着。
駅前の格安(3980)にビジネスホテルに投宿しました。
e0201281_20282154.jpg
e0201281_20283370.jpg
雨でしたが楽しく走れました。

今日のルート
e0201281_20360582.jpg

走行距離 113.89km
走行時間 6:08:21

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
[PR]
# by simisimit | 2018-05-02 21:38 | 日本一周 | Comments(4)

10日目【豊後高田-別府】磨崖仏見物と別府地獄めぐり

5/1(火) 晴れのち夕方雨 気温 1℃〜26℃

上品な女将さんに見送られ、快適だった昭和の旅館を後にして、熊野磨崖仏へ。

e0201281_20451891.jpg
途中富貴寺に立ち寄りました。国宝のお堂(九州に現存する最古の木造建築だそうです)に立ち寄りました。
e0201281_20454599.jpg
e0201281_20462448.jpg
e0201281_20463791.jpg
次は真木大堂。近代的なお堂に重文の仏像が収められていました。
e0201281_20465231.jpg
途中、修験者を村人が拝んでいました。カカシですが。
e0201281_20470418.jpg
いよいよ磨崖仏。山道を少し登ると鬼が積んだ石の階段が。
e0201281_20472249.jpg
二体の仏像が。8mほどだそうです。これはお不動産。優しい顔に鼻の穴が可愛いい。
e0201281_20473802.jpg
e0201281_20475499.jpg
少し上り後は別府まで超気持ちいい(古い)ハイウェーを。まだ2時頃なので中学の修学旅行以来の地獄めぐり。
e0201281_20480590.jpg
e0201281_20482080.jpg
e0201281_20484282.jpg
e0201281_20485976.jpg
e0201281_20491240.jpg
せっかくなので一番上の地獄は横に温泉があったので汗を流すことに。地獄なのに極楽、極楽!
e0201281_20492659.jpg
結構高いところにあったので気持ちよく港まで下りました。
別府観光港のフェリーターミナルには、空気入れがあるとネットで見たので立ち寄りました。受付で尋ねると快く貸してくれました。多分県の事業で配っているようで、新品でした。
ホテルにつく頃雨がポツリと。ラッキーな1日でした。明日は雨のようですが、延岡まで頑張ります。

走行距離 58.59km
走行時間 3;:25:19

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
[PR]
# by simisimit | 2018-05-01 21:44 | 日本一周 | Comments(0)

9日目【下関-豊後】九州に上陸しました!

4/30(月) 曇りのち快晴 気温 17℃〜26℃
今日から九州です。距離が100km弱なのでゆっくりして7時半頃出発。
日は朝食付きだったので、ゆっくり7時半頃出発。

関門トンネルへ。ご存知の通り関門トンネルは上が車道、ぞの下に歩道が設けられています。エレベータで地下へ。料金は人は無料、自転車20円!でした。
e0201281_17474024.jpg
トンネルは結構広ですが押して渡ります。ランナーや散歩の方が結構いましいた。
中間点が最も低く県境。福岡県に入ります。5月には再びここを通って山口へ帰ってくる予定です。
e0201281_17480075.jpg
780mを押して渡って九州上陸。ちょっぴり嬉しい。
e0201281_17481981.jpg
渡った先は北九州市門司。旧の港が門司レトロとして整備されいい感じ。早いのでお店はまだ閉まっていました。
e0201281_17484915.jpg
e0201281_17490552.jpg
ここから東海岸へはトンネルをいくつか通ります。最初のトンネルは路側帯もほとんどなく、歩道もせまいので押して渡りました。私と同じくらいの年齢のトンネルなので仕方ありません。残りのトンネルは歩道が広く快適でした。
e0201281_17492767.jpg
国道、バイパス、県道などをとおり南下します。道はよく整備され気持ちよくhしれました。結構直線道が多く九州の雄大さを感じさせます。途中麦畑と菜の花が。
e0201281_17494780.jpg
河を渡ると標識はありませんが中津市へ。中津市といえば唐揚げしか思い浮かびませんでしたが、この表示を見て福沢諭吉は中津藩藩士でした。某大学とは全く縁も縁もありませんが、とりあえず生家へ。復元され観光地になっていました。
宇和島のところでふれた「花神」でも村田蔵六の適塾の後輩で、蘭学をすててこれからは英学だと英語を学ぶ才子として描かれていたような?
e0201281_17500484.jpg
e0201281_17502863.jpg
復元された城もあり、昔の面影を。
e0201281_17510170.jpg
お腹も空いたのでやはり唐揚げ。美味しくいただきました。
e0201281_17512900.jpg
次H10kmほど先の宇佐神宮。詳しいことは忘れましたが、奈良時代に道鏡が皇位につくようにとの信託がこの神社から出てそれを阻むべく大活躍した話だったような?
今回は、昨日に引き続き合格祈願。
e0201281_17514670.jpg
e0201281_17520470.jpg
e0201281_17522801.jpg
国宝の立派な社でした。下宮も含めると参拝口が6箇所あり、全てで合格祈願とちょっぴり我が家のことをお祈りしてきました。
e0201281_17524657.jpg
本殿では、今日も結婚式の記念撮影。
e0201281_17540692.jpg
ちゃんと御札もゲット。
e0201281_17543236.jpg
和気からまた10kmほどさきの今日の宿泊地、豊後高田へ。昭和のまちで有名ですね。懐かしかったり、私でももっと古かったりと昭和満載の商店街。この雑多な感じが良いですね。
e0201281_17545035.jpg
e0201281_17551051.jpg
e0201281_17552738.jpg
e0201281_17554973.jpg
スマホで今日の宿を探していると、自転車を止めたその先にありました。見にくいですが自転車の後ろに恥ずかしながら「還暦 DE 日本一周」の印字をラミネートで包んだものをバッグにつけています。
そのため、車やバイク、お店のかたから頑張ってなどといわれます。ちょっとうれしい。
e0201281_17560609.jpg
これも昭和風の旅館でゆっくりお風呂に入りリフレッシュできました。



今日ルートです。
e0201281_20433391.jpg

走行時間 94.04km
走行時間 4:44:15

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ

[PR]
# by simisimit | 2018-04-30 20:52 | 日本一周 | Comments(0)